always over the moon

ちちははを夜空にさがす星の盆 :俳句

ちちははを夜空にさがす星の盆  流星
(ちちははを よぞらにさがす ほしのぼん)

季語: 盆【秋】行事
初めてNHKのフォト575に入選した作品でした。



f0053297_13574778.jpg


・。・皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆・。  

終戦は 御盆と共に 有りにけり   Nong-Khai

逝きし人 何処にありしか 盆の夜    詩楽麿

父母(ふぼ)想い 舞う蛍火や 盂蘭盆会    yamaoji.





____________________
この記事へのコメント


流星さん、おはようございます。

私の祖母の姉妹も戦争に人生を狂わされた人たちでした。
子がないその大叔母たちは、私を実の孫のように慈しんで。
残念ながら、今年の春相次いで亡くなってしまいました。

大叔母の一人は焼夷弾で顔に火傷を負い、目が不自由に。
それが元で嫁ぎ先から戻され、神おろしの巫女になり生計を立てておりました。
幼い頃、神おろしの祝詞を聞きながら遊んでいたとき・・・。
お客さんが来ると、子供には多すぎるほどのお小遣いをくれ、『何時、あげられなくなるか分からないから』と。

二人とも、陽気な大叔母、戦争の影は顔に残されたケロイドだけ・・・。

神おろしの岩笛ももう聞くことはないのだと・・・。

流星さんの文を読んで、ふと大叔母たちを思い出しました。
Posted by frogmomo at 2008年08月10日 10:19


なんか、胸の奥深くに染み込んでしまいました。
思いを馳せればいろんな事がありますよね、人生には。
胸がいっぱいになりました。
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月10日 11:25


いい写真…
どなたが撮ってくださったのか、優しい写真です。
Posted by Nuts on at 2008年08月10日 11:29


ペガサスさんはお母様をはやくに亡くされているのですね・・

この写真、まわりのお星さまとお墓参りのペガサスさん姉妹が
すごくきれいで幻想的な写真となってますね。きれい!
Posted by イヴォンヌ at 2008年08月10日 11:46


こんにちわ、
お盆にふさわしい優しい感じの暖かい写真ですね
星になった人たちが集まっておられるのでしょうか?
私も夜空に先人を探して見ましょう
Posted by sam at 2008年08月10日 13:22


日本のお盆には親戚、友人皆集まってお墓参りするのが習慣でした。 外国に来てからはさっぱりその習慣も忘れております。 子供の頃、墓掃除やら、献花、蝋燭、線香等準備したのを覚えています。 実家に帰ると必ずお墓参りに行きますが先祖あっての自分が存在するのだなと痛感する一時です。 
Posted by 臥竜 at 2008年08月10日 13:50


たくさんの方々が空の向こうから流星さんを見ているんですね。
星が降るような夜も、日差しを布団に眠っている日中も。
よいお盆を過ごしてください。
Posted by 風のぶ子 at 2008年08月10日 14:35


>ちちははを夜空にさがす星の盆
<この句、道州さんのところで見た時も感動しました。
こうして青い写真と一緒に見ると、又一段と胸に迫ります。

ボヘミアンの私の両親。
母の方が父の大往生を看取ってから2ヵ月後に他界。
最後まで、二人ともお墓の話をしなかったので、亡くなってから私が建てました。
大賀蓮の咲く池のまん前です。
Posted by 遊子 at 2008年08月10日 14:47


終戦は 御盆と共に 有りにけり

人の命はいつか絶える、そんな事を母から教わった様な…
だからこそ一生懸命に活きる事に精を出して居ります(^_^)
Posted by Nong-Khai at 2008年08月10日 14:51


☆frogmomoさま
  じーんとくるコメントをありがとうございました。
  胸に迫ってすぐにレスを書けませんでしたよ・・・
  精霊馬に乗ってらっしゃるのは、大叔母さまたちなのですね。。
  大叔母さまたちに可愛がって頂いたmomoさん。。
  きっと今でも大叔母さまたちはmomoさんを見守っていらっしゃいます。

  >神おろしの岩笛ももう聞くことはないのだと・・・。

  巫女さんの姿をなさった大叔母さまが目に浮かびます。笛が聴こえてきます。


☆1セントさま
  人はいつかは亡くなりますね。遅かれ早かれ。。
  生きているうちに、優しく優しく・・・
  kemyallさんみたく、誰にも優しくね♪


☆ Nuts on さま
  誰が撮ってくれたのでしょう。。
  長姉か・・・兄か・・・
  もう全然、思い出せないです (-_-; キオクソウシツ~  
Posted by 流星 at 2008年08月10日 15:20


流星さんにも、もうこれだけの人生が流れていったのですね。
今日の写俳は、お名前を象徴し、流星さんの人生哲学のよう
なもを感じました。
唐突な言い方ですが、
琵琶の音が、今漫歩の耳に響いています。
Posted by 漫歩 at 2008年08月10日 15:26


☆イヴォンヌさま
  写真、加工して、分からなくしましたヨ。
  次姉から石の礫が飛んでこないように・・・
  綺麗と褒めていただき、加工の甲斐がありました♪


☆samさま

  >お盆にふさわしい優しい感じの暖かい写真ですね

  ありがとうございます♪
  日本はお盆なのですね!
  こちらはお盆もありませんが、せめて気持だけお盆になっていますヨ。


☆臥竜 さま
  私も里帰りすると、必ずお墓参りをします。
  いっときは、お墓参りツアーみたく、あちこち行ってましたが(親戚縁者のお墓、多すぎ!)最近は数箇所しか行きません。
  先祖あっての自分。そうですねぇ、私もそう思います! 
Posted by 流星 at 2008年08月10日 15:29

☆風のぶ子さま
  ありがとうございます♪
  風さんも、よいお盆をお過ごしくださいね!
  星の夜も、薔薇が咲く午後も。。


☆遊子さま
  そう、あの道さまのところで作った句です♪
  写真は、どういうアレンジにしようか・・・迷いました。
  母の写真もgoodなのがありましたが、、女学生のときの写真ではね(苦笑)
  遊子さんは、ご両親のお墓を建てられたのー!?
  すっごーい・・・。。親孝行。。
  しかし、海外在住ですと、管理が大変ですねぇ。


☆Nong-Khai さま
  あ、そういえば終戦とお盆って、ほとんど重なってるのね?
  そっかー・・・(←今更気づいた人)
  
  >人の命はいつかは絶えるから、今を懸命に活きる

  素晴らしい言葉です。 
  私に反省を迫るわ、その言葉・・・(-_-;


☆漫歩さま
  そうですよー、流星がぼけーっとしてる間に、周りは閑散!(笑)
  短命の家系なのかも。。
  
  >唐突な言い方ですが、
   琵琶の音が、今漫歩の耳に響いています。

  あ!私にも聴こえてきました!
  平家物語を弾き語る、耳なし芳一さん・・・  
Posted by 流星 at 2008年08月10日 15:43


私も二十歳までに両親を亡くし、仲の良かった兄を最近失いました、
喪失感だけが私を育ててくれたような気がします、
それでも会えて良かった生きてきて良かったと思います。
Posted by yoshiyoshi at 2008年08月10日 20:22


こんばんわ、 私も初めて知りました。亡くなった両親は ひらかな で、
表すと・・ 勉強になりました。 ありがとうございました。
私の ちち ははも彼岸へ逝きました。 ただ・・あちらの世界では
まだまだ 新参者かもしれません。  ただ、私の中では いまだに
死・・ としては、受けていないんです。 でも、未練・・とは違います。
思い出の中で、生き生きしている二人が居るからです。
Posted by ぼたん at 2008年08月10日 21:33


流星様
そう、日本はお盆の最中。この地球上に生を受け、風が通り過ぎる様に多くの親族や友人・知人の魂が通り過ぎて行きました。いづれは、そうした彼等を追い掛ける我が身を知りながら、今を大切に生きながらえています。 通り過ぎた人々の魂を星々に例えたところは、誰にでも分かりやすく、着眼が良いですね。

逝きし人 何処にありしか 盆の夜
Posted by 詩楽麿 at 2008年08月10日 21:34


わたしの母も早く亡くなりました。小学校3年生の時。
ほんとに人生は平等じゃないですね。
昨年亡くなったのは父と再婚した義母ですが、義母の父親は生まれてすぐの
頃戦死していて父親の顔も知らなかったようです。
いろんな人の命をもらって今の私たちがいるのですね。
この命しっかりつないでいかなければ・・・
とってもいいお写真です。
Posted by hime at 2008年08月11日 01:58


子どもの頃、歌の練習曲であった行基法師の和歌を思い出しました。
この和歌は「星」ではないのですが…。

山鳥のほろほろと鳴く声きけばちちかとぞ思ふははかとぞ思ふ(玉葉2627)

この和歌の言葉を組み替え、繰り返し…という練習曲でしたが、譜面が手元に残っておらず、残念!

お陰様で私の両親は健在ですが、母の両親(私の祖父母)は二人とも戦争が原因で亡くなっており、写真も残っておらず、顔さえ知りません。
父は昭和ヒトケタの人間で、一歩違いで召集されずに済んだクチみたいです。
当時のことは思い出すのもイヤなようで、話してくれません。

恵まれた時代に生まれて、生死に関わらない悩みに悶々とする自分を省みてしまいます。
ありがとうございました。
Posted by harumi at 2008年08月11日 05:08


ああ、墓参りに行かなきゃ。

切ない句です。
心にしみます。
Posted by いなばみのる at 2008年08月11日 07:55


☆よしさま
  そうでしたか・・・
  私、こんなことを言っては僭越ですが、よしさんと私自身に、
  共通するものを感じていました。
  よしさんの明るさと優しさは、淋しさの底が抜けたもの。。


☆ぼたんさま
  ぼたんさんの思い出のなかで、あざやかに生きているご両親。
  それが何よりの供養だと思います。
  死者に対する一番の供養は、「思い出してあげること」と、僧侶から聞いた
  ことがありますもの。。
  私も最近になって、やっと穏やかに両親の死を受け入れられるようになりました。
  

☆詩楽麿さま
  そう。。誰もみな生けるものは死ぬ運命にあるのですね。
  ただ・・・できるなら自分の周りの人々は平均寿命まで生きて欲しいと思いますヨ、私。
  私自身は、なんとなく無理なような気がしますが。。
  呪われた家系・・なんちゃって!
  発句をありがとうございます。  
Posted by 流星 at 2008年08月11日 08:53


☆himeさま
  ああ・・・そうだったの、himeさんも。。
  私はね、青春時代に母がいたら、と何度思ったか知れません。
  結婚してからも。ダンナと喧嘩して家出したくても、帰る実家がない(笑)
  人に甘えることを知らずに育ったな、ジブン、と思います。
  私たちの祖父母の時代は、戦争の影が濃いですねぇ。。

☆harumiさま

  >山鳥のほろほろと鳴く声きけばちちかとぞ思ふははかとぞ思ふ(玉葉2627)

  読んだだけでグッと胸に迫るものがあります。
  ほんと、泣けてきそう。。。
  harumiさんのご両親はご健在で幸せですね。
  どうかお元気で長生きなさいますように!
  私の父も一歩違いで・・のクチですが、父の長兄は少年特攻隊で亡くなっています。
  それも、終戦間際だったそうです。
  父はそれをとても残念がっていました。
  今の時代、戦争がないだけでも日本人は恵まれているのに・・・・
  何故か世の中は血生ぐさいですね。
  理由のない通り魔殺人とか・・。
  どうなってしまったのかしら、日本。。


☆いなばみのるさま
  お墓は熊本ですか?
  遠いデスねぇ・・・。。
  先生が一生懸命書いてらっしゃることで、きっと亡くなった方々は、
  満足してらっしゃいますよ~♪
Posted by 流星 at 2008年08月11日 10:15


流星さん、おはようさん!

みなそれぞれに、語れない過去を背負って生きているのでしょうね。

ちちははを夜空にさがす星の盆 流星

流星さんも、遊子さんも、yoshiyoshiさんも、そして私も、今夜は「ちちはは」の星を探しましょう。
Posted by 道州 at 2008年08月11日 10:39


☆道さま
  語れない過去を背負いすぎて、肩こりしている流星です (T_T)
 
  今日もずっと雨でお買物にも行けませんでした。
  寝てばかりいるうちに一日が終り。
  日本では、今晩名あたりから、ナントカ流星群が見えると報じていたけれど、
  こんな空では星ひとつ見れません。
  北島選手の金メダルのレースも見れませんでした。
  かなしい・・・。。
  
Posted by 流星 at 2008年08月11日 22:37


ほろほろと 鳴く山鳥の声聞けば ちちかとぞ想い ははかとぞ想ふ 想ふ。
若い頃よく歌いました。 歌詞も旋律も覚えていますが、
「ちちはは」が亡くなった人を表すとは…知りませんでした。
私も父を十代で亡くしましたが何度、父が居てくれたら…と思ったことか~
特に婚家先や子供が出来た後。父は娘達思いの良い父でした。
母は(91歳で健在)まず自分大事の人、娘達や孫に情が薄い人なのです。
久しぶりに ほろほろと~♪ 父を偲んで歌いました。
Posted by めだか at 2008年08月12日 09:37


テニス、、、、、男女ともに、初戦敗退です。
杉山愛と、あの評判になった錦織圭くんです。
後、男子体操、団体が、銀メダルを取ったそうですよ。
女子バドミントンは、おぐしおコンビは、中国に破れ、
前田・末綱コンビは、勝ち上がって、BEST4です。

明日は、北島選手 200m決勝
そして、野球が始まります。。。。。。
野口選手、、、マラソンは、今の所どうなるか分からない状態みたい。

以上、報告します!
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月12日 18:14


流星さん、こんばんは。

いよいよ流星さんが束になって・・・

ではなく、ペルセウス座流星群がやってきますね。

ここ大阪も雨ではありませんが、晴れてても星の見えない環境ですから、残念無念です(笑)。
Posted by 道州 at 2008年08月12日 23:14


父母(ふぼ)想い 舞う蛍火や 盂蘭盆会、yamaoji.

とっても、ゆっくりとした思いにさせられたお写真でした。
もう、ご先祖様へのお墓参り・・・何十年もいっていません、
人として行かなくちゃと思うものの、異国で暮らす者の歯がゆさですかね。
Posted by yamaoji at 2008年08月12日 23:27


☆めだかさま
  まあ・・めだかさんもお父様を早くに亡くされたのですね・・
  あんがい多いですね、私たちみたいな。。
  お母様はご健在だそうで何より!
  きっと独立心が旺盛なお母様なのね。
  一緒に歌いましょうか・・
 
  >ほろほろと 鳴く山鳥の声聞けば ちちかとぞ想い ははかとぞ想ふ 


☆ 1セントさま
  テニス、残念無念!!!
  男子体操、団体で銀メダルは、知りませんでした、すばらしー♪
  世界の壁は厚いけど、みんな頑張ってくれてますね!
  愛国心、めらめら燃えちゃうわ~
  ご報告、本当にありがとう!
  引き続き、レポをお願いします!
  頼りにしてるよ~♪


☆道さま
  そうそう、そのペルセウス座流星群です!
  大阪でもあかんですか・・・
  晴れてても星の見えない環境って・・・(想像する)

  しかし、誰か撮ってくれないかしらん。。
  遊子さんあたりが撮ってるかもね??


☆yamaojiさま
  ああ、yamaojiさんはもう何年も(何十年も?)帰国なさってないのですね。
  でもご両親が健在ですもの、いいですよ、ご先祖様は見守って下さっています!
  発句をありがとうございます。  
Posted by 流星 at 2008年08月13日 07:18


男子バレーは、昨晩負けて、2連敗。
野口選手は、結局、、マラソンを辞退する事になりました。(残念)
女子サッカ-は、BEST8.
ソフトボールはも、オーストラリア戦に、辛勝。

今日は、星野ジャパンと、、、
午前中、200平泳ぎ予選、北島選手。
後、、、、なんかあったら、またこちらに来ます ^^)v
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月13日 07:54
ゴメン、書き忘れた!
柔道女子 63キロ級 谷本歩実 金メダル
男子は 76キロ級 初戦敗退、、、、
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月13日 08:05


☆1セントさま
  ありがとう! (^人^)感謝っ♪
  もうなんとお礼を言ってよいやら!!
  こちらでは、ほんと、情報が入ってこなくて。。
  野口選手、ざんねん!! 痛恨ですね・・・
  谷本選手の金メダルは凄いぞ♪
  今日の午前中には、またキタジマ君の200m予選なのね、
  期待しちゃうよねぇ!
  ソフトボールも見たい、野球も見たい、
  あゝ!!
[PR]
by mariko789 | 2008-08-10 13:56 | collaboration | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9773760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。