always over the moon

カテゴリ:Sony Cyber-shot G( 125 )

濡れて濡れて

濡れて濡れて



f0053297_64448.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ありがとうございます!(敬称略)


 声掛けよ 朝夕濡れるバラの花    詩楽麿

 咲き誇れ 短き命 美にありて
    観るまま残る 在りし日消えず   詩楽麿

 雫花 滴り惑う 香り水        yamaoji

            

More(もっともっと 濡れて濡れて・・・・)
[PR]
by mariko789 | 2011-07-25 07:11 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(50)

ジム・トンプソンが失踪したムーンライト・コテージ@キャメロン・ハイランド、マレーシア

20日にキャメロン・ハイランドに到着した私たちは、21日、ジム・トンプソンが失踪した家の探索に出た。

滞在しているスモーク・ハウスのスタッフに尋ねても、しかとその家の場所は分からない。

「たぶん、ストロベリーパーク・ホテルの近くじゃないかな」

それが唯一のヒントだった。とりあえずストロベリーパーク・ホテルを目指した。

1時間以上もくねくねした山道を迷いに迷い、やっとストロベリーパーク・ホテルに到着。

そこのレセプションで地図をもらうが、「ジム・トンプソンの失踪した家」のヒントは何もない。

彼らも、その家の場所は知らなかったのだ。

結局3時間以上も歩いて疲れ果て、タナ・ラタ(街)のメインロードに着き、中華料理店に飛び込んだ。

夫がビールを飲みながら、女店主に、ジム・トンプソンの話をすると、彼女の顔がぱっと輝いた。

「実は、私もいつか行ってみたいと思っていたの。」

そして彼女は奥から新聞を持ってきて、トップの記事を指し示した。

そこには、ジム・トンプソンが失踪した家、「ムーンライト・コテージ」の写真が掲載されていた。

ムーンライト・コテージ!(月光の館)

よし! 家の名前さえ分かればこっちのものだ!

そして翌22日、タクシーをチャーターし、ムーンライト・コテージと、ほかの観光地を巡ることにしたのだった。

22日は朝から快晴だった。

予約していたタクシーのドライバーに、「ムーンライト・コテージ」と告げると、彼はあっさり頷いた。

なんという幸運、彼は場所を知っていたのか!

と、思ったのである。

ところが、、、

彼も何度か迷って行ったり来たりしながら、「サンライト・コテージ →」という矢印札の方角、

車一台がやっと通れる細い山道を登ってゆくではないか。

「サンライトじゃなくて、ムーンライトなの!」と私が言うのを、夫が「しっ! いいから」と抑える。

一方は山肌、一方は崖である。これで雨でも降ったらどうなるのか。

あるいは対向車が来たらどうなるのか。

ハラハラしながら尚も進んでゆくと、右側に「サンライト・コテージ」が聳えるように建っていた。

そしてその先に「ムーンライト・コテージ →」と表示した古ぼけた札があったのだ!

絶壁の行き止まり、ムーンライト・コテージの入り口には、しっかりバーが降りて「私有地につき立入禁止」と記してあった。

私たちは、タクシーを降り、バーをくぐって庭先に入っていった。

さっそくカメラを構え写真を撮る。誰かに見つかって追い出される前に。

f0053297_8233029.jpg


 

ムーンライト・コテージの全貌
[PR]
by mariko789 | 2011-07-24 08:46 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(20)

木の葉みたいな虫とか蛇とか

バタフライ・ファーム(キャメロン・ハイランド @マレーシア)には、昆虫や蛇のコーナーもありました。

で、こんな虫がいたのですよ。
ここで撮った画像はぜんぶガラス越しで、写りが不鮮明ですけど。。
ね、葉っぱみたいですよね。検索してみましたが、名前は分かりませんでした。

f0053297_5514071.jpg


追記:木の葉虫の仲間かも(チェンマイ昆虫ZOO)
画像1  画像2
 


この子は、クワガタでしょうか? 日本にいるのと同じなのかな?
f0053297_55310100.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ありがとうございます!(敬称略)

 バッタかな? 葉っぱに似せて たくましく   idea-kobo

 揚羽蝶 命育み 今巣立ち        詩楽麿

 幼き日 クワガタ追いし 夏休み
       悩みも変わり 追憶の果て   詩楽麿


蛇です。苦手な人は開けないで!
[PR]
by mariko789 | 2011-07-23 06:03 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(16)

Raja Brooke butterfly (ラジャ・ブルック・バタフライ)

昨日は半日、キャメロン・ハイランド(マレーシア)を探訪してきました。
最初に行ったのは、バタフライ・ファーム。
以前行ったペナン島のバタフライ・ファーム(蝶園)に比べると小規模ですが、
お目当ての、マレーシアの国蝶、Raja Brooke butterfly (ラジャ・ブルック・バタフライ)
を始め、数々の蝶々を撮ってきました。

f0053297_5155931.jpg

Raja Brooke butterfly (ラジャ・ブルック・バタフライ)
学名:Trogonoptera brookiana(トロゴノプテラ・ブルーキアナ)



 

More
[PR]
by mariko789 | 2011-07-23 05:24 | Sony Cyber-shot G | Trackback

スモークハウス @キャメロン・ハイランド,マレーシア

キャメロン・ハイランドは6年ほど前、タイのシルク王、ジム・トンプソンの失踪を描いた小説を読んでから憧れていた地でした。
ジムの住んでいた場所、彼の歩いた道を辿ってみたいという夢がやっと実現しました♪
そんな私が選んだホテルは、やっぱりここしかないでしょう。
モダンなホテルが好きな夫の反対を押し切った甲斐がありましたよ~

Smokehouse Hotel & Restaurant By The Golf Course
(スモークハウス ホテル&レストラン バイ・ザ・ゴルフコース)
1939年開業、英国チェダ-様式の建物にアンティークな雰囲気のラウンジ、英国庭園を偲ばせる庭、どこもかしこもフォトジェニックです。
このホテルだけで5~6回分の投稿ができそうです。
今回は外観を3枚アップしますね~。
カメラがカメラですし私の腕では実物の美しさには遥か及ばないのですが、あとは皆様の想像力に託します!
f0053297_6541531.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ありがとうございます!(敬称略)


 キャメロンに 行ってみたいな 逃避行   銀河王子

 ジム探し いつのまにやら 迷い路      銀河王子

 旅の日々 キャメロン夜景 夏忘る      詩楽麿

 幻の 街並み辿る 道なれど
   キャメロン招く 伝説の跡        詩楽麿



 

More
[PR]
by mariko789 | 2011-07-22 07:04 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(17)

キャメロン・ハイランド @マレーシア

ちょっとご無沙汰しました。
ただいま、マレーシアのキャメロン・ハイランドのホテルです。
UAEを出発してバンコクの空港ホテルに一泊、ペナン島に三泊して、
昨日長距離バスでキャメロン・ハイランドに来ました。
夫の泥酔によるトラブルをはじめ、バスはオーバーブッキングでもめたり、
このホテルは到着早々天井から水が漏れてきたり(未解決)トラブル続きですが
やっと投稿できました!

f0053297_7381318.jpg


キャメロン・ハイランドの画像はまだ撮ってないので、とりあえず、ペナン島のホテルから
撮った夜景をアップしておきます。
本当にね、写真なんか撮ってる場合じゃなかったのよ~~
あまりの夫の泥酔ぶりに真面目に離婚を考えた四日間でした。
昨夜はさすがに本人も反省したようで今日から少しマシになることを期待しています。
キャメロン・ハイランドは、冷房もありませんが、肌寒いくらいです。
水道の水なんか冷たくて、こんなの去年の夏の英国以来。
ではでは、今回はこんなところで~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ありがとうございます!(敬称略)

 旅ゆかば 土地かわれども 空の青
        朧月さえ 夏季を彩る   詩楽麿

 夫婦旅 夏季の旅路を 慈しむ       詩楽麿


 
[PR]
by mariko789 | 2011-07-21 07:47 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(20)

ヒリー・アーキオロジカル・パーク、アルアイン(UAE)

Hili Archaeological Park, Al Ain (UAE)

アルアイン市街から車で20分ほど走ると、広壮な屋敷やオアシス、田園地帯が広がる一角、
ドバイ・ハイウエイの近くに、ヒリー・アーキオロジカル・パーク(考古学公園)があります。
今回は、コンデジでどのくらい夜景が撮れるかのテストを兼ねて行ってみました。


1)直径8メートル、高さ2,5メートルの古墳。概ね紀元前2500年のもの。
  1960年代に、デンマークの考古学者が発掘しました。
f0053297_12421931.jpg



2)この古墳の穴のような入り口に、彫られた絵。
  この画像のみ、オリンパス。加工で明るくして細部を鮮明にしてみました。
f0053297_12493166.jpg

◎もっと見て下さる方は、左下の「More」をクリックしてくださいね~♪


********************************

   ありがとうございます♪ (敬称略)


 梅雨明けて目覚めた如し白絣     よし

 夏季の夜の 異国の古墳 何語る   詩楽麿

 五千年 幾多のドラマ踏み越えて
      今ぞ残りて 時代伝える    詩楽麿


More
[PR]
by mariko789 | 2011-07-10 13:26 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(36)

あっぱっぱ :俳句



  あっぱっぱ物思ふときすぼまりぬ   流星
  (あっぱっぱ ものおもうとき すぼまりぬ)





f0053297_8385642.jpg

 季語:あっぱっぱ、簡単服、サンドレス 【夏】 生活

  すぼまる、窄まる:小さく縮むこと。(例:傘をすぼめる)

◎今日は下にも一句投稿しています。コメントを下さる方はどちらかお好みのほうに頂けると幸いです♪


=====================================

  ありがとうございます♪ (敬称略)


 いにしえも 抱きし思い すぼまらず   詩楽麿

 青春に 君が残せし 足跡も
      心に宿り すぼむ日もなし     詩楽麿

 駆け抜ける 風の抜け道 あっぱっぱ     ラーダ・ドゥーナ

 サンドレス 日なたのにおい いつの日か   ラーダ・ドゥーナ

 すぼまりぬ 青雲の夢 今何処に?!     idea-kobo

 あっぱっぱ来て花ひらく墓談議      流星

 あっぱっぱ買ふや女の捨て値どき     露夢

 遠い日が帰って来るよ梅雨の花       よし

   


 
[PR]
by mariko789 | 2011-06-19 08:43 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(42)

薔薇 :俳句

  夜の薔薇 道頓堀に濡れそぼち  流星
    (よるのばら/どうとんぼりに/ぬれそぼち)

f0053297_0584769.jpg

  季語:薔薇(ばら、そうび)  【夏】 植物
  
  画像:去年の秋、京都にて撮影。


=========================================

 World IPv6 Day
日本時間で 6 月 8 日午前 9:00 から 6 月9日午前 8:59 まで。
世界規模で、インターネットが繋がらなくなる可能性があるそうです。
詳しくは、こちら
あなたのパソコンは、だいじょうぶですか~?



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
   ありがとうございます♪ (敬称略)

 梔子や鼻あるなれば良かるべし   よし

 濡れそぼち 一夜明ければ 生き生きと   idea-kobo

 薔薇の美酒 巷のネオンも 芳しく  al17

 おくれ毛の 道頓堀に 濡れそぼち   鍵

 君恋し 薔薇の薫りぞ忘れまじ     詩楽麿

 風はこぶ 薔薇の薫りに 想い馳せ
       心明かさず 重ねし日々よ    詩楽麿

 新宿の路地裏の君黒い薔薇     麗門

 この情熱(ねつ)は 貴方一人に ささげます     yamaoji



 
[PR]
by mariko789 | 2011-06-08 01:08 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(45)

横浜安楽園にて最後の宴!

ブログ仲間のkimcafeさん、イヴォンヌさんから、緊急のお知らせです。

以下、kimcafeさんの記事より。

緊急です! 横浜安楽園最後の日

本日、安楽園を守る会大阪支部長より緊急連絡がありました!
なんと安楽園が今月いっぱいで閉店してしまうとのこと・・・(>_<)
*お店に確認済み

そこで今週日曜昼(29日13時開始)に最後の安楽園大宴会を緊急開催したいと思います
費用は安め(炭水化物中心)でいきたいと思います
ご賛同いただければメールください
少人数の場合は予約なし、多数の場合は2階座敷を予約いたします
よろしく(>_<)


詳細と宴会のお申し込みは、こちらへ。

  ↓レトロな雰囲気が素敵な、横浜安楽園とは?
安楽園で新年早々幸せを感じました

f0053297_1122893.jpg

(画像は、昨秋撮影。横浜山下公園にて)




 
[PR]
by mariko789 | 2011-05-25 05:11 | Sony Cyber-shot G | Trackback