always over the moon

秋刀魚(さんま) :俳句



己が身の脂で燃ゆる秋刀魚かな  流星
(おのがみの/あぶらでもゆる/さんまかな)



季語: 秋刀魚 [秋]

・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・☆・。  


もみじ葉に胸の焔の騒ぎけり     よし


不器用な愛の告白さんま喰う     遊子


燃え滾て 秋刀魚のごとし 脱脂肪   al17


己が身の 脂で燃ゆゆ 秋刀魚かな   (流星)
    煙りたなびく骨焦がすまで     (らっこ)


燃え尽きし この身を焦がし なおも燃ゆ    詩楽麿


マイルスのミュート絶品秋刀魚焼く      道州


七輪に 秋刀魚をのせたら 夕立が!      Nong-Khai


オレが焼く 炭火でキメろ! 秋刀魚はな    花輪


秋刀魚かな? 焼き魚の においする      極楽とんぼ





___________________________________
この記事へのコメント


きゃっ・・驚いたあーーー強烈な書き出しですね。
流星さん、何か心の変化ありましたか?  このところ
潔い・・感じがしますが??  私の老婆心・・・ ?
余計な事言いました。 ごめんなさい。  NO1はNO2の
ファン・・ですよ。
Posted by ぼたん at 2008年10月27日 07:10


もみじ葉に胸の焔の騒ぎけり      よし
Posted by yoshiyoshi at 2008年10月27日 07:20


おはようございます。

恋の炎に焼かれて、秋刀魚の煙が眼に沁みますね~
(・・て、オールディーズの歌詞みたい^_^;)
それでもいい ’火よ我とともに歩め!’

秋刀魚のはらわたはきっと(人生と同じで)ホロ苦い味がしたことでしょう。
Posted by 克ちゃん at 2008年10月27日 08:26


流星さん、おはようございます。

己が身の 脂で燃ゆゆ 秋刀魚かな  流星

絶唱!
秋刀魚は本当に絵にも句にもなる、鯛や平目やましてやカメではない。(笑)

不器用な愛の告白さんま喰う。  遊子

あの小さい、流行らない食堂・・・まだあるかしら。
Posted by 遊子 at 2008年10月27日 08:39

再登場

あの田舎の食堂で、秋刀魚つっつきながら、「結婚してください」って言われてもね。

いえ、別にフランス料理店で、薔薇の花束抱えてなんて、思ってないよ・・・って、やっぱりそれいいな(笑)      
Posted by 遊子 at 2008年10月27日 09:44


上手い写真ですね。
メラメラ燃え上がる情念のようです。

燃ゆゆの語尾ゆがわかりません?
「燃ゆ」は自動詞で もえ、もえ、もゆ、もゆる、もゆれ、もえよ・・・と変化しますが、終止形の「もゆ」に+ゆ がついております。
この「ゆ」はなんでしょう??

そんなことより、秋刀魚が食べたいです。私の部屋はコンロ一つで換気扇なし!どうやって焼くの?網もありません。・・・悲しい!
Posted by 大丈夫 at 2008年10月27日 09:59


あ、わたしも燃やさなきゃこのお腹の・・・・・爆

旬の秋刀魚は安くて旨くてエライ!
今夜のおかずは流星さんのこの句に決まり~^^
Posted by hime at 2008年10月27日 11:20


己が身の脂 燃やしたい メタボ腹・・ 笑
あかん・・そっちにしかいきません。
これ、掲載してないでくださいねーー。笑

ほんと・・ライブが終わって、次まで二週間あると思ったら
ついつい油断して・・今、恐ろしいことになってます。
パンツのオケツが座るとやばい状態です。
たったの一週間で人間って変われるんですねぇ~ 感心。
Posted by SARAH at 2008年10月27日 12:35


《燃え滾て 秋刀魚のごとし 脱脂肪》

‘‘‘とは 行かないかなぁ。。。我が身もね^^

秋刀魚の美味しい季節ですね。
炭火で焼きたいなぁ。。。
怨念か情念か 炎で黒焦げになりそうな勢い!!
Good!!ですね〜(*^〜^* )モグモグ
Posted by al17 at 2008年10月27日 12:57


修験道の行者が行を行なっているのかと思いました。
庶民の味方秋刀魚も、感性の違いでかくも芸術的に変身するのかと、
ただただ驚いております。
炎の芸術とでも申せば宜しいでしょうか。
有難うございます。
Posted by 愛媛子 at 2008年10月27日 14:20


★ぼたん(No.1)さま
 潔い感じを受けてくださり、ありがとうございます♪
 潔く切腹しようかと、、なわけない(笑)
 実は、ちょっとシャープな感じにしてみようかと。。
 また、じきにぼけっとした感じに戻りますので、ヨロシクネ♪ 
 (No.2は、No.1の大ファンですよん♪)


★yoshiyoshiさま

 >もみじ葉に胸の焔の騒ぎけり      よし

 ついに頂きました、よしさまの、焔(ほむら)の句。ありがとうございます!!


★克さま
 オールディーズなら、任せてください!
 煙が目に沁みる、歌えます!
 (って、どして映画や歌の話に逸れていくの? ワタシタチ・・)
 秋刀魚のはらわた、私が一番好きなところです。
 あの苦さがたまらないのね、、
 人生も甘いだけではあかんの、苦味が胆汁を促して健康の元に・・・
 って、なんでこう話が逸れてゆくの?


★遊子さま
 竜宮城に行ったなら~鯛や平目の盆踊り~♪ 
 私たちも、浦島ですねぇ・・・(涙、一筋・・)

 >あの田舎の食堂で、秋刀魚つっつきながら、「結婚してください」って言われてもね。

 それ、小津監督の映画の1シーンみたい!
 彼は長距離トラックの運転手で。。
 彼女は小学校の国語の先生。彼女の片想いの彼は、体育の先生。
 もちろん遊子さんが、彼女。
 私は、男装して長距離トラックの運ちゃんってことで。
 って、こんなふうに遊んでる時間あるのか、私(反省)

 >不器用な愛の告白さんま喰う。  遊子

 本日の、小津監督賞、きまり!
Posted by 流星 at 2008年10月27日 15:11


強烈な写真に強烈な俳句に魅了されました。
星流さんの写俳は、今まさに旬の脂がのっている感じですね。

「秋刀魚が写っていない・・・」には笑ってしまいました。
いっそ「脂で燃ゆゆゆ」とした方が、秋刀魚が燃えている感じが出るように
思いました。(笑)
Posted by yujin at 2008年10月27日 15:17



★大丈夫さま

 >燃ゆゆの語尾ゆがわかりません?

 大変失礼しました! 説明不足でした!
 追記で、上に、「燃ゆゆ」の「ゆ」の説明を書き加えました。
 本当は、
 「秋刀魚燃ゆ ゆゆゆゆゆゆゆ ゆゆゆゆゆ  流星 」
 としたかったのですが、小心者で、その勇気がありませんでした・・・
 こちらでは、スーパーで秋刀魚を焼いてくれます。
 また、近所迷惑顧みずホースノンで、ベランダで焼くという手もあります。
 秋刀魚、美味しいですよねぇ。大丈夫さんに差し上げたいです。


★himeさま

 >あ、わたしも燃やさなきゃこのお腹の・・・・・爆

 それをいうなら、私も同じです・・(涙)
 秋刀魚は確かにエライ!
 こちらでも、1尾25円ほどとリーズナボーです♪


★SARAHさま

 >己が身の脂 燃やしたい メタボ腹・・ 笑

 やっぱり、敵は腹中にあり!(笑)
 私も同じですよ~
 あと2キロでいいのに・・・。
 SARAHさんのように美味しいものを食べてないのに・・な。。(悲しい)
Posted by 流星 at 2008年10月27日 15:30


再々登場

小津安二郎監督、主演、 高倉健、遊子、その他大勢
「幸せの黄色いハンカチ・秋刀魚編」でっか?
        
私も忙しいのだ・・・爆
Posted by 遊子 at 2008年10月27日 15:44


今が一番油がのっている時期。
その身を焦がし、油をおもいきり炎にするのは
やはり空の下です。
古は、誰憚ることなく大らかに炎をあげたのに。

最近数年、塩焼きの熱々を大根下ろしで食べることを
忘れています。

{蛇足}
>己が身の< の筆圧が高いな。
Posted by 漫歩 at 2008年10月27日 16:22


流星さん、こんにちは~

己が身の 脂で燃ゆゆ 秋刀魚かな  流星
   煙りたなびく骨焦がすまで  らっこ

よかった~
自分の脂で燃えるのが秋刀魚で・・・
私だったら〇〇の丸焼きに!?

意味不明な下の句になってしまいました
(;^_^A アセアセ・・
Posted by らっこ at 2008年10月27日 16:28


流星様
『これから冬に向かいサンマも良いが火事が恐ろしき候う。それにても燃ゆゆ恋故、日々身を焦がす程に胸の高まり消えぬ候う。せめてこちらの世にて身を焦がし、あちらでゆるりと燃えたき候う。』こんな台詞を言われて燃え尽きたしと幾夜夢見た事かな。

それにしても炎を写真にとるのは、とても 難しいのによくぞ!

燃え尽きし この身を焦がし なおも燃ゆ
Posted by 詩楽麿 at 2008年10月27日 18:08


流星さん、こんばんは。

美味しそうな秋刀魚ですね〜。

こんなに身を焦がす秋刀魚と女性は、これまで見た事が有りません(笑)。

マイルスのミュート絶品秋刀魚焼く 道州
Posted by 道州 at 2008年10月27日 19:36


七輪に 秋刀魚をのせたら 夕立が!

今日の突然夕立が襲って来ました!!
メラメラと燃え上がる炎が幻想的です
Posted by Nong-Khai at 2008年10月27日 19:50


こんばんは流星さん。

爆笑族、いつもの低レベルぶり披露します(疲労だったり...)

"オレが焼く 炭火でキメろ! 秋刀魚はな" (爆笑)


いつもさえてますね〜流星さん........マネできねぇよ....^^;


Posted by 黒のロケンロー花輪参上〜! at 2008年10月27日 21:00


★yujinさま

 >いっそ「脂で燃ゆゆゆ」とした方が、秋刀魚が燃えている感じが出るように思いました。(笑)

 たしかに、仰るとおりです!
 中7の字あまりはいけないそうですので、
 「脂燃ゆゆゆ」でいいかもしれないですねぇ。。
 うん、そのほうが、炎の揺れる感じが視覚で分かります、
 ありがとうございます!


★遊子さま
 再々登場ありがとうございます♪

 >「幸せの黄色いハンカチ・秋刀魚編」でっか?

 あんさん、それなら山田洋二監督でっせ♪
 そうなると・・・高倉健さん、遊子さん主演。
 私が、桃井かおりさんの役で、武田鉄矢さんの役は、どなたにしはります?
 のんかいはんか、花輪はんか・・??


★漫歩さま
 やっぱり、秋刀魚は炭火で七輪でしょうねぇ。
 今でも売っているのでしょうか、この秋刀魚焼きセット。
 熱々を大根おろしで頂くと、(柚子も)最高ですね♪
 ぜひなさってみてくださいませ♪

 >>己が身の< の筆圧が高いな。

 最初は、「身からでし脂」だったのです。さらりとしてました。
 インパクトが欲しくて「己が身の」にしたのですが、確かに筆圧が高くなりましたね。
 うーーん、、、考えどころです。

 <身から出し 脂燃ゆゆゆ 秋刀魚かな   流星>
 このほうが、さらっと粋かもしれないですね。
 貴重なご意見を、ありがとうございます。 (^人^)感謝っっ♪
Posted by 流星 at 2008年10月27日 21:24


★al17 さま
 (すみません、順序が狂いました!)

 >《燃え滾て 秋刀魚のごとし 脱脂肪》

 お、難しい字がひとつ、、読めませんが意味は分かります(情けなや・・)
 あきさんにかかったら、秋刀魚もさぞ成仏することでしょう♪
 私は、あき家の食卓にお招きを受けたいです♪♪


★愛媛子さま
 (すみません、順序が狂いました!)

 >修験道の行者が行を行なっているのかと思いました。

 当たらずとも、遠からじ、です、^^;;
 実は、この写真は、神にささげる、ケチャダンス(バリの民族舞踊)で、撮ったのです。
 さすが、鋭いですねぇー。。


★らっこさま
 
 >己が身の 脂で燃ゆゆ 秋刀魚かな  流星
   煙りたなびく骨焦がすまで  らっこ

 煙たなびく、、でぐっとリアルな感じになりました♪
 いつも素敵に繋げて下さり、ありがとうございます♪♪
 私こそ、○○の丸焼きになりますよん♪


★詩楽麿さま
 情感たっぷりの、候文をありがとうございます♪♪
 
 >燃え尽きし この身を焦がし なおも燃ゆ

 うーーん! 情熱的! まだまだ枯れていませんね♪  
Posted by 流星 at 2008年10月27日 21:56


★道州さま
 こんばんは~
 今夜は、ジャズ・バージョンですね♪
 あまりに素敵なので、やっぱり77を付けたくなりました♪

 >マイルスのミュート絶品秋刀魚焼く (道州)
    真夜中あたりのブルーノートや   (流星)


★Nong-Khaiさま
 こんばんは~

 >七輪に 秋刀魚をのせたら 夕立が!  (のんかい)
   慌てた隙に猫咥え去る          (流星)

 泣きっ面に蜂です。。。
 こちらも、夕方から夜にかけて雷雨が多いのです、
 そういうシーズン?


★黒のロケンロー花輪参上〜! さま
 こんばんは~

 >"オレが焼く 炭火でキメろ! 秋刀魚はな" (爆笑)

 旨い! それは絶対に美味しいです♪
 一緒に秋刀魚を食べたいね、baby・・・
Posted by 流星 at 2008年10月27日 22:30



自分の脂で燃えてしまうサンマ・・・
流星さん、この句は
なにやら、人生の教訓的なものを感じますぞ?
Posted by maa at 2008年10月27日 22:33


こんばんは

流星様はもの知りですね~

とても古い時代のものを読まれるのですね。

秋刀魚もこのように詠むと、とても強いものの
ように感じます。
Posted by 鴎 at 2008年10月27日 22:42


★maaさま
 やられたー!!

 >なにやら、人生の教訓的なものを感じますぞ?

 裏の意味は、それ、そのものでした。。maaさんの仰ったまま。
 実は、最初は、解説はこうだったのです。

 ・昨日の私、今日の私、そして明日の私、
  そうなったのも、そうなるのも、すべて自分の中に原因が在る。

 でも、説教臭いかな、と止めたのでした。
 maaさん、貴女の目は鋭い!
 いったい、貴女はなにものなのでしょう??(興味津々!


★鴎さま
 こんばんは~
 私は、まったくもの知りではありません、知ったかぶりの付け刃です(涙)
 この句には、色々な思い入れがあります。
 実は今まで自分で詠んだ句の中でも、気に入った一句です。デヘヘ♪
 その思い入れが、強さになったのだと思います。
 それを感じてくださり、嬉しいです!
Posted by 流星 at 2008年10月27日 23:35



秋刀魚の美味しい季節になりましたね。脂身の乗ったやつ、、来月日本で食べようと思ってます。 でもこの写真、火はもうこりごり、山火事やっと収まったら、また別な所で始まりました。クワバラ、クワバラ。
Posted by 臥竜 at 2008年10月28日 01:08


秋刀魚かな? 焼き魚の においする

グ~。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年10月28日 09:11


★臥竜 さま
 来月日本へお帰りなのですね♪
 楽しいオフ会やら、日本の秋の味覚やら、、楽しみですね!
 山火事・・・本当になんと言ってよいのやら。。。


★極楽とんぼさま

 >秋刀魚かな? 焼き魚の においする

 おお! リアルな句、
 私も朝ごはんにしよっと♪ 
Posted by 流星 at 2008年10月28日 09:57

Tags:# # # 
■  [PR]
by mariko789 | 2008-10-27 20:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9775983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。