always over the moon

2016年 09月 17日 ( 2 )

ゴミ運の悪い私



皆さま、プチお久しぶりです。
やっと引越先にネットが繋がりました。
が、超スローで、最初は自分のブログも開きませんでした。
メールもなんとか開けても、タイトルしか読めず、肝心の中身が開かない。
サーバーに問い合わせたところ、繋がってから10日くらい経てば、じょじょに早くなるとのこと。
昨日はなんとかメールの中身が開き、初めは出来なかった改行もできるようになりました。
自分のブログは、何度も何度も開けているうちに、わりとスムースに開くようになりました。
facebookは、なんとか開きますが、twitterは頑として開きません。
もう少し様子をみてみますが、もしこの状態が続くようですと…
今までのようなネットの使い方は難しいと思います。時間がかかりすぎて。



f0053297_15223864.jpg




さて。引越先の家ですが、とっても住みやすい。
コンパクトながら、機能的な設計なのです。
しかし埃と汚れがひどく、毎日掃除に明け暮れています。
私は埃アレルギーがあるので、掃除せざるをえません。


いちばんマイッタのは、ゴミ。
こちらは、一軒の家に、大きなゴミ箱が三つあります。
① 生ゴミを含めての生活ゴミ(紫色のゴミ箱・ビニール袋に入れる)
② リサイクルできるゴミ(青いゴミ箱・ビニール袋に入れてはいけない・細かい指定があり。)
③ 庭の草木用(緑のゴミ箱・ビニール袋に入れてはいけない)
それぞれ二週間に一度、収集に来てくれます。

困ったことに前住人が、ゴミ箱から溢れるほど生活ゴミを残していき、
腐敗して破けた袋から、蛆虫が這い出していました。 
あれほど多くの蛆虫を見たのは生れて初めてです。その悪臭と言ったら!
夫と一緒に、殺虫剤を大量にスプレーし、新しい袋に入れ替え、
空っぽにした緑のゴミ箱に、とりあえず3分の1ほど移動しました。
でないと、自分のゴミが捨てられません。収集は21日なのです。
破けた袋からちらりと見えたゴミの中身は、犬の糞とか女性特有の赤い物とか。

リサイクルのゴミ箱も、細かい規則を無視して突っ込んであったので、このままでは収集して貰えそうもない。
一つ一つ分別しようかと思いましたが、とてもできそうもないほどの量なので、諦めました。
こちらも少しずつ生活ゴミに混ぜて捨てるしかありません。
というわけで、このゴミの処理に一ヶ月以上はかかると思います。
ハンガリーの家でも、前住人が残していった2トンものゴミ処理に3ヶ月かかりました。
ひたすらゴミ運の悪い私たち夫婦です。

写真は、裏庭に咲いている花。
他には枯れかけているピンクの花が咲いています。
玄関のほうには、黄色い花が咲いています。
落ち着いたら、お花の手入もしよう。
ハンガリーとは違う種類の小鳥が来るのも楽しみです。
いちばん多いのはマグパイ。そこいらじゅうに飛んでいますよ。








[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 15:30 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)

啄木鳥(きつつき):俳句 




  啄木鳥の洞のしづけさ陛下の木
   (きつつきのほらのしづけさ へいかのき)

  啄木鳥や蛇の目ミシンの弛まぬ音
   (きつつきやじゃのめミシンのたゆまぬね)


f0053297_14492830.jpg


季語: 啄木鳥(きつつき)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十一回め投句 兼題(第152回)『啄木鳥』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像はハンガリーの家の庭にて。思えば三年間、ずっと啄木鳥と親しむことができてラッキーでした。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております





[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 14:51 | Nikon coolpix P510 | Trackback