always over the moon

2016年 07月 30日 ( 1 )

カフカ @プラハ



 

f0053297_1439137.jpg フランツ・カフカ
(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)
二月の旅行で、もう随分日にちが経ってしまいましたが、プラハで出会ったカフカです。

カフカといえば小説「変身」で日本でも有名ですよね。
私は「変身」しか読んだことがありません。
今回、記念に彼の「父への手紙」という本を買ってきました。
元本はドイツ語で、私が買ったのは英訳版。
まだ読んでいませんが。
彼は、実存主義文学を代表する一人だったと思います。

そのカフカがプラハで生まれ育ったとは
今回行ってみるまで知りませんでした。
(カフカの詳細は、こちらで。wikipediaカフカ

写真の像は、ユダヤ人墓地(Old Jewish Cemetery)
の近くに立っていた、カフカの像です。
彼はユダヤ人だったのですね。
いかにも彼らしいユニークな像と思いました。

(以下、tomojiさん、ありがとうございます。)
彫刻は、2003年、カフカの生誕120周年を記念し、
チェコのカフカ協会が設置したもので、
ヤロスラフ・ローナの作品です。




           カフカの名言(とし坊さまよりご紹介)

(1)The spirit becomes free only when it ceases to be a support.
(精神は、支えであることをやめるときに、はじめて自由となる。)

(2)Youth is happy because it has the capacity to see beauty.
  Anyone who keeps the ability to see beauty never grows old.
(青春が幸福なのは、美しいものを見る能力を備えているためです。
 美しいものを見る能力を保っていれば、人は決して老いぬものです。)




More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-07-30 15:02 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(14)