always over the moon

夜に倦み生くるに倦みし十二月 :俳句


f0053297_523233.jpg


夜に倦み生くるに倦みし十二月    流星
(よるにうみ/いくるにうみし/じゅうにがつ)



季語:  十二月 【冬】  時候



____________________________

 ・。・☆頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

月光や濡れる黒髪黒ヴェール  かつ


変の字が のっと浮き出る 月夜かな  のんかい

師走には 師匠も転ける 夜道かな   のんかい

身にしみる リストラの風 十二月    極楽とんぼ




_____________________

★「星の流れに」の、「写メール」に頂いたコメントの一部です。



やもりってこういう感じなんですね。

私は爬虫類好きなんで、かわいい♪
Posted by イヴォンヌ at 2008年12月12日 11:37


★イヴォンヌさま
 うふふ♪
 この写真は、わざと陰影を濃くしています。
 かわいいと言ってくださり、嬉しいわん!
Posted by 流星 at 2008年12月12日 12:47


流星さんこんばんは。
ご心配かけていますよね、ありがとう。

「夜の顔」
敢えて句を添えなかったのでしょうか。
添えられなかった、ではないことを心配して祈ります。
これだけの写真を撮っていて
流星さんの言の泉が溢れない筈がないですもん。
Posted by 風のぶ子 at 2008年12月13日 00:27


★風のぶ子さま
 おはようございます。 
 とにかく、お大事に!
 (こちらこそ、いつもありがとうございます。 )

 「夜の顔」、テーマが重いですよ、、、
 もう少ししたら、句が詠めるかも。
 ご心配とお祈りありがとうございます。 
 私からものぶ子さんへ・・・。。渾身のパワーをこめて。。
Posted by 流星 at 2008年12月13日 09:31



兎の餅つき見事に捕捉!
今年を現す「変」の字見事に取り入れ。
健在振り嬉しいですよ。

「時の流れは一番確かな解決方法だ」
誰が言った言葉だったかな。
Posted by 漫歩 at 2008年12月13日 11:10


変の字が のっと浮き出る 月夜かな

本当に変な年でしたね(+_+)
来年こそは流星さんにとっても、良い年であります様にm(_ _)m
Posted by Nong-Khai at 2008年12月13日 20:17


★漫歩さま
 
 数ヶ月のお付き合いでしたが、本当に有難うございました!
 心から、感謝いたします。
 ドクターストップがかかり、このブログは廃止させて頂く事になりました。
 またどこかで一人コツコツと写俳を続けているかもしれませんよ~
 引き続き、こっそりお邪魔しますが、コメントは控えさせていただきますね。
 優しい漫歩さん、お世話になったこと、決して忘れません!!


★のんかいさま

>変の字が のっと浮き出る 月夜かな

 いやだなぁ、また私より良い句を!(笑)
 この、のんかいさんの句は、別の場所に移させて頂きますね。
 今まで沢山の句を頂き、ありがとうございました。

 来年は、のんかいさんにとっても、益々良い年になりますように。。。
 ・恐れ入りますが、そちらのリンクは外してくださいな。
 では、またどこかで。。。
[PR]
by mariko789 | 2008-12-11 05:25 | Nikon D80 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9875439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nong-Khai at 2008-12-14 22:15 x
師走には 師匠も転ける 夜道かな

夜道に現れてビックリさせるNong-Khaiでした(^_^;)

Commented by mariko789 at 2008-12-14 23:17
★のんかいさま
 
  >師走には 師匠も転ける 夜道かな

どこか駄洒落の香りが(笑い
夜道に現れるときには、狼男のお面(ゴムでできてるの)を、かぶりましょう♪
Commented by idea-kobo at 2008-12-16 09:47
身にしみる リストラの風 十二月

年末までに家を出て行けなんて…。
Commented by mariko789 at 2008-12-16 10:16
☆あいであさま

>身にしみる リストラの風 十二月

これは! 泣けてきますねぇ、、、
今の社会、どこか間違っていますよね。
こつこつ真面目に働いていても、住む家もなくなるなんて。。