always over the moon

2011年 06月 22日 ( 1 )

白シャツ :俳句


  白シャツの胸に暗がり色事師   久遠 (旧:流星)
    (しろしゃつの/ むねにくらがり/ いろごとし)




f0053297_454116.jpg

  季語: 白シャツ、夏シャツ、開襟シャツ、アロハ、ポロシャツ 【夏】 生活
 色事師: プレイボーイ(と、思います)
  画像: UAE,ドバイの街路の広告。


****************

こんばんは、やまちゃん、お邪魔するよ~
なんだい、僕が口あけなの? 銀座も節電ですっかり淋しくなっちゃったね。
この子、ルナちゃん、うちの会社のニューフェイス。
ルナちゃん、さ、ここに座って。
ひゃあ、冷たいおしぼり、気持いいな~。首がもう汗びっしょりで・・・。
あ、ルナちゃん、ごめん、胸毛見えちゃったかな。暑いんだ、これが、純毛だからさ。
やまちゃん、僕はいつものバーボンね。
ルナちゃん、遠慮しないで何でも好きなもの頼みなさいよ。
え?あんまり飲めないの? じゃ、なにか軽いもの? 
カンパリなんか甘くて飲みやすいよ。ジュースみたいなものだから。
 (ギヤマンにそろり注ぎたる下心)
大丈夫だよ~、少しくらい酔っ払ったって。
ちゃんと家まで送ってあげるからさ。
 (短夜や送りオオカミ爪を砥ぎ)
あれ? ルナちゃん、携帯なんか出して、どこへ電話するの?
ああ、彼氏にね。迎えに来て貰うの?
そうか~、そうだよね~。ルナちゃんくらい可愛いコなら彼氏がいないわけがなかった、
いやぁ、すまんすまん・・・・
 (あっけなく尾を巻く線香花火かな)


******* 掌編俳句小説「白シャツの男」完 **********


   ありがとうございます♪(敬称略)


 色事師 憧れし時も あったのう…    idea-kobo

 眩しくて アロハの胸に 飛び込んで    ラーダ・ドゥーナ

 恋心 隠すつもりで 白いシャツ      ラーダ・ドゥーナ

 白シャツの 袖の汚れに 夏の香よ      詩楽麿

 天の川 彦星織り姫 出逢いの日
       七夕祭り 如何に飾らむ    詩楽麿

 黒服で 貴女を誘う お立ち台      yamaoji

 腹掛に丸金とある眠り姫          よし




 
[PR]
by mariko789 | 2011-06-22 05:41 | Nikon D80 | Trackback | Comments(36)