always over the moon

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行ってきます!

いよいよ明後日、旅立ちます。

今回はなんだかんだ三ヶ月くらいの長期不在になると思います。

夫とは、年末年始にタイのホアヒンで合流する予定なんですが、

もう全然、淋しそうじゃないんですよね~、これが。

しかも!

私が、ブログ友達とオフ会で会うと言っても、「あっそ」てなもんで。

「男性もいるのよ」と押しても、「だから?」って。

二年半前に里帰りしたときには、「絶対に僕に隠れて、他の男性と会ってはいけない!」

とクドクド言ってたのに・・・。でも、会っちゃったけど。

そういえば・・・

彼もこのところ、以前の教え子の女の子たちと、ネットでチャットとかしているのね。

それに対し、私は「良かったわね~、趣味ができて」と、ホホエんでいます。

どっちもどっち、おあいこってこと??

これでいいのか??  

もしかして、私に女性としての魅力がなくなって、夫が嫉妬しなくなった??

鏡よ、鏡・・・、私はまだオンナに見えるでしょうか~?

(見えるわきゃないでしょ~  ←鏡のお答え)


それでは、皆さま、どうかどうかお元気でいらして下さいね~~。

パソコンも一眼デジも持ってゆきませんが、もしかしたら、ネットカフェから

更新できるかも知れません。できなかったら三ヶ月のお別れです(クスン…
[PR]
by mariko789 | 2010-11-03 14:15 | no-photo | Trackback | Comments(30)

神無月  :俳句

 神無月LOVEてふ釦のかけ違へ   流星
(かんなづき/ らぶ ちょう(という)ぼたんの かけちがえ)




f0053297_14234897.jpg



 季語:神無月 (かんなづき)=11月  【冬】


日本中の神々が出雲に行き、他の土地は神が不在になるという11月。

そんな11月の恋には、神様のヘルプも望めず、手違い勘違いが多くなるかも・・・ね?

いっそ、神々で賑わう(縁結びの)出雲へ行きますか~、恋人さんたちは♪
[PR]
by mariko789 | 2010-11-03 13:21 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(2)

色鳥   :俳句

 色鳥の別れを告げにくる朝(あした)  久遠 (旧:流星)
 (いろどりの わかれをつげに くるあした)



f0053297_1049686.jpg


                                              

 季語: 色鳥 (いろどり/ 体や羽の美しい秋の小鳥)  【秋】

                                              

  幢舟さまの「気ままに一句」, 「しりとり五七五」への投句です。
  (前の人の句の中から、一文字以上を使って、句を詠んで繋げます)

  朝寒にヒートテックで部屋くるみ  KEN-SAN

  色鳥の別れを告げにくる朝(あした)  流星

  花束を抱えハロウイン色男  鎌ちゃん                                              

  *********************************************

     ありがとうございます。 (敬称略)



 この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する    yamaoji

 色男 戸惑う心 女なり               詩楽麿

 色男 白髪混じりの 恋なれど 蝶も背くや 時は移りし    詩楽麿

 思い出を 一杯詰めて 旅支度    Nong-Khai

 旅立ちは 新たな世界 神有月    Nong-Khai

 天狼に孤独を云えば笑うべし    よし

 高熱の鶴青空に漂へり   日野草城  (とし坊さまより)

 渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
         楽しき園に 明日は帰りぬ       あんぽんたん





~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
感じの良い鍵ですね、彫りもしてあって、型押しがほとんどでしょうが、鍵の凝ったものって興味あります。
日本だったら、山形県酒田市の舟箪笥・これからくり細工がしてあって、スゴイと思いました。

この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する、by yamaoji

なんか、こんなのが浮かびました、
自分で書いといて妙な気持ちです。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
こんにちは。
「色鳥の別れを告げにくる朝(あした)   流星」
「別れ」に「鍵」の写真とは、面白い発想ですね。
別れを告げて出て行くあいつを、閉じ込めてしまおうという発想でしょうか。
それとも、もう二度と来るなという、決別の鍵でしょうか。
それとも逆に、あいつの心の鍵をこじ開けようという鍵でしょうか。

不意に、こんな歌が浮かんできました。
  別れの朝 ふたりは
  さめた紅茶のみほし
  さよならの くちづけ
  笑いながら 交わした
  別れの朝 ふたりは
  白いドアを開いて
  駅に続く 小道を
  何も言わず 歩いた

  言わないで なぐさめは
  涙を誘うから
  触れないで この指に
  心が乱れるから
  (以下略)
カラオケ、お供したいですね。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年11月01日
 < 色鳥の別れを告げにくる朝

何処かで拝見したお句だと思ったら、昨日鎌ちゃんチで
拝見してたんでした♪
「別れ」と言うだけで淋しいのに!
ましてや「色鳥」ともなれば、耐えられません!(涙)
エーン!エーン!(涙)



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
 こんにちは!

>色鳥の別れを告げにくる朝

 写真と句を絡ませると何処かで入選しそうな写俳作品ですね。
「色鳥」は女性を想像させますから男の立場で詠んだんですか。
いやいや、「さ」さんの相手方の○○丈は「色鳥」といえますから
一概に決めつけるわけにはいきませんね。

 我が師のその師・日野草城に
・高熱の鶴青空に漂へり
があります。「鶴」も見方によっては色鳥とも見えます。この一句
で草城忌は「凍鶴忌」と言われるようになりました。感慨一入です。



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
流星 様
今度は、鍵に着目ですね。この鍵に付いては、人によりけりで様々な捉え方があります。心の鍵を開ける等の比喩的な捉え方や宝石箱の鍵、さらに問題を解く鍵など。この世の中には、難問・奇問・愚問・拷問など様々ある中で、色男曰わく、難問・奇問とは、女性の心という。 『いやいや』と言うから本当に嫌かと思えば帰っちゃいやと言う事。誠にわかりずらく難問だという。

色男 戸惑う心 女なり

色男 白髪混じりの 恋なれど
蝶も背くや 時は移りし



投稿者:kemm 投稿日時:2010年11月01日
色鳥の別れを告げにくる朝(あした)   流星 

開けタイ誘惑に駆られそうな素敵な錠前・・・
そしてこの句、次々と色んなストーリーが浮かんできます。
鍵はかかっているけど別れが決まったわけでもないのでしょう・・
ハッピーエンドがいいですけどね(笑)。



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年11月01日
こんばんわ
写真の道具は何ですか?初めて拝見します。世の中には、まだまだ知らない物や事が・・
世の中って本当に楽しいですね。 人間大好き・・の私ですので、昔の人々の
話も大好きなんです。



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
 色鳥の別れを告げにくる朝  流星さん

意味深長な句ですね。
どなたを色鳥にたとえ他のでしょうか。



投稿者:Nong-Khai (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
思い出を 一杯詰めて 旅支度

旅立ちは 新たな世界 神有月

一時封印ですか?開けた時が楽しそうです(^_^)
それにしても綺麗なデザインですね!



投稿者:麗門 投稿日時:2010年11月01日
いい句だと思います。
これからやって来る色鳥ですから、
とうぜん出逢いの句かと思いきや、別れの句。
このギャップがさまざまな感慨を抱かせます。

写真との取り合わせも面白く、フォト575に投稿すべきです。入選確実 !!



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年11月01日
鳥の世界では概して色の美しい方が♂です。
ですから色鳥は色男。

ドバイの香が漂う城門の錠前、お妃のネーム入りですね。

何処の国の色鳥も♀に対しては実にまめです。決して諦めません。
しかし、この城門は遂に開くことはありませんでした。

ところで、UAEでは人妻と懇ろになると恐い結果が待っていますか。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年11月02日
「人間がこれだけはと思い切った事に
   十年しがみついていると大抵ものになるものだ」

山本周五郎 の「ちいさこべ」に書かれてあったこの文章は忘れられない
これを読んでもう40年以上は過ぎたなぁ、(笑)

天狼に孤独を云えば笑うべし    よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月02日
**yamaojiさま

山形の舟箪笥の、からくり細工。なんかTVで見たことがあるような・・。。匠の技ですね!

>この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する、by yamaoji

激しい恋の一首をありがとうございます❤ yamaojiさん、ロマンティストですよね~~

.
**鎌ちゃんさま

あはは♪
これは、旅立つ私(家の鍵をかけて)に、ベランダまで「さよなら」を言いにきた小鳥を詠んだ写生句なんです。
季語の色鳥と、画像で、イメージが広がったようで、しめしめ!

「別れの朝」、ありがとうございます!っ♫
ぜひ鎌ちゃんの歌で聞かせてくださいませ! 楽しみにしております♪

.
**sakurahimeさま

泣いて下さって嬉しいです!(しめしめ、、「さ」さんを泣かせちゃったぞー♪

.
**とし坊さま

>写真と句を絡ませると何処かで入選しそうな写俳作品ですね。

またそのような・・素人を舞い上がらせてどうするのん?
これは、旅支度の私を見て、ベランダに「ちっ!もうパン屑が貰えなくなるんか~」と、鳴きにきた鳩を詠んだ純粋写生句なのです。

>・高熱の鶴青空に漂へり   日野草城

ご紹介をありがとうございます。 だまし絵のように、二つの意味に取れますね! 私には高熱の詠み人が、幻に見た鶴のように思えます。
私は草城さんの大ファンです。とても感覚的で詩的。。憧れですよ~~

.
**詩楽麿さま

鍵は、単に私が長期に留守をするという暗示なんです。イメージを広げて頂き、光栄です。

>色男 戸惑う心 女なり   詩楽麿

もしかして、詩楽麿さんって色男なんですか?

>色男 白髪混じりの 恋なれど 蝶も背くや 時は移りし  詩楽麿

なんとなく難解な一首ですが・・・過去の恋? それとも老いらくの恋?



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月02日
**kemmさま

>次々と色んなストーリーが浮かんできます。
>ハッピーエンドがいいですけどね(笑)。

ありがとうございます♪
また三ヵ月後に自宅に戻ってきたら、可愛い色鳥ちゃんたちと再会できると思っています♪

.
**ぼたんさま

画像は、近くのお城の中の、或る部屋の鍵です。

>人間大好き・・の私ですので、昔の人々の話も大好きなんです。

いいですね! 素敵な、ぼたんさんらしいです♪

.
**ひよどりさま

実はぜんぜん意味深長ではなくて、、ベランダに毎朝遊びにくる小鳥たちとの別れなんです
もうすぐ長期に自宅を離れますので。。イメージを広げて頂き、嬉しいです!

.
**Nong-Khai さま

>思い出を 一杯詰めて 旅支度
>旅立ちは 新たな世界 神有月

ピンポイントの二句をありがとうございます!
神無月の東京へ、、あと三日です♪

.
**麗門さま

お褒めに与り光栄です!
東京(日本)でも、いろんな色鳥たちと巡り合いたいです♪
N〇Kには、電話番号がなく、しかも三ヶ月間住所不定になるし、、応募できないんですよん。どちらにせよ、入選は無理無理!(汗)

.
**漫歩さま

>鳥の世界では概して色の美しい方が♂です。
>ですから色鳥は色男。

納得です!!!!

>しかし、この城門は遂に開くことはありませんでした。

よくお分かりですね~~。この部屋は開かずの間でした!

>ところで、UAEでは人妻と懇ろになると恐い結果が待っていますか。

ローカルの人妻ですと、死刑かも。妻は夫の所有物。それを盗めば・・・厳しい掟です。

.
**yoshiyoshiさま

「ちいさこべ」。私も小学校のころ学校の図書館で読みましたが、よしさんは、記憶力がいいですね!
私はもうまったく覚えていません。再読したいなぁ。。
40年しがみついても、ものになりませんか。。しかもよしさんが・・・? タイミングの問題かも。
次のタイミングを逃さずに!

>天狼に孤独を云えば笑うべし    よし

シリウス(青星)ですか。。天で光り輝くものは、なべて孤独かも。。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年11月02日
流星さん、こんばんは~

色鳥・・・秋の季語なんですね!
恥ずかしながら初めて知りました~
紅葉も撮らないうちに、
もう立冬間近です!!
(;^_^A アセアセ・・

いよいよですね~



投稿者:アン・ポン・タン (-o-) 投稿日時:2010年11月03日
渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
       楽しき園に 明日は帰りぬ

綺麗な写真ですね 此の錠は 意味ありげで・・・・



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月03日
**楽子さん

色鳥、綺麗な季語ですよね~
私も今期、初めて使ってみました♪
もう冬の季語まであと一歩。いよいよです、楽しみです♪ ありがとうございます!!

.
**アン・ポン・タンさま

>渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
       楽しき園に 明日は帰りぬ  あんぽんたん

私の心情を織り込んでの、一首をありがとうございます!!
この錠にもご注目頂き、うれしく候♪



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年11月03日
<<色鳥の別れを告げにくる朝>>色気のある句で唸ってますよ。

朝の別れは辛いよね、いっその事明日は要らないよこのままで居たい!
と解釈しましたがちょっと別な解釈なようですね。飛び出さないように鍵で囲う方法もあますね。
籠の鳥にした方が良いかな。 色鳥の季語、うふふ今度使おう!!



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月03日
**臥竜さま

他ならぬ臥竜さんに、色気のあると仰って頂き、舞い上がっています♪
私ってそんなにいろっぽいかな~。あ!句のことでしたね(笑)
籠の鳥、、臥竜さんには身に覚えがあるのでは?♪



投稿者:湘次 投稿日時:2010年11月03日
こんばんは
 昔は男性が女性のもとに通っていたそうです。
 この句からの連想ですが考えすぎかな。



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月04日
**湘次さま

通い婚! 源氏物語のような・・・?
わ~、ありがとうございます。 自分の句がとても良く思えてきました~(コラ!



投稿者:青萄 投稿日時:2010年11月06日
流星さんこんにちは、遅くなりました。

>色鳥の別れを告げにくる朝

綺麗な錠前ですね↑妙に怪しげな雰囲気も感じられます(笑)まぁそれ以上は言いますまい (*´艸`)
色鳥が別れを告げに来てくれる・・な~んてうらやましい。こちらは無言で蹴飛ばされる程度が関の山(爆)
楽しい旅のようですね、お元気にお過ごしください♪



投稿者:たんと 投稿日時:2010年11月20日
オフ会@新宿。
ありがとうございました。
これを機に、
どうぞよろしゅうにお願いします♪



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年12月11日
流星さ~ん こんばんは~^^
先ずはお礼です~○○○の○○が本日届きました~!!
私は感動で涙の洪水でしたよ~ホントに吃驚でした。
凄い素敵な香りに 今癒されております。
お心使いに感謝申し上げます。
お電話をしようかと思いましたら印字が読み取れない
数字が2つ有って こちらに書かせて頂きました。
日本を満喫されて 想い出を沢山作って下さいね^^

句とお写真の絶妙なマッチングが堪りませんよぉ~
鳥さんは 冬鳥と夏鳥さんが有り 後 春を告げる鳥
さんがいて その他の常駐鳥は四季に関係ない鳥さん
ですが 秋鳥さんて言うのは初耳でした。
私の勉強不足ですねぇ~><!
いつも有難うございま~す♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
* * 青萄さま

お返事、遅くなってゴメンナサイ!
日本のネカフェからです
どうか楽しい年末年始をお過ごしくださいね~~
来年もどうぞ宜しくお願いいたします!



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
* *たんとさま

その節は、大変楽しかったです!
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします!



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
** あきさま

こちらこそ、お忙しいときにお電話でお邪魔して、ゴメンナサイ!
でもお話できて嬉しかったです。。
まだまだ大変と思いますが、、どうかどうかお元気でいらしてくださいね
また♪

 
[PR]
by mariko789 | 2010-11-01 10:44 | Nikon D80 | Trackback