always over the moon

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お休み中です

f0053297_1040521.jpg


 
【お知らせ】

俳句が浮かばなくなりました。
常夏の海辺の町で、夏枯れ(笑)
写真だけ。。
ごめんなさい、コメント欄、閉じています。

(Nikon D-80, ChiangMai, )
[PR]
by mariko789 | 2009-09-18 09:53 | Nikon D80

素足 (すあし) :俳句


f0053297_937659.jpg


鳴き砂の素足吸ひこむ魔性かな  久遠 (旧:流星)
(なきすなの/すあしすいこむ/ましょうかな)

季語: 素足・跣(はだし)   【夏】 生活


私の住むタイのホアヒンには、鳴き砂があります。
砂浜のどこもかしこも鳴くのではありません。
私の経験から推測しますと、波打ち際から少し離れ、砂が深いところ。
足を取られるほど深い砂を踏みしめると、きゅっと小さな声をあげます。
砂の粒子が細かいのでしょう、足裏にまとわりついてきます。
そのままじっと佇んでいると、異次元の世界に吸いこまれていってしまいそう・・・


f0053297_9434567.jpg




★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


鳴き砂を 踏んだつもりが 蟻地獄           銀河王子


魔性かな 吸い込まれそうな その魅力       極楽とんぼ


老僧の皴の深さや鏡花の忌          よし

砂が泣く
行っちゃ嫌だと吐息つく
未練果てなし生き地獄             よし


浜素足 灼け付く熱さ 海へと走る           のんかい


生きるため 地獄を造る 蟻の里        詩楽麿

恋すれど ままならぬなり 恋地獄        詩楽麿

鳴き砂の浜辺に一人音を耳に いにしえ過ぎる恋物語      詩楽麿


彼慕う 心思いて 砂も鳴く            sarah


鳴き砂は キライキライと 貴方待つ、        yamaoji


パソコンに機嫌不機嫌ありにけり  かつ
[PR]
by mariko789 | 2009-09-06 09:44 | Nikon D80 | Trackback | Comments(94)