always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 133 )

マーガレット島 @ブダペスト





ブダペストのローカルの人々の憩いの場として、人気抜群のマルギット島(マーガレット島)です。
海のないハンガリーで、島というのもあれですが、ドナウ川の中洲なんです。
長さ2.5km、幅500m、面積0.965 km²。ブダペスト13区にあり、
島の領域は南はマルギット橋から北はアールパード橋まで。
こうして数字にすると、大して広くないようですが、途中あちこち見て回るので、
端から端まではついに一度も行かず終いでした。

ここは、大噴水。
足を水に浸せるようになっていて(足湯ならぬ足水)、みんな心地よさげに涼んでいました。
この日はとくに暑かった。

f0053297_1428780.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-13 14:55 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

浮いて来い





手なづけし人喰鮫よ浮いて来い  
(てなづけしひとくいざめよ ういてこい)

f0053297_1524843.jpg


季語: 浮いて来い, 浮人形 (水に浮かべて遊ぶ玩具 by角川季寄せ) 【夏】 ・生活

Thank you very much!

とある日の我の弱さよ浮人形   to_shi_bo





◎ 鮫は冬の季語ですが、玩具の鮫、或いは心の中の鮫として、詠みました。私はもっと強いはず。。

◎ 画像の鮫はブダペストの動物園にて。(現俳/7月/汝火原マリ)







[PR]
by mariko789 | 2016-08-10 15:11 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

カフカ @プラハ



 

f0053297_1439137.jpg フランツ・カフカ
(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)
二月の旅行で、もう随分日にちが経ってしまいましたが、プラハで出会ったカフカです。

カフカといえば小説「変身」で日本でも有名ですよね。
私は「変身」しか読んだことがありません。
今回、記念に彼の「父への手紙」という本を買ってきました。
元本はドイツ語で、私が買ったのは英訳版。
まだ読んでいませんが。
彼は、実存主義文学を代表する一人だったと思います。

そのカフカがプラハで生まれ育ったとは
今回行ってみるまで知りませんでした。
(カフカの詳細は、こちらで。wikipediaカフカ

写真の像は、ユダヤ人墓地(Old Jewish Cemetery)
の近くに立っていた、カフカの像です。
彼はユダヤ人だったのですね。
いかにも彼らしいユニークな像と思いました。

(以下、tomojiさん、ありがとうございます。)
彫刻は、2003年、カフカの生誕120周年を記念し、
チェコのカフカ協会が設置したもので、
ヤロスラフ・ローナの作品です。




           カフカの名言(とし坊さまよりご紹介)

(1)The spirit becomes free only when it ceases to be a support.
(精神は、支えであることをやめるときに、はじめて自由となる。)

(2)Youth is happy because it has the capacity to see beauty.
  Anyone who keeps the ability to see beauty never grows old.
(青春が幸福なのは、美しいものを見る能力を備えているためです。
 美しいものを見る能力を保っていれば、人は決して老いぬものです。)




More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-07-30 15:02 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(14)

スコール :俳句





ざばざばとスコール浴びて自由な日

f0053297_141018.jpg


◎ 画像は去年の6月にウイーンで撮りました。(現俳/6月/汝火原マリ)

◎ いつも俳句の投稿でコメント欄を閉じていてすみません。次回は開けます! 






[PR]
by mariko789 | 2016-07-28 14:04 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

Southport Beach @UK





去る6月5日、リヴァプールから電車に乗って約1時間、Southport Beach(サウスポートビーチ)に行ってきました。
というのも、その日はまるで真夏のようなお天気だったからです。
日本で喩えるなら江の島みたいな庶民的なビーチです。

1) 英国では珍しい快晴の夏日とあって、お日様を浴びたい人たちがワンサと繰り出してきました。

f0053297_215953.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-07-23 21:34 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)

紅ひいて :俳句





紅ひいて少年は消ゆ月見草
 
(べにひいてしょうねんはきゆ つきみそう)


f0053297_14554371.jpg


Thank you very much!

化粧直しの 口紅引けば
あなた慕って 指がなく
海を見つめて 日が暮れる
海を見つめる 日が続く
・・・たきの えいじ作 (とし坊さまよりご紹介)



季語:月見草  【夏】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 八十九回め投句 兼題(第149回)『月見草』 :人選 (中原久遠)

◎ タイのナコンサワンの大学に夫が勤務しているころ、レディボーイの学生が何人かいました。
  スカートをはいてお化粧をして出席。中には女学生より綺麗な子もいました。
  あの子たちは今頃どうしているかしら・・・。

◎ 画像の花は月見草ではありません。(撮影は6月にブダペストの動物園にて)

  月見草は、夜に白い花を咲かせ、明け方からピンク色に変わり、やがて赤くなって萎む一夜花。
  花自体に物語性がありますよね。幻想的。。

◎ 俳句ポスト、この次の兼題 「五月雨」はお休みしました。
  お仲間の皆さんの応援に回ります!♪






[PR]
by mariko789 | 2016-07-23 15:03 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

六月 :俳句





六月の湿気組み伏せインドカレー
(ろくがつのしっけくみふせインドカレー)

f0053297_1464926.jpg


季語 : 六月  【夏】 ・時候


◎ 画像は、ウィーンのカレーソーセージです。(現俳・六月・汝火原マリ)







[PR]
by mariko789 | 2016-07-13 14:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

火傷の手 :俳句





生ぬるき冷むぎ君の火傷の手
(なまぬるきひやむぎ きみのやけどのて)

f0053297_146977.jpg


季語:冷麦  【夏】 ・生活

※ 松山俳句ポスト365 八十八回め投句 兼題(第148回)『冷麦』 :人選 (中原久遠)


◎ 画像は6月にブダペスト動物園で撮りました。
  薄目をあけているコアラ君、可愛かったです。






[PR]
by mariko789 | 2016-07-12 14:08 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

ブダペストの初夏の花 (3) 





5月から6月のブダペストの花々。最終回です。
今回は動物園(兼、植物園)で撮った花々です。
相変わらず名前が判らない、思い出せないのが殆どです。
名前の判る方は、コメント欄にて教えて下さると助かります。
そのほかの方は、どうぞお気遣いなく。


15) ノウゼンカズラ(凌霄花)
ノウゼンカズラ科の落葉性のつる性木本。夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、気根を出して樹木や壁などの他物に付着してつるを伸ばす。 中国原産で平安時代には日本に渡来していた(by wikipedia)

動物園で撮りました。かわいそうに、伝うものがなく、地を這っていました。
かろうじて金属ロープに近い子だけ、伸びよう伸びようと上を向いて。力尽きて枯れてしまった子も。
だれか、伝うものを置いてやってください。

f0053297_14582650.jpg





16) ニオイゼラニウム
鉢植になって、カフェのテラスに置かれていました。
私が下界を撮っていたら、私も撮ってと寄ってきました。うい奴じゃ、ちこう寄れ。

f0053297_154431.jpg



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-07-09 15:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(19)

ブダペストの初夏の花 (2)





5月から6月のブダペストの花々。前回の続きです。
今回は2回目、ぜんぶマーガレット島で撮りました。
相変わらず名前が判らない、思い出せないのが殆どです。
名前の判る方は、コメント欄にて教えて下さると助かります。
そのほかの方は、どうぞお気遣いなく。


8) 西洋トチノキ(ホースチェストナッツ)の実
漢字ですと、馬栗ですか。これ食べられないんですよね、中身は普通の栗と似ていますが。
夫はビール、私はアイスコーヒーを飲んでいたカフェの横に生っていました。
マーガレット島です。

f0053297_14294100.jpg

 



9) 名前がわかりません。

f0053297_1433197.jpg




More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-07-09 14:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(4)