always over the moon

ふりむけば清ら清らに暮るる秋 :俳句



f0053297_091338.jpg

(ふりむけば/きよらきよらに/くるるあき)

季語:  秋 【秋】  時候






美しいけど、つまらない。けどやっぱり美しいプラトニック・ラブ・・・

そして季節は過ぎてゆくのであった。。


・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  


ふりむけば 赤くなるよな 我が人生     極楽とんぼ


画像見て 清ら清らに 募る恋        SARAH


ふりむけば 清ら清らに 暮るる秋     (流星)
      もみじ映えるよ青き空には    (らっこ)


ふりむけば 理由なく反抗し 我が人生!   花輪!


嫁ぎても 消せぬ心の 秋時雨          詩楽麿

秋空よ 思い告げたや あの人に         詩楽麿

初恋の 記憶消せずに 追い求め 気付けば既に 恍惚の人  詩楽麿






____________________________________

この記事へのコメント



ふりむけば 赤くなるよな 我が人生

わ~い、一番乗りだいッ!
Posted by 極楽とんぼ at 2008年11月04日 08:58


海は海、空は空であるがままにそこにある。
季節の移ろいだけが風に乗って行くばかり。
Posted by yoshiyoshi at 2008年11月04日 08:58


もおーー、絶対に流星さんNO1です。
ダウンです・・おしゃるとおりです、美しいけどつまらない・・でも、美しい・・
他の言葉は入りませんね。
心で思い、その方に心の中で 恋文 なんて素敵・・・実践したら
夢も ガラガラと崩れる事もありますものね。
我ら 片思い同好会でーーーす。(大笑)
あっ、そうそう、ボランティアされているのですね、
ますます、頭が下がります、 でも、お身体だけは気をつけて下さいね。
Posted by ぼたん at 2008年11月04日 09:30


確かにつまんないけど、
美しいのは、この上無しですね。

春が終わっても、散らない桜が胸の中に。
Posted by maa at 2008年11月04日 09:59


流星さん、おはようございます。

ふりむけば 清ら清らに 暮るる秋   流星

やられた!というのが正直な感想の写俳。
写真があっけらかんに清らか。
清ら清らに・・・がぴったり。
ふりむけば・・・なんとも乙女ティック!

で、無粋な考察。
広辞苑によると、 プラトニック・ラブとは、「肉体的な欲望を伴わない精神的恋愛」ということだけど、もっとプラトン的解釈だと、
相手の人格に対する敬意に基づいた恋のことで、肉体的な欲望云々は関係ないことになる。
もっと突っ込むと、文字通りプラトン的イデアへと至る愛になるので、ここから先は、では、プラトン的イデアとは何ぞやということになり、博士論文にも匹敵するやうな議論が展開させることになる。

ああ、朝からしっかり勉強させていただいたわ!
Posted by 遊子 at 2008年11月04日 10:16


強烈な日差しですね。これは焼けますよ。
プラトニックどころではありません。焼け焦げてしまいます。

草書体のフォントどこで手に入れました?
欲しいな。

草書は行書から生まれたのではなく、楷書と草書は同時に進行しました。
楷書も覚えられない頭になりましたが、流れるような線の動きは、仮名と同様に魅力的です。(関係ない話でした)
Posted by 大丈夫 at 2008年11月04日 10:21


ー 振り向けば ものの枯れゆき 冬ちかし -
(これは、流星さんの写俳を語るための例えの反語句ですから、
 のせないでね)

プラトニック・ラブは美しいこころ。 心の洗濯をしているから、
いつまでも清らかな心を保っていられる。
プラトニック・ラブを開放すると、もう心はすべてにたいして
元にはもどらない。
冒頭の駄句の如きものが詠われるかも知れない。

しかし、気候風土からいって、プラトニック・ラブをしずらい
環境にいらっしゃいます。(笑)

妄言多謝。
Posted by 漫歩 at 2008年11月04日 11:20


美しいですね。
どこか、日本の島ですか。外国ですか。
秋が明る過ぎますね。
若い人には、清らかですが、プラトニックラブで済むでしょうか・・・。
こんなところに、行ってみたいです。
Posted by ヒコ at 2008年11月04日 12:03


古代ギリシャでは、男同士の恋愛が盛んであり。かの有名なプラトンやソクラテスも美少年を愛していたことは、有名な事実で今で言う同性愛とは趣が違っています。
そしてプラトンは、こういった同姓愛的なものを、肉欲と切り離すことによって、少年の美しさに反映された「美そのもの」への憧れに純化させ、至高な美による、霊魂救済に昇華させたものが(プラトニックラブ)だそうです。
そして保守的なキリスト教徒などにより、日本に齎されたそうです。

其れはさて置き、空と海とのつながる世界で物欲を離れ精神の世界を彷徨って見たいものです、と格好の良いことを言いますが、肉体は既に老いさらばえて、精神世界を求めるのみの人生かもしれません。
詰らぬ事を長々とお許しください。
Posted by 愛媛子 at 2008年11月04日 13:41


大人になれば なるほど純愛になるのだと思いました。
心にそっと思うだけでも幸せ・・・・

ああ・・ そんなダーリンが欲しい秋の暮れ・・・ 笑

画像見て 清ら清らに 募る恋 
Posted by SARAH at 2008年11月04日 15:37


こんばんは。

’くちびる’までの遥かなディスタンス
我ら少年の頃にも 初恋という
甘美なときめきはあった

群青の空に消えていく 儚い虚像と実像
嗚呼 回想の夏・・

ん、秋か?・・いや、もう冬じゃん!^_^;

南の楽園での 心地よいシエスタは
いつか終るのですね 
Posted by 克ちゃん at 2008年11月04日 18:08


この写真、、、、すっごく良い写真ねぇーーー
こんなところ、どこにあるのかなぁ~
なんかノンビリしてて、それでいて、自分を主張してる。
こういうところ、、、、、、大好き!
Posted by 1セント・・・ at 2008年11月04日 18:10



ふりむけば 清ら清らに 暮るる秋  流星
  もみじ映えるよ青き空には  らっこ

流星さん、こんばんは~

あまりにも青い空が印象的だったので・・・

>清らのリフレン
が効いてますね~
Posted by らっこ at 2008年11月04日 18:55


★極楽とんぼさま
 一番のり、ありがとうございます♪

 > ふりむけば 赤くなるよな 我が人生<

 おなじ、おなじ! 真っ赤になってしまう・・・・


★yoshiyoshiさま
 
 >海は海、空は空であるがままにそこにある。
 >季節の移ろいだけが風に乗って行くばかり。

 詩をありがとうございます。 
 空は晴れても、心は青時雨のよしさま。。あゝ・・・


★ぼたんさま

 >我ら 片思い同好会でーーーす。(大笑)

 そうなんよ・・。No.2、片思いを貫きます!
 だからNo.1も抜け駆けをしないでね!
 両思いになっちゃいやよ、夫ちゃん以外は。。


★maaさま

 >春が終わっても、散らない桜が胸の中に。

 私も同じです。
 美しい思い出になった・・と思う反面、、一抹の寂しさが。。
 どうしてあの時、彼を奪っておかなかったのか・・・
Posted by 流星 at 2008年11月04日 21:55



いい写真ですね!しばらく見とれたよ。
そんな所でのんびりしてみたいモンですな......(苦笑)


ふりむけば 理由なく反抗し 我が人生!

             ........Oh..........baby......
Posted by 花輪! at 2008年11月04日 22:12


★遊子さま
 広辞苑どころか、普通の国語辞典も電子辞書も持ってないです、
 もう日本語は使わないかも、、と思った時期が長かったので。
 辞書、いるよねぇ、俳句作るには。。。欲すい(笑)
 お陰さまで、私も「プラトニック・ラブ」の勉強になりました!(^人^)感謝♪

 プラトン的イデアについては、愛媛子さまが解説して下さいました♪
 これからも、さまざまな言葉を出して、皆様にその深い意味を教えて頂こう!
 やっぱり辞書、いらないかな?(こら!


★大丈夫さま
 こんばんは~~
 草書(筆文字)のフォントは、こちらから、ゲットできます、無料ですよ

 http://musashi.or.tv/aoyagikouzanfont.htm

 私が使ったのは、草書ですが、あまりに流れすぎて漢字が殆ど読めないです。
 「青柳衡山フォント2」 が、もっと読みやすい筆文字です。お勧め!
 

★漫歩さま

 >ー 振り向けば ものの枯れゆき 冬ちかし -

 私の句よりずーっと素敵じゃないですか~~、シブイし! 
 (もうツネツネしちゃうわよ)
 掲載できないのが残念です。。

 そうなのよねぇ、、南国ですから薄着ですし、皆さまプラトニック・ラブはしづらい環境かも。。。
 でも貞淑な私は(もしかしてモテナイ?)、家に篭って、夜毎イタズラ電話と闘っています(笑)


★ヒコさま
 写真はバリ島です。
 日本の秋と比べたら、遥かに明るいですね。
 女性は若くてもプラトニック・ラブで満足できがちですが、男性は肉体的に難しいでしょうね。。
Posted by 流星 at 2008年11月04日 22:14

★愛媛子さま

 >そしてプラトンは、こういった同姓愛的なものを、肉欲と切り離すことによって、少年の美しさに反映された「美そのもの」への憧れに純化させ、至高な美による、霊魂救済に昇華させたものが(プラトニックラブ)だそうです。

 ああ、、それでプラトニックなのですね。。
 明解なご解説、本当に嬉しいです。
 至高な美による霊魂救済。。。私も救済されたいです。
 お陰様で、つまらない投稿が格調高くなりました! 


★SARAHさま

 >ああ・・ そんなダーリンが欲しい秋の暮れ・・・ 笑

 私もそんなダーリンが欲しい、、、あ!私は結婚していた(笑)

 >画像見て 清ら清らに 募る恋<

 もしかして、、明日運命のダーリンに巡り合うかもよ、SARAHさん♪


★克さま

 > ’くちびる’までの遥かなディスタンス
   我ら少年の頃にも 初恋という
   甘美なときめきはあった

   群青の空に消えていく 儚い虚像と実像
   嗚呼 回想の夏・・


 す、て、き♪♪ ロマンティックなポエムだわぁ・・・
 琵琶湖はもう冬ですか?
 こちらは、ずーっと秋、そしていきなり夏に逆戻りします。
 南国のシエスタは、永遠に続くのであった・・・
 冬の季語はいらないタイ。。
Posted by 流星 at 2008年11月04日 22:36


★1セントさま
 こんばんは~
 これはバリ島のヌサドゥア・ビーチです
 ずっとバリ島ばかりで、許してね!
 チェンマイはフォトジェニックな場所はないのですもの。。
 私も海辺に住みたいわ・・・


★らっこさま

 >ふりむけば 清ら清らに 暮るる秋 (流星)
       もみじ映えるよ青き空には  (らっこ)

 紅葉を見てくださり、ありがとうございます♪
 やっぱり日本海の秋とは違いますねぇ・・・
 取り替えてほしい(笑)


★花輪!さま
 こんばんわ、baby・・・

 >ふりむけば 理由なく反抗し 我が人生!<

 ジミーですね♪
 ジミーは早世しちゃったけど、花輪さんは長生きしてね、
 理由なき反抗が良い思い出になる日まで・・・

                     oh・・・・・baby・・・・ 
Posted by 流星 at 2008年11月04日 22:42


>ふりむけば 清ら清らに 暮るる秋

今の若者にはわからないでしょうね。
流星さんの思い出かな?w
Posted by hime at 2008年11月05日 01:34


流星様
プラトニック・ラブは源氏物語にその源泉を見る思いがしています。光源氏を慕う多くの女性の中の紫式部。
須磨は、そのドラマの舞台の一つとなった。それは、『君の名は』に結び付いているのでは?

嫁ぎても 消せぬ心の 秋時雨

秋空よ 思い告げたや あの人に

初恋の 記憶消せずに 追い求め
気付けば既に
恍惚の人
Posted by 詩楽麿 at 2008年11月05日 07:35



おはようございます。
プラトニックはつまらない恋であっても
いつも安心していられる、でも恋に冒険はつきもの、
心は燃えたいですね。
清ら清ら・・素敵です。
Posted by れいん at 2008年11月05日 07:37


★himeさま
 今の若者には、清ら清らの恋なんかナイかいな?
 これは私の”思い出”でしょうか?
 あの思い出、この思い出・・・・
 指を貸してください(笑)


★詩楽麿さま
 源氏物語ですね、今1000年記念で話題になってますね、
 あの物語の中で、私が一番感銘を受けたのは、美しいお姫様が、重箱の中に香りの良い偽ウンチをつめる。
 それを盗んだ高貴の男性が、「さすがに馥郁たる香り・・」と感激するくだりです。現代の作家で、そこまで奥深く書ける人はいません。
 恐るべし、紫式部!
 
 築地の旦那の初恋は、片思いだったのですね?
 それはよござんした、美しい思い出に昇華したことでしょう・・・。合掌。


★れいんさま
 おはようございます♪
 冒険的恋愛をしたいですねぇ。。
 でも現実には無理です。不倫はできない!
 仰るようにせめて心だけはメラメラ燃えたいです。。 
Posted by 流星 at 2008年11月05日 08:03



流星様

>もしかして、、明日運命のダーリンに巡り合うかもよ♪

そう思い続けて、はや○十年でございます~~~! 笑
ほんまに白髪も増えますわ~。 
Posted by SARAH at 2008年11月05日 09:38


流星さん、こんにちは。

ふりむけば清ら清らに暮るる秋 流星

きらめくビーチの写真に晩秋の一句。

もう参りました(笑)。

流星さんのこのピュアーな感性をお裾分けしてほしい道州です♪
Posted by 道州 at 2008年11月05日 13:39


流星さん こんにちは〜^^

今日は流星さんへのリクエスト料理を作りましたので
俳句とは関係ないのですがTBを送らせて頂きました。
文中でリンクも貼らせて頂きましたが事後承諾ですみません。

常夏の国でも ふと。。。日本の四季が蘇る様な
紅葉に出会えたのですね。
いつも何につけ ふと 思うのは日本の事でしょう。
素敵な光景ですね。

白昼夢 紅い葉揺れて 尚愛し
Posted by al17 at 2008年11月05日 14:26


南国で 秋の知らせは エアメール

暖かくのんびりした浜辺の景色
空の碧さと真っ白な砂浜…
天国を感じます
しかしプラトニック・ラブ、私は一寸無理です
Posted by Nong-Khai at 2008年11月05日 18:02


皆さん、句上手ですね。
それぞれを読んで ふむふむ~
私は関心するばかり
Posted by karin at 2008年11月05日 18:55


プラトニックラブなんていい言葉・・・

でも心が通い合うって一番スリリングで熱い恋かも♪

あぁ~そんな心躍る思いをもう一度だけでいいからしてみたい(笑)
Posted by イヴォンヌ at 2008年11月05日 20:33


流星さん、はじめまして。 プラトニックラブ…恋はいつまでもしていたいですね。 俳句の糧になっていくのかもしれませんね。
Posted by 山雀 at 2008年11月05日 22:59


★SARAHさま
 思い続けて○十年・・・白髪・・
 そんなこと言ってはなりませぬ、SARAHさん!
 どうみてもまだ22歳にしか見えないのですから!
 「思い続けて、はや2年・・」位にしておきましょう。
 ファンの夢を破ってはあかん!


★道州さま
 はい、ピュアーなことにかけては、なかなかどうして・・の流星です、
 ただし・・・・・
 ピュアーなバカ(笑)
 お裾分けどころか、全部持っていってください!
 おねがい!!!


★あきさま
 お返事が遅くなってごめんなさい!!!
 昨日は、ちょっと外せない用事があり、朝から夜遅くまで出かけており、
 帰ってきたら、ブログが重くてどうしても開きませんでした!
 これからお伺いしますね!
 TB、ありがたいです、あら?来てません・・・
 ともあれ、そちらへ!


★Nong-Khaiさま
 おはようございます♪
 プラトニック・ラブは、無理ですか?
 そうでしょうね・・・
 熱気あふれる、のんかいさんは、めくるめくような恋がお似合いです。
 今も・・? もしかして・・・???
Posted by 流星 at 2008年11月06日 07:08

★Karinさま
 おはようございます。。
 車の件、大丈夫ですか?
 とても気にしています。
 もう北海道は寒くなってきたでしょうね・・・・。


★イヴォンヌ さま
 私も、心踊る恋をもう一度してみたい・・・
 でも私は無理よ~、結婚してるから。
 私の分まで、イヴォンヌさん、がんばって!!
 まず相手を見つけてね♪♪


★ 山雀 さま
 はじめまして、ようこそ♪♪
 恋をしたいですねぇ、、 
 相手さえいれば・・・(笑)
 恋に恋する私・・・あゝ
 ・リンクがないので、そちらに伺えず、残念です。。
Posted by 流星 at 2008年11月06日 07:13


22・・・・・・・・・・・・ これはお礼を言っていいのか・・・・

はたまた流星様に眼科に行く事をお勧めした方がいいのか 疑問です 笑
Posted by SARAH at 2008年11月06日 11:26
[PR]
by mariko789 | 2008-11-04 00:07 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9778225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。