always over the moon

秋にぷか夢の亡骸海にぷか



秋にぷか夢の亡骸海にぷか  流星


f0053297_21334521.jpg

(あきにぷか ゆめのなきがら うみにぷか)

季語 : 秋 【秋】  時候

私のあの夢はどこへいってしまったの・・・・。。








・。・☆・。頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

引き潮よ 娑婆のしがらみ 連れて行け   yamaoji.

未だ割れぬ 海に恋がれし 秋満ちる   詩楽麿

埋めし孤悲 波にさらわれ 貝になる   harumi


流星 俳句; 写真 バリ島 ヌサドゥア・ビーチ (9月)





_____________________________________
この記事へのコメント


楽しかった背の君とのひと時は終った。
ー 歓楽極まりて哀愁多し - 
という、古の言葉の感懐を、流星俳句にこめて、
夢の亡骸は、流星御殿の飾り棚の一郭にそっと
納めたのでありましょう。
涙をお拭きよ、流星さん。
Posted by 漫歩 at 2008年10月09日 11:38


痺れちゃうセンス。
フラダンスの手の動きを一方通行でしましたよ。ぷか。
言葉もきれいだけれどお写真もきれい。
Posted by 風のぶ子 at 2008年10月09日 12:29


こんにちは。

綺麗な風景ですね。
面白い句、ぷかのリフレーンがきいていますね。
又海の風景とひびきあっていますね~。
Posted by うらら at 2008年10月09日 12:48
流星さん、こんにちは~♪

『ぷか』の響きに誘われて、やってきましたよ~!!

なんだか、ちょっぴり切ない響き・・・『ぷか』

夢の亡骸・・・波にさらわれちゃったんでしょうか・・・?
(こんな海ならさらわれたい・・・、笑)
Posted by frogmomo at 2008年10月09日 12:54


好きやなぁ、この句。
やられたなぁって感じです。
Posted by yoshiyoshi at 2008年10月09日 13:07


この写真、、、、良いネ、、、、
すっごく良い。。。。
”句”も、マッチしてて、気持ちがこの写真の中に飛んで行きそうです ^^)
日本の海に比べて、こういうところの海って、なぜか哀愁があるよね。。。

日本の海・・・・あまり良いところを見てないからかもしれないけど。
Posted by 1セント・・・ at 2008年10月09日 13:35


海のぷかぷか、 秋のぷかぶか 面白い表現でのめりこんでます。
Posted by 臥竜 at 2008年10月09日 14:31


好きです、この句・・私 正統派の約束事を守った句も
すきですが、画面からはみ出たような、気持ちのままの
句は、もっと好きです。 いいなあーーこの句・・・
詠んでいてうれしくなります。
Posted by ぼたん at 2008年10月09日 14:55


流星さん、出遅れて候・・・

秋にぷか 夢の亡骸 海にぷか   流星

渾身のというよりも、かる~く天才少女の写俳。
鮮やかに決まり!
写真も句も、力がどこにも入ってないのは、自然に出たから。
いいな~、このセンス!
うらやましかばい!(笑)
Posted by 遊子 at 2008年10月09日 15:22


なんか プカ ってプカプカの プカ だとyamaojiは思いたいのです、そうすると 流星さんも、この擬音使うんだ!って思えてホッとしているyamaojiです。

引き潮よ 娑婆のしがらみ 連れて行け yamaoji.

こんなyamaojiでも流せない世間の垢がそこかしこに付いていて、海の力で洗い流されたいと思っていますよ。
Posted by yamaoji at 2008年10月09日 20:49


☆漫歩さま
 ありがとうございます!
 今朝ほど、家人は無事赴任先に戻ってゆきました。
 漫歩さんから、このようなコメントを頂いたあとに、
 まさか「ほっとしました」とは書けませんね(笑)
 真面目な話、24時間毎日一緒は少々疲れました。
 しばらく骨休めをします♪


☆風のぶ子さま
 マハロー♪♪
 ぷかでフラダンスをありがとうございます。
 写真はあかんです(涙)


☆うららさま
 私もうららさんのような写俳を創りなりたいものです♪
 って、ぜんぜんレスになっていませんね。
 ありがとうございます!!


☆frogmomoさま
 ぷかに誘われてきてくださり、ありがとうございます♪♪
 やっと自由の身になりました(笑)
 私も、ぼちぼちmomoさんの後に続きますね、
 momoさんブログで、お勉強させてください♪


☆よしさま
 苦節4ヶ月半、初めてよしさんに褒めて頂きました!
 すっごく嬉しいです。
 これを励みに、またマイペースで励みます♪
Posted by 流星 at 2008年10月10日 00:30


☆1セントさま
 写真を褒めていただき、恐縮です・・
 実は写真はまったく自信がなくて。。。
 日本の海も、日本海とか雰囲気があるのでしょうね。
 一度、日本の海を撮りに行きたいです!


☆ 臥竜 さま

 >海のぷかぷか、 秋のぷかぶか 面白い表現でのめりこんでます。

 本当にありがとうございます!!
 大きな励みになりました♪♪


☆ぼたんさま
 本格的な句を詠もうとしても、できない流星です(涙)
 感覚だけで勝負しています、
 いつもアップして不安なのです、こんなのでいいのかしら?と。
 ぼたんさんに、褒めていただき安心しました♪♪


☆遊子さま
 またまた褒めすぎですってば♪
 嬉しいですけど・・。
 でも天才少女なんて飛んでもないですよ、
 ただのお○さんです(涙)
 句が最初にできてしまい、合う写真がなくて・・・。
 遊子さんは撮りためた写真が宝の山になっているのでしょうね。。
 うらやましかばい!(笑)


☆yamaojiさま
 もちろん、ぷかはプカプカ浮くの、ぷかです♪
 私も浮世にプカプカ浮いてる藻屑です(笑)

 >引き潮よ 娑婆のしがらみ 連れて行け yamaoji.

 いつも揚句をありがとうございます!
 実感のこもった良い句ですね♪
 生きてゆくのは、みんなそれぞれ大変ですよね・・・
Posted by 流星 at 2008年10月10日 00:42


おはようございます。

>夢の亡骸・・
映画「太陽がいっぱい」のラストシーンを思い出しましたわ♪
アラン・ドロンが刑事に呼ばれて、去った後のビーチ・・
(見てなかったらゴメンナサイ)

あっ流星さんは(映画とは逆に)自由の身になったのですね
オメデトー!(・・と言ってヨカッタのかしらん?^_^;)
Posted by 克ちゃん at 2008年10月10日 07:11



こんにちは~
ステキな 『プカ』 ですね。
夢の亡骸は波にさらわれないで、まだ近くで漂ってるといいな~。
Posted by maa at 2008年10月10日 08:46


☆克さま
 「太陽がいっぱい」観ましたよ~~
 昔の名作映画は殆ど全部観ています♪♪
 (英国在住時代、テレビで。無料でしたから 笑)
 
 やっと(笑)自由の身になりました!
 オメデトー!をありがとうございます♪♪
 しばらく羽を伸ばして・・・
 ゲームに俳句に、写真に、趣味に生きます♪♪
 いつも見守っていて下さり、(^人^)感謝っっ♪ です。


☆maaさま
 こんにちは♪
 夢の亡骸、これから追いかけます、
 おーい・・・(呼べど応えぬ  笑)
 ◎勝手にリンクさせて頂きました、ご了承くださいね♪
Posted by 流星 at 2008年10月10日 09:23


海にぷか ああ、スッキリしたと 用を足し

良い子の皆さんは真似をしないように…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年10月10日 16:29


まいど!

引き潮だねぇえぇぇぇ〜〜〜〜〜♪

バリ島ですか!!
そのアメンボみたいな乗りモンが南国してます ^^

その見張り台(?)のようなところで沈む夕日........眺めていたいよ....。
Posted by エキストラ花輪 at 2008年10月10日 18:25


☆極楽とんぼさま

 >海にぷか ああ、スッキリしたと 用を足し

 あっはっは♪
 楽しい揚句をありがとうございます。 
 しかしながら・・・上にはアップできませんぞ
 良い子が真似すると困りますので♪♪


☆エキストラ花輪さま
 アメンボみたいなボート、私、乗りたかったです。
 カタマランっていうのかな。。
 見張り台で沈む夕日を眺める・・・最高の贅沢ですね!
 ロマンティストですね、花輪さん♪
Posted by 流星 at 2008年10月10日 20:11


流星様
この写真、歌手・天童よしみさんの歌の歌詞で『海が割れるのよ…』を思い出させられ、じっと写真見てたけど割れる気配もなくトホホ。

未だ割れぬ 海に恋がれし 秋満ちる
Posted by 詩楽麿 at 2008年10月11日 16:51


★詩楽麿さま
 『海が割れるのよ・・・』、韓国の島を歌った、あれですね♪
 さいきんNHK見てますから、知ってますよ~~♪
 
 >未だ割れぬ 海に恋がれし 秋満ちる
 
 情景を思い浮かべました♪ ありがとうございます。 
Posted by 流星 at 2008年10月11日 23:32



「あの夏の光と影は 何処へ行ってしまったの?」
って、石川セリさんでしたっけ?

お久しぶりですm(__)m

つい、連想してしまったのが↑の歌でした。


埋めし孤悲 波にさらわれ 貝になる


…季語ナイし^^;
Posted by harumi at 2008年10月13日 05:31


★harumiさま
 お久しぶりです。
 石川セリさんの、「八月の濡れた砂」ですね♪
 大好きな歌です。
 よく口ずさんでいますよ~~♪
 詩のような美しい句をありがとうございます。 
 さっそく上に記させて頂きました♪
 季語はなくてもいいのよ、要はいかに感動を表現するか・・・。
 harumiさん、また来てくださいね。お待ちしています。
 (勝手に、リンクさせて頂いたし・・・)
[PR]
by mariko789 | 2008-10-09 21:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9776439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]