always over the moon

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

花火と美人

どんどどん花火ぱっと咲きしゅっと散る   流星
f0053297_1172991.jpg


季語: 花火 [夏]
撮影: チェンマイ/美人コンテストにて。


花火に誘われて土手に来たのだ。
ついせんだってこの土手でホームレスが殺された。
だが、かまうもんか。そう思った。

炸裂する大輪の花火の音のあいまに、うめき声がきこえた。
うしろは深ぶかした草むら。首をまわして草むらに目を凝らす。
闇のなかに、草むらから、にょきっと白い足が一本生えている。
ゆらゆら揺れる足先。
男の気配もある。二人で寝転がっているようだ。
なんだよ、あんなところでいちゃついてるのかよ。

待てよ、あの足のサンダル・・・
あれはリカのサンダルじゃないか。まちがいない。一緒に買いに行ったんだから。
あいつ、俺を振っておいて次の男がいたってわけか。。
むかつくぜ。。

すとんとリカの足が草むらに落ちた。
男の影が立ち上がり、足早に遠ざかってゆく。
どういうことだよ・・。。

ばばーん、轟音とともに夜空に花火がはじけた。

そのときだ。
俺の顔に、ぱっとが黄色い光があたった。
ま、まぶしい!

「きみ、こんなところで何をしているんだ!」
巡査が懐中電灯を手に、険しい顔をして立っていた。

「・・・・・・」
俺の心臓が早鐘をうつ。不吉な予感に手が震えてきた。

巡査が言う。
「近くの母親から頼まれて、若い女の子を探しているんだ。
土手・・・助けて・・・と、女の子の携帯から母親に電話が入ったというんでな」 (完)

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-30 01:14 | olympus | Trackback | Comments(0)

ブロガー  :川柳

寿司食えばネタことごとくブログネタ   流星

f0053297_1222270.jpg
 
季語:寿司 【夏】

ネタ尽きぬ にぎりも尽きぬ 腹の虫   (yamaojiさま) (ありがとうございます♪)

家人 「こら、撮ってないで食べなさい」
私   「これが最後。もう二度と撮らない、インディアン嘘つかない!」

撮影: チェンマイ・和食屋「ZEN」




野に街に ブロガー必携 メモ・カメラ

f0053297_123111.jpg



忍び足で、目をカメレオン(?)に釘付けにしたまま近づいていったら、転んだ!
これは転ぶ前に撮ったブレの1枚。白いジーンズについた染みは取れません。

撮影: チェンマイ、爬虫類 (カメレオンかな?)




日盛りに 居眠るあほに 写すあほ
(ひざかりに いねむるあほに うつすあほ)

f0053297_124283.jpg



ねころんぼ 写真とられる 夢の国  (詩楽麿さま) (ありがとうございます♪)


真っ昼間、お寺の境内でぐっすり眠っていた人。それを撮ってるブログばか(笑)
ここは花の問屋街なので、早朝に仕事を終えた仕入れのお兄さんかもしれません。
マイペンラーイ(気にしない)のお国柄ゆえ、彼に訴えられる心配はありません(確信犯)

季語:日盛り(ひざかり) [夏] 歳時記
撮影: チェンマイ・ワロロット市場近くのお寺 (2008年6月)

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-29 01:19 | olympus | Trackback | Comments(5)

子鹿



愛あびて子鹿はすくと立ちあがり  流星 
(あいあびて こじかは すくとたちあがり)





f0053297_1272954.jpg


◎ 季語:子鹿 【夏】





鹿の子らは 生きる本能 尻押す母   by yamaoji.

鹿の子のよろけて愛を独り占め      by 道州

  ※ ありがとうございました♪







躾に頭を悩ますのは人間の親も動物の親も同じではないでしょうか。

甘やかしちゃいけないし、かといって無関心でもいけない。。

ライオンなんか子供を崖から突き落とすんでしたっけ?

この鹿のママも可愛い子鹿ちゃんを、甘やかさず厳しすぎず、上手に躾けているように見えました。

タイトルの 「しかと」 は、鹿のママの気持になり、3つの意味をこめました。

(1)立派な鹿として育てる、 (2)しっかりと育てる、 (3)時には甘やかさずに、シカトする。


季語: 子鹿 [夏] 歳時記
撮影: チェンマイ動物園。2008年。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-28 01:25 | olympus | Trackback | Comments(0)

美女のバナナロッティ (バナナロティ)



イスラムの美女が夜店でロティを焼く  流星


f0053297_1302041.jpg



季語: 夜店 【夏】

★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


生地かえす 職人技に 目が留まる          yamaoji.


ロッティも さやかなりけり 美女の味         極楽とんぼ


コー・ロッティ サイ・ラック・クン に笑うなり       銀河王子    
(コー=ください サイ=入れる ラック=愛 クン=あなた)

ロッティ・ミー カイマン・マークで 美女ウワップ     銀河王子
(ミー=ある カイマン=脂肪 マーク=たくさん ウアップ=ぽっちゃり)

  ※ 発句を、ありがとうございました♪



追記:バンコク(BKK)のは、こちら(←クリック)



バナナ・ロッティの作り方。 ※タイのおやつです。


(1)丸めてある生地を叩いたり、振ったりしながら伸ばし、クレープの皮のようにする。
f0053297_131925.jpg



(2)刻んだバナナを包み、バターで焼く。
f0053297_1313290.jpg



(3)最後に四角く形をととのえ、練乳と蜂蜜をかける。一個30バーツ(¥100)です。
f0053297_1322919.jpg



季語: 夜店 [夏] 
撮影: チェンマイ、ナイトバザールの夜店にて。2008年6月23日。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-27 01:28 | olympus | Trackback(1) | Comments(2)

ドリアン :川柳



ああドリアン王と呼ばれど鼻つまみ  流星





f0053297_135841.jpg


◎川柳です。






6月に入ると、チェンマイはドリアンのシーズンになります。

果物の王様と称えられる反面、強烈な悪臭で、ハナツマミになっているドリアン。

その匂いが嫌いな人なら、剥き身のドリアンの半径100m以内に近寄ったとたん気絶するかもしれません。

それゆえに、ちょっとしたホテルの入り口には、「ドリアン持込禁止」の札が立っています。

しかし口に入れれば、甘いバターがとろけるようなクリーミィで濃厚なお味。

嫌悪がこれほどはっきりする果物も、ほかにないでしょうね。。

おひとつ、あなたもいかがですか?


季語: ドリアン [夏] たぶん。
撮影: チェンマイ、ワロロット市場。2008年6月24日

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-26 01:33 | olympus | Trackback | Comments(2)

十二歳 おんなの愁い知りそめし  :無季句

十二歳おんなの愁い知りそめし  流星
(じゅうにさい おんなのうれい しりそめし)

f0053297_1455415.jpg

無季句。



すきっぱらの泣きっつらに蟻が刺す

(すきっぱらのなきっつらにありがさす)

f0053297_14563618.jpg



人生には悪い目が続くときもある。
みんなそうやって大人になるんだよ。まけるな!

季語: 蟻(あり) [夏]
撮影: チェンマイ/ ドイプイ村、モン族の託児所にて。(2008年6月)

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-25 14:53 | olympus | Trackback | Comments(0)

蛍 



あわれ蛍 過去世の業を燃やさんとか  流星
(あわれほたる かこせのごうを もやさんとか)






f0053297_14593644.jpg


◎ 季語: 蛍 [夏]






災いは、過去世からの因縁なのだろうか。
現世には、理不尽な不幸が多すぎる。

撮影: チェンマイの自宅のベランダから。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-23 14:57 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(0)

槿花一朝



現世に成すも成さぬも槿花一朝   流星  
(うつしよに なすもなさぬも きんかいっちょう)





f0053297_1521223.jpg



◎ ※槿花(きんか) 
  (1)ムクゲの花。朝開いて、夕方にしぼむので、はかない栄華にたとえる。

  (2)アサガオの古名。

  白居易「放言」の「松樹千年終是朽、槿花一日自為レ栄」から、
  この世の栄華のはかなきことの喩えに、
  槿花一日(きんかいちじつ)の栄、槿花一朝の夢などあり。。


◎ 季語: 槿花 (朝顔) 【秋】
 [秋・・ですか? 昼顔や夕顔は夏なのに。チェンマイでは一年中咲いているので季節感がわかりません。。]




成す成さぬ。
それどころか私は、為す為さぬ。

われもまた、ひがなコアラのうつらかな

撮影:チェンマイ動物園。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-22 15:00 | olympus | Trackback | Comments(0)

油虫 (あぶらむし) :俳句


あぶら虫願う転生こがね虫  久遠 (旧:流星)
 (あぶらむし ねがうてんしょう こがねむし)




f0053297_15193948.jpg


◎ 季語: ごきぶり, 油虫 [夏] 歳時記より。





油虫っていうくらいだもの、車を走らす油がとれるに違いない。
ゴキ・エネルギー。しかし・・・買う人がいるかどうか。

いっそ人間の脂はどうかしら。
大豆で車が走るなら、脂肪で走らぬわけがない。

街角に停まる「献脂肪車」。お一人さま100グラム頂戴いたします。

  地球を救うあなたの100グラム!
                 (流星 妄想)

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-21 15:18 | casio | Trackback | Comments(0)

雲の墨絵 :無季句

空いっぱい雲渾身の墨絵立つ  流星
(そらいっぱい くもこんしんの すみえたつ)

f0053297_15221434.jpg


無季句。

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-20 15:20 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)