always over the moon

<   2008年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

病葉


病葉やけふこの時を浮いてをり   流星
 (わくらばや きょうこのときを ういており)






f0053297_1112865.jpg


◎ 季語:病葉(わくらば) 【夏】









・。・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  



病葉の瀬にもまれつつ流れけり   道州

病葉に 仙人もどき 明日語る     詩楽麿

一瞬(このとき)を 切に生きたい 人暦    yamaoji

夏夜風 漂う命 留まりし      Nong-Khai


山眠る 命と夢を 引き換えに         鵺娘

高く跳ぶ 蝗の脚は 毟られる

誘蛾灯 もう飛べぬ鳥 何故(なぞ)に打つ

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-31 10:59 | olympus | Trackback | Comments(0)

俳句を詠む心構え

俳句は、見たものを見たままに表現し、言いたい事を極力押さえて、読み手に想像し
てもらう部分を残していなければいけません。

いわば「詠み手」と「読み手」の共同作業で成り立つ短詩だと考えています。

ひとりよがりな句が共感を呼ばないのは、読み手に「ああ、そうですか」と思わせて
しまうからでしょうね。

佳句と言われている句には、言葉の裏に作者の言いたい事が隠されているものです。


↑ 俳句大先輩の、道州さんから教えて頂きました。
[PR]
by mariko789 | 2008-07-30 18:42 | no-photo

あいすてぃ

あいすてぃ冷や汗びしり透きグラス  流星
(あいすてぃ ひやあせびしり すきぐらす)

f0053297_1135045.jpg


季語:アイスティー 【夏】

愛の告白に、冷や汗はつきもの (θ_θ;)



・。・☆・。  皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

炎昼や人みな黙す喫茶店   道州

あいすてぃ 光陰の矢も 何のその   詩楽麿

アイステイ 窓際選び 座る同級生(とも)   鵺娘

はいどうぞ 受け取るものは 笑顔とコーシー    yamaoji

夏木陰 素敵な彼女と アイスティー   Nong-Khai

愛すティ? 夫婦カップで 頂こう    極楽とんぼ


季語: 汗 [夏] 
     たぶん、アイスティーも夏の季語。確信犯の二重季語。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-30 11:02 | olympus | Trackback | Comments(0)

片陰り :俳句

片陰り絃歌にやつす老楽士  流星
(かたかげり げんかにやつす ろうがくし)

f0053297_11692.jpg


季語: 片陰り  [夏]

絃歌・弦歌 (げんか)/三味線など弦楽器の弾きがたり。

・。・☆・。  皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

二胡の音の時にはとぎれ片かげり    道州

ボーナスを 袋で貰う ミンストレル     鵺娘
忘年会 あえてられ娘(こ)を誇るかな
寒き夜 一人で酒を 飲み直す

二胡の音の 哀愁漂う 其の内に 独立至る 歴史感ず  Nong-Khai

弦の音が 韻を含んだ 糧の弓    yamaoji

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-29 11:04 | olympus | Trackback | Comments(0)

狐の嫁入り

お日さまこんこん狐の嫁入りや   流星
f0053297_1194692.jpg


さいきん多いのです。真っ青に晴れ渡った空から、紗のような細い雨が降ってくるのです。
すぐに止むので、狐の嫁入りなんですね。


季語: 狐の嫁入り(日照り雨)  [夏]と、言い切るサイトあり、秋だ、いや春だ、いやいや冬だ、という
                     サイトもあり、まさに狐につままれた気分。

撮影: 5月 東京の明治記念館にて。



・。・☆・。  皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

婆威し 十歳(とお)の力に 師は怯え 鵺娘
狐雨 祖母に語らぬ 昔あり 鵺娘

きまぐれな 空の悪戯 夢うつつ Nuts on

にわか雨 狐だましか もう止んだ 詩楽麿
狐さえ 嫁に行くのに 行かず後家 詩楽麿

天気雨 うって変わって 大雷雨 Nong-Khai

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-28 11:07 | casio | Trackback | Comments(0)

じゃんけん




はまゆふや じゃんけんぽんは ぱーばかり   流星





f0053297_11115345.jpg



◎ 季語: 浜木綿/はまゆふ・はまゆう/浜木綿の花   [夏]





浜木綿の花びらは、白く尖っていて、まるで鳥の羽のよう。。

飛び疲れて絶滅したこの鳥を、哀れんだ神様が、花に変えてくださったのね。(私の妄想)

☆日本の浜木綿の花びらは、もっと細長くて、先がくるくるっと回ってますね.・。・☆・。 

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-27 11:10 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)

筍や十二単のかぐや姫



 筍や十二単のかぐや姫  流星
(たけのこや じゅうにひとえの かぐやひめ)






f0053297_8491875.jpg


◎ 季語: 筍(たけのこ)  [夏]

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-26 08:47 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)

貝の爪ならべ素足や眠りけり



 貝の爪ならべ素足や眠りけり  流星
 (かいのつめ ならべ すあしや ねむりけり)





f0053297_8471087.jpg




秘めたるは貝を枕の水中花

(ひめたるは かひをまくらの すいちゅうか)


◎ 季語: 素足 [夏]
      : 水中花 [夏]

◎ 撮影:チェンマイ。近所に咲いていた花と、家に飾ってあった貝殻を合成しました

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-26 08:44 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(0)

薔薇 :俳句

つかんでもつかんでも薔薇薔薇の夢    流星
 (つかんでもつかんでも ばらばらのゆめ)

f0053297_8534983.jpg


季語: 薔薇  [初夏/夏]

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-25 08:52 | olympus | Trackback | Comments(0)

洗ひ髪 一梳きごとの もの思ひ

洗ひ髪一梳きごとのもの思ひ 流星
(あらいがみ ひとすきごとの ものおもい)

f0053297_8513740.jpg


季語: 洗ひ髪 [夏]

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-25 08:49 | olympus | Trackback | Comments(0)