always over the moon

カテゴリ:casio( 23 )

狐の嫁入り

お日さまこんこん狐の嫁入りや   流星
f0053297_1194692.jpg


さいきん多いのです。真っ青に晴れ渡った空から、紗のような細い雨が降ってくるのです。
すぐに止むので、狐の嫁入りなんですね。


季語: 狐の嫁入り(日照り雨)  [夏]と、言い切るサイトあり、秋だ、いや春だ、いやいや冬だ、という
                     サイトもあり、まさに狐につままれた気分。

撮影: 5月 東京の明治記念館にて。



・。・☆・。  皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

婆威し 十歳(とお)の力に 師は怯え 鵺娘
狐雨 祖母に語らぬ 昔あり 鵺娘

きまぐれな 空の悪戯 夢うつつ Nuts on

にわか雨 狐だましか もう止んだ 詩楽麿
狐さえ 嫁に行くのに 行かず後家 詩楽麿

天気雨 うって変わって 大雷雨 Nong-Khai

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-28 11:07 | casio | Trackback | Comments(0)

こんな私に誰がした

熱帯夜 明けて寝起きの 顔に線  (肌に弾力がなくなって、線がとれません)

夏服や でかける前に 衣の海  (露出度が高い夏服は体型がばればれ)  

夏靴や 一にも二にも 歩きよさ

雨傘を 澄まして日傘に 転用し 

f0053297_913237.jpg
 

サングラス 夜も放さず すっころび

椅子なのに つい正座して スイカ食べ

素麺と 冷麦ばかり 夏昼餉  (考えるの、めんどくさ)
[PR]
by mariko789 | 2008-07-22 09:11 | casio | Trackback | Comments(0)

家なくも乳飲み子ひしと日々草 

家なくも乳飲み子ひしと日々草  流星
(いえなくも ちのみごひしと にちにちそう)

f0053297_9174966.jpg


季語:日々草 【夏】

木陰笑む 貧乏神も 神のうち
(こかげえむ びんぼうがみも かみのうち)

無季

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-20 09:16 | casio | Trackback | Comments(0)

生きた死んだ 残った蝶の羽ひとつ



生きた死んだ 残った蝶の羽ひとつ 流星
(いきたしんだ のこったちょうのはねひとつ)





f0053297_920556.jpg


◎ 季語:   蝶 【春】





ありがとうございました♪

羽一枚傷ついてなお美しく            frogmomo

生きて居た 証は一つ 残したよ〜ん!   NongKhai

極彩の蝶の骸や西日中             道州

てふてふが 名残惜しいか 羽残す      yamaoji.

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-17 09:19 | casio | Trackback | Comments(0)

露店の子首に真白き天花粉  :俳句

夏木陰露店でそだつおさな子や  流星
(なつこかげ ろてんでそだつ おさなごや)

f0053297_9294729.jpg



露店の子首に真白き天花粉  流星
(ろてんのこ くびにましろき てんかふん)

季語: 夏木陰 /  天花粉    [夏]

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-12 09:28 | casio | Trackback | Comments(0)

沙羅の花三つで逝きし子に似たり :俳句



 沙羅の花三つで逝きし子に似たり  流星
(しゃらのはな みっつでゆきし こににたり)





f0053297_9523978.jpg



◎ 季語: 沙羅・沙羅双樹(さらそうじゅ/しゃらそうじゅ) [夏]

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-10 09:51 | casio | Trackback | Comments(0)

氷菓子めっぽう美味いサウナの日

氷菓子めっぽう美味いサウナの日  流星
(こおりがし めっぽううまい さうなのひ)

f0053297_10105998.jpg


季語;氷菓子 【夏】



揚げアイス 熱い冷たい それがナゾ   ドロシーさま

チェンマイの 氷菓子食べたき 便りかな   漫歩さま

とりどりの 氷科菓子に迷ふ 流星よ    道州さま

温暖化 アイス食べたら 冷房か   詩楽麿さま

かき氷 暖簾の文字の なつかしさ  極楽とんぼさま

(ありがとうございました。m(__)m )  

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-05 10:09 | casio | Trackback | Comments(0)

河辺にてかんなとおんなさしむかい



河辺にてかんなとおんなさしむかい  流星
(かわべにて かんなとおんな さしむかい)





f0053297_1028698.jpg



◎ 季語: カンナ 【秋】








初夏の風 かんな揺らして 花癒す   詩楽麿さま

海隔て 恋せる予兆 異のカンナ    漫歩さま  

 (ありがとうございます。m(__)m )

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-04 10:34 | casio | Trackback | Comments(0)

喜雨をえて拾われし猫母を恋ふ



 喜雨をえて拾われし猫母を恋ふ  流星
 (きうをえて ひろわれしねこ ははをこう)






f0053297_10345925.jpg


◎ 季語: 喜雨(きう) 【夏】





捨て猫に 心盗られて梅雨に濡れ  詩楽麿さま

猫が眼をとぢてはひらき夏の海   与太郎さま

 (おおきに、ありがとうございます♪)



去年、日本人のおじさんに拾われた、野良猫のみーちゃん。
おじさんの情けを、恵みの雨、喜雨にたとえて詠んでみました。

一緒に写っている犬の玩具は、私がみーちゃんにプレゼントしたのですが、
玩具と遊ぶ気持にはなれなかったようです。
もの思いに沈んでいるみーちゃん、お母さんを思い出したかな。

一度はおじさんの留守中に逃げたり、いろいろあったみーちゃんですが、
今ではおじさんにとってかけがえのない相棒。
とっても甘えん坊のみーちゃんです。
昨日、道でおじさんにばったり会って、みーちゃんが元気だと聞いて安心したのでした。

季語: 喜雨 (きう) [夏]
撮影: チェンマイ。2007年。猫のみーちゃん

More
[PR]
by mariko789 | 2008-07-01 10:33 | casio | Trackback | Comments(0)

油虫 (あぶらむし) :俳句


あぶら虫願う転生こがね虫  久遠 (旧:流星)
 (あぶらむし ねがうてんしょう こがねむし)




f0053297_15193948.jpg


◎ 季語: ごきぶり, 油虫 [夏] 歳時記より。





油虫っていうくらいだもの、車を走らす油がとれるに違いない。
ゴキ・エネルギー。しかし・・・買う人がいるかどうか。

いっそ人間の脂はどうかしら。
大豆で車が走るなら、脂肪で走らぬわけがない。

街角に停まる「献脂肪車」。お一人さま100グラム頂戴いたします。

  地球を救うあなたの100グラム!
                 (流星 妄想)

More
[PR]
by mariko789 | 2008-06-21 15:18 | casio | Trackback | Comments(0)