always over the moon

カテゴリ:Nikon coolpix P510( 141 )

移民?難民? ハンガリーの立場

追記:9月9日
 【ハンガリー特務部隊 難民の中に2人のテロリストを発見】
昨夜、ハンガリーの国営テレビで見ましたが、もうネットに上がっていましたので、貼り付けておきます。
難民のなかに、どのくらいの犯罪者やテロリストが紛れ込んでいるのか。
欧州と世界の安全を祈るばかりです。



9月3日に、ブダペスト東駅で撮ったものです。
「ドイツに行きたい。お願い」と大書されています。
ドイツのメルケル首相が、800,000人の難民・移民を受け入れると発表してから、
中東・アフリカ圏から殺到する移民・難民の数がさらに激増しました。

f0053297_13301085.jpg


ドイツは、ハンガリーが彼らの受け入れを拒否していることを非難していますが、
ハンガリーの人口は約 990万人(2014年)、東京都の人口より少なく、失業率 7,58%(2015年)です。
ハンガリーには仕事がなく、英国やドイツに出稼ぎに出ている人が少なくありません。
そしてハンガリーは敬虔なカトリックの国。昔オスマントルコに長期間にわたり侵略された苦い歴史をもっています。
ハンガリーにとって、イスラム教の人々は、生理的に受け入れられない。それを咎めることができますか?
また、ハンガリーは、ハム・ソーセージ・ベーコンなど豚肉を主に食している国でもあり、
豚肉が禁忌になっているイスラム教の方々が移住してくれば、トラブルが起きるのは目に見えています。
彼らはこの国で、何を食べて生きていくのでしょう。

もっとも、彼らも貧しいハンガリーに移住してくる気持はありません。
彼らが目指しているのは、ドイツ、スウェーデン、ベルギー、英国など、豊かな国です。
ドイツは、人口が老齢化し、若い労働力を求めています。
ドイツには、難民・移民は、国の活性化になるかも知れないという思惑があります。
それはドイツの事情であり、ハンガリーにその計画を押し付けないで頂きたい。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-08 14:27 | Nikon coolpix P510 | Trackback

枝豆(えだまめ) :俳句




黒人のわしづかむ基地の枝豆   中原久遠
(こくじんのわしづかむ きちのえだまめ)


f0053297_12414256.jpg


季語: 枝豆(えだまめ)  【秋】 ・生活

※ 松山俳句ポスト365 六十四回め投句 兼題(第124回) 『枝豆』 : 人選


Thank you very much!

戦場になるかもしれぬ基地の秋  麗門

香水はミツコ港の見える窓 久遠(8/29)

ペンキ塗る夫の背中を汗の雨  久遠(8/31)

月光やフロアに二つバスローブ 久遠(9/01) 


◎ 写真はイメージです。9月3日、ブダペスト・デリー(南)駅にて。




More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-05 12:58 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(26)

難民?移民?@ブダペスト




昨日9月3日の午後、所用があってブダペストに行ったついでに、東駅と南駅に立ち寄ってみました。

1) 南駅。駅前広場の一角で、難民へ水・食料・衣類・寝具・トイレ施設を無料供給しています。
   サンドイッチや果物のほか、暖かい料理も。ハンガリーは精一杯のことをしていると思いました。
   他にも国境のフェンス、複数のキャンプ施設など、難民にかかる費用が嵩んで
   ハンガリーの経済は圧迫されています。

f0053297_681839.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-04 06:23 | Nikon coolpix P510 | Trackback

赤啄木鳥(アカゲラ)、ツユムシ、歩数計

うちの庭に一年中来ている赤啄木鳥(アカゲラ)くん。全長24センチ位。黒・白・赤の配色です。
俳句では啄木鳥は秋の季語なのですが、じつは留鳥(りゅうちょう)なんですって。
胡桃の木がお気に入りのよう。幹が柔らかいので穴を開けやすいのでしょう。
胡桃は4本あるのですが、あっちへこっちへと4本を飛び渡っています。
コンコンという独特の突く音がするので、居るのはわかるけれど、カメラを構えるとぱっと逃げてしまうし、
幹や葉っぱの陰に隠れてしまっていることが殆どで、なかなか撮れませんでした。
今回は、窓ガラス越しにそーっと撮って、なんとかここまで。
ニコンクールピクスP510「絵画調」のズーム。

f0053297_11355384.jpg


Thank you very much!

啄木鳥のムチウチ病を案じをり   幢舟

啄木鳥に突かれて目覚む右脳かな 久遠

読みさしの本と木陰に小鳥来る  久遠(8/27)

啄木鳥や落ち葉をいそぐ牧の木々   水原秋櫻子 (とし坊様よりご紹介)

突然のノックの音や秋の夜   麗門


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-08-29 11:56 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

とんぼ、ハリネズミ、ムシヒキアブ @庭(ハンガリー)

ブダペスト近郊は、この数日めっきり涼しくなっています。
いっときの猛暑のころと比べて10℃くらい低くなっていると思う。
また猛暑がぶり返す予報なのですが、街は夏物一掃大セール中。

かなり前になりますが、庭木に止まった蜻蛉。
薄い黄色だったので、ウスバキトンボかと思ったのですが、
コメント欄で虫博士に「アキアカネっぽい」と教えて頂きました。感謝☆
f0053297_13312187.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-30 13:46 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

夏 :俳句

ふっつりと靴音消えし夏の岸   久遠

f0053297_13423617.jpg


季語 【夏】  夏 ・ 時候


Thank you very much!
(相手の句の中の文字、または動詞の活用形を使って一句。ただし季語を除く。)

水色の長はけばボクの梅雨     麗門

ビニールの傘をしならす驟かな  久遠

風薫る河岸歩き来し音よ   to_shi_bo

竹の葉の蛍こぼるる小かな   与太郎

ソーダ水溢すほど慌ててる君     麗門

が逝きけ(日)長くなりぬ夜の秋    桜姫



◎ 画像は、ブダペストのドナウ河の岸辺にて。ずらりと並んだ靴はオブジェです。
[PR]
by mariko789 | 2015-07-18 13:46 | Nikon coolpix P510 | Trackback

黄金週間 :俳句

黄金週間監視カメラに課長B  中原久遠
(おうごんしゅうかん かんしかめらに かちょうびー)

f0053297_1247051.jpg



 
                     
                        Thank you very much!

                 黄金週間快晴を褒め穴に居る   to_shi_bo

                 全ボツの予感鬱うつ夏来る       麗門

                 家長B 尻にひかれて お~たおた   idea-kobo 




季語:  黄金週間  【春】 ・行事

※ 松山俳句ポスト365 五十八回め投句 兼題(第110回) 『黄金週間』 : 人選 二句

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-08 12:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback

花林檎、リラの花、チューリップ、ムスカリ、ジャーマンアイリス

庭の花シリーズです。
次々と花が咲いて、次々と散ってしまう。
今回は、もう散ってしまった花を中心に。


(1) 林檎の花
  去年は花の数がちょっぴりだったのに、今年はぎゅうぎゅう詰めに咲きました。
  この林檎は食べるには小さすぎるのですが、にしても・・・花の数だけ実もなってしまうの? 

f0053297_12501664.jpg


 
                  
                    Thank you very much!

                白鳥の水に映りし親子連れ       詩楽麿

                白鳥の流るる水に身を委ね
                      子連れ気使う親の嘴   詩楽麿 

                今や妻心に藤の房垂らし         とし坊

                もう待てぬ二色花咲くチューリップ    詩楽麿

                庭に咲く花の香りに誘われて
                       リンゴの花に瞬き忘る     詩楽麿



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-05 13:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(25)

雪 :俳句

山祇の針吹く如き雪を浴ぶ  中原久遠
(やまつみの はりふくごとき ゆきをあぶ)

f0053297_1453018.jpg


季語:     雪  【冬】 ・天文

山祇(やまつみ) 山の神のこと。


俳句新聞いつき組 2015年 「雪の座」決定戦にエントリーして頂きました。
掲載新聞が到着したのは、つい先日です。
海外には直接送って頂けないので、四国在住の句友経由で送って頂きました。ありがたきかな、句友。

そして秀句の並ぶなか、拙句に投票して下さった方々に感謝の気持でいっぱい。

ここに新聞に掲載された るびいさんの選評を転記させて頂きます。
◎ 山の神が針を吹くなんて一体何があったのか。恐ろしい状況です。「多くの土地では山の神は女神」なんて話を聞けば尚のこと恐ろしい。「山祇の針吹く如き雪」という比喩は、視界を失う中、体全体に刺すように降り荒ぶ雪の脅威がうまく表現されていると思いました。動詞「浴ぶ」の選択にも共感しました。  (るびい


るびいさん、本当に有難うございました。
るびいさんの素敵なお句「結び目に雪すぐとけてしまふ雪」もエントリーされていましたね!
秀句ばかりで、たった一つ選ぶということがとっても難しかった。

選評を書くのが苦手な私、これからは俳句のみならず選評も勉強しなければと思いました。
ちなみに拙句は、スロバキアに住んでいたころ山からふぶいてくる雪に、歩くのも覚束なくなった経験を詠んでみました。

写真はハンガリーで撮ったもの。イメージです。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-26 15:01 | Nikon coolpix P510 | Trackback

桜餅(さくらもち) :俳句

迎賓に花そへたまふ桜餅  マリコ
(げいひんに はなそえたもう さくらもち)

f0053297_1353443.jpg



季語:  桜餅(さくらもち)       【春】・生活

NHK俳句 兼題 『桜餅』 宇多喜代子選 佳作

雑誌「NHK俳句五月号」に、掲載されていると、句友が知らせてくれました。
今年の二月ころ、句友に誘われて投句したものです。ビギナーズラックでした。

ちなみに、一回目投句、櫂美知子選 「ヒヤシンス」は選外。
二回目の宇多喜代子選、三回目の小澤 實選(近日中に投稿予定) は佳作。
四回目の櫂美知子選は選外。

その後、結果が出るのが遅いのにメゲたのと多忙とで、一ヵ月半もパスしていました。
発表の誌面をスキャンして送ってくださった句友への感謝も込めて、
また次回から参加しようと思います。

次の締切は、4月25日で、兼題 『池田澄子選: 薔薇』、『星野高士選: 更衣』。
俳句のお仲間の皆さまでまだ参加されていない方はご一緒に、いかがですか?
詳細は、「NHK俳句」のHPでご覧下さいませ。
複数の選者の目を通して頂くというのも、勉強になると思います。

◎ 画像はイメージで、選考は俳句のみです。
[PR]
by mariko789 | 2015-04-21 13:23 | Nikon coolpix P510 | Trackback