always over the moon

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

流れ星 :俳句



息絶へし魚の眸に流れ星  流星





横道に逸れてよろしき子蟹かな    流星
(よこみちに/それてよろしき/こがにかな)

◎ 季語: 蟹  【夏】 ・動物





蟹は蟹。
まっすぐに歩くなんてできません。
好奇心のおもむくまま、どんどん横道に逸れてゆく。
蟹に生まれたのですもの、それでいいのです。


ある夜、砂浜で、子蟹が魚と出会いました。

「魚さん、こんなところに寝ていると、僕が食べちゃうよ」

「あゝ、蟹の坊やかい。わたしはもう死んでいるんだよ。坊やに食べられれば本望ってものさ」

「死んでるって? それってどういうことなの?」

子蟹が、びくびくしながら魚の瞳を覗き込んだその時、
硝子のような瞳の中に、さーっと流れ星が飛んでゆきました。

そうか・・・死ぬって星の国にゆくことなんだね。


f0053297_9938100.jpg


息絶へし魚の眸に流れ星    流星
(いきたえし/うおのひとみに/ながれぼし)

季語: 流れ星/流星   【秋】 ・天文



★またもや不気味な写真で、ごめんなさい!
(写真:ホアヒン・ビーチ,  Nikon D-80)






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


うつくしき国を作らんと秋風に立つ      kawazukiyoshi


コン・ファラン 兜煮だしたら しかられた       銀河王子


ぬすびとは流星 心奪われし          とし坊


臨終に 子蟹と語る 鯛の目よ           詩楽麿

歩く先 死鯛と語る子供蟹かな          詩楽麿


台風の 渦中で兜煮 突く夕          のんかい


道をしへ三途の川の先までも           空見

息絶へし魚の眸に流れ星   (流星)
       落ち行く先は海空の紺       空見


魚逝き その実で生きる 食物連鎖        yamaoji
[PR]
by mariko789 | 2009-08-31 08:43 | Nikon D80 | Trackback | Comments(51)

あきつ (赤蜻蛉) :俳句





f0053297_92246.jpg


あきつあきつ誰(たれ)の血を吸ふてきたやら    流星
(あきつあきつ/だれのちを/すうてきたやら)


◎ 季語: あきつ・赤蜻蛉・蜻蛉   【秋】 ・動物






真っ赤なおべべの袖のさき

濡れているよな いないよな

あきつあきつ

けふの命は けふかぎり



(写真: シンガポールの、赤とんぼ。 Nikon-D80)









★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


赤蜻蛉 残る季節に命燃ゆ           詩楽麿

羽ばたけど 来季へ飛べぬ 赤蜻蛉      詩楽麿


赤蜻蛉 紅き血潮を 空にのせ          のんかい


秋めく日 小春日和に 赤蜻蛉、         yamaoji


竿の先紅のとんぼの寸足らず           よし


タイにいる これがほんとの 赤とんぼ        夢宙堂
[PR]
by mariko789 | 2009-08-28 09:27 | Nikon D80 | Trackback | Comments(40)

髪あらふ(髪洗う)① :俳句






f0053297_8553793.jpg


 沙汰なしの三日め暮るる髪あらふ  久遠(旧:流星)
(さたなしの/みっかめくるる/かみあらふ)


◎ 季語: 髪あらふ・髪洗う・洗い髪  【夏】 ・生活


(撮影: シンガポールの緋鯉。 Nikon-D80)



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


こい占いチョット悪い日髪洗ふ       かつ


こいこいと ふと手も出るや 鯉写真         詩楽麿

髪洗い 抜け毛に歳も 刻まれし           詩楽麿


髪洗う 芋じゃないんだ やさしくねっ!     極楽とんぼ


洗ひ髪 乾かぬままに逢いに行く       青萄


髪洗う 涼しき感じで 暑さ忘れる          のんかい


こいあいは 色艶似ても 情違い、         yamaoji


沙汰なくも 短気起すな カラス鳴く         銀河王子


洗い髪・・・ 来ぬ人待つ夜の 風は冷たし       sarah


月光に誘われ踊る芋の露       よし
[PR]
by mariko789 | 2009-08-26 08:59 | Nikon D80 | Trackback(2) | Comments(40)

短夜(みじかよ) :俳句



短夜に点滴ぽつとつぶやけり    流星
 (みじかよに/てんてきぽつと/つぶやけり)



f0053297_9185446.jpg


 季語: 短夜  【夏】 時候


※以前詠んだ句です。今は元気です、誤解しないでね~♪

【撮影: ホアヒン(タイ)の夜明。 Nikon D-80】



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


つぶやけり 独り言の 大きかこと        極楽とんぼ


点滴をライトにできるか頼んでみ         銀河王子

点滴の 栓を弛めて 早終り             銀河王子


天敵はあらず異国に 秋の蝶           鎌ちゃん


雲隙間 新神おりて 福満たす、          yamaoji


ポタポタと 点滴霤 夢の中…            Nong-Khai


市場ゆえ短夜の勝負今ここに            詩楽麿

富士高嶺『短夜』をやぶる 御来光               詩楽麿

御来光 霊峰富士に 忍び寄り 『短夜』となして 祈りを誘う    詩楽麿


短夜に 天敵来ても なんのその            花輪


濁酒持ち夢か現か日矢の海           よし




追記(8月24日):最初の写真 ↓

More
[PR]
by mariko789 | 2009-08-23 09:21 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(37)

パラソル :俳句

パラソルに迫り来る豊饒の海    流星
  (ぱらそるに/せまりくる/ほうじょうのうみ)


f0053297_921479.jpg


 季語: パラソル 【夏】



もう一枚、パラソルの写真です。

f0053297_10121087.jpg

(撮影:Nikon D-80, ホアヒン(タイ)のビーチにて。)


★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


真夏日の海辺にパラソル頭隠し    詩楽麿

日焼け尻 猿も負けじと 尻向ける     詩楽麿

波を背に 豊胸包む 浜の花   詩楽麿


豊饒の海 零れ落ちそな コスチューム    極楽とんぼ


巨乳だと 肩凝り痴漢が 困り者   のんかい


とうさつか パラソルのした うつすきみ    花輪
[PR]
by mariko789 | 2009-08-19 09:27 | Nikon D80 | Trackback(3) | Comments(73)

蚤(のみ) ;俳句


けものみち掻き分け蚤の逢瀬かな    流星
 (けものみち/かきわけのみの/おうせかな)






f0053297_861516.jpg


◎ 季語: 蚤     【夏】 ・動物







f0053297_88192.jpg


犬猿の仲をとりもつ蚤の恋   流星


近所の食堂にて。
勝手に居ついた野生の猿と、飼い犬の仔犬は、同じ蚤を分け合う仲良しです。
遊子さん、久々の写生句に挑戦しましたよ~
ほら、蚤がちゃんと写ってるでしょ?(なわけないって?

(撮影: ホアヒン(漁村タキアブ), Nikon D‐80,)









★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


蚤の恋 犬猿取り持ち いきじゃない   極楽とんぼ


嗅ぎわけられし香水の名は「マリコ」   かつ


けものたち 蚤のかき合い 逢瀬かな   詩楽麿

ケアしつつ 移る皮膚ダニ 無数なり       詩楽麿

犬猿と 言われし仲も なんのその        詩楽麿


犬猿の 仲と云うのは 人だけか   のんかい


我が猫に 蚤を移され 愛を確認   銀河王子

絢爛の錦紛れる蚤の息         suga
[PR]
by mariko789 | 2009-08-13 08:15 | Nikon D80 | Trackback | Comments(44)

ムーンリバー星の小舟の揺れなずむ *Moon River



f0053297_934090.jpg


ムーンリバー星の小舟の揺れなずむ   流星


Moon River, wider than a mile,
I'm crossing you in style some day

Oh, dream maker, you heart breaker,
wherever you're going I'm going your way
 
Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see

We're after the same rainbow's end--
waiting 'round the bend,
my huckleberry friend,
Moon River and me



撮影: 八月の満月の夜。 Nikon D-80, 加工なし。ブレて?こんなふうに撮れました。



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


ムーンリバー星の小舟の揺れなずむ   (流星)
黒き流れのしじまの中に     青萄


ムーンリバー はるか昔の いちページ    極楽とんぼ


歌に連れ 脳裏を廻る 夏の浜      詩楽麿

胸こがしいとしき夏の記憶故 なお消し難し愛の軌跡よ   詩楽麿


名月や父より高い肩車     よし

水面揺れ 目にやわらかき ムーンリバー     yamaoji


ふたりして 砂を鳴らせば 月照らす     銀河王子


暮れなずむ 残照の峰 空に月          くーぱー
[PR]
by mariko789 | 2009-08-10 09:39 | Nikon D80 | Trackback | Comments(36)

流砂(りゅうさ) :俳句

よろめきつよろめきつ流砂踏みゆく    流星
 (よろめきつ/よろめきつ/りゅうさふみゆく)


f0053297_1112354.jpg


  季語: 無季。

(撮影: 4月。タイ、ホアヒンのビーチ。オリンパス)



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


月白の木戸の辺りの千切れ蝉        よし


ホアヒンの ハート(海岸)でハート 捉まえて      銀河王子


浜踏みて 地球の肌の 夏を知る         詩楽麿

潮引きて 荷運ぶ婦人 夏生きる         詩楽麿


よろめきつ よろめきつ ゆめをおいかけ       花輪


よろめきつよろめきつ流砂踏みゆく    (流星)
立ち止まることなき水の果て    青萄
[PR]
by mariko789 | 2009-08-07 11:16 | Nikon D80 | Trackback | Comments(38)