always over the moon

カテゴリ:casio( 23 )

ごきぶり :俳句





ごきぶりの脚を死臭がひた絡む
(ごきぶりのあしをししゅうがひたからむ)

ごきぶりの横死の床の油染み
(ごきぶりのおうしのよこのあぶらじみ)

f0053297_12125719.jpg


季語: ごきぶり  【夏】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 八十七回め投句 兼題(第147回)『ごきぶり』 :人選 二句 (中原久遠)


◎ ごきぶりといえば、忘れられない思い出があります。
  マレーシアのペナン島に住んでいたころの話。
  旅行から帰ってくると、浴室の天井をガサゴソなにかが動く音がする。
  ごきぶりではないかという予感はありました。
  で、夫に頼んで、天井の羽目板をずらしてもらったのです。
  その途端!
  何百というごきぶりが、雨あられの如く降ってきたのです!
  もちろん、ぴんぴんと生きたまま。。
  逃げ惑う何百ものごきぶりを、夫とふたりで無我夢中で叩き潰しました。
  
  中東のUAEでもごきぶりは意気盛んでした。
  タイでもお馴染みでした。
  ハンガリーでは、たまーに顔を合わすと、お互いに見ないふりみたいな。
  英国ではまだ一匹も遭遇していません。
  なんでも北海道には生息していないとか。
  寒さに弱いのでしょうねぇ、ごきぶり君は。

◎ 画像は古いのんを持ち出しました。私的には脚のトゲトゲがおぞましいと思う。






[PR]
by mariko789 | 2016-07-01 12:25 | casio | Trackback

オマーン航空で快適な空の旅

7月8日夜。
私の住む街、AL-AIN にある空港へ。
おりしも集中豪雨のあとで、道路は冠水。
空港の近くは特に冠水が激しく、あやうくタクシーが走れなくなるところでした。
空港は、流石に小さく、休暇シーズンが始まったところで、混雑していました。
ここから、オマーン航空で1時間のフライト、まずオマーンの首都マスカットに。
そこで飛行機を乗り換えて、バンコクまでは7時間足らずです。
マスカットの空港の、ビジネス・ラウンジはなかなか居心地が良かったです。
家人はさっそくワインをガブ飲み。
普段禁酒しているので、休暇に入ると、このときとばかり・・。

今回のビジネス・クラスの座席は、初めてのベッドになる座席。
私は、窓際の席を予約しておいたので、窓に沿って在る小物入れにハンドバッグを
入れたりできて、とても便利でした。


f0053297_9431370.jpg

写真は、中央の座席です。
足元に、大きめのTVスクリーンがあります。


f0053297_9445773.jpg

このパネルで調節し、お好みの角度に背もたれが動きます。
足元のパネルも動かせば、完全にフラットのベッドになります。
夜間飛行とあって、殆どの乗客がベッドにして眠っていました。
中には、ずーっとワインを飲みながら、映画を鑑賞しているツワモノもいましたが・・。。
私は、乗り物ではあまり眠れないので、時々起きて映画を見ていました。


f0053297_9485360.jpg

朝食も選べるのですが、私はあっさりとスモークサーモンで。
少しだけ白ワインを頂きました。
アルコールは苦手なのですが、この白ワインはまろやかで、私でも飲めましたよ~。
(空港のラウンジのワインは、私には、渋くて飲めませんでしたが・・・)


f0053297_9515424.jpg

そろそろバンコクのスワンナープ空港に着陸です。
青空に夏雲・・。。

バンコクは朝から暑かったです。

◎明日の夜から、野暮用が重なっているため、英国に半月ほど行ってきます。
 正直言って、忙しすぎて休暇という気がしないのですけど・・・。。
  
[PR]
by mariko789 | 2010-07-17 09:59 | casio | Trackback | Comments(38)

BAAN SILLAPIN  HUAHIN @HuaHin, Thailand

HuaHinの街中から車で20分ほど山あいの道を登ってゆきますと、
吹く風も爽やかな大自然が広がっておりました。

お友達に案内して頂き、訪れた『BAAN SILLAPIN  HUAHIN』(芸術の家)
そこはまさにアートのルツボでした。

f0053297_11465662.jpg

上:エントランスです。
左:看板です。目印になりますね。
右:広大な敷地内にある、焼物を焼く窯。風情がありますよねえ。


f0053297_11494122.jpg

オーナーの作品は、王宮にも飾られているそうな。。

続きは、クリック♪
[PR]
by mariko789 | 2009-12-20 11:58 | casio | Trackback

熱き血のたぎる水かけソンクラン



f0053297_12255344.jpg


熱き血のたぎる水かけソンクラン   流星

季語:ソンクラン/水掛   【夏】(タイ)



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


久方に 包丁の錆びを 落そうか   銀河王子

ソンクラン 写真とりたや 濡れは嫌


熱き血のたぎる水かけソンクラン   (流星)
    生き急ぐのか若者は跳ぶ   空見


水掛けて 娑婆の垢まで 流したい、   yamaoji


タイ波乱 焼け石に水 ソンクライン  詩楽麿

春来たり タイのデモ隊 花散らす


ソンクラン 頭冷やして 出直して           極楽とんぼ


ソンクラーン だけど夫婦は 水入らず         Nong-Khai

続きを読む↓ 

More
[PR]
by mariko789 | 2009-04-15 11:59 | casio | Trackback | Comments(72)

木の葉髪 :俳句

f0053297_1051397.jpg


木の葉髪 去りゆく君のあっけらかん 久遠 (旧:流星)

季語 【木の葉髪 ・このはがみ】 冬 
(冬の抜け毛を、木の葉が散るさまに喩えたもの) 


********************************************
★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


木の葉髪 去りゆく君のあっけらかん       流星
             後ろ姿に乾杯しよう     楽子


冬木立 寂しき後は 春来る               Nong-Khai


君去りて 残り香悲し 空きグラス、         yamaoji


あっけらかん 傍若無人の その態度        極楽とんぼ


木の葉髪 すがり求める 心知らず     sarah

More
[PR]
by mariko789 | 2009-01-10 10:07 | casio | Trackback(3) | Comments(31)

街角の「あなた」

この世から消えかかっている、あなた。
誰かに踏まれたら、粉々に砕けてしまう、あなた。

f0053297_7515832.jpg


葉脈だけになっても存在することを諦めないあなた。

f0053297_7542399.jpg








どぶを覆う鉄網に、両手を伸ばし、落ちまいと必死になっている、あなた。
蜜柑界の、鉄棒オリンピック、ゴールド・メダリスト!

f0053297_862582.jpg



示唆に富んだ「あなた」たちと出逢う街角。

たとえ美しくはなくても、私を惹きつける「一生懸命なあなた」。

ポケットのデジカメを、思わず取り出す一瞬。


【撮影:きのう買物の途中で。ポケットデジカメで】



・。・☆・頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。☆・。  

濡れ落ち葉 しがみついたら 離さない    極楽とんぼ
[PR]
by mariko789 | 2008-12-17 08:20 | casio | Trackback | Comments(14)

砂時計落ちる速さや我も秋 :俳句



f0053297_16175554.jpg


 砂時計落ちる速さや我も秋  流星
(すなどけい おちるはやさや われもあき)

季語: 秋   【秋】 時候








・。・☆・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪・。・☆・。  


我も秋 貴女が秋なら ワシャあ冬   極楽とんぼ


お互いに 只今青春 うわあーーお   ぼたん


幾年か 命刻みし 砂時計     詩楽麿

いにしえも 歳を数えし 誕生日 時を削りし ああ砂時計   詩楽麿


砂時計さらさらさらり落ちる秋    らっこ


秋ってね 優しい洛陽 センチな心    yamaoji


砂時計 落ちる早さも 気分次第!!   花輪永吉


黄昏に まだき時雨は 砂時計 君が心に あきやきぬらむ  harumi


たまきはる命も見えずわが心ひたすら時を止めんとせむ    愛媛子


砂時計 時の流れは 釣瓶落とし   Nong-Khai
 

More
[PR]
by mariko789 | 2008-10-16 20:38 | casio | Trackback | Comments(0)

赤とんぼ :俳句

赤とんぼ祈る幼なのちぢれっ毛  流星
(あかとんぼ いのる おさなの ちぢれっけ)

季語:赤とんぼ 【秋】

f0053297_1454893.jpg


赤とんぼはどこ?と探さないで下さい(笑)

この女の子の、床に置いたピンクのサングラス
まわりに親らしき人もいず、ぽつねんとした風情
一心に仏さまに祈る後姿
そのハーフらしき巻き毛に、強く惹かれました。

私もクルクルの天然パーマが悩みの種です。

撮影: ドイプイのお寺にて。


・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

らほつかと 見まごふ乙女の 巻き毛かな   yamaoji.

神仏 加護に人種の 区別無し     Nong-Khai

ただ無心 乙女の祈り 暑さ無し      詩楽麿

赤とんぼ追へば仏の御手の上    道州

More
[PR]
by mariko789 | 2008-08-05 14:04 | casio | Trackback | Comments(0)

風薫る夢あふれくる十七歳  :俳句

風薫る夢あふれくる十七歳  流星
(かぜかおる ゆめあふれくる じゅうななさい)

f0053297_1481796.jpg


季語: 風薫る(青葉を吹き渡る香り高い風)  [夏]


・。・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  


ナチュラルな乙女まぶしくサングラス   かつ

微笑みをたやさぬ少女風薫る    道州

苦も出でず 緑の髪に 夏光り     詩楽麿

山肌を 駆ける涼風 夏娘      Nong-Khai

十七才 50年前の 話じゃが    極楽とんぼ

異国とて 箸が転べば 笑う年    yamaoji.

夏は逝く十七の地図見当たらず    よし


撮影: チェンマイ/某和食店にて、アルバイトの女子高生(17歳)/7月30日
   木陰のテーブル。まわりに水を配し涼しい風が吹きわたり、クーラーなしでも爽やかでした!

More
[PR]
by mariko789 | 2008-08-04 14:06 | casio | Trackback | Comments(0)

しゃれ浴衣痩せても枯れぬかんらから

しゃれ浴衣痩せても枯れぬかんらから  流星
(しゃれゆかた やせてもかれぬ かんらから)


f0053297_14102020.jpg


季語: 浴衣 [夏]

・。・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

浴衣張り ポンポン叩く 妊婦腹       詩楽麿

かんらから 笑った後から 冷や汗が    極楽とんぼ

背に団扇 鼻緒挿げ替え 粋なとき     yamaoji

More
[PR]
by mariko789 | 2008-08-03 14:09 | casio | Trackback | Comments(0)