always over the moon

長閑(のどか):俳句


長閑さや段々畑みな雑草 
(のどかさや だんだんばたけみなざっそう)

f0053297_14431179.jpg


◇ 季語 : 長閑(のどか)、のどけし、駘蕩(たいとう)  【春】 ・時候
   
◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会 入選 2017年05月発表(2017年03月投句分)
  
◇ 画像はずっと以前、マレーシアのキャメロンハイランドにて。
  こちらの段々畑は雑草ではなく、茶畑でした。イメージ写真ですので、あしからず!

Thank you very much!
.
長閑さに遊(ゆう)なる風で花左右(さゆう)   yamaoji
.



この句はスペインの車窓からみた景色を詠んだものです。
アリカンテ地方も、温暖な気候のせいか作物が豊富に採れるようでした。
雑草を生やしていた段々畑は、土地を休養させていたのだと思います。
アリカンテ地方は魚類はもちろん、果物・野菜も、豊富にとれる。
世界には、近い将来に食糧難時代がくるのではと懸念する向きもあります。
食べ物にも土地にも、優しい人類でありたいですね。

日本は随分暑くなっているようですが、こちらはまだまだ寒いです。
ハンガリーより寒いんじゃないかしら。。






[PR]
# by mariko789 | 2017-05-20 14:48 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(18)

陽炎(かげろう)③ :俳句

陽炎や白いピアノとジョンレノン
(かげろうや しろいピアノとジョンレノン)


f0053297_15462320.jpg



◇ 季語 : 陽炎  【春】 ・天文
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 4月/中原久遠

◇ 四月から、俳号を「中原久遠」に改めました。
  選句の楽しさにつられて4月も投句しましたが、5月はどうしようか思案中。

◇ 季節はもうすっかり初夏ですが、俳句投稿はまだ暫く春の季語になります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Tomorrow never knows(1966年)は、ジョン・レノンの曲で 
DNAを修復するといわれるソルフェジオ周波数 528Hz コード「だけ」で作られたもの。
DNAを修復したいので、これから夫の不在のあいだ毎日聴こうと思ってます。
同じリバプール生まれで、夫はジョンの物真似が得意。

The Beatles- Tomorrow Never Knows Legendado







[PR]
# by mariko789 | 2017-05-16 15:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)