always over the moon

カテゴリ:Nikon coolpix P510( 141 )

ハンモック :俳句


編目から零れる野望ハンモック
(あみめからこぼれるやぼうハンモック)


f0053297_16064254.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-13 15:58 | Nikon coolpix P510 | Trackback

蜥蜴(とかげ) :俳句


飛ぶ夢や蜥蜴は崖の上にゐる 
(とぶゆめや とかげはがけのうえにいる)


f0053297_14001968.jpg


◇ 季語: 蜥蜴(とかげ) 【夏】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年8月号 今井聖 選 兼題「蜥蜴」 佳作(中原久遠) 

◇ 画像は以前に撮ったものの蔵出しです。


NHK俳句ですが、海外からの投句が少ないのは、結果を知るのが難しいからだと思います。
入選した場合は、発表の前に電話かメールを頂けますが、
「佳作」の場合はテキストブックでしか知る術がありません。
私の場合、キンドルでテキストブックを買おうとしたら
「あなたの国では取り扱っておりません」と表示されてしまいました。
テキストそのものを取り寄せると、送料込みで3倍の値段になってしまいますし、日数もかかります。

もしも句友が教えて下さらなければ、今までずっと「佳作」選を知らずにいたと思います。
改めて句友に感謝するとともに、海外から結果を知る方法があればなぁと、しみじみ思うのです。


ただいま、貸家の契約更新の件で、家主とトラブルが持ち上がり、一寸先は闇状態です。
夫と相談する事項が多く、なかなか私自身の自由時間がとれません。








[PR]
by mariko789 | 2017-07-27 14:09 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(38)

青嵐(あおあらし):俳句


鮮血の匂い秘かに青嵐
(せんけつのにおいひそかにあおあらし)

f0053297_01571908.jpg



◇ 季語 :青嵐(あおあらし)  【夏】 ・天文

 ・新緑の中や夏の快晴の青空の下を吹き渡る強い風のこと(by 角川 俳句歳時記)
   

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年7月号 夏井いつき選 佳作(中原久遠)  

◇ 画像は、カンボジアのアンコールワットにて。レタッチしています。 



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-07-01 02:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(32)

蝶(ちょう): 俳句


過疎の地の廃墟は蝶を授かりぬ
(かそのちのはいきょはちょうをさずかりぬ)

f0053297_17433675.jpg

◇ 季語 : 蝶  【春】 ・動物
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年04月投句分。
  4月に投句したので、まだ「春の季語」です。これにて春の句の投稿はおしまいです。
  
◇ イメージ画像の蝶のような女の子、ゆみちゃんは、アンコールワット(カンボジア)にて撮影。



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-06-11 17:55 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(28)

仔猫(こねこ) :俳句


肛門を舐められてゐる仔猫かな
(こうもんをなめられているこねこかな)

f0053297_15095620.jpg



◇ 季語 : 子猫(こねこ)  【春】 ・動物
   
◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会 入選 2017年06月発表(2017年04月末投句分・汝火原マリ)
  愚陀佛庵の八木健館主のアート付き選評を頂きました。ラッキーでした!

f0053297_15120296.jpg


◇ そういえば、、愚陀佛庵ネット句会の5月末締切の投句を失念しました!(>_< )
  今月末の投句は忘れないよう、日記帳に記しておきます。

◇ イメージ画像の猫の母子は、アンコールワット(カンボジア)にて撮影。


いまだに春の季語なのですが、こちらはとても寒く、昨日は鼻水が止まらなくなったので暖房を入れました。
今も朝7時過ぎですが、たぶん10℃くらいかな、冷え冷えしています。
地球は温暖化しているエリアと寒冷化しているエリアがあるのではないでしょうか。

先日のロンドン橋のテロ事件では、皆さまからご心配のコメントやメールを頂き、有難うございました。
一人で留守番中、誰とも口を利かない日々ですが、皆さまとの楽しい交流で少しも寂しさを感じません。








[PR]
by mariko789 | 2017-06-07 15:21 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(30)

花の雨 :俳句


花の雨人妻として再会す
(はなのあめ ひとづまとしてさいかいす)



f0053297_17434306.jpg



◇ 季語 : 花の雨(はなのあめ) 【春】 ・天文 
   

◇ 画像は以前ハンガリーの「桜まつり」で撮ったもの。


◇ 現代俳句協会インターネット句会 2月/汝火原マリ 


 







[PR]
by mariko789 | 2017-03-15 17:42 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(0)

山焼(やまやき)


一昨日の山焼いまも猫の眼に
(おとといのやまやきいまもねこのめに)


f0053297_20153870.jpg



◇ 季語 : 山焼(やまやき) 【春】 ・生活


◇ 松山俳句ポスト 101回め投句   兼題(第162回) 『山焼』 :  人選 (中原久遠)


◇ 画像はハンガリーにて。 旅行の準備もあり取り込み中。コメント欄は閉じております。 







[PR]
by mariko789 | 2017-02-20 20:18 | Nikon coolpix P510 | Trackback

氷柱(つらら)②


 つらら垂れ小便小僧老けこみぬ
 (つららたれしょうべんこぞうふけこみぬ)

f0053297_15423980.jpg



◇ 季語 : 氷柱(つらら)  【冬】 ・地理

投句をありがとうございます。

寒気下に遺失物呼ぶ白老人  詩楽麿

我が不徳 行方知れない持ち物を求めし夜の虚し願いよ  詩楽麿  



◇ 現俳協インターネット俳句会 2017年 1月/汝火原マリ

◇ こんな句を出してしまったかと反省。この句を詠んだころは毎日多数の句を作っていて、頭が疲れていたのかしらねぇ。
  とはいえ、票を入れてくださった方々には、感謝をしております。  
  
◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。

◇ 投稿する俳句が溜まってしまったので、どんどん更新しています。コメント欄は閉じています。








[PR]
by mariko789 | 2017-02-04 15:40 | Nikon coolpix P510 | Trackback

冬の星 ③ :俳句


 天窓へ冬の星ふる契りあふ  汝火原 マリ 
  (てんまどへふゆのほしふるちぎりあう)

f0053297_14311715.jpg


◇ 「五七五の小説工房」 第5回 堀本裕樹選 兼題「冬の星」佳作 (2017年1月発表)
   第3回の「ハンカチ」に続き、2度目の投句でした。
   ふだん、まったく色気のない暮らしをしていますので、せめて俳句で妄想を。

◇ 画像はハンガリーで撮ったもの。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  前回の投稿で、夢の話をして、思い出したのですが。
  上の「冬の星」の句とは、まったく無関係です。
  何年か前、面白い夢をみて、今でもはっきり覚えています。以下、夢の内容。
 
  自分の家のカウチに横たわっているうちに、金縛りになってしまった私。
  なんとか金縛りを解こうと焦っていると、ある友人がひょいと現れた。
  「だめじゃない、こんなところで寝ちゃ。風邪ひくよ」と、友人はさあっと毛布をかけてくれました。
  「寝ているんじゃないの!金縛りなんだってば!」叫びたくても声がでない。身動き一つできません。
  あせる、あせる、あせる・・・
  現実の私もドジで間抜けですが、夢の中でも同じなのでした。
  随分前ですが、一度ひどい金縛りにあってから、金縛りが怖い私です。
  
 
  




  

[PR]
by mariko789 | 2017-01-31 14:47 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

薄氷(うすらい)③


 遺されし私と残る薄氷と
 (のこされしわたしとのこるうすらいと)

f0053297_15472867.jpg


◇ 季語: 薄氷(うすらい/うすごおり) 【春】 ・地理

◇ e船団 俳句クリニック 2017年01月04日  星野早苗ドクター : 今週の十句

  「薄氷」は春の季語ですが、星野ドクターに採って頂き幸いでした。(俳号:汝火原)
f0053297_16114967.jpg


◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。


◇ 新年早々、暗い句で申し訳ありません! このあとも続々と暗い句ばかりの投稿予定。
  明るい句も詠んではいるのですが、なぜか採って頂いてません。涙。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  路上のゴミ】

四日前から、我家の前の道路に、ゴミが散乱しています。紙袋、空き缶、スナックの空き袋、空きボトルなど。
ホームレスか観光客か、ゴミ箱を持たない人が捨てていったのだと思いますが、非常に汚らしい。
夫は、市の清掃員が来るまで放っておきなさいと言うのですが、なんで私が清掃してはいけないのでしょう。
私がすれば1分で綺麗になる。簡単です。
しかし夫曰く、そんなことをすれば近所中から白い目で見られる。
乞食じゃあるまいし、道に落ちてる物を拾うなんてもってのほか!

でも、日本では家の前を掃除するのは常識なのよ。
ハンガリーでも、私も近所の人たちも、家の前を掃除してたじゃない?

ここは日本じゃないんだ、ハンガリーでもないんだ!
いったい毎月幾ら市民税を払っていると思っているんだ、税金には清掃代も含まれているんだ。
日本やハンガリーとは文化が違うんだよ! 

今年初の口論になってしまいました。
あまり怒らせて脳溢血にでもなったら大変なので、私、矛先を納めましたけれど。
ゴミだけじゃなくて、犬の糞も道路のあちこちにあり、飼主が始末しないと罰金という規則はあるものの、誰も守っていません。
あと、割れた瓶の破片も多すぎ。あぶなくて道を歩くときは下を見続けています。
だんだん興ざめしてきた英国暮らし・・・。







[PR]
by mariko789 | 2017-01-07 16:16 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)