always over the moon

<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

仏桑花 (ぶっそうげ) :俳句


f0053297_1022377.jpg



あつさりと今日も暮れゆく仏桑花  久遠 (旧: 流星)
(あっさりと/けふもくれゆく/ぶっそうげ)

季語 :仏桑花(ぶっそうげ)、 ハイビスカス 【夏】 植物






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


仏桑花 止まるが如く流る時               鎌ちゃん


あつさりと今日も暮れゆく仏桑花              (流星)
      鮮やかに咲き誇る華なり            楽子


いまはまだ でばんまつのさ このやたい        花輪


誉れ女(びと) 咲き誇る今 日中華、           yamaoji


あつさりと 今日も暮れゆく 事もなし            極楽とんぼ

MORE
[PR]
by mariko789 | 2009-01-31 10:32 | Nikon D80 | Trackback | Comments(26)

囀 (さえずり) :俳句




f0053297_815519.jpg



囀は枝ふるはする紅の笛      流星
(さえずりは/えだふるわせる/べにのふえ)


◎ 季語: 囀・さえずり  【春】 ・動物
  ・春は雄鳥たちが求愛やテリトリーを守るためにしきりと囀る。(角川歳時記)






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


枝震るる さえずり愛しき 紅羅雲            あき


常夏の 鳥の囀り 染渡り                 Nong-khai


囀りし 切なき鳥よ 御前もか               詩楽麿


囀は枝ふるはする紅の笛                (流星)
  頬染めながら求愛すなり                楽子


トサカ立て 粋がったって 女鳥勝ち、          yamaoji


さえずりは モヒカンキメた べにのとり           花輪

さえずりは 春を告げる 雲雀かな?           極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-30 08:41 | retouch/anima/paint | Trackback(2) | Comments(26)

暗がりにふつと掻き消ゆ虫の声 :俳句




f0053297_7361858.jpg




暗がりにふつと掻き消ゆ虫の声    流星
(くらがりに/ふっとかききゆ/むしのこえ)

◎ 季語 :   虫の声  【秋】 ・動物






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


ひと時の 儚さ生きる 虫の声               sarah


すれ違う定めに揺れる我が心 虫音漂い如何に慰む   詩楽麿


陽は落ちて千住の河は鴨ひとつ              よし


か細きは 彼女(あなた)の線と 虫の溜息、       yamaoji


旧正月 春の足音 ひたひたと                Nong-Khai


かすかなる 虫の羽音に 春を知る             極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-29 08:01 | Nikon D80 | Trackback(2) | Comments(36)

落葉 (おちば) :俳句




f0053297_812493.jpg




かさなりて慰めあひし落葉かな    流星
(かさなりて/なぐさめあいし/おちばかな)

◎ 季語: 落葉    【冬】 ・植物







★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


枯れた葉も めくれば下に 新たな命           sarah


かさなりて慰めあひし落葉かな              (流星)
     我が生く末の友垣ありや              鎌ちゃん


路上這い 踏みにじられし 古葉の舞            詩楽麿


落葉にて 新たな命 育まれ                 Nong-Khai


薫風に 身は任せても 老い葉なり、           yamaoji


かさなりて慰めあひし落葉かな             (流星)
  たとひ最後の時が来れども                楽子


肩を寄せ 慰め合いし 落ち葉かな            極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-28 08:07 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)

寒九(かんく) :俳句



f0053297_792229.jpg



戀あはれ寒九の雨に萎えもせで     流星
(こいあわれ/かんくのあめに/なえもせで)

季語 :寒九(かんく)  【冬】 時候
   寒に入って九日目のこと。(角川 歳時記)

◎ 画像では、萎へもせで になっていますが、古語的なミステイク。
  萎ゆ 萎ゆる、萎え、と変化します。




★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


戀あはれ寒九の雨に萎へもせで          流星
        若き日の罪胸を刺すかな         鎌ちゃん


犬あわれ 短き生に 恋も知らず            kimcafe

句を読んで タイ語でフェーンと 呟いてみる     kimcafe
  (フェーン=恋人)


うらぶれど 寒句にめげぬ 恋もある           詩楽麿

寒九酒温まぬ心酔いも冷め 握る拳に恋を隠しつ    詩楽麿


こいあわれ もえるほのうを けせぬまま          花輪


やれやれと頬杖ついて寒九雨                よし


寒九には 炬燵で団欒 蜜柑食べ               Nong-Khai


この想い実らぬ恋と人のいう それゆえけずるこの身この心、 yamaoji


冬の夜祈り届けよ流れ星                    空見


戀あはれ絵に描きしとはなりませぬ              極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-27 07:15 | Nikon D80 | Trackback(3) | Comments(46)

蜜柑 (みかん) :俳句

f0053297_848565.jpg

臥せし日の枕辺におく蜜柑の香     流星
(ふせしひの/まくらべにおく/みかんのか)

季語 :蜜柑(みかん) 【冬】




★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


海へ行く 車窓にうれし 冷凍ミカン           kimcafe


ミカンの香 部屋に発ち込め 故郷思う         sarah


共に食み 交わす口付け 蜜柑味              詩楽麿


臥せし日の枕辺におく蜜柑の香              (流星)
        甘い香りに夢心地なり            楽子


貴方待つ 清らな想い 柑橘香、             yamaoji.


春陽浴び 清らか乙女 佇みて               Nong-Khai


皮をむく 指に残りし 蜜柑の香              極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-26 08:59 | olympus | Trackback(2) | Comments(30)

冬凪 (ふゆなぎ) :俳句


f0053297_9502674.jpg




猫の眸のたゆたふ緑冬の凪   久遠 (旧:流星)
(ねこのめの/たゆたうみどり/ふゆのなぎ)

※ 追記 2016年1月22日
「冬凪」の季語を、揚句のように「冬の凪」とするのは、アウトのようです。
名詞の「冬凪」か、「冬凪ぎて」のように動詞形で詠むこと。

推敲:  猫の眸のたゆたふ緑冬凪ぎて    

◎ 季語:  冬凪  【冬】 ・天文
       *冬の凪いでいる海






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


猫の眸や ルパン参上冬の闇            鎌ちゃん


猫の眸のたゆたふ緑冬の凪           流星
  蝶ネクタイもきりりと締めて             楽子


猫に髭 ぶち猫ポアロ 此処にあり           Nong-Khai


猫の眸の 魔性に引き込む 怪しさよ          極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-25 09:57 | Nikon D80 | Trackback | Comments(26)

狂い花 : 俳句




f0053297_958480.jpg





この世では結ばれぬ戀狂ひ花     流星
(このよでは/むすばれぬこい/くるひばな)


◎ 季語 :  狂ひ花 【冬】 ・植物
    小春日和に誘われ咲く季節はずれの花 (角川 歳時記)








★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★

狂い花 心表わす 紅の花弁              sarah


狂い花 散りて常世に待たんかと            鎌ちゃん


この世では結ばれぬ戀狂ひ花                流星
  あの世で咲かす帰り花かな              楽子


恋せども 去ればなおさら 狂い花              詩楽麿


クシャミ痛(いた) 深呼吸痛(いた) 何時も痛(いた)   yamaoji


あら怖い 捨てた男の 影数多                 kimcafe


狂い花 年甲斐も無く ときめいて              極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-23 10:04 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(24)

悴む (かじかむ) :俳句





f0053297_10215037.jpg





悴みて灯のなき家へ帰る道     流星
(かじかみて/ひのなきいえへ/かえるみち)


◎ 季語:  悴む かじかむ   【冬】 ・生活



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★

悴みて灯のなき家へ帰る道                流星
    心が風邪を引かないうちに            鎌ちゃん


かじかんだ 心に灯る 友の文               sarah


悴みて 息かけこする 赤い手よ…           極楽とんぼ


灯り無く 出る寮掃除明日何処              詩楽麿

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-22 10:31 | Nikon D80 | Trackback(3) | Comments(26)

春節の赤あざやかに中華街 :俳句


f0053297_857989.jpg


春節の赤あざやかに中華街   久遠 (旧:流星)
(しゅんせつの あかあざやかに ちゅうかがい)

※流星の季語 【春節=中国正月】 春





★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


春節食 爆竹仰ぎつ フカヒレマン          あき


春節の赤あざやかに中華街            流星
     異国の町に祖国誇りて            鎌ちゃん


春節の 寸前行くは 中華街              Nong-Khai


中華街 長崎チャンポン 食べよかな         極楽とんぼ

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-21 09:12 | Nikon D80 | Trackback(3) | Comments(20)