always over the moon

2017年 01月 07日 ( 1 )

薄氷(うすらい)③


 遺されし私と残る薄氷と
 (のこされしわたしとのこるうすらいと)

f0053297_15472867.jpg


◇ 季語: 薄氷(うすらい/うすごおり) 【春】 ・地理

◇ e船団 俳句クリニック 2017年01月04日  星野早苗ドクター : 今週の十句

  「薄氷」は春の季語ですが、星野ドクターに採って頂き幸いでした。(俳号:汝火原)
f0053297_16114967.jpg


◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。


◇ 新年早々、暗い句で申し訳ありません! このあとも続々と暗い句ばかりの投稿予定。
  明るい句も詠んではいるのですが、なぜか採って頂いてません。涙。 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  路上のゴミ】

四日前から、我家の前の道路に、ゴミが散乱しています。紙袋、空き缶、スナックの空き袋、空きボトルなど。
ホームレスか観光客か、ゴミ箱を持たない人が捨てていったのだと思いますが、非常に汚らしい。
夫は、市の清掃員が来るまで放っておきなさいと言うのですが、なんで私が清掃してはいけないのでしょう。
私がすれば1分で綺麗になる。簡単です。
しかし夫曰く、そんなことをすれば近所中から白い目で見られる。
乞食じゃあるまいし、道に落ちてる物を拾うなんてもってのほか!

でも、日本では家の前を掃除するのは常識なのよ。
ハンガリーでも、私も近所の人たちも、家の前を掃除してたじゃない?

ここは日本じゃないんだ、ハンガリーでもないんだ!
いったい毎月幾ら市民税を払っていると思っているんだ、税金には清掃代も含まれているんだ。
日本やハンガリーとは文化が違うんだよ! 

今年初の口論になってしまいました。
あまり怒らせて脳溢血にでもなったら大変なので、私、矛先を納めましたけれど。
ゴミだけじゃなくて、犬の糞も道路のあちこちにあり、飼主が始末しないと罰金という規則はあるものの、誰も守っていません。
あと、割れた瓶の破片も多すぎ。あぶなくて道を歩くときは下を見続けています。
だんだん興ざめしてきた英国暮らし・・・。







[PR]
by mariko789 | 2017-01-07 16:16 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)