always over the moon

倦怠の青ひき裂くや星が飛ぶ  :俳句



倦怠の青ひき裂くや星が飛ぶ     流星
(けんたいの あおひきさくや ほしがとぶ)

f0053297_20173712.jpg


季語: 星飛ぶ 【秋】   天文





・。・☆・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・☆・。  


倦怠の 青ひき裂くや 星が飛ぶ     流星
   我舟に乗り漕ぎ出でむとす      らっこ


慕えども 青遥かなり 時去りし        詩楽麿


飛ぶ星に 願いをのせて 君に届けむ   sarah


目指す途 星飛ぶ先には 未来有り     Nong-Khai


青き海 渡らば渡れ 虚と誠、        yamaoji


楽園の 吹く風に乗り 星と飛ぶ       harumi


ひんがし(東)の空うすうすと夜這星    道州 







_______________________________________
この記事へのコメント


不思議な写真ですねぇ、海も真ん中で窪んでるような、
私にも翼をください。
Posted by yoshiyoshi at 2008年10月25日 07:45


遊歩道らしきものが飛ぶための滑走路にも見え・・・・とても悩ましい写俳ですね。どうやって撮ったなんてやぼな疑問はさておき、大きな星が美しい!
Posted by 無趣味おじさん at 2008年10月25日 08:03


凄い・・この写真句から 二種類の感情が起きますね。
一つは、 希望  一つは 倦怠・・と書かれているように あきらめ が。
でも、後のほうの 一つ・・(あきらめ)は、この際 捨てましょうよ。
大空へ向かって飛んでみましょう・・・ そしたら何かが見えるかもーーー
何かが来るかもーーー、せーーので、飛びましょう。
Posted by ぼたん at 2008年10月25日 08:16


流星さん、おはようございます。

倦怠の 青ひき裂くや 星が飛ぶ   流星

一目見て、ゴッホの糸杉、星空のカフェを直感。
だから、お句もゴッホに引きずられました。
ゴッホにも青の時代があったかな?

それにしても、凄い写俳・・しばらく固まってしまいました。

上5、中7、下5と整っているけど、やっぱり中7が引き締めていると
無粋にも分析しているのです。(笑)
Posted by 遊子 at 2008年10月25日 08:41


なんか、あまり明るい感じのしない絵ですね、、、、
何かを感じるけれど、、、、表現のしようがないです。
希望も、絶望も入り混じった気がして、、、、
Posted by 1セント・・・ at 2008年10月25日 08:57


おはようございます。流星さん、
ブルーな気分に希望の星はさぞ輝くことでしょう・・・
今日も稼ぐぞ~(^◇^;)
Posted by sam at 2008年10月25日 09:07


おはようございます。

流星さんの想像力は
鳥のように自由で、海のように広いですね。
映画『十戒』のモーゼのように、海裂いてどんどん渡っちゃってください!
そして、’運命’の風に乗って星と踊ってください♪
飛ぶことは思想。倦怠でプライバシーが失われても
フライバシーがあるじゃないですか(笑)
Posted by 克ちゃん at 2008年10月25日 09:12


流星さん、おはようございます。

これは、なんとも絵画のような写真ですね~
とても不思議な感じがします。

またまた、さだまさしさんの「青の季節」という
歌を思い出しまた。
http://jp.youtube.com/watch?v=eXxqwEs47mQ
こちらで視聴できます。

倦怠の 青ひき裂くや 星が飛ぶ   流星
   我舟に乗り漕ぎ出でむとす  らっこ
Posted by らっこ at 2008年10月25日 09:40


星が飛ぶ ひょっとしたら 飛蚊症ね?

お大事に…。

歳をとったら誰でもなりますバイ…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年10月25日 09:51


10分ほど眺めていました。
中央の長く延びた道らしきものの左右の重さが
バランスされているから落ち着きがあります。
大空の一点の光が効いているから。
句は写真の一光景として見ました。
以上、鑑賞の感想です。
Posted by 漫歩 at 2008年10月25日 11:05


流星さん こんにちは〜^^

常夏の国ならではの光景ですね。
素晴らしいです。

海が真っ2つに割れてそこに
道が出来る夢を良く見るのですが
正しく夢の再来と言った感じで
驚いています。

理想とかけ離れた現実の狭間に立つ自分。。。
半ば諦めつつも いや。。
この先に行ったら何か掴める物が有るかも?
なんて 夢でさえも優柔不断な心が出ます。

きっと流星さんも 何かそんな迷い道
に 立たされているのかも知れませんね。
思い切って 希望の光の中に 飛び立って
みましょうか^^
Posted by al17 at 2008年10月25日 11:42


流星様
またまた、魔可不思議な写真を取り出してこられましたね。ヒック!・ヒック!【驚きのシャックリの音】
パッと見た目、『誘惑』とのタイトルの下で『麦わら帽子』の写真を採用したものと思いきや、何とピラミッド?否道路工事?銀河鉄道999?ピカソ絵画の世界?仰天です。

慕えども 青遥かなり 時去りし
Posted by 詩楽麿 at 2008年10月25日 11:56


★yoshiyoshiさま
 私も翼がほしい(笑)
 最近、飛ぶ夢を見ないのです、、


★無趣味おじさん様
 ね、滑走路のように見えますよね?
 それで撮ったのです。
 少し強調しましたが(笑)


★ぼたんさま
 倦怠に包まれた日常を引き裂いて、飛んでみたい・・・
 と思ったのです♪
 飛べるでしょうか
 流星ですから、流れて消えてしまったりして(涙)


★遊子さま
 これも実は推敲しすぎて言葉ががらりと変わってしまったのです。
 言いたいことは同じなのですが・・・。
 元句は、
  「航空図 破いて飛ぼか 秋一途(いっと)  流星」でした。
 写真は、幻想的になるよう、手を入れているうちに、こんなふうに(笑)
 分析して頂き、うれしゅうございます♪♪ 
Posted by 流星 at 2008年10月25日 13:10

★1セントさま

 >希望も、絶望も入り混じった気がして、、、、

 当たらずとも遠からじ。
 一度こうしてアップしたからには、皆さまの感性で自由に受け取って頂きたいのです、
 ありがとうございます♪


★samさま

 >ブルーな気分に希望の星はさぞ輝くことでしょう・・・

 ありがとうございま~す♪♪
 希望の星もですが、、プリンターとスキャナ・・(笑)
 しっかりお稼ぎくださいませ♪


★克ちゃん様
 ”十戒”、あれですね~、クリスマス頃になると、毎年映画チャンネルで再放送の連続で・・・
 少なくても10回は観ました(さぶっ)
 あとベンハーですね、って、ヘストンばかりやん(笑)
 プライバシーを守ったまま、フライバシーを謳歌できればいいな♪
 そして運命の風に弄ばれて星に騙されたい♪


★らっこさま

 >倦怠の 青ひき裂くや 星が飛ぶ   流星
   我舟に乗り漕ぎ出でむとす  らっこ

 わーー♪
 希望がいっぱいになりました、ありがとうございます!!
 頂いたようつべ、これから飛んでみます♪ (サンクス♪
Posted by 流星 at 2008年10月25日 13:21

★極楽とんぼさま
 飛蚊症は、もうとっくですばい(涙)
 というより、星がでるといったら、柱に頭をぶつけるとか?(笑)
 歳はとりたくないのう・・・トホホ


★漫歩さま
 さいきん評論家してますね?
 10分も見つめて頂けたなんて、幸せです♪♪
 絵のように見てくださったのね、
 それもまた嬉しいことです♪


★あきさま
 あきさんの夢の再現フィルムでしたか!
 では、これはあきさんの魂が私に乗り移って、創作させたのかも。。
 その夢は、とても縁起が良い夢だと思います。
 きっと、あきさんの願いは叶います。
 海が割れて道が拓けるのは、もうすぐ!
 私も後を追いますね、道連れにさせてください♪♪


★詩楽麿さま
 誘惑、、ふっふっふ、、飛翔への誘惑という意味ざんす。
 純文学俳句をめざしてまーす(かな?)
 先日頂いたアドバイスどおり、着々と・・・。

 >慕えども 青遥かなり 時去りし

 ストーリーが浮かびます! 遠い失恋・・・違ったらごめんなさいませ♪  
Posted by 流星 at 2008年10月25日 13:39


海が割れるのよー。
なんて陳腐なことを言っている場合じゃない。
魔法の国青の世界から東山魁夷の青の世界に踏み迷い抜け出ることを忘れました。
しばらく逗留させてください。
Posted by 愛媛子 at 2008年10月25日 13:59


堤防の先まで駆けてったら、そのままふわり!と蒼い蒼い空に
浮かびそうな気がします。
体重が無くなってネ~♪
Posted by めだか at 2008年10月25日 15:42


こんばんは。

写真というより上等の絵のようですね~。

流星さん、星になって飛んで行きたいのかな。
流星という名前のように。

人間はいつか星になるのかな。
いい句といい写真ありがとうございました。
Posted by うらら at 2008年10月25日 20:07


★愛媛子さま
 ありがとうございます!!!

 >魔法の国青の世界から東山魁夷の青の世界に踏み迷い抜け出ることを忘れました。

 このお言葉、最大級の後押しになりました!


★めだかさま
 私も、まったくめだかさんと同じことを思ったのです、
 全速で走ってゆけば、飛べそうな・・・。
 体重がなくなって、ふわ~~~りと♪
Posted by 流星 at 2008年10月25日 20:20


★うららさま
 人間は誰も、いつしか星になるのでしょうね・・・
 その星になる前に、、別の星になってみたい、、
 ふとそんな思いに駆り立てられたのでした、
 見果てぬ夢・・・。。
 うららさん、ありがとうございました♪♪
Posted by 流星 at 2008年10月25日 20:24


まぶしいくらいの青空です。
この季節は空が本当に澄んで高くてきれいですね~。
しかし、食欲もとーーーっても増加してしまうのが怖い季節です。
もちろん比例して体重も・・・ うは~~~♪♪

飛ぶ星に 願いをのせて 君に届けむ
Posted by sarah at 2008年10月25日 20:25


目指す途 星飛ぶ先には 未来有り

人生ブルーになる時も有ります
でもブルーな時こそチャンスかも?
現在過去未来を見直せってサインだと思えば良いのでは!
人は極めて贅沢な生き物、際限の無い欲求が有りますので
色即是空、空即是色…
Posted by Nong-Khai at 2008年10月25日 22:18


青き海 渡らば渡れ 虚と誠、yamaoji

人によりかなり受け取り方が違うんでは、と感じています。
yamaojiは、海のもつ、偉大さと、恐怖を書いたつもりです。
でもなんで道の向こうに見える海がへこんでいるんだろう?
これって、yamaojiの目の錯覚?ですか。
Posted by yamaoji at 2008年10月26日 00:54


そういえば、飛ぶ夢、最近見ません(>_<)
チョット前まで、しょっちゅう飛んでいたのに^^;
とはいえ、「空中を泳ぐ」ような飛行です、私の夢の中では♪

  連れてって、月へ。
  星と遊ぶの。
fly me to the moon という曲を昔歌っていたことがありましたが、ソレを思い出してしまいました。
曲に合わせて勝手な日本語訳つけ、遊んでました(>_<)
大まかな意味は変えないように訳詞(作詞?)するのは楽しくて、デモ、大変だったんですけどね。
あとは、日本語にしたついでに、笑える歌詞に換える、とか(・・;)オイオイ
  「月で私にテンプラ揚げて」 とか ←寒い!((((>_<))))
話のテーマを変えてしまってゴメンなさいm(__)m

では、私も…。
とはいえ、流星サンのイメージと全く違うっぽいのになってしまいましたが^^;

  楽園の 吹く風に乗り 星と飛ぶ
Posted by harumi at 2008年10月26日 02:10


★SARAHさま
 そうそう、食欲の秋♪
 とくに京都などにいらっしゃると!
 美食の誘惑の手があちこちから、伸びているのでしょうね♪
 それも、健康だからこそ・・・。

 >飛ぶ星に 願いをのせて 君に届けむ

 ポジティブでとってもいいですね♪
 元気がでます!


★Nong-Khai さま

 >目指す途 星飛ぶ先には 未来有り

 どんな未来があるにせよ、飛んでみなければね?
 飛ばずに停滞してると、腐るかも・・・
 そのへんを、私、反省しておるのです(笑)
 欲望は果てしない・・・
 それでも欲望がないよりよい。。


★yamaojiさま
 
 >青き海 渡らば渡れ 虚と誠、yamaoji

 おお! 海に焦点がきましたね♪
 とても哲学的な句になりました♪
 海がへこんで見えますか?
 yamaojiさんの目の錯覚でしょうか?(笑)
 実は、わざと凹ませたのです、悩ませてごめんなさい!
Posted by 流星 at 2008年10月26日 09:02

★harumiさま
 私もね、以前はよく飛ぶ夢を見たのです、
 手を腰の両脇でパタパタすると、飛べたのです。気持よくて(笑)

 >楽園の 吹く風に乗り 星と飛ぶ

 ロマンティックで素敵です♪
 ほんと、FLY ME TO THE MOONですね。
 私も以前、他のブログで、訳詞を少々アップしてたのです、
 この歌もありますので、いい加減なものですが、転載しますね、


FLY ME TO THE MOON
     訳詞 pegasus・流星  (メロディに乗るので歌えます)

1)フライミ トゥザムーン 
レッツミ スィング アマング ゾーズ スタース
レッツミー スィー ワッ スプリング イズ ライク
オン ジュピター アンド マース
In other words, hold my hand 
In other words, baby kiss me

1)月までも 飛んで 
星屑の なかで 歌おう 春の夜空
インアザーワー ホーマイーハン (この手を握り)
インアザーワー ベイビー キッスミー(ベイビー、キスしてよ)
 
2)フィル マイハート ウィズ ソング
レッツミー スィング フォーエヴァー モア
ユーア オール アイ ロング フォー
オール アイ ウォーシップ アンド アドォー
In other words, please be true 
In other words, I love you

2)胸にあふれる この歌を
永遠(とわ)に捧げる 君だけに
インアザーワー プリーズ ビー トゥルー(お願い 偽らないで)
インアザーワー アイラヴユー(愛しているのさ)
Posted by 流星 at 2008年10月26日 09:08



すごいですね~

お写真なのか?絵画なのか?
まずそこから考えました!!!

そして、星飛ぶ”という季語を使う感性に
感服しています。

観る人によって、たくさんの解釈が生まれますね。

すばらしいです♪
Posted by 鴎 at 2008年10月26日 15:42


きれいな青に一瞬目が釘付け!

それにしても、みなさん俳句がとってもお上手。
私はしばし、考えてみましたが、うまい句が浮かばず・・・(汗)

愛が欲しいわけじゃない。ただ飛んでみたいだけ

なんですね?!

私は愛が欲しくって飛んでみたい!(笑)
Posted by イヴォンヌ at 2008年10月26日 16:36



ん?
ノリノリですなぁ〜流星さん。
それに完璧で素敵〜みたいな〜♪

俺の出る幕はなさそうだな...........!


では、ばっくれるか!........スタタタタタタ====333333

※奇麗な空と海ですね。
写真に細工するのがもったいないほど.........
Posted by 花輪 at 2008年10月26日 19:27


流星さん、こんばんは。

倦怠の青ひき裂くや星が飛ぶ 流星

終日青の世界に浸っていると、倦怠を感じてくるんですね〜♪

「流星」には、他にも、「流れ星」「走り星」「星流る」「夜這星」の傍題があります。

で、私の琴線にふれた「夜這星」で・・(笑)。

ひんがし(東)の空うすうすと夜這星 道州 
Posted by 道州 at 2008年10月26日 21:32



流星さん、こんばんは。
この碧き地球を覆う海原でさえも引っ張るような!
(海洋が中心へ向かって引き攣れていますものね)
もの凄い情熱。いや倦怠なのか。
息を呑むような烈しさにジーンときています。
Posted by 風のぶ子 at 2008年10月26日 21:40


★鴎さま
 写真ですが、絵のようになってしまいました(笑)
 加工には、Jtrimというフリーソフトを使っています、
 凝りだすと、加工もまた奥が深いのですが、正統な写真ではありませんね(苦笑)
 歳時記を見ながら、色々な季語を使ってみたいな、と。
 入れる季語で、感じががらっと変わるのも、面白いのです♪


★イヴォンヌさま
 イヴォンヌさんのように美術館めぐりができないので、自分で絵にしてみました(笑)

 >私は愛が欲しくって飛んでみたい!(笑)

 いつ運命の王子様が飛んでくるか・・楽しみですね♪♪


★花輪さま
 あっはっは♪
 あっというまに、消えてしまいましたね~~
 今日は、どの車に乗っていらしたのかな?
 ・・・・・oh・・・・baby・・・・(これがないと寂しい)


★道州さま
 もうー・・・
 知能テストみたいなコメントを(笑)、いえ、とっても嬉しいのですが♪
 まるで和歌の前半のような句を頂いては、頑張って後半を作らねば・・・。
 古文は苦手なんです。こんなんでお茶を濁しまする。。

 >ひんがし(東)の空うすうすと夜這星  道州 
          一期の逢瀬奪ひつくせよ  流星


★風のぶ子さま

 >もの凄い情熱。いや倦怠なのか。

 私にもどちらか分からなくなってきました(苦笑)
 ただ、、焦燥ってあるのですよ、なにかこのままでいいのか?みたいな。
 皆さん、そうじゃないかしら。
 私は、抑制している部分が強いので、内にはマグマがどろどろと?(笑)
Posted by 流星 at 2008年10月26日
[PR]
by mariko789 | 2008-10-25 20:15 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9776007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]