always over the moon

夏風邪やこんこん古事記昏睡す  流星

(なつかぜや こんこんこじき こんすいす)


雨さやか 海月ただよふ 書くるる    流星
(あめさやか くらげただよう ふみくるる)

雨さやか 天地の書 くる夜涼  流星
(あめさやか あめつちのふみ くるやりょう

f0053297_14135545.jpg



こちらは雨期の真っ只中。とくに夕方から夜にかけて、雨がさめざめ降り続いています。
ちょっと風邪気味なので早く寝ようと、眠り薬がわりと日本語の勉強をかねて、
『田辺聖子の古事記』を読み始めました。
が、男神いざなきの命と、女神いざなみの命が淡島を産んだところで、寝てしまいました。
果たして読み終わるかどうか、わかりませーん。
古事記も俳句もむつかしい。。


季語:海月(くらげ)  [夏]

海月ただよう書: 古事記のオープニングのくだり。
   (国稚く浮かべる脂の如くして、くらげただよへる時、葦牙の萌え騰る物に因りて成れる神の名は)

天地(あめつち)の書(ふみ):同じく古事記の冒頭(天地の始の時) 

撮影:チェンマイ。

花名:(英名)Butterfly pea/ (和名)チョウマメ / (タイ名)アンチャン

・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  


天地の書よりこぼれ海月生る          道州
(あめつちのふみよりこぼれくらげある)

雨さやか 古事記繰るいて 時忘る       大丈夫

朝顔も 夜雨に打たれ 涼しげに        Nong-Khai

葉にしたり 雨の恵みは 蒼い華          yamaoji

昏睡す 睡眠薬だよ この本は~        極楽とんぼ





_________________________
この記事へのコメント


おはようさん
夏かぜどすか?気ぃつけておくれやす。

今日は、かなり教養が要りますね。
海月ただよう書や天地(あめつち)の書がさっと出てこなければいけませぬ。

私は、「夏風邪や こんこん古事記 昏睡す」    流星
が一番好き・・・
特に、こんこん古事記 ・・が「来ぬ来ぬ古事記に聞こえてかわいい。
ごめんね、せっかくの力作二句。
チャレンジ精神、見習います。

写真、涼しくて爽やか、文字もすっきり入っていいね。
Posted by 遊子 at 2008年08月02日 09:47



おはようございます。

ワタクシも こんこん古事記~ に一票!ですが
(あっ 狐の嫁入り に使えたなぁ・・^_^;)

海月ただよふ という語感と写真はとても響きあっていますね。
涼しげでいい感じです♪ 
Posted by 克ちゃん at 2008年08月02日 10:23


涼しげな写真!
縁台、うちわ、風鈴がパッと頭に浮かびました。
(ふか~い句の世界に突入ですね)
Posted by Nuts on at 2008年08月02日 11:08


どちらがいいか・・・なんて、どちらも心地よい響きにただうっとりしてますよ~

源氏物語、8巻からなかなかすすみません。最近では解説までついている歌も読み飛ばして・・・これではいったいなんのために読んでいるのやら><
Posted by hime at 2008年08月02日 11:11


どちらが良いかのご下問には答えられませんが、
漫歩は
ー 夏風邪や こんこん古事記 昏睡す  -
が好きです。

咳き込みながら古事記と言おうとしたら「こんこん古事記」、
咳が酷くて「こんこん」、 
国造り前の世は「混沌」、 
もう少し読んでたら「こん睡」、
17文字にこれだけの状況説明は見事と言うほかありません。
誰もが流星さんの夏風邪の状態をお大事にと思うでことでしょう。
Posted by 漫歩 at 2008年08月02日 11:42


古典がそちらで手に入りますか?
それにしても古事記などを読んでみようと、たいしたお方ですね。
ご説明がなかったら海にクラゲが浮いてなんで本を・・・と思いました。(笑)「雨さやか 古事記繰るいて 時忘る」 私は単純ですからね。
お風邪を早く治してくださいね。
Posted by 大丈夫 at 2008年08月02日 12:30


お風邪、だいじょぶかしら、
万病の元ですよ、きっちり休んで下さいね。

どれも流れるような響く句ですよ、好みでは私、

 「雨さやか 天地(あめつち)の書(ふみ)くる夜涼(やりょう)」

に一票。その情景でしたためられた文が欲しい~
(ほんとにお大事に)
Posted by 風のぶ子 at 2008年08月02日 12:55


あらぁ~ 風邪を引いちゃったの?
夏風邪は、長引くと言うけれど、早く治して、旦那様とお出かけしてくださいネ。

私は、、、、、、
夏風邪や こんこん古事記 昏睡す
・・・・・・・・・が好きです。
私だったら、最後の部分を 『うたたねす』 にしちゃうかも。
俳句の事が、ちっとも分からないので ^^ゞ
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月02日 13:17


☆遊子さま
  遊はん、おおきに。
  風邪はたいしたことおへん。喉痛と咳だけどす。熱もあらへんし。
  「こんこん古事記」に一票、おおきに。
  一分ででけた句どすえ(笑)
  遊はんの教養にちいっとでも近づこ思て苦労しとるんえ。
  でも・・・うち、あかんわー!(_ ..)_バタッ

☆克さま
  「こんこん古事記」に2票目、メルシー♪
  狐の嫁入りにも使えたかぁ・・・・(考える人のポーズで)
  海月ただよふ・・ね、ロマンティックでしょ。
  克さまのような、モダーンでヴィヴィッドな句が詠めるようになりたいデス!

☆Nuts on さま
  写真に1票、ありがとう~♪
  深い俳句の世界といっても・・・
  水深35cmくらいのところで、溺れそうになっています、

☆himeさま
  源氏物語千年めで盛り上がっていますよねぇ!
  谷崎版も、瀬戸内版も、どこかへ消えてしまって手元にありません。
  子供のときから、古典は苦手でした。古典の授業中はいつも居眠りしてて
  先生に、コテンパに叱られてましたぁ  \(。⊿°)/  
Posted by 流星 at 2008年08月02日 13:57

☆漫歩さま
  「こんこん古事記」に3票目、ありがとうございます♪
  私が思いもよらなかった解説までしていただき、、嬉しさいっぱいです。
  風邪は大したことありませんの。
  ただ、運動不足で太りそうで怖い(笑)

☆大丈夫さま
  いぜんバンコクの古本屋さんでゲットした、田辺聖子さんの現代語の古事記です。
  「チベットの死者の本」とか、眠り薬がわりに買っています(笑)

  >「雨さやか 古事記繰るいて 時忘る」

いいですね!! 後ほど、『続き』で追記させて戴きますね♪

☆風のぶ子さま
  ありがとうございます♪
  ブログをしていると、このように皆様からエールを頂けるのが嬉しいです♪
  そして!「天地」に一票、ありがとうございます♪
  「海月」にしようか「天地」にしようか1時間悩みました、^^;;

☆1セントさま
  私も俳句はまったく分かりません・・・
  毎日やぶれかぶれで詠んでいます。
  「こんこん古事記」に4票目をありがとうございまーす♪

  ※ ・・「こんこん古事記」のほうをメインに直そうかな(ひとり言)  
Posted by 流星 at 2008年08月02日 14:09



流星様
『こんこん古事記』に一票。これは新鮮な表現、さては、新しい境地を会得しましたね。まして古事記との組み合わせは、正に温故知新ですね。
Posted by 詩楽麿 at 2008年08月02日 17:31


流星さん、こんばんは。

いきなり古事記の時代まで溯りましたか♪

天地の書よりこぼれ海月生る 道州

あめつちのふみよりこぼれくらげある

私もこんな妄想句を・・・・(笑)。
Posted by 道州 at 2008年08月02日 19:31


☆詩楽麿さま
  「こんこん古事記」に5票目をありがとうございます♪
  ついに、こちらをメインに変えました(笑)
  新しい境地・・・ではないのですが(苦笑)
  古事記は難しいです。古典は苦手。日本語は難しいですね。
  あったま、いたー!

☆道さま
  いきなり行き着くところまで行ってしまいました(笑)

  >天地の書よりこぼれ海月生る 道州   

  (あめつちのふみよりこぼれくらげある)
  素敵な句♪  (ひらがなを有り難うございます♪)
  いつも漢字が読めなくて、困っている、カワイソーな流星でした。(T_T)  
Posted by 流星 at 2008年08月02日 20:50


朝顔も 夜雨に打たれ 涼しげに

夏風邪は馬鹿に出来ません!!御大事にm(_ _)m
ましてや『昏睡状態』等はもっての他!
写真の蒼い花。綺麗ですね(^_^)
此れぞ華其の物です。
Posted by Nong-Khai at 2008年08月02日 21:41


それが正しい人間の生理です。
しかし、乞食なんぞをようやるな?
私なんぞ、佐佐木信綱の解説付きで
「万葉集」読んでも2頁持たない。
Posted by buen at 2008年08月02日 21:43


流星さん、こんばんは。

夏風邪をひかれたようで、、ゆっくり休んでくださいね。
早くよくなりますように。^-^

そちらは、雨期の真っ只中。
写真のブルーが涼し気で、うっとうしさを跳ね飛ばしてくれそうです。
風邪も飛んでいけ〜。
‘海月ただよふ’も好きですが、やっぱり‘こんこん’が好きです!
Posted by ちえ at 2008年08月02日 22:43


偶然にもこのお花今日アップ使用としていたお花ですよ、タイ語だと アンチャン、・・・・・・赤いやつはネーチャン これは嘘ですからね、 アンチャンだけはほんとです。

葉にしたり 雨の恵みは 蒼い華、yamaoji.
Posted by yamaoji at 2008年08月02日 23:12


☆ぶえんさま
  おお! お仲間がいましたね!(笑)
  万葉集、2ページいけば素晴らしいのでは?
  ぶえんさんのブログにお邪魔しましたが、JAZZで、なにもコメントできず
  とぼとぼ引き上げてきました・・・

☆ちえさま
  風邪は、大したことなさそうです。有り難うございまーす♪
  「こんこん古事記」に6票目をサンキューです♪
  揚羽のアベック、可愛かったですね♡

☆yamaojiさま
  えー!!
  このお花、アンチャンというのですかー!(爆笑)
  優雅なお花なのに、アンチャン!
  見に行かなくちゃ♪
  発句ありがとう~♪ 追記させていただきます♪ 
Posted by 流星 at 2008年08月03日 08:36


「昏睡す 睡眠薬だよ この本は~」

今迄で一番良う効く薬じゃわい…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年08月03日 09:32


おはようございます。
「こんこん」の句、
リズムが心地よくて私も好きです^^
夏風邪は治りにくいですからどうぞご自愛ください。

Kさんの項、読ませていただき
すぐにはコメントできませんでしたが
命の重さ、をひしひしと感じています。
これからの日々、穏かに過ごせるようお祈りするばかりです。
Posted by あかね at 2008年08月03日 09:35


☆極楽とんぼさま
  あはは♪
  私は、寝る前は必ずベッドで読書です。
  あまり面白すぎる本だと、眠れなくなって駄目ね!

☆あかねさま
  こんにちわ♪
  「こんこん」に7票目をありがとうございます♪
  風邪お見舞いを、ありがとうございます。
  
  Kさん。あかねさんのエールも、お伝えしますね。
  なにもないときは、命の尊さを感じないで過ごしていますが、
  大切ですよね。たった一つしかない命。。
  
Posted by 流星 at 2008年08月03日 13:14
[PR]
by mariko789 | 2008-08-02 14:11 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9773836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]