always over the moon

カテゴリ:no-photo( 35 )

プラハへ行ってきます。

昨日は、我家の買い手の人が建築業者を連れてきて、家のリフォームの相談をしていました。
うちは引越間近であちこちの部屋に荷物を広げてあったのですが、訪問客があるとなっては、
それもまた仕舞いこまなければならず、主婦はてんてこ舞いでした。
まだ1割しか代金を頂いてないのですが、気の早いバイヤーです。

で。明日(19日)の朝、6時半に家を出発して、プラハへ行ってきます。帰ってくるのは23日の夜。
ブダペストからプラハまで、ウイーンを経由して片道7時間近い列車の旅です。

気になるのはお天気。で、さっそく信頼できる日本のサイト tenki.jpでプラハの天気予報をチェックしたところ。

f0053297_13152067.jpg


今日の最高気温3℃って寒いじゃん
19日(金)の最高気温3℃、ぶるぶる
20日(土)は曇り時々雨。しかも気温は5℃。
21日(日)曇り時々雨。気温は11度。
22日(月)晴一時雨。気温12℃。 
23日(火)晴一時雨。気温は6℃とまた低め。この日々の寒暖の差が、またつらそう。
      この日は帰ってくる日で、殆ど列車内なので、雨でも寒くても構わないけれど。

こんなお天気では、観光も撮影もままならないとは思いますが、
2月後半から3月いっぱいまで怒濤の引越騒動に入りますので、
その前に少し楽しんできたいと思っています。


今回の旅行で、夫が激怒したのが、プラハのホテルの予約でした。
うちはもう何年も booking.com というサイトからホテルを予約していて、今までなんのトラブルもありませんでした。
が、今回、booking.comで予約したアパートメント・ホテルには呆れ果てました。
まず、予約したとたんに、30%の予約金がクレジットカードから落ちました。
そんなこと、予約するときに、どこにも書いてなかったので、嫌な感じはしたのですが、いずれ宿泊料と精算されるものだと思ったので、捨て置いたのです。
翌日、そのアパートメント・ホテルからメールが来て、ホテルにチェックインする前に、事務所に来て、契約書にサインして下さいと。
え?たった4泊なのに、賃貸契約書にサインするのですか?
その契約書の内容の一部を抜粋すると、午後10時以降は静かにして洗濯機を使ったり料理をしたり騒いだりしない。
チェックアウトが一秒でも遅れたら€20の罰金。
チェックイン時に、€500を保証金としてクレジット・カードから引き落とす。チェックアウトしてから5日後になって、なにも支障がなければ、€500は、返還します。

これには夫が黙っていませんでした。保証金の€500は現金で払うから、チェックアウト時に、返してくれ。
洗濯機も調理器も皿もグラスも使わないから、とメールしましたが、返事は来ず、無視されました。
5日後に返還なんて、変でしょう? その間に次のお客さんが何かを壊しても、うちのせいになりません?
夫が、その会社を検索で調べたところ、ホテルではなく不動産会社なのですね。つまり、空いている部屋を旅行者に貸そうと。
それにしてもこの厳しさは異常では。しかも、2DKだったので予約したのですが、調べたら、2人で泊まる場合は、一つの寝室には鍵をかけて入れないようにしてしまうそうです。
それではダブルベッドに、二人で眠ることになり、それはできないですね、うちの場合。
体に感じる適温が違うので。
それで、結局、泣く泣くキャンセルしました。即刻、四泊分全額、クレジットカードから落とされました。
 

夫は、もうこれから二度と、booking.com は使わないと言っています。
booking.comだったからこそ、信頼したんです。
夫はもちろんbooking.comに、ことの顛末を書いたメールを送りましたが、返事はありませんでした。
それで、これから先の英国行きで予約してあったホテルも、ぜんぶキャンセルしてしまいました。
こちらは星のチラホラついたホテルで、キャンセル料はかかりませんでしたが。
 
調べたら、booking.comより、もっと良さそうなサイトが見つかりました。
そのサイトには、プラハの悪徳不動産経営のアパート・ホテルも載っていませんでした。
で、そこで、プラハの安ホテルを予約しました。部屋は一つですが、めでたくツインベッドです。

夫は、一昨日ジンを1リットルも飲んで酒乱状態になり、私は身の危険を感じました。
昨日はさすがに体調を壊し、「プラハではあまり飲まない」と言ってますが、
雨続きではパブで飲んだくれになりそう。嫌な予感がするなぁ・・・

行く前から散財してしまったので、プラハではケチケチ貧乏旅行をしようと思ってます。
そのようなわけで、24日までパソコンは使えません。
皆さま、ごきげんよう。


追伸:2月24日

昨夜遅く帰宅しました。悪天候でしたが、沢山、写真を撮ってきましたよ。

で、アパートホテルの話ですが、結局、宿泊費の30%の手数料と、100%と、
合計130%を銀行から落とされてしまい、クレームをつけても、無視されています。
これはもう犯罪ではないでしょうか。
夫は、これ以上、手の施しようがない、と泣き寝入りの姿勢。
booking.com からも返信がきたものの、「どうすることもできない」とのこと。
みんながこうだから、悪徳業者がはびこるのですよね。










[PR]
by mariko789 | 2016-02-18 14:12 | no-photo | Trackback | Comments(19)

崩壊する欧州

【マスメディアが報じないこと】

今、欧州に吹き荒れる大嵐「難民・移民問題」。
日本ではどのように報じられているのか私には判りませんが、ハンガリーに在住する私から見た問題点を少し整理しておこうと思います。
まず、政府の紐付きのメディアの報じることは、鵜呑みにしないこと。
日本でも、NHKの報じることに偏りがあることは、皆さん、ご存知ですよね。
政府に限らず、すべてスポンサー付のメディアは、スポンサーの利益に反することは報じない。
当然といえば当然です。

我家は欧州のテレビニュースはBBCワールドしか視聴できないのですが、そのイスラム教支持に偏った報道には、呆れるというか、むしろここまでの偏見は天晴れというべきか。
我家ではBBCイスラム・ワールドニュースと呼んでいます。
その偏りから目を正すためにハンガリーの国内ニュースや、YouTubeで、米国、ロシアのニュース、そしてドイツ発信のfacebookなどを夫とともに毎日長時間見ています。

ドイツ主導のEUの命令に背き、難民受け入れを断固と拒否しているハンガリー(チェコ・スロバキア・ルーマニアも同様)に対し、欧州の世論は強く反発しているようにBBCでは報じています。
この「世論」は、私から言わせるとマスメディアが捏造したもの。
実際、ドイツ国内でも、難民受け入れ反対のデモは数多く行われています。
しかしそういうメルケル首相に都合の悪い事実は、隠されテレビで報じられない。

ドイツの難民キャンプで日常茶飯となったレイプ事件も、報じられない。
シャワー室や洗濯場で、女とあれば子どもであっても襲われています。
ミュンヘンのキャンプの80%が若い男性で、売春も横行。その値段は€10だそうです。
大量に押し寄せた難民を男女別に収容できず、同じキャンプに収容してしまったことも誤りですよね。

ちなみにスウェーデンでは、大量移民後のレイプ数は、それ以前と比較し、1400倍にも上っています。
1400倍ですよ。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-27 15:12 | no-photo | Trackback | Comments(21)

高菜(たかな) :俳句

尾鈴山のぞむ大地や高菜伸ぶ   中原久遠
(おすずやま のぞむだいちや たかなのぶ)

季語: 高菜(たかな)  【夏】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十一回め投句 兼題(第113回) 『高菜』 : 人選


兼題「高菜」、ひときわ難しかったです。
私の持っている歳時記、季寄せに掲載されてなく、ネットで調べても例句も少なく、
収穫は春らしいし、夏の季語というのがまた分からないのでした。
そのへんの事情を知りたい方は、「まつやま俳句ポスト」 兼題 高菜 の、季語深耕をお読み下さい。

一年半、楽しませて頂いた、俳句ポスト。この回をもってしばらくお休みいたします。
ここには書けない家庭の事情があり、気持の問題もあり、やむなく。
けれどお仲間の皆さまのご活躍は、楽しみに拝見させて頂きます。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-16 13:03 | no-photo | Trackback

ハンガリーの絵本を翻訳してみました 

ハンガリー語学習のため、絵本を訳してみました。
電子辞書(ハンガリー語⇔英語)と、大きな辞書(ハンガリー語→英語)を駆使して三週間かかりました。
せっかく苦労して訳したので、皆さまのご迷惑を顧みず、アップします。
本当はもっと長いのですが、数ページを割愛し、文もはしょりました。
それでもすごーく長いので、最初と最後だけでもチラっと見て頂ければ幸いです。
絵はもちろん私が描いたものではありません。市販の絵本ですので。
コンデジでいい加減に絵を撮ったので、ひどい画像ですが、なんとなく雰囲気は判って頂けるでしょ。




【ボリちゃん美容院へ行く】

f0053297_54544.jpg


ママがボリの髪にクシを入れると「いたい!」とボリは叫び声をあげました。
ボリは起きたばかりで髪がもつれていたのです。
「髪を軽くしなくちゃね」とママは言いました。

次の日、ママはボリを美容院へ連れてゆきました。
けれどボリは嫌がって頭を振るばかり。
「さぁ、動かないで。髪の毛を切らせてね」美容師はそう言いながらボリの髪をとかそうとしましたが、
ボリがあまりに痛がるので、切ることはできませんでした。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-02-21 06:19 | no-photo | Trackback | Comments(27)

盗作 (著作権侵害)

昨日は一日中、著作権侵害の防止対策を練っていました。
というのも、私の過去記事の中の短詩が、他人のブログにそっくり転載されていたからです。
私の名前を記さずに。まるでその人の作品のように。
しかも、私の記した 【季語】 や、【wikipedia からの引用】 も、そっくりそのまま同じ。
私の記事の文字を丸ごと右クリックして持っていったのでしょう。
他の人には、石ころのような文や詩でも、本人にしてみればそれなりの思い入れや苦労があります。
転載の節には、せめて私の名前を記してほしいのです。
でないと、これは



盗作 でしょう?





俳句は無論ですが、短詩にも著作権はあるのですよ(画像、写真、イラストも)。 
 参考→ 著作権

そういえば、私が利用している i2i (アクセス解析)に拠ると、画像での訪問者もけっこういらっしゃいます。
下手な画像ですが、タイ美人もアップしているので出会い系に悪用されたら困ります。

そこで、昨夜、持ってゆかれなく設定しました。
 参考→ 右クリックを禁止するブログパーツをリリース(エキサイトブログ)

問題は、文章なんです。
これを右クリックで持ってゆかれなくするには、どうすればよいか。
検索で調べると、あるにはあったのです。

 参考→ 右クリック禁止のページを作る

ただし、エキサイトブログには 【セキュリティ上、貼れません】。
これ、なんとかならないでしょうか。
ネットに公開してあるものは、俳句だろうが短詩だろうが小説だろうが評論だろうが写真だろうが情報だろうが、
なんでもかんでも右クリックで持ってゆけるというのは、公園のベンチの上にお財布を置いて、
さあ持っていってくださいと言ってるようなものかもしれません。

そこで、エキサイトブログ本部に、今回の件について、
著作権侵害(盗作)の通報をしました。


投稿内容を持っていかれたのは今回だけではないのです。
今までは、まぁいいかぁ と思いましたが、今回はキレました。
もしもエキサイト本部から、「どのような対応を望むか」というメールが来たら、
文章の右クリック禁止 を可能にして欲しいとお願いするつもりです。


それにしても、数多あるブログなのに、どうして私がヨソのブログに転載されたのが判ったのか、不思議ではないですか?
役に立っているのは、i2i (アクセス解析)の 検索ワード なのです。(忍者ツールも同じです)
短詩の一部がそのまま 検索ワードになっていました。
それをクリックすると、ヤフー検索に飛びました、そして転載者が判明したというわけです。

私の記事と転載者のブログ両方を読んだ方が、同じ短詩を見て、どちらがオリジナルかチェックなさったのだと思います。
日付が古い私ほうがオリジナルに決まっていますから。
 
ブログを管理なさっていらっしゃる皆様、ヒトゴトではありませんよ、ご用心ご用心!
そして私自身も、知らぬまに著作権を侵害しないように、注意注意!


追記:2012年10月10日

エキサイト本部からお返事がありました。
盗作をしたのは、ヤフーブログの方なので、ヤフーブログに通報するようにということでした。

そうではなくて、
私は、エキサイトブログに、右クリックできなくなる設定を許可して欲しかったのですが。
相手の人に「もうしません」と言われたところで、根本的には何の進歩もないでしょう?
[PR]
by mariko789 | 2012-10-09 11:47 | no-photo | Trackback

ドバイに一泊してきました♪

実は、一昨日の早朝発って、ドバイ(UAE)に一泊、昨日の夜ドーハに、帰ってきました。
というのも、まだ私の同伴ビザが取れていなくて、一旦国外に出なければならなかったのです。
約二ヶ月前、旅行者としてカタールに入国した私。
まず一ヶ月は滞在できて、その後、空港の入国管理局で、一ヶ月の延長をしました。
合計二ヶ月の間に、同伴ビザ(夫の勤務に伴い、カタールに居住できる許可)が取れると思ったのですが、
煩雑な事務手続のため、間に合いませんでした。
新しく入国したので、また一ヶ月滞在できますが、この間になんとしても同伴ビザを取らなければ、
また延長ビザを取るのは、難しいと思います。
海外に暮らすには、ビザが必要で、なかなか面倒なことです。


ともあれ、たった一泊でしたが、ドバイでは充実した時間を過ごすことができました!♪
冬物衣料を買い込んだので、もうぜ~んぜん寒くありません!♪
写真もけっこう撮りましたよん~~
詳しくは次回の投稿でね~~♪♪(たぶん明日・・・)

写真もないし、お知らせだけなので、コメント欄、閉じておきますネ。
[PR]
by mariko789 | 2011-12-11 12:52 | no-photo | Trackback

今日は・・・

先日、33冊あったアルバムを15冊に減らしました。軽いアルバムに替え、大量の写真を処分。
昨日は本を50冊処分。
今日はハンドバッグや靴類を処分する予定です。

皆さまは、今日はどんなふうにお過ごしですか?
宜しかったら、一行でも残してくださいね~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ありがとうございます!(敬称略)


 忘れ得ぬ 初秋に読みし 本も捨て  
       胸に刻みて 恋永久と化す   詩楽麿

 騒げども 秋戻らねば花咲かず    詩楽麿

 蕾愛で 花咲く頃を 愛おしみ
       咲かす大輪 見事に実る   Nong-Khai
[PR]
by mariko789 | 2011-09-29 12:33 | no-photo | Trackback | Comments(40)

hp mini 買いました

旅行用に小さなノートパソコン、「hp mini」を買いました。
普段はノートパソコンにしては大きめのを使っているので、その半分くらいのサイズ、軽いです。

ハードディスクは、2GB。頭は良くはないけど、めちゃくちゃ悪くもない? 私くらい?
f0053297_10142532.jpg


まず、コントロールパネルの、リージョン&ランゲージから日本語を加え、自分のブログとメールを、
お気に入りに入れたのね。そこまでは良かったの。
それから、画像を小さくしたり加工修正するのに必要な、フォトスケープをダウンロードしてインストールしたのだけど、
f0053297_10203814.jpg

何回やり直しても、どうしてもアラビア語になっちゃうの!!
英語にならないの!!(涙)
私、アラビア語だとチンプンカンプンなの!
でもフォトスケープは使い慣れているので、記憶をたどれば、なんとかなるかも??

それにしても、このミニパソコン、打ちづらい。。キーが小さいのか、キー間隔が狭いのか。
ともかく、8月23日まで、このミニパソコンでお友達ブログに遊びに行きますね~
長いコメントは無理と思いますが、私の性格が変わったのではなくてパソコンが変わったのだと、ご理解くださいませ~~。

ではでは、マレーシアとタイに行ってきま~す♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ありがとうございます!(敬称略)


 真夏の夜 旅する異国情緒あり
     心に滲みる 人の温もり     詩楽麿

 この旅の 真夏の日差し 身に溶けよ     詩楽麿

 hp mini ご機嫌如何?と 投稿す      idea-kobo

 止むまでの土用の雨の心細         よし



 
[PR]
by mariko789 | 2011-07-15 10:31 | no-photo | Trackback | Comments(33)

七夕伝説

2008年7月6日に投稿した、『七夕と、カササギ伝説』です。
まだ読んでいない方で、興味のある方は、覗いてみてくださいね~。
中国の、七夕とかささぎ伝説を、拙いながら脚色しました。

*********************************



いよいよ明日だわ。
織姫(織女)は機織の手をやすめ、独居房の小さな窓から空を見上げました。
鵲(カササギ)が数羽、織姫に合図するかのように空に舞っていました。


空の支配者である天帝の娘に生まれながら、終身刑に服する身の織姫。
何億年、いえこの星空が続く限り・・・
気の遠くなるような年月を、ひとりぽっちで過ごさなければなりません。
愛する夫の彦星(牽牛)と面会できるのは、年に一度、7月7日。

幸せだった新婚当時。
天の川のほとりで、彦星と手を取り合い朝な夕な共に暮らした日々。


織姫の織る布は雲錦と呼ばれる天空界でもぴかいちの極上布でした。
彦星も天の川地方で、働きものと評判の牛飼いでした。

そこで天帝は、二人を結婚させたのです。
しかし、新婚の二人は仕事も忘れて遊び呆け、機織機は埃まみれになり、
牛はばたばた倒れてしまいました。
そんな二人を放っておいては星空界の名折れ。
天帝は二人を天の川に両端に引きはなし、織姫を機織小屋に閉じ込めたのでした。
彦星にも、また牛飼いに励むよう命じました。
そして二人に、年に一度だけ7月7日に逢ってもよいと赦しを与えたのです。


いちど蜜の味を知ってしまった織姫は、彦星恋しさに一日千秋のおもい。
胸はじりじり焼け焦がれ痛いほどです。

もしも7月7日に雨がふり、天の川を渡ることができなければなんとしよう。。
年に一度の逢瀬に彦星と逢えないなんて耐えられない。
涙を流して案じる織姫に同情したカササギは、織姫に優しくささやきました。
「雨が降ったら、ぼくたちの羽をつなげて、天の川を渡れるようにしてあげますよ」


織姫は、そっと鏡を覗いてみました。
不老不死の織姫は若く美しいままです。
けれど・・・愛する夫と引き裂かれ、獄中で機織の強制労働に明け暮れ、ひとりぽっちで暮らす身には
不老不死すらむごい罰に思えます。
いっそ人間界の女のように、滅びることができたなら・・・そう願ったことは一度や二度ではありませんでした。

空にはカササギがゆるやかに円を描いて舞っています。
ゆっくりと、まあるく・・・。
                             
(中国 「七夕伝説」より 流星脚色)
[PR]
by mariko789 | 2011-07-07 10:18 | no-photo | Trackback

UAEの物価 (2011年6月)

アラブ首長国連邦(UAE),AL-AIN(アルアイン)の、Carrefour(カルフール)にて買物。2011年6月。
☆この項目は書きかけですので、随時書き足してゆきます。
 外国為替レート表
 2011年6月2日午前8:20現在 1(UAEディルハム)= 22.03 円 (5D=110.14円) 


================================================

  UAEの物価 価格表 (2011年 6月 現在)


品名      数量       値段(UAEディルハム)

【主食、穀物類】   
ペンネ・イタリア製(450g)      4,95
スパゲティ・イタリア製(400g)     3,95
即席ラーメン   (80gX5)     5,50
ハンバーガー用パン(6ヶ入り袋)     3,55

続きはこちら(クリック)
[PR]
by mariko789 | 2011-06-01 01:26 | no-photo | Trackback