always over the moon

2010年 06月 27日 ( 1 )

郵便配達制度はありません

皆さまは、ご自宅に手紙が届くって、当たり前と思っていませんか?
ところが、そういう郵便配達制度がない国って案外あるのです。
サウジアラビアもそうでしたが、ここUAEにも郵便配達制度はありません。
郵便配達制度がないと、アドレスもあって無きが如しなんですよ~

私の住まいにも一応アドレスはあるらしいのですが、私は知りません。
使うことってないからです。
手紙が届かないのは仕方がないとして、たとえば家具を買って配送してもらうときや、
電気屋さんに修理に来てもらうとき、一体どうすればいいの?
と、思うでしょ?
そういうときは、実はけっこう大変なんです。
我家の場合、ビルなので、階下の香水屋さんを目印にします。
その店名を言ってもなかなか分かってもらえないので、
その三軒となりにある大きなスポーツ・ショップ(この店は殆どの人が知っています)の
店名をまず言います。
「○○スポーツ店の三軒右隣の○○宝石店の、4階の○号室」というふうに。
タクシーに乗った場合も、行きは「○○ショッピング・センター」と明解なのですが、
帰りが大変。
「○○交差点へ」と、まず知らせ、そのあとは例の店名をいうか、それでも判らないときは、一々
「そこを右に曲がって~、次を左に曲がって~」と、指示しなければなりません。
私はこういう説明が下手なので、家人と一緒以外はタクシーには乗れません。

f0053297_1022146.jpg



大きな会社などは、専有の私書箱を持っています。
で、私たち一般人は、郵便局の私書箱を借りれば、手紙を受け取れます。
こんかい、やっと我家も私書箱を借りました。
(今までは夫の会社の私書箱だけで、私宛の郵便物は遠慮していたのです)
私書箱を借りるには、パスポートや労働ビザのコピー、携帯電話番号、写真などが必要です。
大きさにも拠りますが、費用は一年で、日本円にして1万円程度です。
私書箱を借りたものの、ちゃんと届くのかな~、と心配だったのですが、
日本の姉に、試しに本を送ってもらったところ、ちゃんと届きました♪
EMSで日本から1週間ほどでした。
なお、普通の手紙ではなく、このような私書箱に入らない小荷物は、別口で預かってくれます。
3ヶ月以上取りに行かないと処分されますが。
取りにゆくと、まず局員が受取人の目の前で、パッケージを開封します。
UAEの場合、本などは問題はありませんが、食べ物や薬品類は注意が必要かも。。
タイにいたころは、姉から食料品や薬品も送ってもらっていたのですが、、
こちらでは暫く様子をみることにします。
ちなみに英国からの手紙は、2週間で届きました。
また、こちらから手紙を出すには、郵便局から普通に切手を貼って出します。
日本まで、最短4日で届きましたが、だいたい一週間~10日です。

ね、普通におうちに手紙や小荷物が届くって、すっごく便利なんだって思われたでしょ?
[PR]
by mariko789 | 2010-06-27 10:19 | Nikon D80 | Trackback | Comments(32)