always over the moon

カテゴリ:Nikon coolpix P510( 136 )

花の雨 :俳句


花の雨人妻として再会す
(はなのあめ ひとづまとしてさいかいす)



f0053297_17434306.jpg



◇ 季語 : 花の雨(はなのあめ) 【春】 ・天文 
   

◇ 画像は以前ハンガリーの「桜まつり」で撮ったもの。


◇ 現代俳句協会インターネット句会 2月/汝火原マリ 


 







[PR]
by mariko789 | 2017-03-15 17:42 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(0)

山焼(やまやき)


一昨日の山焼いまも猫の眼に
(おとといのやまやきいまもねこのめに)


f0053297_20153870.jpg



◇ 季語 : 山焼(やまやき) 【春】 ・生活


◇ 松山俳句ポスト 101回め投句   兼題(第162回) 『山焼』 :  人選 (中原久遠)


◇ 画像はハンガリーにて。 旅行の準備もあり取り込み中。コメント欄は閉じております。 







[PR]
by mariko789 | 2017-02-20 20:18 | Nikon coolpix P510 | Trackback

氷柱(つらら)②


 つらら垂れ小便小僧老けこみぬ
 (つららたれしょうべんこぞうふけこみぬ)

f0053297_15423980.jpg



◇ 季語 : 氷柱(つらら)  【冬】 ・地理

投句をありがとうございます。

寒気下に遺失物呼ぶ白老人  詩楽麿

我が不徳 行方知れない持ち物を求めし夜の虚し願いよ  詩楽麿  



◇ 現俳協インターネット俳句会 2017年 1月/汝火原マリ

◇ こんな句を出してしまったかと反省。この句を詠んだころは毎日多数の句を作っていて、頭が疲れていたのかしらねぇ。
  とはいえ、票を入れてくださった方々には、感謝をしております。  
  
◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。

◇ 投稿する俳句が溜まってしまったので、どんどん更新しています。コメント欄は閉じています。








[PR]
by mariko789 | 2017-02-04 15:40 | Nikon coolpix P510 | Trackback

冬の星 ③ :俳句


 天窓へ冬の星ふる契りあふ  汝火原 マリ 
  (てんまどへふゆのほしふるちぎりあう)

f0053297_14311715.jpg


◇ 「五七五の小説工房」 第5回 堀本裕樹選 兼題「冬の星」佳作 (2017年1月発表)
   第3回の「ハンカチ」に続き、2度目の投句でした。
   ふだん、まったく色気のない暮らしをしていますので、せめて俳句で妄想を。

◇ 画像はハンガリーで撮ったもの。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  前回の投稿で、夢の話をして、思い出したのですが。
  上の「冬の星」の句とは、まったく無関係です。
  何年か前、面白い夢をみて、今でもはっきり覚えています。以下、夢の内容。
 
  自分の家のカウチに横たわっているうちに、金縛りになってしまった私。
  なんとか金縛りを解こうと焦っていると、ある友人がひょいと現れた。
  「だめじゃない、こんなところで寝ちゃ。風邪ひくよ」と、友人はさあっと毛布をかけてくれました。
  「寝ているんじゃないの!金縛りなんだってば!」叫びたくても声がでない。身動き一つできません。
  あせる、あせる、あせる・・・
  現実の私もドジで間抜けですが、夢の中でも同じなのでした。
  随分前ですが、一度ひどい金縛りにあってから、金縛りが怖い私です。
  
 
  




  

[PR]
by mariko789 | 2017-01-31 14:47 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

薄氷(うすらい)③


 遺されし私と残る薄氷と
 (のこされしわたしとのこるうすらいと)

f0053297_15472867.jpg


◇ 季語: 薄氷(うすらい/うすごおり) 【春】 ・地理

◇ e船団 俳句クリニック 2017年01月04日  星野早苗ドクター : 今週の十句

  「薄氷」は春の季語ですが、星野ドクターに採って頂き幸いでした。(俳号:汝火原)
f0053297_16114967.jpg


◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。


◇ 新年早々、暗い句で申し訳ありません! このあとも続々と暗い句ばかりの投稿予定。
  明るい句も詠んではいるのですが、なぜか採って頂いてません。涙。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  路上のゴミ】

四日前から、我家の前の道路に、ゴミが散乱しています。紙袋、空き缶、スナックの空き袋、空きボトルなど。
ホームレスか観光客か、ゴミ箱を持たない人が捨てていったのだと思いますが、非常に汚らしい。
夫は、市の清掃員が来るまで放っておきなさいと言うのですが、なんで私が清掃してはいけないのでしょう。
私がすれば1分で綺麗になる。簡単です。
しかし夫曰く、そんなことをすれば近所中から白い目で見られる。
乞食じゃあるまいし、道に落ちてる物を拾うなんてもってのほか!

でも、日本では家の前を掃除するのは常識なのよ。
ハンガリーでも、私も近所の人たちも、家の前を掃除してたじゃない?

ここは日本じゃないんだ、ハンガリーでもないんだ!
いったい毎月幾ら市民税を払っていると思っているんだ、税金には清掃代も含まれているんだ。
日本やハンガリーとは文化が違うんだよ! 

今年初の口論になってしまいました。
あまり怒らせて脳溢血にでもなったら大変なので、私、矛先を納めましたけれど。
ゴミだけじゃなくて、犬の糞も道路のあちこちにあり、飼主が始末しないと罰金という規則はあるものの、誰も守っていません。
あと、割れた瓶の破片も多すぎ。あぶなくて道を歩くときは下を見続けています。
だんだん興ざめしてきた英国暮らし・・・。







[PR]
by mariko789 | 2017-01-07 16:16 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

大つごもり


 「質屋」てふ大つごもりの薄あかり
  (しちやてふおおつごもりのうすあかり)

f0053297_15084264.jpg

◇ 季語 : 大つごもり、大晦日、大年、除夜 【冬】 ・時候


◇ 現俳協・インターネット俳句会12月(2016年)/汝火原 マリ


◇ 日本では質屋さんはまだ存在しているのでしょうか。
  イギリスやアメリカでは、質屋は Pawnshop(ポーンショップ)といいまして、今でも繁盛しています。
  特に年の暮ともなると。


◇ 画像は去年(もう、去年!)の暮にリバプールの街にて。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 初夢】

皆さま、初夢はみられましたか?
私は二日の夜というか、三日の明け方だったのか、とっても生々しい夢をみました。
前後の事情は覚えていないのですが、てのひらにロビンを載せて、餌をあげているのです。
その頼りない軽さ、今にも折れそうな足の細さ、クチバシの手のひらに当たる感触。
まるで現実のようでした。
毎朝、神様にロビンの健康を祈っているので、神様がプレゼントしてくれた夢かもしれません。

ねぇ、女もトシをとると、初夢にでてくるのも素敵な男性じゃなくて、小鳥になっちゃうのねぇ。








[PR]
by mariko789 | 2017-01-04 15:24 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(18)

越前蟹(えちぜんがに)


  レム睡眠を越前蟹の這いまわる
  (レムすいみんをえちぜんがにのはいまわる)

f0053297_16111984.jpg


◇ レム睡眠とは(by wikipedia) 
  睡眠中の状態のひとつで、身体は骨格筋が弛緩して休息状態にあるが、脳が活動して覚醒状態にある。
  ただし眼球だけが急速に運動している。夢を見るのはレム睡眠中であることが多いとされている。


◇ 季語:  越前蟹(えちぜんがに)  【冬】 ・動物

◇ 現俳協 ネット俳句会 11月/汝火原 マリ
 
◇ 画像は、リヴァプール美術館にて。コンテンポラリー・アートの部屋。たぶん夢の中を表現しているのだと勝手に想像。



More (日記を読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-20 16:45 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(20)

小春空(こはるぞら)


  小春空きみはだれかと問ふ父と
  (こはるぞら きみはだれかととうちちと)


f0053297_14510809.jpg


◇ 季語: 小春、小春日、小春日和、小六月、小春空  【冬】 ・時候
  (陰暦10月の異名。春を思わせるような穏やかな日和が続く  by角川必携季寄せ)

◇ 現代俳句協会、インターネット句会/11月/汝火原 マリ

◇ 画像は近所の公園にて。11月に撮りました。

◇ 私の父は呆ける前に亡くなりましたが、いつだったか、「おまえは幾つになったんだ?」と訊かれたことを
  ずっと根にもっていた私でした。娘の年齢くらい覚えていてよ。しかしながら、父よ、もうご破算にしますね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 リヴァプールのクリスマス】



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-17 15:25 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

湯豆腐(ゆどうふ)


  湯豆腐や遺影うつすら暈けました  汝火原(なかはら)
  (ゆどうふや いえいうっすらぼけました) 

f0053297_15310845.jpg


◇ 季語: 湯豆腐 【冬】 生活

◇ e船団 俳句クリニック 2016年12月7日  内野聖子ドクター : 今週の十句

f0053297_15330924.jpg

  こうして海外からも参加できるネット句会(しかも無料)があるのは本当にあり難いことだと感謝しております。
  しかも選者に採って頂ければ、感謝の二乗です。


◇ 画像は、リヴァプールの船着場(マージー川)にあるお菓子屋さんのショーウィンドウ。お菓子でできたビートルズ。
  硝子への光の反射で少し暈けました。
  句と写真は、無関係です イメージとして添えてみました



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ジョンとジョージの忌日】

ビートルズといっても、若い人たちはピンとこないと思いますが、
ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されているそうですよ。

ジョン・レノン (John Lennon)
1940年10月9日 - 1980年12月8日(満40歳没) 英国  マージーサイド州リヴァプール生まれ

ジョージ・ハリスン (George Harrison)
1943年2月25日- 2001年11月29日(満58歳没) 英国 マージーサイド州リヴァプール生まれ。

思えばお二人とも、若くして亡くなられてしまいましたよねぇ。
お二人の忌日前後のこの時期、思い出すファンも多いのではないでしょうか。
とくにジョンは日本人のヨーコさんと再婚され、来日の機会も多く、日本とは縁が深かったと思います。

f0053297_15452584.jpg


ビートルズが生まれたマージーサイド州、リヴァプール。マージー川の船着場にあるビートルズの銅像。
一緒に写真を撮る観光客が絶えません。この写真、撮れるまで待つこと10分。待つのが嫌いな夫の怒りは頂点に!






 
  
  

[PR]
by mariko789 | 2016-12-10 15:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(18)

冬の泉



 庶子笑まふ冬の泉の洗礼に 中原久遠
 (しょしえまうふゆのいずみのせんれいに)

f0053297_16223392.jpg

◇ 季語: 冬の泉、冬泉、寒泉 【冬】 地理

◇ 庶子(しょし)=結婚しないで生れた子ども。本妻以外の女性から生れた子ども。

◇ RNB南海放送ラジオの番組 夏井いつきの一句一遊
  兼題:「冬の泉」11月28日~12月2日放送分 12月2日(金曜日)に採って頂きました。
  ラジオが聴けない私は、聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。感謝!

◇ 洗礼:キリスト教の入信に際して行われる儀式。
  浸水(浸礼、身体を水に浸す)または灌水(頭部に水を注ぐ)や滴礼(頭部に手で水滴をつける)によって行われる。
  泉や川で行う場合もあれば、清らかな水を器に入れて教会内で行う場合もあり。
  
  拙句では、冬ということで、滴礼をイメージしました。

◇ イギリスでは幼児洗礼の際にスプーンを使ってお食い初めを行う習慣があり、スプーンの材質が身分や貧富によって
  違っていた。そこから良い家柄・裕福な家の生まれである事を「銀の匙を咥えて生まれてきた」と言うようになり、
  現在ではヨーロッパ各地で幼児洗礼の際に銀のスプーンを贈る風習がある。(by wikipedia)


◇ 画像は、リヴァプールのシティセンターにある美術館にて撮りました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 美術館の巨大な猫】

立派な美術館なのに、入館料無料です。しかし、「£4ほど寄付をお願い」と記した寄付金箱があり、
そこを素通りはできませんでした。有名画家の絵や彫刻もあり、写真も皆さん撮っていました。OKなのかな。
日曜日(4日)とあって混雑、次回はウィークディに行こう。

f0053297_16421745.jpg

美術館の回廊にいた Felix the Cat (フィリックス 猫)
まったく場違いなんですが、なにゆえにここに? しかも巨大だし。
最近、イギリス人の美的感覚がよく判らなくなってきたワタクシなのでした。








[PR]
by mariko789 | 2016-12-07 16:49 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(15)