always over the moon

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春炬燵(はるごたつ) :俳句

           靴下のかくれんぼしてる春炬燵  流星
           (くつしたの かくれんぼしてる はるごたつ)

季語:春炬燵(はるごたつ)  【春】 生活

f0053297_1331178.jpg


炬燵に入っているうちに、靴下を足で脱いで(笑)
そのまま炬燵の中に置き去りにしたことないですか?
そんなお行儀の悪い人は私だけかな~?


             
 
              日は西に翁寝入りし春炬燵         与太郎

              足先で 突ついてみれば脈があり     銀河王子

              春炬燵 語る話題も 変わりなし      詩楽麿

              幾ひさし炬燵の中で恋をして 
                     靴下同士絡み合うなり      詩楽麿

              若返る草にまろびて白日夢      流星

              ツイートの電波に乗りて百千鳥      流星

              少年の行き止まりける汐干潟      よし

              春炬燵 いつまで経っても なおせない   idea-kobo

[PR]
by mariko789 | 2012-02-27 13:35 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(52)

雛段 :俳句



           雛段に置かれ青ざむドラえもん  流星
           (ひなだんに おかれあおざむ どらえもん)

季語:雛段、雛(ひな、ひひな)、雛祭、 【春】 行事




f0053297_13204499.jpg


私自身が子どもの頃の雛祭って殆ど覚えていないんですよねぇ。
覚えているのは姪っ子の雛祭。
七段飾りっていうの?
お雛様も綺麗だけれど、普段遊んでいるお人形を飾ってあげるのもいいんじゃないかと思いました。
で、雛段に姪っ子のお人形も乗せてあげたら、姪っ子は手を打って喜んでくれましたが、
姉からは叱られましたねぇ。。
「また、マリちゃんね、こんなことしたのは!」


          

          もの言うて雛をもてなす三姉妹   与太郎

          紙雛や未だ恋しらぬ三姉妹     与太郎

          ドラエモンどこでもドア貸しちゃらん   idea-kobo

          春の香を早よ出せポッケ ドラえもん    詩楽麿

          離れたる彼(か)の人いずこ ドラえもん 
                  せめてドア開け直ぐに逢わせよ   詩楽麿

          怖ろしき三人官女の仲たがい      流星

          代々の婿短命の雛の家          流星

          速き汽車雀隠れを安堵とす         よし


         
[PR]
by mariko789 | 2012-02-27 13:26 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(22)

雁供養 :俳句



       一杯のペリエで〆る雁供養   流星
          (いっぱいの ぺりえでしめる がんくよう)


季語:雁供養、雁風呂 【春】 行事
◎北方からの渡り鳥は海上に浮かべて休むための枝を銜えてくるといい、春の海辺には日本で死んだ鳥の分の枝が残されるので、それで焚いた風呂に入り供養するという陸奥湾付近の伝説。by角川季寄せ。




f0053297_14174467.jpg


◎本日は下にも二句アップしています。
 どれかお好みの句がありましたら、一言残して頂けると嬉しいです♪

         

         ひととせの津波の記憶雁供養   to_shi_bo

         雁供養小枝残りし哀れかな     与太郎

         鷹鳩にひとりは寂しと思へども    よし

         枝残し 姿見えねど 雁供養     詩楽麿

         置去りの 枝に刻みし 傷跡の 
                 思いを伝う 雁の口ばし    詩楽麿

         雁風呂の煙よ海を越えてゆけ          流星

         雁供養異国の文字の木っ端かな        keiko

         泡儚しと ペリエと冬の 鳥の跡         くーぱー


[PR]
by mariko789 | 2012-02-22 14:20 | Nikon D80 | Trackback | Comments(37)

春の闇 :俳句



        春の闇押しては引いて研ぐ包丁  流星
           (はるのやみ おしてはひいて とぐほうちょう)

季語:春の闇 【春】 天文






f0053297_1435248.jpg


俳句の魔界に迷い込んでしまって幾年か・・・
ときどき殻を破りたくなる
今の私でとどまっていては進歩がない
蛇が衣を脱いで太く大きくなるように
自分の殻を脱ぎ捨てよう
一見、後退していると思われてもいい
新しい感性に挑戦し続けたい。

      

      色恋の色を妬んで春の闇   keiko

      研ぐ包丁 獲物はなんじゃあ 不気味じゃのう  idea-kobo

      逢引や鎖骨にとどむ梅の痕    流星

      鈴付けて恋を知らざる子猫かな  与太郎

      囀るや塞ぐ心を誰に告ぐ       よし

      蝉殻や 雪間にのぞく 松の枝     詩楽麿

      きをもみて 蹉跌の闇の 足跡を
           辿りてなぞれど あの日々はなし    詩楽麿

      呼子鳥 母は呆(ほう)けて独房に         流星

      女郎から 楽な死に方 聞かれても (心中天の網島より)    銀河王子



[PR]
by mariko789 | 2012-02-22 14:10 | Nikon D80 | Trackback | Comments(24)

青き踏む :俳句



       上履のまま飛びだして青き踏む  流星
          (うわばきのまま とびだして あおきふむ)

季語:青き踏む、踏青(とうせい) 【春】 生活





f0053297_13541195.jpg


小学校に上がりたてのころ、ときどき学校から抜け出した私。
休み時間に教室から校庭に出て、外に出て、そのまま近くの野原や畑へ・・・
当時は武蔵野に住んでいて、学校の周りは自然がいっぱいだった。
さすがに半年も経った頃には、運動靴に履き替えて出るようになった(笑)
あまり学校というものが分かってなかったのねぇ。
今でも姉に言われる。
ほんとうにほんとうに心配したんだからね!

      

      青き踏む姿勢揺らがず金治郎   tobo

      渋滞の不経済ふっと吐く料峭   幻椏

      大都市の料峭メール待てど来ず  幻椏

      若草や降るとも見えぬ春の雨    与太郎

      鯥飛ぶや友は二箇月便り無し     よし

      青き踏む やっと春が 来たんじゃねえ   idea-kobo

      若返る草をついばむ小鳥たち      流星

      早春の 一陽来復 目の当たり     詩楽麿

      行く末に 色とりどりの 模様あり 
            冬の名残も その一つかな    詩楽麿


[PR]
by mariko789 | 2012-02-22 13:58 | Nikon D80 | Trackback | Comments(24)

体重計おそるおそるの踏絵かな (俳句)

いや~、冗談抜きにして最近太りすぎです。

原因その1、お料理に燃えていて結果、食べ過ぎる。
原因その2、真面目に水泳を始めたら、お腹がすいてたまらない。
原因その3、ちょっとガッカリすることがあり、ストレス解消で食い気に走った。
原因その4、これは言いたくないけれど・・・太る年齢?(涙!!!!

f0053297_1373824.jpg

グラタン。近頃凝りましてん。
めちゃ簡単だし。
茹でたパスタ・海老・適当な野菜をグラタン皿に入れ、クリームソースを入れ、
上に粉チーズを散らし、あとはオーブンで焼くだけ。

ミートソースのスパゲティもしばしば作ります。
牛挽肉をオリーブオイルでぽろぽろになるまで炒め、ニンニクのペーストを入れ、
ベシャメルソースとケチャップ&ソースで味を調えながら更に炒める。
スパゲティは固めに茹でてオリーブオイルをまぶしておき、上のミートソースをかけて頂く。

鶏肉の炊飯器料理。
骨付き鶏肉(腿など)と薄切りの生姜(けっこう大量)を炊飯器に並べ、ひたひたの水を入れて1時間ほど炊く。
うちの炊飯器は蒸し器が上に乗せられるタイプなので、このあたりで大きめに切ったジャガイモ・人参・玉葱を蒸し器に入れて蒸す。
この間も、鶏肉は炊いています。
更に30分ほど経過したら、鶏肉部分に黒砂糖・生姜ペースト・大蒜ペーストを入れ、20分炊く。
野菜は柔らかくなったら下ろしておく。
更に鶏肉部分にお醤油を入れ、15分ほど煮込む。(ブロッコリーも添えるときはこのあたりで蒸し器に入れて乗せる。)
スイッチを切って15分ほど置く。
これはまず失敗がありません。夫の今いちばん好きなメニューで週に一度は作ります。
なんといっても薄切り生姜が美味しいです。
どれも自己流なので、きっともっと美味しくできる方法があると思いますが~♪

いずれ夫がリタイアしたらどこか風光明媚な観光地で、カフェ(&軽食)のお店でもしたいな~
と夢みたいなことも考えています。
口うるさい夫は絶対に店に顔を出させない。私も経理をするだけで、あとは若くて可愛い店員さんにお任せして・・・なんて♪

      

      陽だまりに昼寝の猫と豆の花      よし

      歳重ね 人智を寄せし 鍋料理    詩楽麿

      春待ちて 白髪混ざりの 頭髪に 
            希望の道も 遠く霞みし   詩楽麿

      乗る踏絵 乗ってみたいぞ この料理   idea-kobo

      まりこストレス つい食べ過ぎる
           グラタン鶏肉 スパゲティ    与太郎(都々逸)

      遊び女の足を洗ひて踏絵踏む     流星

      海女の髪ほどけば汐の香濃く熱く    流星

      春浅し妊む牝馬はなに夢む       流星

      来し方も知らず触れあふ春淡し     流星

      マシュマロに十パーセントの春風を   流星

      硬い肉なら~♪ そのまま胃の腑~♪
          たまに噛むのは~♪ 義理のため~♪   銀河王子(都々逸)



More(焼肉)
[PR]
by mariko789 | 2012-02-18 13:33 | Nikon D80 | Trackback | Comments(58)

料峭 (りょうしょう) : 俳句


        身を殺がる魚の口から吹く料峭  流星
          (みをそがる うおのくちから ふくりょうしょう)

  季語:料峭(りょうしょう)【春】時候 (春風が冷たく感じられること。by 角川歳時記)






f0053297_1334034.jpg


◎今日は↓にも俳句をアップしています。どちらかお好みのほうに一言残して頂けると嬉しいです♪

            

       一心に闇を急げり浮かれ猫     よし

       夜の竿 この引き味や 我が獲物    銀河王子

       春の音も 未だ届かぬ 積雪よ    詩楽麿

       立ち止まり 頬をかすりし 料峭の 
                微かな息吹 春遠からじ  詩楽麿 

       きらきらと 光る川面も 風さむし     与太郎

       丑三つに祖母が鶯餅を召す      流星

       傍線の跡の消えゆく菜の花忌     流星

       白魚の一つ残らず黒目がち       流星


[PR]
by mariko789 | 2012-02-13 13:05 | Nikon D80 | Trackback | Comments(47)

二月 : 俳句



       ちょきでなく Vサインでもない二月  流星
         (ちょきでなく ぶいさいんでもない にがつ)

               季語:  二月     【春】 時候 






f0053297_12522584.jpg





       

       懊悩はげんげ田にあり鳥ひとり      よし

       親子鷹 実りの果実 春を食む      詩楽麿

       夫婦ゆえ 許し許され 時を食み 
            世を去りとても 絆残りし   詩楽麿

       南風つぼみ膨らめ春まぁち        d12taka(TBメルシー♪)
 
       春帽子海をわたるも出来心        流星

       オムレツの黄の消えた皿 鳥雲に      流星




ハサミでちょきちょき切ってしまうほど悪くもない

かといって、ヴィクトリー(勝利)というほど良くもない

人差し指と中指でアラワス・・・

そんな私の二月。

[PR]
by mariko789 | 2012-02-13 12:58 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(20)

シンクロ

幼いころは親友がいてね、
その親友とは姉同士も友達だったし家も近かったから、
歩き始めたころから遊ぶのはいつも彼女と一緒だったな。





f0053297_1152233.jpg


私は家庭の事情で引越ばかり。転校ばかり。
小学校だけでも七回転校したからなかなかクラスメートとは親しくなれなかったけれど、
幼馴染の彼女とは、字が書けるようになってからずっと文通していた。
小学校に上がる前からだったかも。
返事はすぐに来て、するとまたすぐに手紙を書いた。





f0053297_11593029.jpg


毎年夏休みは葉山にあった彼女のお兄さんの会社の寮で過ごした。
初恋の人とは、その葉山の寮で出会ったのでした。
私はまだ小学校の低学年で、彼はうんと年上だったけれど、、。。
はじめは彼女が彼を好きになって、私は彼女に影響されて、、。
(彼とのお付き合いはそれから十年も続いて、そして・・・THE END。)

     

      その人はむかし藍塵草(あいじんそう)の花に似て  よし

      雨寒に昔の恋や藍塵草       よし

      黄水仙愛して呉れた叔母の顔    よし

      料峭や思い出せぬは泣いた夢    よし

      魂の叫びに咲きし春の花      詩楽麿

      いにしえの友より便り来たりなば 
              春のうたた寝夢と知りぬる   詩楽麿

      友は皆遠くへ行きし春の空       麗門

      初めてのキスは江ノ島 栄螺(さざえ)の香   流星

      燃えさしの恋はそのまま雪割燈      流星

      なみだぐみ地下の茶房に春ショール     流星
    
      紙のカップの 検査になれて
          注いだビールの濃さを見る  (都々逸 by与太郎)

      縁が切れても そろそろいいわ 
             箪笥の中味もふえたゆえ (都々逸 by与太郎)

      寒い駅 昔別れた 娘を想う       銀河王子

      親友の言葉の定義考える
          まだ春浅い風の吹く午後       ちえ

 

  続きは 

 

More(ここをクリック!
[PR]
by mariko789 | 2012-02-10 12:19 | Nikon D80 | Trackback | Comments(60)

立春大吉 :俳句



 立春大吉どかんと爆ぜる眼の炎  久遠(旧:流星)
 (りっしゅんだいきち どかんとはぜる めのほのお)





f0053297_11384375.jpg


季語:   立春大吉、立春、春立つ、春来る    【春】  時候
(二月四日か五日ごろ。節分の翌日であり、寒明の日でもある。by角川季寄せ)





        

        立春大吉魂の炎(ほ)の立ちのぼる   tobo

        まだ来ぬと 春一番を 待つ小鳩    詩楽麿

        立春の暦をながめし黒目川
               錦鯉らも姿ちらほら    詩楽麿

        春時雨泣くも笑うも包みけり       よし

        眼の炎 君子危うきに近寄らず…     idea-kobo

        鳥の群去りて色なき焼野かな      久遠(流星)

        老鳥の4の字に佇てる焼野かな     久遠(流星)

        水温む指にざらざら猫の舌       久遠(流星)

        致命祭打ち上げられし十字架(クルス)かな  久遠(流星)

        立春は 名ばかり雪の 止むを待つ       銀河王子




立春大吉とは。
日本文化いろは事典より抜粋。
立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。
《立春と正月》
古来は、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用していました。飛鳥時代に中国から二十四節気が伝えられると、冬至が年の分割の起点と考えるようになり、立春を一年の初めとして暦が作成されるようになりました。
明治時代に改暦が行われるまでは、立春は正月とほぼ同じ頃に重なっていたため、現代でも正月に「早春」や「新春」といいます。
《「立春大吉」で厄祓い》
立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があります。この文字は、縦書きすると左右対称になり一年間災難にあわないというおまじないです。
また、立春以降に初めて吹く南よりの強風を春一番〔はるいちばん〕と呼びます。


なるほど!
では気持を新たにして、さあ、目標に向かって燃え上がろう!♪


       
[PR]
by mariko789 | 2012-02-07 11:49 | Nikon D80 | Trackback | Comments(38)