always over the moon

2012年 04月 04日 ( 1 )

啓蟄の弱虫泣き虫空を見よ

f0053297_1640247.jpg


この句も三月初旬に詠んだもの。
ツイッターで、あまり俳句とは縁のなさそうな、若い方々の支持を頂きました。
俳句になっているかどうか疑問ですが、ストレートな表現も、たまにはいいかな。

画像はタイにて撮影。
月と、丸い外灯に止まる虫のカップル、それと木々の暈け、三枚をPictBearで合成しました。
句にあわせて画像も直球!・・・かな?

  
     啓蟄の弱虫泣き虫空を見よ   流星
      (けいちつの よわむしなきむし そらをみよ)
      季語: 啓蟄(けいちつ)  【春】 時候


        

         啓蟄の弱虫泣き虫空を見よ (流星)
              桜の芽さえも 厳寒凌ぐ     詩楽麿

         春陰や責めらる謂われなけれども    よし

         薄着して風の心地や宵の春       与太郎

         少し飲んで酔ふたそぶりや春の宵   与太郎

         北窓を開き無明の深まりぬ      流星

         熊穴を出で四股を踏む金太郎    流星

         ジハードの少女の墓にシクラメン   流星

   

◎ 画像のカラーバージョンは、More をクリックしてごらん下さい♪
 
   コメント欄は閉じています。お話のある方、句を寄せて下さる方は、下のコメント欄にお願いします♪
  

More (カラーバージョンはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-04-04 13:22 | Nikon D80 | Trackback