always over the moon

2016年 10月 07日 ( 1 )

ラ・フランス :俳句



   古希の人うふうふ笑ふラ・フランス
     (こきのひとうふうふわらうラ・フランス)


f0053297_13380799.jpg


◇ 季語: ラ・フランス、洋ナシ  【秋】 ・植物


◇ 今どきの70歳くらいの人たちって、若々しくてお洒落で素敵。
  私が子どものころは、70歳というともう老人のイメージでしたが、今はむしろ中年に近い。
  明るく建設的な古希の人に憧れての一句でした。(現代俳句協会/9月/汝火原マリ)

◇ 画像は、ラ・フランスではなく、ハンガリーの庭でなったもの。
  なめらかな舌ざわり、程よい甘味で、美味しく頂いたものでした。
  ちなみに、ラ・フランスは、
 「フランス原産の洋ナシで、皮に斑点があり、香りが良く、濃厚な甘みと滑らかな舌触りで、上品な味である」
  と、wikipediaに載っていましたよ。
 




【日記・日本から】

このところ、私生活で嬉しいことが重なりました。

◇ 一ヶ月かかりましたが、ついに前住人が残していったゴミをぜんぶ廃棄できました。\(^ ^)/ばんざーい!!

◇ こんどの家はちゃんとした郵便受があるので、日本からの郵便物がどんどん届いています。

  ① 道後温泉の絵葉書。額に入れて私の部屋に飾りました。  

  ② 毎年恒例のお友達作成の、日本のカレンダー。いつも机上にあります。

  ③ いつき組(俳句)の新聞、5号・6号・7号。「俳句ポスト」の小冊子。何度も読み返しています。

  ④ 大先輩の第一句集。大御所俳人の講演のDVDほか。どれも日本にいてもなかなか入手できないと思われるレアもの。
    昨夜、少しだけDVDを拝見し、ゲストの(夏井組長の師であられる)黒田杏子先生のお話を聴きました。
    動画の力ってすごい。まるで生で拝聴しているような気になりました。凛としてユーモアあふれる黒田先生、ステキ。
    私には想像もつかない日本の句界。ちょっぴり覗かせていただき、ただただ「凄いなぁ」と思うばかり。
    日本の方角に向かい、手を合わせて感謝しております。

◇ 庭にくる小鳥の写真が、昨日やっと撮れました。 
  次回の投稿で載せますので、見に来て頂けると嬉しいです。
  お仲間の皆さま、今日も明日も、元気で、良い一日にしましょう!










[PR]
by mariko789 | 2016-10-07 14:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)