always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 178 )

シュテファン大聖堂、ウィーン国立歌劇場

f0053297_12361847.jpg St. Stephen's Cathedral(シュテファン大聖堂)
オーストリアの首都ウィーンにあるゴシック様式の大聖堂。
ウィーン大司教区の司教座聖堂で、シュテファン寺院とも呼ばれる。 ウィーンのシンボルで、この聖堂を含むリング(Ring)と呼ばれるウィーン歴史地区は2001年にユネスコの世界遺産に登録された。ハプスブルク家の歴代君主の墓所であるほか、モーツァルトとコンスタンツェ・ウェーバーの結婚式が行われ、また葬儀が行われた聖堂としても知られている。
 オーストリア公ルドルフ4世の命によって建造されたこの聖堂は、1359年に65年がかりで南塔が完成。107メートルの高さを持ち、教会の塔としては世界で3番目の高さがある。
 聖堂での音楽会はカペルマイスター(楽長)の指揮する付属オーケストラ・合唱団が中心となっている。晩年のモーツァルトが副楽長に一時就任したことがあり、楽長はウィーンの音楽界で高い地位にあった。
 外観はゴシック様式で、内部の祭壇はバロック様式。12世紀から建造が始まったこの聖堂で最古のものは13世紀の後期ロマネスク正面入口の門である。第二次世界大戦では直接の爆撃は受けることはなかったが、延焼により南塔にあった大きな鐘が落下するなど大きなダメージを受け、戦後寄付などにより再建修復が行われている。(文:by wikipedia)




More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-23 13:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

Cafe Neko @Wien

以前ネットニュースで、ウィーンに「猫カフェ」があると読み、ぜひ行ってみたいと思っていました。
日本のも行ったことないですし。
週末は込むと聞いていた(YouTube)ので、月曜の午前中に行ってきました。

f0053297_13554842.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-21 14:20 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

Hundert wasser Village @Wien

f0053297_13352547.jpg


Friedensreich Hundertwasser(December 15, 1928 – February 19, 2000)
は、オーストリアのアーティストであり建築家。
Vienna(ウィーン)のFriedrich Stowasser に生まれた彼は、
20世紀を代表するオーストリアの芸術家の一人と言われています。
ウィーンの Hundert wasser Village(フンデルトヴァッサー ビレッジ) で、
彼の作品を見てきました。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-19 14:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

滴り(したたり) :俳句

死にどころ見つからず滴りに遇う  中原久遠
(しにどころみつからず したたりにあう)

f0053297_13364096.jpg


季語: 滴り(したたり)  【夏】 ・地理

※ 松山俳句ポスト365 六十回め投句 兼題(第112回) 『滴り』 : 人選

                         
                   Thank you very much!

             滴りや何れ別離の径が見ゆ   to_shi_bo



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-11 13:27 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

チェスター動物園

だいぶ日にちが経ってしまいましたが
3月24日に行った、英国の Chester Zoo (チェスター動物園) 忘れないうちに投稿しておきます。

1931年に開園したチェスター動物園は、英国でいちばん大きな動物園で、45ヘクタールもあります。
滞在していたリヴァプールのシティセンターから、バスで1時間ちょっとでした。バス代は一人往復£4。
毎日、午前10時から午後5時30分まで開園しています。入園料は、一人£18。



1) 泳ぐ子象たち
   動物園大好きの私は、今まで何箇所もの動物園に行ってますが、
   象さんが泳いでる動物園は初めてでした。
   人間で言えば、中学生くらいの象が二頭、さいしょは泥まみれになって遊んでいたのですが
   やがて広々としたプールで泳ぎ始めました。二頭で水をかけあったり、楽しそうでしたよ~
   もちろん、お父さんらしい象もお母さんらしい象も何頭かいて、砂地でそれぞれ何やらしていました。

f0053297_12342752.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-03 13:14 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(25)

五月雨(さみだれ) :俳句

五月雨やゆく方舟にのりそこね
(さみだれや ゆくはこぶねに のりそこね)

f0053297_15195573.jpg


季語:  五月雨(さみだれ)   【夏】 ・天文
・五月雨とは、旧暦の五月、現代の六月頃に降る雨とのこと。

                   
                    Thank you very much!

              芍薬に思い出される花の乱       詩楽麿

              ありし日に君に捧げし薔薇の花
                     思いを伝え心にありしか    詩楽麿

              口紅をつかう気力体力 寒いわ    池田澄子(麗門さまより、ご紹介)

              のりそこね今夜は駅で一泊か…      idea-kobo 







f0053297_1523467.jpg 連日の暴風雨で、ピンクの芍薬がぜんぶ倒れてしまいました。
この画像は10本ほど花を切ったあと。
切る前はもっと地べたにぺったんこに倒れていました。
まだ小さな蕾もたくさんあったのに。

一年間、力を蓄えて、やっと咲いたと思ったら、この惨事。

この画像を撮ったあと、20本以上、切って部屋に活けました。
家中、甘く爽やかな匂いでいっぱいです。
でも、やっぱり外でもっともっと咲かせてあげたかった。




俳句ポストを始め、兼題に投句するのは暫くお休みします。
疲れきった今の私には到底できません。
毎日の暮らしのなかで、意図せずにできてしまった句のなかで、
写真をつけて残しておきたい句があれば、
ときおり投稿するかもしれません。


yoshiyoshiさんこと、安藤由人さんが
平成27年5月13日に旅立たれてから、心の翼のどこかが折れてしまいました。
人はいつかは旅立つもの。遅かれ早かれ・・・
それは年齢順ではなく、いつ突然に、その日がやってくるかわからない。
私の人生、私の生き方、毎日の暮らし、この先のこと。
いいのだろうか、このままで?

どん底まで落ちれば、あとは這い上がるしかないのだもの。
落ちるときは底の底まで落ちてみよう・・・

今、いちばんの安らぎは英語の軽い小説を読むこと。
ストーリー展開が速く、ただひたすら何も考えず、読み続けられるから。
日本の本は、心理描写や季節の描写が多く、数行読んでは目をつぶってその様を想像する・・・
そのうちに脳が疲れて、寝入ってしまいます。
ま、それはそれで睡眠不足にならず、良いのですが。。



今日は久しぶりの快晴。
薔薇についたアブラムシ退治から、庭仕事を始めます。
[PR]
by mariko789 | 2015-05-24 15:51 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

初夏 : 俳句

刈りたてのプードルの胴ほそき初夏  中原久遠

f0053297_15154955.jpg


季語:  初夏(しょか、はつなつ)  【夏】 ・気候

※ 松山俳句ポスト365 五十九回め投句 兼題(第111回) 『初夏』 : 人選


                      
                      Thank you very much!

                 春風にひとつのいのちTakeoff  与太郎

                 稀なりし黄藤の香に佇みし      詩楽麿

                 ラズベリー 実りし種の幾つかを
                      握りしままに咲きし日を見る  詩楽麿 

[PR]
by mariko789 | 2015-05-18 12:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

ラズベリーの花、オオアマナ、コデマリ、アリウム、黄藤、ブルネラ・ラングツリーズ 

庭の花シリーズです。


(1) ラズベリーの花
  お花の一つがラズベリー一粒になるので、これで二粒。
  庭の片隅にあるラズベリー畑、今年は元気の良い花が沢山で、実も多くなりそう。
  この花を撮ったのは初めて。すごく小さな花なので、今まで見落としていました。

f0053297_1312428.jpg
  

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-12 23:20 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

St. James's Park(2) @London

ロンドンの「セント・ジェームズ・パーク」の続きです。
前回と似たような鳥の写真になってしまいましたが、私が好きなので投稿しちゃいます。


1) 鴨さんですよね。顔と、あんよが可愛いと思って撮りました。

f0053297_1291992.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-25 01:45 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(21)

椿(つばき) :俳句

念入りにつくる女優の貌 椿  
(ねんいりにつくるじょゆうのかお つばき)


f0053297_1433529.jpg


季語: 椿(つばき)  【春】 ・植物

◎ 画像は英国チェスター動物園で撮ったもの。
  デジカメ写真を撮り始めて十年余、椿を撮ったのは初めてと思う。
  あまりに嬉しくて、一句添えてみました。
  自分のメモ句なので、どうぞ皆さまはスルーして下さいませ♪



                  Thank you very much!

               花冷の電流太しドライヤー        とし坊

               桜花咲き地球に幸撒き異国にも     詩楽麿

               故郷の桜花を想起ブタペスト
                   集いし人に変わりあらねば   詩楽麿

               蒲公英の綿毛は春の風のなか
                    命ひとつをもちて舞ひゆく    与太郎

               瞞されて男の背ナや落椿          麗門


[PR]
by mariko789 | 2015-04-19 14:38 | olympus OM-D E-M5 | Trackback