always over the moon

カテゴリ:Nikon coolpix P510( 138 )

トイレ、洗濯機の排水トラブル解決す!

家の修理シリーズ、第4弾です。いよいよ佳境!

昨日は朝9時前に、水道局がメーターのチェンジに来たのを皮切りに怒涛の一日でした。

午後から、待ちかねていた、家の修理屋さんが来てくれました。
前回、庭のフェンスを直してくれた、豚70頭を飼っている青年です。

まず、排水管が詰まっているらしく、まったく排水ができなくなっていたキッチンのシンク。
去年の11月くらいから、この状態で、仕方なく、浴室の手洗いで、台所の洗い物をしていたのです。
修理屋さんが奮闘するも、詰まりは直らず、夕方に専門のプロに来てもらうことになりました。

プロが来たのはもう日も落ちた6時過ぎ。
痩せこけた二人の青年で、言うならホネホネコンビです。
家庭用のバイブレーションの機械で、排水管のつまりを通そうとするも、通らず。
次に、家庭用ではないという強力なバイブレーションで、ホネホネコンビ、がんばる!
ようやく、どろーっとしたヘドロのようなものが、バケツに一杯でてきました。
脂を大量に含んだ水でしょう。
我家はあまり油料理はしないので、前の住人のものと思います。
夜8時過ぎ、やっとホネホネコンビは胸を張って帰ってゆきました。

これで台所でお皿や鍋が洗える!
野菜も洗える!!
すっごく嬉しいです!╰(✿´⌣`✿)╯

そして、修理屋さんに、シンクそのものを変えてもらうことを依頼。
それはいずれまた、ということになりました。


ホネホネコンビを待っている間、修理屋さんにかねがね困っていた箇所を直してもらいました。

一階のトイレ(私が使っている)の水が、止まらなくなっていたトラブル。
越してきた時からそうで、水の元栓をあけて流し、流し終えたら元栓を締める。
それを繰り返していたら、元栓が壊れそうで怖かった。
おまけに元栓を締め忘れて、一晩中、水が流れていたり。
それで、この1年くらいはお風呂の湯をバケツに入れて使ったりもしていました。
トイレにいつもバケツがある、その憂鬱さ。。

このトラブルの解決のため、水タンクを取り替えてもらいました。
3年間保証だそうで、すっごーく嬉しい!!
トイレのバケツよ、さようならー♪

次の修理箇所は、

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-03-18 15:15 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(25)

Nikon coolpix P510 修理完了@ハンガリー

18日に修理に出したニコンP510が、本日26日我が手に戻ってきました。

どういう不具合だったかというと、中くらいのズームでは撮れるけれど、
広角と大きなズームが効かず、ピントを合わせようとすると、レンズがガタガタ鳴っていたのです。
カメラを広場に落としてしまった私が悪かった。まったく使い物にならない状態でした。

ハンガリーでは修理は無理かと思っていたのですが、
夫が英語サイトを執念深く当たって、情報をゲットしてくれました。

5~10日間で直ると言われ、8日間で直りました。
修理代は保障期間内で無料でした。有料だった場合でも10,000Ft(¥5000)程度だそうです。

カフェで一息つき、さっそく試し撮りです。

1) カフェでピーチメルバ♪ こんなものばっか食べてるんでしょって? 正解!(⌒^⌒)b 

f0053297_8455734.jpg




2) もう一枚。シアターの前の謎の群衆。もしかしてシアターから出てくる俳優さんを待っているのかな?

f0053297_8483883.jpg



一年以上使ってなかったので、撮り方を忘れていたのですが、手ごたえは良好。
これからもっと使いこなしていきたいと思いました。
記念に新しいカメラバッグも買い、撮る気まんまんです♪



私が依頼した会社ですが、受付の方もとっても親切で、英語も通じます。

f0053297_8501899.jpg

(↑ 看板の出ているショップです。この画像はソニーのコンデジで撮影。)
ブダペストで、ニコンのカメラを修理したいときは、こちらに相談なさると良いと思います。
そうそう、パソコンの修理もしているとのことでした。
Profi Elektronikai Szerviz Kft, Budapest



なお、P510はハンガリーでは修理ができず、チェコに送って修理をして頂いたとのこと。
チェコにお住まいの方は、直接こちらへご相談なさると良いと思います。
こちらの会社もニコンのみならず手広く扱っているようです。
VSP DATA a.s.Nikon Service centre
[PR]
by mariko789 | 2015-02-27 08:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(12)

蛤(はまぐり) :俳句

ひらきたる椀のはまぐり蝶のやう  中原久遠
(ひらきたるわんのはまぐりちょうのよう)


f0053297_14154287.jpg


季語: 蛤(はまぐり) 【春】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 五十回め投句 兼題(第101回) 『蛤』 : 人選


                     Thank you very much!

              陽に向かい無心に若葉をひろげゆく 
                       そう、そうだった春の思ひ出  与太郎

              紅梅の日に日に赤き蕾かな     与太郎

              これ以上待つと昼顔になってしまう   池田澄子(麗門様ご紹介)  

              熱々の湯の蛤や細雪         to_shi_bo

              天帝へ今宵召さるる紅梅は        くをん

              ひとひらは睫にとまる春の雪        くをん

              歴美ある尋ねし余寒の美術館       詩楽麿

              なお生きる彼方に浮かぶ夕雲に
                     秘めたる願いそっと語らむ     詩楽麿 


◎ 18日(水曜)に、ブダペストに出向き、壊れているNikon coolpix P510 を、修理に出してきました。
   ハンガリーでは修理が出来ず、隣国のチェコに送るそうで、10日位で直ってくるとのこと。
   もう一つ、壊れていたオリンパスのミラーレスは、カメラ本体は問題なし(良かった!!)
   レンズの故障で、これも2週間もかかるということは、他の国に送るのでしょう。
   修理屋を探すのにとっても苦労しましたので、直ってきましたら、記事に致します。
   たまには検索のお役に立たなければ。。
[PR]
by mariko789 | 2015-02-21 14:23 | Nikon coolpix P510 | Trackback

冬服 :俳句

ぱちり眼をあけ冬服の行き倒れ  中原久遠
(ぱちりめをあけふゆふくのゆきだおれ)

f0053297_13231271.jpg



                        Thank you very much!

                  偉人ゆえ館も残り冬知らず      詩楽麿

                  幾年も見据えた花を手に抱き
                        語りし思い風の間に間に   詩楽麿

                  円錐の内の暗がりヒヤシンス    くをん 

                  「考える人」に冬服着せてやれ    くをん


季語: 冬服(ふゆふく) 【冬】 ・生活

※ 松山俳句ポスト365 四十八回め投句 兼題(第99回) 『冬服』 : 人選


◎ 画像は句とは関係ありません、イメージです。(ブダペストのドナウ河、少年の銅像)
[PR]
by mariko789 | 2015-02-10 13:24 | Nikon coolpix P510 | Trackback

明けましておめでとうございます。

.

f0053297_14274892.jpg


                      Thank you very much!

                正月も待てずに食べる雑煮粥     詩楽麿

                過ぎ行きた年を思えば切なくて
                     抱きし夢の咲くは如何にか   詩楽麿

                初夢のはんぶん白く塗りなおす    くをん

                初夢や瀬戸内海を跨ぎ行く     to_shi_bo

  
2015年(平成27年)
明けましておめでとうございます。
こちらは粉雪が降ったり止んだり、積もりもせず溶けもせず、
外気は冷蔵庫の中のように冷たい年明けでした。

今年はまず、私生活において、もう少しなんとかしたいと思っています。
もう一踏ん張りして、できれば私も社会に出て仕事をしたい。

皆さまにとっても、より良き飛躍の年になりますよう。
羊年ですからね、世界の人々が安眠できる平穏な年になるといいですね!

お仲間の皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致します♪
[PR]
by mariko789 | 2015-01-03 14:43 | Nikon coolpix P510 | Trackback

冬至粥(とうじがゆ) :俳句

冬至粥 熱ある息の濃く太く  中原久遠
(とうじがゆ ねつあるいきの こくふとく)

f0053297_15514882.jpg


季語:冬至粥(とうじがゆ)   【冬】 ・生活
 
※ 松山俳句ポスト365 四十三回め投句 兼題(第94回) 『冬至粥』 : 人


2014年の初頭より投句させて頂いてきた「まつやま俳句ポスト」、合計43兼題に参加。
不参加は 2兼題。最初は1兼題に一句しか投句しなかったのですが、全没はなんとか免れました。
並選7句、人選47句、地3句、天2句を頂きました。
没った句はおそらく100句を超えていると思いますが。
また夏井組長の講義を拝読し、お仲間の方々の季語深耕や佳句の数々で、
多くのことを学ばせていただき、幸運でした。
組長から選評を頂いた句、自分で好きだった句など、今年を振り返り、思い出深かった句を10句、選んでみました。


牡丹鍋嗅がせ胎児を弾ませる (地)

名月のうたげ麗妃は産室へ (天)

秋草の細胞がさびしく匂ふ (人)

放心へ秋草摘めば摘むほどに (人)

水神に火の粉浴びせよ川開 (天)

日ざらしのあぢさゐ魚は煮詰まりぬ (地)

指の血を洗ふ浴室守宮鳴く (地)

籐椅子を凹ませて軋ませて恋 (人)

ふらここや子は幻の母と逢ふ (並)

葉牡丹の己を抱くふしあはせ (並)



これにて、今年の投稿を終らせていただきます。
今年もご訪問頂き、また沢山のコメントを有難うございました。

どうか皆さま、良き新年をお迎えくださいませ。
こちらは一昨日の夜、昨夜と雪が降りました。

f0053297_1663931.jpg


これはヨソのおうちの猫ちゃんがつけた、庭の足跡です。

では、また新年にお目にかかります♪
[PR]
by mariko789 | 2014-12-29 16:10 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

冬の鵙(ふゆのもず) :俳句

嘴の鉤に古傷冬の鵙   中原久遠
(くちばしの かぎにふるきず ふゆのもず)

f0053297_14153991.jpg


★ 鵙の嘴って、直角に曲がった鉤型なんですよね。
  季語深耕で、鵙の画像を沢山見ているうちに、このことを発見したときはちょっと嬉しかったです。
  一見、雀と似ていますが、嘴を見れば識別できるなと。
  また、嘴は鳥にとって生き死にに係わる重要な箇所だそうです。

★ 画像の鳥は鵙ではありませんが、嘴の鉤が同じなので。


                        Thank you very much!

              冬鵙や怒れば美しき女     内山思考 (to_shi_bo様よりご紹介)

              昇降機 昇り降りの人生は   idea-kobo 

              枯芝に焚火のあとの寒さかな   与太郎

              磔像(たくぞう)にぬるき陽射や冬の鵙   くをん

              薪割りの鉄砲虫をめざす鵙        issyo.k

              越冬の鵙に餌なく声もなし        詩楽麿

              今一度鵙の鳴く声耳にして 
                  止めた歩みも時雨がせかす     詩楽麿



冬の鵙星座をめざす昇降機
(ふゆのもず せいざをめざす しょうこうき)

f0053297_14201415.jpg


★ 画像は、シオフォックという街にある、展望台へ昇るエレベーター(昇降機)です。

季語: 冬の鵙   【冬】 ・動物
 
※ 松山俳句ポスト365 四十回め投句 兼題(第91回) 『冬の鵙』 : 人 二句
[PR]
by mariko789 | 2014-12-05 14:26 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(18)

おでん :俳句

この耳朶を噛んだあの歯でそのおでん  
(このじだを かんだあのはで そのおでん)

f0053297_5123635.jpg


季語:  おでん   【冬】 ・生活

                       Thank you very much!

                  そのおでん横取りするなワシのもん    idea-kobo

                  高嶺行く写真俳句の冬も種         詩楽麿

                  初冬ゆえ冷やすか思い紅葉に
                          せめて語ろう胸の内      詩楽麿

                  冬枯れの阿蘇くろぐろと煙吐く        与太郎




この句は、俳句集団「いつき組」 組長、夏井いつき先生のラジオ放送の兼題 【おでん】で採って頂きました。
放送されたのは、11月29日でした。
組長のブログで、聞き書きを掲載されておりまして、ワタクシの句の部分を抜粋させて頂きます。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-12-01 05:24 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(11)

ジャケット :俳句

灰にせよかのジャケットとタンゴの夜  中原久遠

f0053297_16384314.jpg


                      Thank you very much!

                  いつの日か冬場も楽し日もあらむ       詩楽麿

                  人知れず旧家の不具と闘いて
                        外地の悲哀寒さ増すなり      詩楽麿

                  涙拭く ジャケット袖の恋のシミ         詩楽麿

                  うたかたに富士を見詰めし時過ぎて
                                初雪覆う山頂の白   詩楽麿

                  タンゴの夜チャチャッチャッチャとリズム踏む  idea-kobo

                  小春日の庭に音なく散る紅葉
                         ひとひらなれど風は起こりぬ     与太郎


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-11-27 16:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(15)

カーネーション、ボイセンベリー、マリーゴールド、オオベンケイソウ、ノコギリソウ、スイカズラ 、朝顔 

晩夏から今に至るまでの、庭の花シリーズの続きです。


1) 種から育てたカーネーション✿ ほかにも、一重のピンク、八重の濃いピンク、白、

f0053297_333131.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-10-20 03:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(26)