always over the moon

砂時計落ちる速さや我も秋 :俳句



f0053297_16175554.jpg


 砂時計落ちる速さや我も秋  流星
(すなどけい おちるはやさや われもあき)

季語: 秋   【秋】 時候








・。・☆・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪・。・☆・。  


我も秋 貴女が秋なら ワシャあ冬   極楽とんぼ


お互いに 只今青春 うわあーーお   ぼたん


幾年か 命刻みし 砂時計     詩楽麿

いにしえも 歳を数えし 誕生日 時を削りし ああ砂時計   詩楽麿


砂時計さらさらさらり落ちる秋    らっこ


秋ってね 優しい洛陽 センチな心    yamaoji


砂時計 落ちる早さも 気分次第!!   花輪永吉


黄昏に まだき時雨は 砂時計 君が心に あきやきぬらむ  harumi


たまきはる命も見えずわが心ひたすら時を止めんとせむ    愛媛子


砂時計 時の流れは 釣瓶落とし   Nong-Khai
 




______________________________________
この記事へのコメント


私も時が年々、加速してるんですが、
なるほど・・・砂時計もそうなるかっ!
と、今 気が付いた次第です。
Posted by maa at 2008年10月16日 09:20


おはようございます。

時間過ぎるの早いですね。
サラサラと砂時計のように落ちる、というより
最近はナイアガラの滝のように落ちている気がします・・

>心は30歳くらいで止まってるのですが
’子供の脳みそを持った、すれっからしの大人’
というのが、ワタクシの目指す(大人の)理想像です。
実際のワタクシは全然違うけど・・^_^;アハっ

イメージ広がる写俳、今日も素敵ですね~♪
Posted by 克ちゃん at 2008年10月16日 09:45


はじめまして。
本当に年ってなんて早くとってしまうのでしょう。
しかも、30歳を越えてからの一年ってあっという間です。
もう少し、一日・一日の余韻を楽しむ時間をくれてもいいのにと
思わずにもいられません。

そろそろ人生、黄昏の時期なのでしょうか・・・ 
Posted by SARAH at 2008年10月16日 10:07


分かり過ぎるくらい分かるなぁ、(笑)
父母の歳を越えてから加速度的に磨が捲れて行くようです。
Posted by yoshiyoshi at 2008年10月16日 10:19


我も秋 貴女が秋なら ワシャあ冬

年齢で言えばはそうかも知れないが、心は春じゃあ…。

「青春とは心の若さである…」松下幸之助翁もそう仰った…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年10月16日 10:29


背の君を任地に送り出してから、流星さん少し
センチになってるな。
6週間の永い日々の楽しかった思い出が、
余計そうさせるのかも知れませんね。
それを、一過性現象と言います(笑)

現在、女性が一番充実する時期は50から60と
言われています。ですから30台はまだ未成熟(笑)
「充実期には、どんな女になろうかしら」、と
考えて過ごすと、とても楽しいですよ。
Posted by 漫歩 at 2008年10月16日 10:34


何言ってるんですか、人生常夏ですよ。
(あー南半球とみて春(秋)に舞い戻る気合でもいい)
でも、こんなにきれいな句だったら。
落ちる砂にわが身をなぞらえてもステキですね。

砂時計をさっそく洗面所から持ってこよう。
何かテーマが浮かぶかもしれん、、、(影響される人)
Posted by 風のぶ子 at 2008年10月16日 11:39


チョット年を気にする人には寂しい句ですね。 でも砂時計はまたひっくりかえして始めれるから、、、人生も還暦から又新しい人生がはじまるのと一緒でしょ。 私も30歳から年を数えるのをやめましたので、、いつまでも元気で若いよ!
Posted by 臥竜 at 2008年10月16日 12:40


流星さん、こんにちわ ご無沙汰してました・・。
秋の日はつるべ落とし・・・早いですよ(^o^)
でもその先はまだまだ楽しいことが沢山あります、
言い換えれば・・・味わえると言うことだと思っていますが、
Posted by sam at 2008年10月16日 13:56


流星さーーーん、よく年を とる って言いますよね。
それって、引き算の事・・だと思って、 つまり現在の年から
好きなだけ 引き算 すればいいのですよ。
私も好きなだけ 引き算 してますよ。  それと 紙の年令は
それなりに・・・ 自分年令を作って下さい。
老いを 止める事は出来ませんが、 遅らせる事はいくらでも出来ますよ。
 
お互いに 只今 青春 うわあーーお
Posted by ぼたん at 2008年10月16日 14:27


流星様
我が青春時代に砂時計を机に置いて、良く遊びながら見つめたものです。憎いくらいにグッ!とくるお題を見付けてきますね。感服です。

幾年か 命刻みし 砂時計

【短歌】
いにしえも 歳を数えし 誕生日
時を削りし ああ砂時計

時は、自覚なきまますぎさりて、思いでばかり蘇る。もう、歳を数えたくない。
Posted by 詩楽麿 at 2008年10月16日 14:39



流星さん、こんにちは。

砂時計 落ちる速さや 我も秋   流星

またまた、ネガティブですね。
実年齢の印象ってひとによって違います。

15才位サバを読みませう。
そしてなにより、その年齢を自他ともに心底信じることです。

写俳も艶っぽいのにしませう・・
そして常春でいきませう・・・
恋が生まれるかもよ・・・(笑)      
Posted by 遊子 at 2008年10月16日 14:42


こんにちは〜情感たっぷりの夜間飛行ですね^^

落葉がはらりと落ちて来ても 物悲しくなる秋。。。
秋の風情は ふと 我を現実に引き戻してしまいますね。
昨日は森に入り きのこ狩りをして来ましたが
大汗をかきながら そんな場面に出会しました。

1年毎に更にスピードは増します。
逃避して 夢の世界を彷徨い歩きましょうか?(爆笑)
Posted by al17 at 2008年10月16日 15:15



ホントニ、早いヨネ、、、、
私、、、、、そろそろ、還暦が見えてきています。
還暦なんて、おばあさんかと思ってたけど、
自分がその歳に近くなった時、まだまだいけると思ってるんですが、、、
身体がついていかない事に気が付きました。
チョッと、大騒ぎして遊ぶと、疲れちゃってねぇーーー ^^;
Posted by 1セント・・・ at 2008年10月16日 18:28


流星さん、こんばんは~

私も実年齢を書くときギョッとします。
だって、気持ちは永遠の17歳なんですもの~
(;^_^A アセアセ・・

砂時計さらさらさらり落ちる秋 らっこ
Posted by らっこ at 2008年10月16日 20:11


お写真は流星さんの心の鏡のように思えて、メランコリックな気持ちになりましたよ。
そんなもんですかね、ドイプイ村にいると日にち、曜日etcなんかがほとんど関係ない、いらないんじゃない、なんて暮らしなんで、娑婆よりは長いようなきがしてますよ。

秋ってね 優しい洛陽 センチな心、yamaoji

あまりにもインパクトがある、家人さんが秋風のように フーっと流星さんのところから去っていった、きっとこの悲しさがお写真と俳句にでているんだと感じてます。
なんにも出来ないけど、ご自分ペースで ファイト!
Posted by yamaoji at 2008年10月16日 20:30



♪〜ジェット〜〜〜ストリ〜〜〜〜〜〜ム〜〜〜〜
  上空10000mから........... なんて....(ラジオの....)


★爆笑族いきます。

砂時計 落ちる早さも 気分次第!!(爆笑)

♪〜気分〜〜〜次第〜〜で〜〜せ〜めな〜いで〜〜涙〜がでちゃう〜(爆笑!)


ほんと早いですよね.....30過ぎてからは.......
30才頃からはあっという間です。
もう40もひょ〜〜いと過ぎてしまって.......ア〜〜メン。


嘘!.........嘘!嘘!嘘!!ホントは.........俺、24才なんだ♪(笑って)


永遠の24才........★

    

                   .......Oh.......baby.....

ところで、↓ 猿はそんなトリック&"流星マジック"でしたか!?
そんな赤い猿、いねえよなぁ〜〜と思ったよ!(てやんでぃ〜)
聞いたこともないし.........^^

赤いきつねと緑のたぬきなら......聞いたことあるぜ〜〜〜(爆笑)

       .....ではでは...........
Posted by 16番!花輪永吉登場〜♪ at 2008年10月16日 20:43



ホント!
ぎょっとするってわかりますぅ~(笑)

何だかもうすぐ年末ですとか言われるとウっソーって思いますよね。
Posted by イヴォンヌ at 2008年10月16日 20:43


再登場です、こんばんは。
ふふふー砂時計効果ありました。ありがとうございますv
Posted by 風のぶ子 at 2008年10月16日 21:59


★maaさま
 「砂時計」は、時の流れの、たとえなんですが、、
 あれも最後のほうの落ち方は、素早いですよー、あっというま(笑)
 でもmaaさんは、まだまだ・・・


★克さま
 
 >最近はナイアガラの滝のように落ちている気がします・・
 ナイアガラの滝!(笑)
 その表現、さすが克さま♪

 >’子供の脳みそを持った、すれっからしの大人’
 ああ、それいいですねぇ。。克ちゃんは、すれっからしにはなれっこないけど、
 「すれっからし」という語感、好き、好き♪♪


★SARAHさま
 はじめまして、ようこそ♪♪
 さっそくそちらに伺いました、シャンソンのムードがいっぱいのブログ、、
 そんな素敵なSARAHさんは無敵です、年齢も関係なし!(って、まだお若いし)


★よしさま
 共感していただき、嬉しいです!
 今日はあちこちで、よしさんの素敵な詩を拝読し、得した気分でした♪
Posted by 流星 at 2008年10月16日 22:06
流星さん、こんばんは。

秋だから、ちょっとおセンチな気分なのかしら?

さらさらと落ちてゆく砂時計。
本当に、月日が経つのは早いですね。
私も、心がついてゆけないひとりです。(涙

ところで「ピエロ・ド・ピエール」のお話。
もう、びっくり!!すごくうれしい気持ちで胸がいっぱいです♪
えへへ。
Posted by ちえ at 2008年10月16日 22:07


★極楽とんぼさま

 >我も秋 貴女が秋なら ワシャあ冬

 あっはっは♪ 極楽さんは大丈夫ですよ♪ 冬じゃない、ない!

 >「青春とは心の若さである…」松下幸之助翁もそう仰った…。

 なるほど! 生涯青春ですね! 肝に銘じます。。


★漫歩さま
 また私を冷やかしてぇ(笑)
 でもでも、力強い励ましのお言葉、有難く頂戴いたします!
 いつも漫歩さんは優しいなぁ。。
 女性にもてる秘訣はそのへんですか?


★風のぶ子さま
 人生常夏ねぇ・・・
 私は、常夏のハワイに移住したい(話が逸れる人)
 ま、チェンマイも常夏ですが、、やっぱり海がないとねぇ、
 って、どんどん話が外れていって、すみません、
 Wiiスポーツのし過ぎで、頭も筋肉も疲れ気味です(笑)


★ 臥竜 さま

 >でも砂時計はまたひっくりかえして始めれるから、、、
 >人生も還暦から又新しい人生がはじまるのと一緒でしょ。 
 
 素晴らしい!
 砂時計はひっくり返して、また新しく出発するのですね♪
 目から鱗が落ちました! ありがとうございます。 
Posted by 流星 at 2008年10月16日 22:36


★samさま
 お久しぶりです♪

 >でもその先はまだまだ楽しいことが沢山あります、
 >言い換えれば・・・味わえると言うことだと思っていますが、

 含蓄のあるご意見、有難く頂戴いたします♪♪
 この先に希望が見えてきました♪


★ぼたんさま
 なるほどなるほど、歳を取るとは、引き算すること・・・。
 素敵な発想ですね♪
 
 >それなりに・・・ 自分年令を作って下さい。

 自分年齢を作っていいの?
 いくつにしようかなぁ・・・?
 なんだかワクワクしてきました♪♪


★詩楽麿さま
 いらっしゃいませ、築地の若だんな(笑)

 >幾年か 命刻みし 砂時計

 >いにしえも 歳を数えし 誕生日 時を削りし ああ砂時計

 若旦那、相変わらず粋ですねぇ。。
 俳句と短歌、二つも本当にありがとうございます!!


★遊子さま

 >15才位サバを読みませう。
 >そしてなにより、その年齢を自他ともに心底信じることです。

 15歳ですか!(ぎょぎょ!)
 7歳くらいならなんとか頑張れる気もしないでもないですが・・・。
 修行が足りません(涙)

 >写俳も艶っぽいのにしませう・・

 って、猫に「わん」と鳴けというようなもの。。
 無理難題を仰いますねぇ・・・
 宿題にさせて頂きまする。。
Posted by 流星 at 2008年10月16日 22:54


★あきさま
 また森に茸狩ですか、いいですねぇ!
 私も行きたいですヨ!

 >1年毎に更にスピードは増します。
 >逃避して 夢の世界を彷徨い歩きましょうか?(爆笑)

 逃避したい、したい!
 夢の世界を彷徨いたいです♪
 どんな夢がいいかしら。。初恋の人と海で再会する夢。。。


★1セントさま
 還暦が見えてきた・・・なんか1セントさんの口から出るなんて信じられない。。
 まだ20代のイケメン君に、ナンパされるkemyallさんですもの、年齢なんか関係ないかも??


★らっこさま
 やっぱりねぇ・・・
 実年齢、普段は気にしてなくても、書くときに、思い出さされてしまう。。
 永遠の17歳、いいな♪♪
 私は30歳前後のころが一番快進撃でした♪♪

 >砂時計さらさらさらり落ちる秋 らっこ

 綺麗な句をありがとうございます♪


★yamaojiさま
 スローライフのドイプイ山では、時間もゆっくり流れるのでしょうね♪

 >秋ってね 優しい洛陽 センチな心、yamaoji

 なんだか最近、yamaojiさん、かわいい♪♪
 乙女チックなんだもん。。
 インパクトのある家人、あっはっは、いえてます!!
Posted by 流星 at 2008年10月16日 23:05


★ 16番!花輪永吉登場〜♪ さま
 もう、笑わせないで~~~♪
 ジェットストリームのCD、持ってますよ~(JALの 笑)
 花輪さんったら、面白いこといっぱい書いて、私を慰めようと・・・
 嬉しいなぁ。。さすがジョンのファンだわ♪
 って、私はオールディーズも好きなのよ、
 永遠の24歳、花輪ちゃん、
 >砂時計 落ちる早さも 気分次第!!(爆笑)
 これ、俳句になってますよ~、ありがとうございます♪
 で、赤い猿の謎は解けたでしょ、
 赤い狐、緑の狸、どっちも好き♪ こちらには売ってないのよ・・


★イヴォンヌさま

 >何だかもうすぐ年末ですとか言われるとウっソーって思いますよね。

 ほんと、ほんと、止めて欲しいよねぇ。。
 ついこの間、夏だったのにぃぃ
 もう、ほんと、誰か、時間を止めて~~


★風のぶ子さま、再び。
 え? 砂時計効果あったの?
 気になるなぁ! 
 焼肉屋を襲った猪も気になる(しつこい! 笑)


★ちえさま

 >ところで「ピエロ・ド・ピエール」のお話。

 ほんと、私もびっくりで嬉しかったのです!
 姉はどちらかと言うと、奥様と親しくて。。今でもお付き合いしています、
 なんか・・・不思議ですねぇ。。
 むらいさんは、元は腕の良いカメラマンだったのです、多才な人ですよね♪ 
Posted by 流星 at 2008年10月16日 23:20



黄昏に まだき時雨は 砂時計 君が心に あきやきぬらむ

古今和歌集736番のほとんどパクリです。

~ 静かな浜辺は砂時計 過ぎた季節を刻んでいる
   耳を澄まして 目を閉じると あなたが聞こえてきそう… ~

って、昔の歌の歌詞を思い出しMIXしてしまいました^^;


砂時計は買わなかったけれど…。

色の着いた砂と砂鉄がアクリル板に薄く挟まれている小さなオブジェ(?)を買った、ある時の旅先。
ひっくり返す度に、同じ模様になるはずもなく、白・青・黒の作り出す模様にワクワクしていた、当時の私。
今、その思いは、何処にいってしまったのかな…。
本当は、ワクワクしていたのは、その模様にではなかったの。

小さな鞄ひとつで旅に出た、あの日。
もう一度歩きたい、あの道。
でも、今は思い出すことがきっと多すぎて。
遠い場所でもないはずなのに、とても遠い場所。

砂時計を反しながら、過去が本当に過去になってくれる時まで。


「砂時計」という言葉だけで、色んなことが引きずり出されるように出てきますね^^;
長々と書いてしまいまして、失礼致しましたm(__)m
Posted by harumi at 2008年10月17日 04:21
↑スミマセンm(__)m
パクった古今和歌集の歌番号、間違えてました。
誤)736番
正)763番 でした^^;
Posted by harumi at 2008年10月17日 05:34


★harumiさま
 素晴らしいコメントをありがとうございます♪♪
 コメントというより、これは立派な散文です。

 >色の着いた砂と砂鉄がアクリル板に薄く挟まれている小さなオブジェ(?)を買った、ある時の旅先。

 あゝ・・・私も似たようなのを、サウジアラビアで買いました。
 さまざまな色合いの砂が、振るたびに形を変えるのです。
 あれはどこへいってしまったのかな。。
 
 時を刻む砂時計。
 もう一度、あの時に戻れるものなら・・・・
 私が、人生でただ一人愛した人は死んでしまいました。
 私もharumiさんの文を読んで、過去が蘇ってきましたよ~~

 古今和歌集、、手元にあるのですね、
 harumiさんの魅力は、その教養の深さに裏打ちされている、、
 貴女なら何でもできる、何にでもなれる・・・!  
Posted by 流星 at 2008年10月17日 09:48



「砂時計 落ちる速さや 我も秋」 身につまされる句ですね。人事ではありません。一年が速くて速くてたまりません。
Posted by 無趣味おじさん at 2008年10月17日 10:29


時とは何か?時とはいつ始まったのか?
面白いでしょう。
宇宙の起源に関係してきますね。宇宙の最初はどうだったのか?
どう始まったのか?
定説はございません。あるのは今ここにいる我のみ!しかし、これも認識しなければ無に等しいことになりますね。
自分でもわけのわからないことになりました。
Posted by 大丈夫 at 2008年10月17日 11:32



昨夜はお越し下さってありがとうございました。

私、大木康子さんの「JAVA」が滅茶苦茶好きでした。
今は、東京の歌手の麻生恵さんの弟子です。
人の心を伝えられるような歌手になりたいと・・ 本当に思います。
Posted by SARAH at 2008年10月17日 13:21


加速度的に早まる人生の時間、
時間よとまれ、否誰か止めてくれと悲鳴が上がります。
 たまきはる命も見えずわが心ひたすら時を止めんとせむ
Posted by 愛媛子 at 2008年10月17日 17:02


砂時計 時の流れは 釣瓶落とし

流れる光と揺れが幻想的
秋は実りと収穫の季節ですから心配いりません(^_^)
Posted by Nong-Khai at 2008年10月17日 20:08


流星さん、こんばんは。

また来たよ。

砂時計 落ちる速さや 我も秋  流星

写俳についてちゃんとコメントしてなかった。
年齢に、過剰反応して・・・(笑)      

夜間飛行の感じがとっても出てるよ。
で、その速さと年を重ねる速さをかけて・・・つかず離れずの写俳・・
巧いね。
フォントの字と色もお洒落。
Posted by 遊子 at 2008年10月17日 22:15


★無趣味おじさんさま
 初コメントをありがとうございます♪♪
 ね、一年が経つのが速いですよねぇ!
 「時間よ~~とまれ~~♪」歌いたくなります、


★ 大丈夫さま

 >。あるのは今ここにいる我のみ!
 >しかし、これも認識しなければ無に等しいことになりますね。

 ううう・・・難しい。。。
 久々に哲学の講義を聴いている気分になりました、
 日本語で聴いても分からないのに、英語で聞いた私は、殆ど覚えていませんがな(涙)


★SARAHさま
 お寺でライブ、素敵ですね♪
 私もこれから、SARAHさんの沢山のファンの中の一人に加えさせてくださいませ♪
 大木康子さん、いまでもご活躍なのでしょうか・・・
 麻生恵さん・・・どこかで聞いたことがあるお名前です。
 SARAHさんの先生なら、きっと素晴らしいシャンソンをお歌いになるのでしょう。。
 シャンソン、、秋はとくに聴きたくなります♪


★愛媛子さま
 >たまきはる命も見えずわが心ひたすら時を止めんとせむ

 まったくその通りですよね・・・・
 できれば、一番楽しかったころに戻り、そこで時間が止まってほしい。。


★ Nong-Khai さま
  >砂時計 時の流れは 釣瓶落とし
 そうそう、のんかいさんちの新しいガス台も、あっというまに古くなるよ(笑)
 
 >秋は実りと収穫の季節ですから心配いりません(^_^)
 あ、そういう考え方もありますね♪
 では、推理小説の新人賞に応募しようかな????
 「ガス台殺人事件」(笑)


★遊子さま
 あのですねー、VISTAから見た絵と、XPから見た絵とまるで違うの。
 VISTAのほうが明るくて鮮明で、字も滲まない。
 XPは暗く、不鮮明で字は滲む。
 どちらが本当なのか、悩んでしまいます。
 PC、二つあるのも、考え物ね。
 再訪、ありがとうございます!!
Posted by 流星 at 2008年10月18日 11:14
[PR]
by mariko789 | 2008-10-16 20:38 | casio | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9776170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]