always over the moon

虫の闇姉つつがなきや胸騒ぎ :俳句

 虫の闇姉つつがなきや胸騒ぎ  流星
(むしのやみ あねつつがなきや むなさわぎ)


f0053297_2171645.jpg


季語: 虫の闇 【秋】

・。・☆・頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪。・☆・。  

閨の月 椰子の葉擂れに わが鼓動   漫歩

秋夜長 虫の合唱 賑やかに     Nong-Khai

夜の虫 願い届けと 一心に啼く   yamaoji

胸騒ぎ 離れし娘(こ)の 無事祈る   極楽とんぼ

闇の中 ゴキブリ騒ぐ 耳辺り      詩楽麿

払えども 消えぬザワメキ 秋の風   詩楽麿

ぬけがらの うずくまる傍 なきがら眠る   harumi 続きを読む





____________________________________
この記事へのコメント


流星さん、おはようございます♪

お姉さん、無事に手術を終えられて本当に良かったですね!

異国の地にいると・・・心配は募るばかりでしょうから。

異国の地つながりで・・・先程、韓国に住む妹から荷物が届きました~♪
サムゲタンと海苔とお線香・・・すごい組み合わせだなぁ。(笑)
それと、近況を伝える写真と手紙。
こういったものが、一番うれしいものですね~。
姪っ子の成長が著しくて、顔もだんだん大人びて。

秋の海風の写真があったので、それで一句詠みたいな♪
Posted by frogmomo at 2008年10月10日 09:41



流星さん、おはようございます。
更新なさっているような「わくわくの予感」はたった今、あたりを見ましたよ。

でも、悪いほうは。胸騒ぎは、それも哀しいかな、的中って多々ありますよね。雲の形でさえ、予兆を感じることがある。
お姉様がご無事はよかったです。
Posted by 風のぶ子 at 2008年10月10日 09:44


お姉さん想いの優しい心が出ている句ですね。 手術成功で順調回復で一安心ですね。 身内の健康を色々心配していますが元気で又会える、集まる事が出来るのは幸せです。
Posted by 臥竜 at 2008年10月10日 09:47


ー 閨の月 椰子の葉擂れに わが鼓動 -

昔の人たちは、毎夜が漆黒の闇の中ですから
早々と寝て、不安の時間をやり過ごしていました。
現代人は、鼻を抓まれても分からぬ闇を知らぬので
夜は歓楽・団欒の時間。
流星さんは、バリ島で漆黒の闇を体験し、昔人に還り、
不安な感覚が研ぎ澄まされたのでしょう。
Posted by 漫歩 at 2008年10月10日 09:53


良かった良かった、虫の知らせでなくて何よりです、
上手い絵に句、まさに音が聞こえてくるようです。
Posted by yoshiyoshi at 2008年10月10日 11:23


流星さん、おはようございます。

虫の闇 姉つつがなきや 胸騒ぎ   流星

この写俳、一目詠んで見てゾクゾクッとしたのはなぜ?
それを自己分析するのは、野暮かもしれないけど、
虫の闇と艶のあるこの臨場感のある椰子の葉、
胸騒ぎ・・・この椰子の葉とざわざわした私自身の鼓動、
ミステリアスが良い・・・たとえ読者に不安を感じさせても、ただし書きはない方が良いかも。(笑)
後はコメ欄で安心させるレスをすれば・・・と私見でした。(笑)
Posted by 遊子 at 2008年10月10日 11:37


虫の闇という季語があるんですね。
私の歳時記(電辞)には出ていませんでした。

お姉さん良かったですね。手術なんかしたことが無いものですから、気持ちを想像しただけでおそろしくなりますよ。
よかったよかった。
Posted by 大丈夫 at 2008年10月10日 11:52


こんにちは。

いい句ですね~。
お姉さんを思う気持ちが伝わってきます。
よかったですね。順調に回復されて。
又虫の闇にピッタリの写真ありがとうございました。
Posted by うらら at 2008年10月10日 12:34


流星さん こんにちは〜^^

写俳 凄い格調高いですね〜!!
素晴らしい感性と素直な心 温かい思いやり。。。
そんな事が 短い句の中に溢れています。

旅先で連絡も途絶えた時 病める方がいらしたら
本当に虫の音さえ ハッとさせられるでしょう。
愛情一杯で素敵です。
これからも楽しませて頂きます。
リンクも有難うございました。L(@^▽^@)」
Posted by al17 at 2008年10月10日 12:51



胸騒ぎを感じても、それを尋ねる術の無い時は、切ないものですね。
格調高い句を有難うございました。
Posted by 愛媛子 at 2008年10月10日 15:05


よかったーー本当によかったですね。安心された事お察し
いたします。 今回は句よりも写真よりも・・・お姉さまが無事に回復のご様子とか・・その方がうれしいです。よかったですね。
Posted by ぼたん at 2008年10月10日 15:46


お姉さま、無事で、良かったですネ。
簡単な手術にしても、身体にメスを入れるのは怖いですものね。
早く、元気になると良いですネ。

”胸騒ぎ” 父が亡くなったときに感じました。
ちょうど、インフルエンザにかかり、熱に浮かされているときですが、、、

何かの知らせだったのでしょうね。。。。
Posted by 1セント・・・ at 2008年10月10日 17:47


こんばんは!

おねぇさん、どこか体の不調でも......
今は回復に向かってるようですが心配ですね。
海外にいると、そういった時の不安はかなりなんだろうなぁ...

でも、無事で何よりです!心配しすぎで丁度いいのさ.......
Posted by 暗闇のロケン・ロー at 2008年10月10日 18:29



心配しているペガサスさんの気持ちとってもわかります。

でもオネェ様の手術が成功してほっとなさったことでしょう・・

よかったですね♪
Posted by イヴォンヌ at 2008年10月10日 19:41


秋夜長 虫の合唱 賑やかに
虫の知らせ、本当に有りますよ!
でも流星さんの姉様、無事で良かった。
私の場合は亡くなってる人が多過ぎて…
次は私かな?
Posted by Nong-Khai at 2008年10月10日 20:17


☆frogmomoさま
 離れていても、家族のことは胸から離れませんね。
 韓国にいらっしゃる妹さんからのプレゼント、
 『サムゲタンと海苔とお線香・』
 魅力的です! 韓国海苔、大好きです(笑)
 姪っこちゃんの成長も楽しみですね~♪
 momoさんの、海の秋風の句、楽しみにしていますよ~~♪♪


☆風のぶ子さま
 私はあんがいテレパシーが強いのです、
 たとえば、ある人のことずっと考えてると、メールがくる。本当ですよ~(笑)
 悪い予感は困りますが、良い予感が当たると嬉しいですね♪♪


☆ 臥竜 さま
 姉は結石の手術だったのですが、今は開腹しなくてすむそうで、
 入院も数日だったそうです。
 医学の進歩は嬉しいことです。
 うちはもう両親が亡くなっていますので、兄姉たちにはずっと元気でいてほしいのです。
  臥竜 さんも海外組で日本のご家族が気になるでしょうね。。


☆漫歩さま

 >ー 閨の月 椰子の葉擂れに わが鼓動 -

 格調高い句をありがとうございます。 
 確かに闇の中ですと第六感が研ぎ澄まされるのでしょうね。
 私は、流星というくらいで(笑)夜が好き、暗いのも好きです。
 ~~星の流れに身を占って~~♪♪
 (最近、この歌NHKでよく流れるので覚えてしまいました!)
Posted by 流星 at 2008年10月10日 23:21


★よしさま

 >上手い絵に句、まさに音が聞こえてくるようです。

 昨日に引き続き今日も褒めていただき、舞い上がっています♪
 これからも写真俳句、がんばりますよ~~♪♪


★遊子さま
 遊子さんにも優しいお褒めの言葉を頂き、どうしましょう??(笑)
 実はこの写真は、構図を描いての狙い撮り。
 4階のベランダから椰子を見下ろして。
 思いがけず暗かったのが難でした。

 >ミステリアスが良い・・・たとえ読者に不安を感じさせても、ただし書きはない方が良いかも。(笑)
 >後はコメ欄で安心させるレスをすれば・・・と私見でした。(笑)

 そうすれば良かったかもしれないですね・・・
 ただ、、姉からネタにしないでと、クレームがつきそうで(笑)
 丁寧なアドバイスをありがとうございます!!


★大丈夫さま
 実は病み上がりの姉が、歳時記を送ってくれたのです。
 角川書店、「今はじめる人のための俳句歳時記」
 という本です。全部の季語は載っていないのですが、
 初心者には十分かもしれません。
 季語と簡単な説明、使い方の例としての俳句も載っています。
 私はこれを手に入れて、目から鱗が落ちました。
 今までネットで季語を調べて詠んでいたのですが、
 本当に不自由だったのです。


★うららさま
 うららさんに褒めていただくと百人力です!
 なんとか皆さまに追いつけるよう、励みます。。
 ありがとうございます♪
Posted by 流星 at 2008年10月10日 23:33


★あきさま
 さっそく来てくださり、ありがとうございます!
 遅ればせながら、一眼修行を始めました。
 あきさんと知り合ったころから始めてればねぇ
 匠先生にも教えて頂けたのに、、後の祭りです(涙)
 これから色々教えてくださいね、あきさん写真、参考にさせていただきます♪


★愛媛子さま
 父が亡くなったとき、私は英国に居たのですが、まったく予感はありませんでした。
 病を得たり老いたり、、切ないですねぇ。


★ぼたんさま
 ありがとうございます♪♪
 姉はもともとエネルギッシュなタイプですので、すぐにまた仕事人間に戻ると思います♪
 働きすぎなのですよぅ。。


★1セントさま
 不幸中の幸いというか、姉は結石の手術で、メスは入らなかったようです。
 スポイトみたいので石を取る手術・・??
 1セントさんもお父様が亡くなったときに予感がしたのですか・・・
 虫の知らせ・・・っていうのね。
 人間の第六感って不思議よねぇ。。
Posted by 流星 at 2008年10月10日 23:45


★ 暗闇のロケン・ロー 、花輪さま
 おかげさまで、姉はもう大丈夫みたいです。
 本とお煎餅と飴を送ってくれました♪
 持つべきものは家族ですね、やっぱり♪
 心配しすぎでちょうど良いのかな♪♪


★イヴォンヌさま
 ありがとうございます♪♪
 姉たちとは仲が良いんですよ~♪
 またそちらでね♪


★Nong-Khai さま

 >秋夜長 虫の合唱 賑やかに

 賑やかな句をありがとうございます♪
 姉はもう大丈夫だと思います、ありがとうございます。 のんかいさんのご家族は、、亡くなった方が多いのですか、切ないですね・・・
 でもまだまだ、のんかいさんの順番は来ませんよ!
 私たち仲間のためにも、あと50年は生きてください(笑) 
Posted by 流星 at 2008年10月10日 23:53



こんばんは。
お姉さま、ご無事で何よりでしたね。
ヨカッタヨカッタ♪

虫の知らせ・・第六感・・人間が動物として本来持っている
’野性’の部分なのかなぁ~?・・夢のお告げ、とかもね
ワタクシは最近、腹の虫がうるさくて困ってます^_^;

写真ますます良くなりますね~♪
(ワタクシも毎回投稿しておりますが)↓これにチャレンジしてみては、どうでせう♪
http://www.nhk.or.jp/dphoto/
Posted by 克ちゃん at 2008年10月11日 00:09



外国組みの弱点ですよね、直ぐ・今・とか気持ちばかりが先行しちゃいます。
お姉様が早くお元気になられますようお祈りしています。


夜の虫 願い届けと 一心に啼く、yamaoji
Posted by yamaoji at 2008年10月11日 00:48


お姉さまよかったですね。
私たちは、心から相手を思う できるのはそのことだけ。
でも 思う って目にみえないけれど、あたたかく、伝わるもの…
Posted by Nuts on at 2008年10月11日 07:27


★克さま
 私も、お腹の虫が鳴くことしきりです(笑)
 不幸せなソクラテスより、幸せな豚君のほうがいいですね♪
 写真投稿のインフォをありがとうございます♪♪
 さっそく飛んでみました。
 克さまの作品も拝見しました(かわいいニャ~~♪)
 「腕自慢」は無理ですが、「一発芸」に参加してみますね!
 ちょうど、ぴったりの笑える写真があるのです、
 いつも影に日向にありがとうございます♪
 克さまさま、琵琶湖方面には足を向けずにおります!


★yamaojiさま

 >夜の虫 願い届けと 一心に啼く、yamaoji

 ありがとうございます。 
 愛ちゃんに、マスクを送ってくれた姉です。
 yamaojiさんも外国組、日本のご家族も、さぞyamaojiさんをご心配のことと思います、
 口には出さなくてもね。


★Nuts onさま
 うんうん、家族も友達もね、相手が思ってくれてるのは、
 なんとなく伝わるよね。 
 なっちゃん、準備が大変なときに、ありがとう!! 
Posted by 流星 at 2008年10月11日 08:59



胸騒ぎ 離れし娘(こ)の 無事祈る

朝方、不吉な夢を見ました…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年10月11日 09:56


★極楽とんぼさま
 
 >胸騒ぎ 離れし娘(こ)の 無事祈る

 >朝方、不吉な夢を見ました…。

 えーーー!?
 それはご心配ですね、電話してみてはいかがでしょう!
 なんだか私まで不安になってきましたよ~
Posted by 流星 at 2008年10月11日 11:05



流星様
お姉さまが手術とは、大変、で整形手術?そんなことないですよね。暗闇でのざわつきがあると確にきになるものですよね。私も。

闇の中 ゴキブリ騒ぐ 耳辺り

払えども 消えぬザワメキ 秋の風
Posted by 詩楽麿 at 2008年10月11日 17:04



流星さん、こんばんは~

お姉さま、手術大成功おめでとうございます。

歳時記を贈ってくださるなんて優しく理解のある
お姉さまなんですね~

椰子の葉に光が当たってるところが
印象的です(^_-)-☆
Posted by らっこ at 2008年10月11日 21:04


★詩楽麿さま
 整形手術なんて!(あっはっは♪)
 私の姉の恐ろしさを知りませんね~?
 このブログ、姉も見てますよ~(笑)

 >闇の中 ゴキブリ騒ぐ 耳辺り

 ゴキブリホイホイ、使ってください。

 >払えども 消えぬザワメキ 秋の風

 そのザワメキとは・・?? 
 まさかどなたかが、詩楽麿さんのお茶に睡眠薬を混入とか?(大笑い)


★らっこさま
 ありがとうございます♪♪
 とっても優しい姉で、いつも感謝しているのです。
 椰子の葉の、わずかな光を見てくださり、ありがとうございます♪♪
Posted by 流星 at 2008年10月11日 23:41


今あっちをみて飛んできました~
すごいですね~
おめでとうございます。
流星さんの俳句すごいですもん。毎日毎日よくこんな題材を見つけ出すな~って。
ぼーと生きてるわたしとは視点が違うようで、いい刺激をいただいてますぅ
これからもがんばってくださいね。
Posted by hime at 2008年10月12日 02:41


お姉さんの回復、良かったですね。
自分や身の回りの人が病気になったりすると
何よりも健康が一番の幸せだと、つくづく思いますね。
お大事に。

リンクありがとうございました。私の方もリンクを貼らせていただきました。
Posted by maa at 2008年10月12日 09:26


★himeさま
 ああ・・・あのCM(笑)、あの部分消そうかと思っていたところです。。
 でもね、ほんと、皆さんがおだてて下さるから、なんとか続けてるのですヨ
 でなきゃ、続きません、私、根性ないですから(笑)
 いつも美味しいお料理のアップをありがとうございます♪♪


★maaさま
 ありがとうございます♪♪
 私はお蔭様で頭が悪いだけで、体のほうはなんとか壊れずにいますが、
 姉たちが心配なのです。
 リンクありがとうございます♪♪
 テンプレの件、感謝してますよ~~♪♪
Posted by 流星 at 2008年10月12日 09:46


胸騒ぎ…。
当たらぬ方が良い「直感」。
経験したくなかったけど、しちゃったナァ^^;

ぬけがらの うずくまる傍 なきがら眠る

↑初秋に見た、セミさんの姿に、自分のキモチを重ね合わせてみました。

リンクにビックリ!ありがとうございます。
でも、スミマセンm(__)m 殆ど更新してません。
てか、まとめて更新って感じです。
Posted by harumi at 2008年10月13日 19:31


★harumiさま
 harumiさんも、経験したくないタイプの直感を経験なさったのですね、
 私も一度、とっても致命的な直感を経験したことがあります。
 
 >ぬけがらの うずくまる傍 なきがら眠る

 悲しい俳句・・・どんと胸を打ちます。

 勝手にリンクさせて頂きました、
 harumiさんの雰囲気に酔いたいときに、こっそりお邪魔します♪
[PR]
by mariko789 | 2008-10-10 21:05 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9776388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。