always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 162 )

しばれる :俳句


 しばれるや孤児に戻ってしまう夢
 (しばれるや こじにもどってしまうゆめ)

f0053297_15223873.jpg


◇ 季語 : しばれる  【冬】 ・時候
      (北海道や東北地方で、凍るような厳しい寒さをいう by 角川必携季寄せ)
  


◇ 夏井いつきの一句一遊  一句一遊 1月30日~2月3日放送分  兼題:しばれる 
  木曜日放送(水曜の残りとして)
  「落書き俳句ノート」の聞き書きの皆さまのお陰で、海外の私も参加できています。


◇ 画像は、ハンガリーで撮ったもの。コメント欄は閉じております。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-06 15:28 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

水鳥(みずどり)


 横顔や足環まかれし水鳥の 
 (よこがおや あしわまかれしみずどりの)

f0053297_01391782.jpg



◇ 季語: 水鳥(みずどり)  【冬】 動物
  

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年2月号  堀本裕樹選 佳作 (中原久遠)


◇ 画像はロンドンで撮った写真の蔵出しです。


◇ 「足環」に、自分の思いを重ねました。完璧に自由な人なんて、いるのでしょうか。








[PR]
by mariko789 | 2017-01-23 01:44 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)

重ね着(かさねぎ)


 重ね着や布教の人の酔いつぶれ
 (かさねぎや ふきょうのひとのよいつぶれ)

f0053297_15533662.jpg


◇ 季語: 重ね着(かさねぎ) 【冬】 ・人事(生活)

◇ e船団 俳句クリニック 2017年01月18日  えなみしんさドクター : 今週の十句

  「重ね着」の季語に、人の多面性、多重性を象徴させてみました。
  偶然にも、選者の実体験と重なっていたようで、ラッキーでした! \(^ ^)/ (俳号:汝火原)

f0053297_15425770.jpg


◇ 画像はプラハで撮ったもの。イメージであり、俳句の内容とは全く無関係です。
  特定の宗教を冒涜してはいませんので、ご寛容くださいませ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【消えたロビン】

もう一週間も、小鳥のロビンを見かけません。
庭に鳥の餌をまき始めてから、ロビンの他の鳥も来るようになり、一番困ったのは二羽四羽でくる鳩でした。
鳩を怖がって、ロビンがなかなか顔を見せなくなってしまったのです。
それでも、一週間前までは、日に何度か、裏庭に面した硝子戸のあたりで、餌をねだっていたロビンでした。
連日の強風で、羽を傷めてしまったのか。風邪をひいてしまったのか。
どこかもっと安全な場所に越して、元気にしていてくれるなら良いけれど。
ロビンのこない庭はつまらない。帰ってきて、ロビン。。










[PR]
by mariko789 | 2017-01-18 15:57 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)

風邪(かぜ)



 立ち食いのうどんや風邪のルポライター
  (たちぐいのうどんや かぜのルポライター)


f0053297_15313321.jpg



◇ 季語 : 風邪(かぜ) 【冬】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十七回め投句   兼題(第158回) 『風邪』 :  人選 (中原久遠)

◇ なかなか発想が飛ばせない私です。この句は独身時代のバイト先の先輩を思い出して。詩のかけらもありません。

◇ 画像は、きのう自分で作った あんかけうどん。
  (夫から、「またそんなもの撮って!さっさと食べろ」とクレームが。かくして喧嘩に明け暮れる毎日…)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  ほうれん草】

ホウレン草は春の季語ですが、欧州では冬から春にかけて出回ります。
画像は先日マーケットで買ったもの。葉っぱだけカットして、洗って、袋に入って、そのまま食べられます。

f0053297_15393838.jpg


その名を「ベビー・スピナッチ(ホウレン草の赤ちゃん)」。
検索してみたら、ほうれん草の幼葉ですって。生食用で、栄養豊富とか。

でもねぇ。私は、ホウレン草のおひたしが好き。とくに、あのピンク色の根っこのところが栄養豊富そうで好きなのですが、
イギリス人たちは、ホウレン草に、あの乳首のような根っこがあるのは、知らないと思います。
ハンガリーでは、もう少し茎が長いのも売っていましたが、根っこはなしでした。
このホウレン草では、あなた、おひたしはできなくてよ。











[PR]
by mariko789 | 2016-12-13 15:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

兎(うさぎ): 俳句



  教室に兎抱く子や夕暮れて
  (きょうしつにうさぎだくこやゆうぐれて)


f0053297_16163899.jpg


◇ 季語: 兎(うさぎ)  【冬】 動物

◇ 画像は、ピーターラビットの絵本です。二冊買ったうちの一冊。ここにも小鳥のロビンが登場。嬉しいなぁ。
  しかし、大英帝国の国鳥が、重厚な鷲とか鷹ではなく、ちっちゃなロビンとはこれいかに?

◇ この句は、「教室に兎抱く子や外(と)は暮色」としてe船ネット句会に投句したところ、須山つとむドクター(11月16日)に、

f0053297_16214583.jpg
 と評を頂きました。たしかに「暮色」とあれば、外に決まってますよね。
 教室の中に暮色があれば持ってこい!と組長なら仰るでしょう。
 で、推敲したのが揚句です。俳句はむつかしい。だから面白い。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 パウダーか骨か】

一昨日、珍しく青空が広がっていたので、夫と近くの公園に散歩に行ってきました。
f0053297_16271443.jpg

二年ぶりに超広角のレンズを一眼に装着して。このレンズもたまには使わないとねぇ。
枯葉の積もる道を歩きながら、夫と火葬の話になりました。

日本では火葬した後、親戚縁者で箸を一本ずつもって骨を骨壷に納めるのよ、と言うと、
夫はぎょっとして「そんな怖ろしいことよくできるな!」と。
だって風習だもの、怖くないのよ、べつに。
英国では、火葬したあと粉末になった骨(灰)の一部をビニール袋に入れ、それを小さな紙箱(赤ん坊の骨壷くらいの大きさ)
に入れて、渡してくれるそうです。
私はぎょっとしてのけぞりました。
「そ、それじゃ残りの灰はどこへいくの? まさか他の人の灰と混ぜてゴミ捨て場に行くわけじゃないでしょうね!」
「そんなこと知るか。パウダーだもの、トイレにだって流せるし」
や、やめてくれる、そういうブラック・ジョークは。。






  

[PR]
by mariko789 | 2016-11-27 16:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

紅葉(もみじ)② :俳句



  反骨の紅葉はんぶん色づかぬ
  (はんこつのもみじはんぶんいろづかぬ)


f0053297_15503530.jpg



◇ 季語:  紅葉(もみじ)    【秋】 ・植物

◇ 画像は、うちの近くの公園にて。11月初旬に撮りました。

◇ 現俳協ネット句会10月/汝火原 マリ

◇ 色づかぬ=色がつかない。  色づきぬ=色がつく。紛らわしいですね。

◇ たんとさんの「もみぢぬ」もぜひご覧になってくださいませ。半分色づいていない紅葉、綺麗ですが、怖いような。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 即席ラーメン】

うちから歩いて10分ほどのところに、アジア食品の店【SIDA】があります。
お米、鰹出汁の素、カレールウ、ワカメ、昆布、干し椎茸、キッコーマン醤油、厚揚げ、豆腐などはここで買っています。
もっと凝ったもの、冷凍ウナギの蒲焼、粉末の緑茶などは、街の外れにある【チョンワ】という大きなアジア食品店で買います。
私はメンクイなので(さぶい駄洒落ですまない)、SIDAでもっぱら麺類を購入。

f0053297_16064891.jpg


長くなった海外生活で、常にお世話になってきた、日清の出前一丁。
タイではタイの工場のが出回っていましたが、ここでは香港製です。
出前一丁、値段は50ペンス。今のレートで¥100以下です。90円くらい?

写真にある「OBENTO お弁当」印のお米、韓国製かと思いますが、悪くない味です。安いし。
ただ日本のお米より僅かに細長い気がします。タイ米ほど細長くはないにしても。
「寿司米」と書いてありますが、このお米でお寿司はちょっと厳しいかも。

ほかに、中国製のうどん、乾麺など、安いし手軽なので、私の食卓(夫はアジア食品は食べません)を賑わわせてくれています。
ただね、食品は、加工してあるほど怖いですよね。何が混入されているかわかりません。
とくに即席ラーメンは加工率が高いでしょ。大好きなアジアの麺ですが、週に一、二度以上は食べないようにしています。









[PR]
by mariko789 | 2016-11-24 16:25 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

蘆刈(あしかり)



   蘆刈の茂みに眠る10ペンス
   (あしかりのしげみにねむる10ペンス)


f0053297_17194304.jpg


◇ 季語 : 蘆刈(あしかり) 【秋】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十五回め投句   兼題(第156回) 『蘆刈』 :  人選 (中原久遠)

◇ 画像は、リヴァプールの運河にて。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 イギリスの硬貨】

過日、コメント欄で、嬉しくもイギリスのコインのリクエストを頂きましたので、ご紹介いたします。
現在、以下8種類のコインが出回っています。紙幣は先日載せました5ポンド、10ポンド、20ポンドと、
50ポンドもあるにはあるのですが、殆ど日常では使われておらず、銀行でお金をおろしても50ポンドは入ってきません。

f0053297_17230619.jpg


で、コインですが、私は個人的に1ペンスはいらないと思います。
ハンガリーでは、最小が2フォリント。1フォリントは廃止されていました。
99フォリントの買物に100フォリント出すと、お釣はきません。その代わり101フォリントの買物は100フォリントでOK.
損したり得したり、結局は同じです。硬貨を製造するのにもお金はかかりますし、その位アバウトでも良いのでは。

記念のコインもずいぶん出ているようで、下は3種類の50ペンスの裏面。
右のは普通のコイン。左はオリンピック。中央は戦争の記念。

f0053297_17353795.jpg

私の経験ですが、イギリスで道に落ちているコインで1番多いのは2ペンス。しょっちゅう落ちています。なぜかしら?
次に20ペンス。小さいからかしらねぇ。日本円ですと¥30近くに匹敵しますよ。
5ペンスはもっと小さいのですが、落ちていたことはありません。小さすぎて私の目に入らなかった?

そういえば、以前ですが、道端にコインが落ちていて、拾っても拾っても拾っても、まだまだ落ちている
という夢を連続してみた時期があります。当時、とくにお金に困っていたわけでもなかったのですが。
同じ夢を見続けるって、なにか意味があるのでしょうか。












[PR]
by mariko789 | 2016-11-15 17:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)

冷やか(ひややか):俳句


  冷やかな深爪のゆび夫のゆび
  (ひややかなふかづめのゆびつまのゆび)

f0053297_05303719.jpg


◇ 季語 : 冷やか、冷ゆ、秋冷、(秋になって、肌に冷たさを感じること)【秋】・時候



◇ 画像は我家の狭庭にて。毎日毎日雨が降っています。
  もう立冬も過ぎて冬なのですが、俳句は秋に投句した結果発表分ですので、まだまだ秋の季語が続きます。
  (現代俳句協会インターネット句会/10月/汝火原 マリ)








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 小さすぎた巣箱】

うちのアイドル、小鳥のロビンが寒そうなので、巣箱を買ってみました。
カタログ販売で買ったので、手に取ってみるまでその大きさが判らなかったのですよ。

f0053297_05383132.jpg


写真では判りづらいと思いますが、この巣箱、とんでもなく小さかった。
とくにドアを開けて床面積が、めちゃ小さい。ちっちゃなロビンでも、一羽がやっと立てるくらい。座れません。
調べたら、この巣箱はレン(wren)用だったのです。レン(↑の右側の小鳥。画像は借物)は、ロビンの半分位の体格です。
うちの庭にも、時々餌を食べにきます。ちっちゃいけれど、綺麗な声で唄ってくれます。
巣箱をかけてから、ずっと様子をみていますが、レンは、巣箱の近くまでは行くのですが、中には入りません。
われ思うに、巣箱の位置が低すぎるのじゃないかしら。もっと上に掛けないと怖がって入らないと思う。
毎日雨で、今日は雹(ひょう)も降って寒かった。レンには格好の家なのになぁ。
まぁ、もう少し様子をみてみましょう。
※ 追記:レンは みそさざい とクズウさんに教えて頂きました。冬の季語の小鳥です。クズウ博士に感謝です☆










[PR]
by mariko789 | 2016-11-12 05:48 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(15)

秋暑し :俳句



  秋暑し地震(なゐ)の字匂ふ輪転機
   (あきあつし ないのじにおうりんてんき)

f0053297_14524920.jpg

◇ 季語  【秋暑し】  ・時候


◇ 「一句一遊」 という夏井いつき組長のラジオ番組に投句しました。
  「二年ぶり二度目の投句です」とアピールしたのが効いたのか、放送で読んだ頂きラッキー!
  このときの兼題は「輪」。輪という字を入れて俳句を詠みます。拙句は10月20日(木曜)放送分で。
  一句一遊は、私はラジオでは聴けませんが、
  ボランティアの皆さまが「落書き俳句ノート」というサイトで聞き書きをUPして下さっています。
      

◇ 画像は、リヴァプールのシティセンターの夕焼。以前住んでいたアパートのバルコニーから撮りました。


◇ 「秋暑し」は、ちょっと時期外れになりましたね。もうすぐ冬ですもの。
  ※追記: と思ったらfacebookのお友達が「今日はこちらは夏日」と教えて下さり、タイムリーな投稿になりました♪

  今月末には、こちらは冬時間に変更、日本との時差は9時間にもなってしまいます(現在は8時間)。
  昼夜逆転で、不自由なのですよ~。


◇ コメント欄は閉じないと決意したのですが、今回は某ネット句会の1161句もの選句に追われていて、閉じました。
  なにかお話がある方は、下の記事のコメント欄にどうぞ。ウエルカムです♪










[PR]
by mariko789 | 2016-10-26 15:17 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

花野 :俳句



   晩年や抜き手を切つて花野へと
    (ばんねんやぬきてをきってはなのへと)


f0053297_14344246.jpg


◇ 季語: 花野 【秋】 ・植物

◇ 現俳協ネット句会は仲間同士の互選なのですが、高得点の句と注目の句には協会の先生の講評がつきます。
  この句は、互選では零点でした。されど講評を頂いて、救われました。
  というのも9月の互選の結果は、5句出して合計で3点という、最悪なものだったからです。
  捨てる神あれば拾う神あり。拾ってくださった五十嵐秀彦氏の講評です。

f0053297_14395941.jpg

◇ この句を詠んだころ、YouTubeで日本のTV番組「メガ クライシス」を観て、危機感を抱いていました。
  「晩年」は太宰治も書いていますが、年齢とは関係ありません。
  毎日、無事に生きているということは奇跡かもしれません。

◇ 画像は、我家からシティセンターへ向かって歩いてゆく途中の景。
  正面のビルは学校か、学生寮か。近年、リヴァプールは大学や専門学校が林立して学生都市になっています。





【日記・自転車】

自転車を買ってから、だいぶ経ちましたが、先日やっと公園で1時間ほど乗れました。
過日ブログに書いた、サドルが左右に揺れる件は、夫に頼んで直してもらったのですが、
ハンドルが右に傾いて締めてあり、乗るとどうしても右へ行ってしまう。
それもなんとか直してもらったら、こんどはブレーキが利かない。
夫曰く、ブレーキが締まりすぎていてタイヤが傷むので、甘くしたと。
確かに、後輪のブレーキがタイヤに当たっていて、キィキィ鳴ってはいたのです。
しかしブレーキが利かないと、怖いので、それも直してもらったのですが、
公園で乗ったところ、後輪のブレーキが常時タイヤに当たっていて、重い。
ちょっとした坂道でも、登れない。

f0053297_14513424.jpg

私は小さいので、こちらの大人用自転車は乗れないので、ジュニア用を買おうと思ったのですが、
「通勤用折りたたみ自転車」というのを見つけ、銀色の車体が気に入って買いました。
今まで、日本やタイやバリ島で、自分の自転車やレンタルの自転車を何度も乗ってきましたが、
こんなに乗りづらい自転車は初めてです。
しかも、夫が、急降下の坂道(下りきったところが車が爆走する車道)を、下りろとかいうので、
すっかり怖くなってしまいました。ブレーキもなんだかヘンだし。
それでも自分の自転車があるというのは嬉しいものです。








[PR]
by mariko789 | 2016-10-18 15:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)