always over the moon

願ひてふ燃える流星群れをなし

願ひてふ燃える流星群れをなし 流星
(ねがいちょう もえるりゅうせい むれをなし)
季語:流星 流星群【秋】

二人の誓いと願いをこめ、コームロイ(行灯熱気球)に火をつける。風をはらませて、膨らませる。

f0053297_2215423.jpg



無数のコームロイが、あたかも燃える流星群のごとく夜空に舞う。
炸裂する花火や爆竹、パレードの音楽、耳をつんざく騒音のなか、満月と群雲が静かにそれを眺めている。

 
f0053297_22155930.jpg


 



・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

ささやかな願い叶わず冬日入る        よし


群れをなし 襲い来るとは 卑怯なり      極楽とんぼ


緒を引いて 流れる星星  涙のよう        SARAH

流星群 願う間もなく 流れ去る          SARAH


願ひてふ 燃える流星 群れをなし        (流星)
          祭りの夜に月も微笑む      (らっこ)


天国に 何を伝える コームロイ            詩楽麿

悲願込め手掛けし気球立ち上り  夜空狭しと天国目指す     詩楽麿


コムロイの 浮かぶ姿は 幻か            Nong-Khai


省みて 己が壕飛ぶ 深情け、           yamaoji


願ひてふ燃ゆる流星群れをなし          (流星)
      過去を流して未来をねがふ       (愛 )






_________________________

この記事へのコメント


ささやかな願い叶わず冬日入る     よし

私の分も飛ばしといてくださいな。
Posted by yoshiyoshi at 2008年11月17日 08:31


凄いお祭ですね!!流星さんがいーっぱい☆☆☆
いつか、是非見てみたいお祭になりました!「ロイクラトン」♪♪♪
Posted by さくらひめ at 2008年11月17日 09:03


いいですね・・この風習・・若い恋人達には、このともし火が
わすれられないでしょうね。
日本にもあったかな?このような風習?  やっぱり恋はまっすぐ過ぎない方が
素敵ですね。 同好会・・バンザイ・・・って、思ってしまいますね(大笑)
Posted by ぼたん at 2008年11月17日 09:49


流星さん、おはようございます。

願ひてふ 燃へる流星 群れをなし  流星

群れをなし・・・で流星さんのお友達がいっぱい飛びかう様がはっきり想像される写俳です。
それにしても良いですね、コームロイ、過去の罪業を流し新たな願いをかける。
タイの人々の明るさ、逞しさを感じました。
Posted by 遊子 at 2008年11月17日 09:55


ほんとに夜空いっぱいの流星ですね。
コームロイ(行灯熱気球)・・・はじめて知りました。とってもロマンチック。
Posted by hime at 2008年11月17日 10:05


珍しい風習ですね。
こうして、身を清め合って、また、逞しく生きていくのですね。
息子たちが、正月休みに、タイに行くそうです。
よいところだと、流星さんのことを話して、宣伝しておきました。
Posted by ヒコ at 2008年11月17日 10:30


おはようございます。

とても幻想的な情景ですね。
流星群は地上から離れるにつれ 
人々の願いを集めた ミルキーウェイ となることでしょう・・

ふわふわと漂うコームロイ
空のクラゲ みたいですね♪ 
Posted by 克ちゃん at 2008年11月17日 10:52


下の写俳「天使の昇天」の場面ですね。。
三人の天使が、流星の願を叶えるべく、
天界の神の元に運ぶ光景です。
流星の願いは届き、
やがて、晴れやかな幸せに包まれるでしょう。
よかったね流星さん。幸せを甘受なさい。
Posted by 漫歩 at 2008年11月17日 10:56


みんながこのコームロイという熱気球を飛ばすんですね!

情緒のあるお祭りですね。

月の出た夜空に光がきれいでしょうね♪
Posted by イヴォンヌ at 2008年11月17日 15:25


群れをなし 襲い来るとは 卑怯なり

正々堂々、一対一で戦おうぞっ!
Posted by 極楽とんぼ at 2008年11月17日 15:33


臨場感たっぷりで凄い素敵ですね。

ロイクラトンとは過去の罪を流す。。。
素敵な風習ですね。
私の分も宜しくお願いします^^

俳句が何とも良い響きですね。
Posted by al17 at 2008年11月17日 15:41


緒を引いて 流れる星星  涙のよう


私の罪を流すには、いったいいくつ流さなくてはいけないのでしょうか
指を折って数えて・・ 5つ目辺りから諦めました。 笑


流星群 願う間もなく 流れ去る 
Posted by SARAH at 2008年11月17日 16:51


願ひてふ 燃へる流星 群れをなし  流星
   祭りの夜に月も微笑む  らっこ

流星さん、こんばんは~
外はもう真っ暗です(*^m^*)

さまざまな人の願いが流星のように
夜空に流れる・・・とてもロマンティックですね。
Posted by らっこ at 2008年11月17日 17:02


こんにちは

 夜空に流星・・・コームロイを飛ばすって、
 なんてロマンチックな行事なんでしょう。
 タイの人々の感性を改めて思いました。
 下の写真ことにステキです。小生も是非、飛ばしたいです。
 
Posted by イワン at 2008年11月17日 17:06



限りなく広がる夜空にカームロイが立ち上る様子は、正に幻想的でしょうね。その場に立ち会わせることの出来た流星様は、幸せですね。見たくてもコップの中のコーラのアワの立ち上るのを見るのが精一杯の私。

天国に 何を伝える カームロイ

悲願込め 手掛けし気球 立ち上り
夜空狭しと 天国目指す
Posted by 詩楽麿 at 2008年11月17日 18:34


コムロイの 浮かぶ姿は 幻か

実に幻想的な風景ですよね。
まるで地表に溜まって居た魂が昇天する様に感じました。
バンファイ(打上げ花火)を含め、壮大な力を感じます。
Posted by Nong-Khai at 2008年11月17日 20:50


共に願ひます!
句もお写真も躍動感に満ちて私も星になりたい。
Posted by 風のぶ子 at 2008年11月17日 23:00


省みて 己が壕飛ぶ 深情け、yamaoji

若いカップルは、きっと幸せいっぱいで飛ばしてるんだろうな~、

だんだん年が増してくると、業 という言葉の重さ今更に思い知らさせます。

1眼レフのカメラを構えた、流星さんが目にうまびます。
Posted by yamaoji at 2008年11月17日 23:38


過去の罪業を流す
願いをかける

コームロイを飛ばす意味がよく判りました。
幽玄な雰囲気が漂いますね。
私も飛ばし、その意味をわが身に置き換えてみたいです。
Posted by れいん at 2008年11月17日 23:45
 

真っ赤な目 昨夜は徹夜で 頑張った?

何を?
Posted by 極楽とんぼ at 2008年11月18日 09:52


光と音で過去の罪業を流し願いを掛ける、
熱気とロマンの溢れるいいお祭りですね。
これこそ温故知新その物のような気が致します。

願ひてふ燃える流星群れをなし       流星
    過去を流して未来をねがふ       愛
    
Posted by 愛媛子 at 2008年11月18日 12:03


残念ながら、お別れに来ました、
これからも素晴らしい俳写を頼みましたよぉ。
Posted by yoshiyoshi at 2008年11月18日 16:09


こんばんは、
星を見る時間がほとんどなくなっています。
そろそろ冬の星座の時期ですね。
オリオンも、もう見えるのでしょうか・・・。
Posted by yuhki at 2008年11月18日 22:14


いつもいっぱいのコメントで、、、、、
出遅れると、、、、、気後れしてしまいます ^^;

そちらの方では、いろんなお祭りがあるのですね、、、
日本よりも、お祭りの数が多いのかしら?
それとも、私が良く知らないからなのかな?
Posted by 1セント・・・ at 2008年11月19日 10:33
[PR]
by mariko789 | 2008-11-17 22:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9777040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。