always over the moon

横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ :俳句



 横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ 流星
(よこなぐる/しゅううにともる/かさひとつ)

f0053297_22394715.jpg


季語: 秋雨(あきさめ・しゅうう・しうう) 【秋】 天文







・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

秋雨に 迎えの温もり 思い出す         SARAH


秋雨情 足音灯火 待ちわびて          Aki


濡れしまま 抱かれてもいい 秋雨かな     漫歩


横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ        (流星)
     早く来てねと心おどらせ      (愛)


横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ         (流星)
 ぽたりぽたりと雫おちゆく          (らっこ)


灯をこぼす格子ベンガラ初時雨          道州


傘もなし 秋雨に紛れ 鳥を待つ            詩楽麿

鳥飛びし秋雨を裂きて濡れままに  宛てさえ知れず彼方の空に   詩楽麿


秋雨の 煙る向うに 人が待つ            Nong-Khai


我が頬を つたう涙は 想う君へ、          yamaoji.


傘ひとつ 持てば安心 ウォーキング         極楽とんぼ






________________________________

この記事へのコメント


NO2さん・・・ 切なさ・・哀しさ・・女心・・やりますねえーー
今日のは、絵画ですよね、 なぜか写真よりも訴える力が
ありますね。 モノクロの中に黄色い傘・・・ いいなあーー
この絵画は、流星さんですか? 
Posted by ぼたん(NO1より) at 2008年11月13日 09:10


おはようございます。
情景が浮かんでくるようですね~。
雨の強さが待ってる人への大切さを感じます。

いったい、だれ?
Posted by maa at 2008年11月13日 09:12


★ぼたん(No.1)さま
 これね、絵ではなくて、写真です。絵は巧く描けないの。
 ・種明かし
 (1)マレーシアで9月に撮った写真を白黒に。
 (2)以前撮った黄色い傘の写真を、(1)に差し込む
 (3)手描きで雨を降らせる
 (4)ほんの少し「拡散」の加工を加える。

 俳句が先にできたので、合う写真を作ったのでした。
 傘が待っているのは、誰でしょう??
 これから探すみたいです(笑)

★maaさま
 お褒めの言葉、嬉しいですよ~~~♪
 
 >いったい、だれ?

 誰でしょう? 髪の短い人かも???
Posted by 流星 at 2008年11月13日 10:02


あめあめ ふれふれ母さんが~♪蛇の目でお迎え嬉しいな~♪
そんな歌を思い出しました。
幼稚園の頃に雨の日によく母が歌っていました。
音痴だった母は自分の音痴が移ってはいけないと、あんまり
私の前では歌わないようにしていたみたいなんですが・・・・ 笑

最近は物騒な世の中ですし、しかも人情なんて薄れてしまったようで
雨に濡れている人がいても傘を差し出して、そこまでご一緒に・・・
なんて事もありませんねぇ。。 寂しい世の中。

秋雨に 迎えの温もり 思い出す
Posted by SARAH at 2008年11月13日 10:13


昨日と言い今日と言い、合成写真の上手さに下を巻きます♪♪♪
待ち続けていれば、必ず現れますよ☆☆☆
それを信じて・・・信じる者は救われる(笑)マジ、真理です!!!
Posted by さくらひめ at 2008年11月13日 10:43
流星さん、おはようございます。

横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ  流星

情状的な写俳で、ぐぐっと来ますね。
私が男はんだったら、もうこれだけでころっときますね。(笑)

突然ですが、雨の慕情 - 八代亜紀  を思い出しました。

作詩:阿久悠 作曲:浜圭介

心が忘れたあのひとも
膝が重さを覚えてる
長い月日が膝まくら
煙草プカリとふかしてた
憎い 恋しい 憎い 恋しい
めぐりめぐって 今は恋しい

雨々ふれふれ もっとふれ
私のいい人つれて来い
雨々ふれふれ もっとふれ
私のいい人つれて来い

一人で覚えた手料理を
なぜか味見がさせたくて
すきまだらけのテーブルを
皿でうずめている私
きらい 逢いたい きらい 逢いたい
くもり空なら いつも逢いたい

※雨々ふれふれ もっとふれ
私のいい人つれて来い
雨々ふれふれ もっとふれ
私のいい人つれて来い※


「憎い 恋しい 憎い 恋しい めぐりめぐって 今は恋しい」
やっぱり素直になったほうが良いですね。

モノクロの雨降る街に転がった灯火のような傘・・・この句とともに忘れられない写俳になりましたよ。
ぼたんさんが、泣いてないのが不思議・・・(笑)
Posted by 遊子 at 2008年11月13日 11:05


初めて見る写俳です。
いいですね。
こんな加工技術もおありなのですか。感服です。
Posted by ヒコ at 2008年11月13日 11:19


傘を差していったら・・・殴られそう (^o^ ) ミ◕‿◕ミ
Posted by sam at 2008年11月13日 11:37


こんにちは!
お待たセ~ヌ川、流星さん♪

いや~すごいスコールで 携帯の画面からでは
黄色いともしびを見つけるのに苦労しました。

えっ・・待ってたのはワタクシじゃない!?
ワタクシ髪の毛はかなり短いっすよ!(年々後退もしてますが、、汗)

それにしてもいろんなワザをお持ちですね、流星さん。
ワタクシはフォントのあしらいだけで精一杯・・
画像レタッチまで、よ~手がまわりませんわ
Posted by 克ちゃん at 2008年11月13日 11:46


いつも、良い写真が載ってるよね。。。
それに、添えられている句が、ぴったりで、、、、
その上、コメントがいっぱいなので、いつも、気後れがしています ^^;

なんだか、昔、昔のその昔、、、、、、
彼(今の旦那)と、待ち合わせてるのに、
仕事が遅れて、ナカナカ逢えなかった事があり、、、、、
そんなことを思い出しました。。。
Posted by 1セント・・・ at 2008年11月13日 12:33


流星さん ひたむきで優しい健気な女性。。。
私には足りない部分です。憧れますよ^^
妻子有る男性との逢瀬かな?
演歌っぽい 雰囲気で堪りませんね〜!!

又秋雨を面白いタッチでレタッチされて これは
全体のレイアウトからして写俳集の表紙に使いたい
感じのしつらえですよ〜凄い気に入りました!!
デザインでも その道で開花させられますって^^
素晴らしいです。(*^_^*)

秋雨情 足音灯火 待ちわびて
Posted by al17 at 2008年11月13日 12:41


マジシャン流星が、お客に種明かししてみせても、
この写俳の情緒は生きています。

> 横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ <

強い雨、灯りのような傘をめがけて、雑誌を頭に翳した
彼が駈けてくるのが漫歩には見えています。

ー 濡れしまま 抱かれてもいい 秋雨かな -
Posted by 漫歩 at 2008年11月13日 13:52


いい写俳ですね。
流石流星さまです、恐れ入りました。
先日なくなられた、フランクさんの『有楽町で逢いましょう』
 あなたを待てば雨が降る
 濡れて濡れて来ぬかと気にかかる
を思い出しました。
 
横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ        流星
     早く来てねと心おどらせ      愛
         
Posted by 愛媛子 at 2008年11月13日 14:10


★SARAHさま
 幼稚園児だったSARAHちゃん、可愛かったでしょうね♪
 ママは音痴だった?そんなわけないでしょ♪(信じないぞー)
 最近は、知らない子に傘を差しかけたりしたら、誘拐と思われますね、
 寂しい世の中になったものです・・・・
 
 >秋雨に 迎えの温もり 思い出す<

 お迎えは行くほうも、来て貰ったほうも、思い出に残りますね♪



★さくらひめさま
 合成を褒めてくださり、ありがとうございます♪

 >待ち続けていれば、必ず現れますよ☆☆☆

 ☆みっつですね♪ 信じます! 宇宙人、現れて~!!!



★遊子さま

 > 私が男はんだったら、もうこれだけでころっときますね。(笑)

 遊子さんが男性でなかったのが、かえすがえすも残念です!!
 
 突然の「雨の慕情」、ありがとうございます!!
 お忙しいのに、、いいのかえ?(笑)
 お礼に、私がこの歌を歌って、youtubeにアップしま・・迷惑でしたね、はい。
 雨雨~ふれふれ~もっとふれ~~♪♪
 はい、素直になります!(宣誓)
 ぼたんさんは、遊子さん宅で涙を枯れ果たしてしまうのですよ~~♪



★ヒコさま
 この加工は、わりと簡単なものです。
 いちばん手がかかるのは、顔のすげかえです。
 たとえば、ヒコさんのお写真の顔を、高橋秀樹にしたり、
 桜の木に、椿を咲かせたり、、です。 
Posted by 流星 at 2008年11月13日 15:18
★samさま

 >ミ◕‿◕ミ

 この子、かわいい~~♪ いただきます!!
 傘を持っていらしたら、ぶったりしませんよ~、
 ちょっとすねるだけ♪



★克ちゃんさま
 お待ちしてました揚子江~♪
 あらぁ、、携帯画面ではウルトラ・スコールになっていましたか?
 携帯からですと、もう少し小さい写真のほうが見やすいのかも知れないですね!
 克ちゃんのヘアスタイルは、よっく知ってます♪
 あのモザイク写真の顔部分に、いろんな顔を入れて遊んでますから(笑)
 昨夜はレバノン人。。なんでレバノン??
 私は、フォントのあしらい、まったく未開拓地です。これからの課題です♪



★1セントさま
 お褒め頂き、嬉しいです!
 けれど、、きおくれなんて言わないでね。私だって、kemyallさんちへ行くと、気後れするのよ、
 ってそのわりには、いつも言いたいこと、書いてるね、ごめんなさい!
 ダーさまとの恋愛時代、思い出していただき、ヨカッタ!



★ al17 さま

 >ひたむきで優しい健気な女性。。。

 そうなれるよう、努力します♪♪
 昔、雨の写真をアップしたら、匠先生に、ポイントが欲しい、赤い傘とか・・と言われたのです。
 今回、赤い傘がなかったので、幸せの黄色い傘に・・・。
 私も匠先生から、なにげに受けたアドバイス、身になっていますよ~。
 
 > 秋雨情 足音灯火 待ちわびて

 秋雨情、、いい言葉! いつか、、使わせて頂きます!
 あきさんは、ほんと、オールマイティなのねぇ。
Posted by 流星 at 2008年11月13日 15:34

★漫歩さま

 >ー 濡れしまま 抱かれてもいい 秋雨かな -<

 漫歩さんがいうと、ドキっとしますね。
 傘を捨てて、そのまま雨の中、ひしと抱き合う二人。
 「もう離さないよ・・」
 「・・・・・」
 ざーっと降る雨のクローズアップ。
 画面に現れる文字、「THE END」 「FIN」・・・
 
 「いい映画だったねぇ。。腹減ったなぁ、、餃子でも食べに行こうか?」



★愛媛子さま
 「有楽町で逢いましょう」、いい歌ですねぇ。。。
 皆さん、それぞれイメージする歌が違うのですね♪
 
 > 横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ        流星
         早く来てねと心おどらせ      愛

 そういえば、今日の愛媛子さんの、「くるこない」の花占いとマッチングしていましたね!!
Posted by 流星 at 2008年11月13日 15:45


このわざとらしさがいいなぁ、(笑)
一歩間違うと、どよ~んと暗くなる句が
ある種の爽やかさを醸し出すようです。
Posted by yoshiyoshi at 2008年11月13日 18:08


横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ   流星
 ぽたりぽたりと雫おちゆく  らっこ

流星さん、こんばんは~
座布団10枚持ってきましたよ~

画像加工、お見事ですね~
雨は手書きとのこと。
お絵かきもなさるのね~

黄色い傘がとてもインパクトがありますね~
Posted by らっこ at 2008年11月13日 19:45


流星さん、こんばんは。

平成の「安藤広重」と呼ばせていただいていいでしょうか♪

横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ 流星

待つ人も、待つ灯もないずぶぬれのわたしゃどうすればいいの?(笑)。

灯をこぼす格子ベンガラ初時雨 道州
Posted by 道州 at 2008年11月13日 19:50


流星様
何と素晴らしい造画像だろうか。まるで私の今をそのまま映し出した画像の様です。

傘もなし 秋雨に紛れ 鳥を待つ

鳥飛びし 秋雨を裂きて 濡れままに
宛てさえ知れず
彼方の空に
Posted by 詩楽麿 at 2008年11月13日 20:38


秋雨の 煙る向うに 人が待つ

見事心象風景ですね。
雨は必ず上がります。
Posted by Nong-Khai at 2008年11月13日 20:57


女の純情を見事に表現しましたね。
今時こんな女性はいるかな?
流星さんだけでないですか。

日本女性の美しい面ですが、これが憎悪に変わらないようにしたいですね。

特撮お見事です。看板漢字に見えるんですが?
Posted by 大丈夫 at 2008年11月13日 23:01


流星さんの地でいけた 句ですね、
こういう、甘酸っぱい思いをいつかあったような、なかったような、そんな記憶のyamaojiです。
好きだとも言えずに初~~~~~っ感じがうかがわれて好感触です。

我が頬を つたう涙は 想う君へ、yamaoji.
Posted by yamaoji at 2008年11月13日 23:54


★yoshiyoshiさま
 わざとらしさって!(笑)
 よしさんの、そんな正直さが、たまらなく好きです!(笑)
 そうなの、私は暗くないです、爽やかよ~、会えばわかる(爆笑)



★らっこさま
 座布団十枚、ありがとうございます♪♪

 >横なぐる秋雨に灯る傘ひとつ   流星
     ぽたりぽたりと雫おちゆく  らっこ

 目に見えるようなリアルな歌になりました、ありがとうございます。 
 レタッチだけはね、あの匠先生にも褒められたこともあります(笑)
 でも腕は鈍ってますよ~、また励みます。アリガトウ~~♪



★道州さま

 >平成の「安藤広重」と呼ばせていただいていいでしょうか♪

 おおこわっ!(笑) 

 >待つ人も、待つ灯もないずぶぬれのわたしゃどうすればいいの?(笑)。

 閻魔さま~、道州さんの舌、お持ちください~~

 >灯をこぼす格子ベンガラ初時雨 道州

 また、私の千倍も良い句で、打ちのめしてくれちゃってぇ、
 そんな道州さん、よしさんと同じくらい大好きです♪



★詩楽麿さま
 築地の旦那の心にも秋雨が降っていますか?

 >傘もなし 秋雨に紛れ 鳥を待つ
 >鳥飛びし 秋雨を裂きて 濡れままに  宛てさえ知れず 彼方の空に

 どんな鳥なのでしょう。。美しい鳥なのでしょうね・・・
 いつもロマンあふれる句・短歌をありがとうございます。   
Posted by 流星 at 2008年11月14日 08:41

★ Nong-Khai さま

 > 秋雨の 煙る向うに 人が待つ

 雨が上がって、楽しげに去ってゆく二人連れが見えるようです♪



★大丈夫さま

 >女の純情を見事に表現しましたね。

 ありがとうございます。 女はみんな純情ですよ~~(??)
 看板の字、読めましたか?
 マレーシア(マラッカ)の街ですので、中華系の人が多いのです、
 看板は、美容院のです。文字は仰るとおり漢字です。



★yamaojiさま
 そうです、私の地ですよ~♪♪
 yamaojiさん、分かってくださりありがとうございます。 

 >我が頬を つたう涙は 想う君へ、yamaoji.

 yamaojiさんと奥様の恋愛時代をふとイメージしてしまいました♪
Posted by 流星 at 2008年11月14日 08:48
傘ひとつ 持てば安心 ウォーキング

今にも泣き出しそうな日のウォーキング。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年11月14日 09:20
★極楽とんぼさま

 >傘ひとつ 持てば安心 ウォーキング

 そうそ!
 暴漢に襲われたときも、傘でえいやっと反撃!
 九州は、雨が降りそうなのかいな?
Posted by 流星 at 2008年11月14日 10:09
[PR]
by mariko789 | 2008-11-13 22:36 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9777285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。