always over the moon

やみくもに 鞠つく少女月に消ゆ :俳句

やみくもに 鞠つく少女月に消ゆ  流星

(やみくもに まりつくしょうじょ つきにきゆ)

f0053297_1192435.jpg


季語: 月 【秋】


・。・☆皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪ .・。・☆  


鞠つきに 疲れし少女 無月かな   漫歩

忘れじの 恋を偲ばす 夏手鞠      詩楽麿

恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす (山家鳥虫歌) 克ちゃん

一途なる乙女心や月を追ふ    道州

舞う童 女の性は 知る由も無し   yamaojo

やみくもに 下手な鉄砲 撃つでない    極楽とんぼ
季語:月  [秋]  




_______________________
この記事へのコメント


ナコンでこの風景に出会われたのね。
その時々、人って自分なりの精一杯の選択をしてるのよね…
振り返れば、何で?と思うことでも、その時はそれが精いっぱいの選択ナノダ。
悲しくも愛おしき人生哉。
Posted by Nuts on at 2008年08月23日 07:54


たとえ哀しい結末になっても、何も熱中するものが無い人生よりはマシ、
と思うしかありません。
Posted by yoshiyoshi at 2008年08月23日 08:00


流星さん、おはようございます。

私には『やみくもに鞠つく少女』がその恋に苦しむお友達のようにも思えて。

月に消えていかないでほしいな・・・。

恋は難しいですね。
いろんな形の恋があって。いろんな答えがあって。
人にとって幸せの形も色も違うのでしょう。

それでも、やっぱりみんなに幸せになってほしい・・・そう願います。
Posted by frogmomo at 2008年08月23日 08:22


おはようございます、 写真の少女と、ご友人とがなぜか重なって
見えます。人は自分にない物を持った人に 惹かれる・・とも聞きますが、
恋は盲目・・でもあります。 恋の渦のど真ん中のご友人には、
周りの景色は見えないのでしょうね。せめて、見守ってあげてください
Posted by ぼたん at 2008年08月23日 08:22


自棄酒と一緒にしないでよ、と言われそう(^◇^;)
Posted by sam at 2008年08月23日 09:16


神秘的にも感じる少女の写真ですね。

友人のお話、何だかわかります。
でも恋に翻弄されてるなんて、その時は苦しいけれど
とんとしてない私なんぞから見たら、
いいなぁ~と思っちゃいます。

なんてったって、恋をするのが若さを保つには
最高だし、仕事への原動力でもあるらしいです。
Posted by イヴォンヌ at 2008年08月23日 09:51


美貌の才媛が、ちょっとイケナイ感じの男性に惹かれる恋は、話でも
実例でも知っています。
才媛才女の落とし穴だと思います。
自分の周囲の男たちとは違う会話や行動が新鮮にうつるのでしょうね。
付き合って楽しいでしょう。そこまでは理解出来ます。が、しかし、
「本当に癒されるのだろうか」と言うのが漫歩の関心を惹きます。
男にとって、女性の心は謎だらけ。

 ー 鞠つきに 疲れし少女 無月かな ー
Posted by 漫歩 at 2008年08月23日 10:27


流星 様
無我夢中で鞠をつく少女の姿に忘れじの乙女の幼子時代を偲ばせる様に感じます。

忘れじの 恋を偲ばす 夏手鞠
Posted by 詩楽麿 at 2008年08月23日 11:32


こんにちは。

<恋というものは、常住不断の苦しみでございます>
と言ったのは、三島由紀夫ですが(常住不断=常に絶えることがないこと)
恋とは現代社会に残された最大の不条理でありますね~シミジミ

あっまた関係ないけど思いだした

 恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす (山家鳥虫歌) ・・ってね^_^;
Posted by 克ちゃん at 2008年08月23日 12:09


他人に何かを求めているようでは、いつかは破局でしょうね。(ここだけの話し)
相手に何をしてやるかが重要でしょう。代償を求めないことですね。
私、恋などしたことありません。与えず求めず・・・変な男!
Posted by 大丈夫 at 2008年08月23日 13:04


>やみくもに  鞠つく少女 月に消ゆ

<やみくもに・・・が、やむやまれぬ恋心を思わせる・・・

愛は限りなく与えるものですが、恋はこれほど理不尽なものはありませぬ。
恋は限りなく奪うもの・・・一瞬ひるんだ方が負けで、灼熱地獄に陥りまする。
恋のない人生は穏やかですが、それでは、生きてる意味がありませぬ。

ー命短し 恋せよ乙女 紅き唇あせぬ間にー

もはや乙女ではありませぬが、女は灰になるまでと申します。
ひるんではなりませぬぞ・・・ゆめゆめ「月に消ゆ」なんて申されませぬように・・・♪

写真・・・可愛い女の子はもちろん、実は中央のボケが非常に絵画的で、ドキッとします。
ちゃんと月まで見えるではありませぬか。
ここまでの作画意図で撮ったとしたら、・・・将来が怖い♪
Posted by 遊子 at 2008年08月23日 15:08


☆Nuts on さま
 そうなのよねー、あとで考えると「なんで?」という選択、私も過去に沢山してきました。
 それで人生を誤ったり。。仕方ないのねぇ。それが人間なのかも。。
 そのときそのときを精一杯・・ね♪


☆よしさま
 >たとえ哀しい結末になっても、何も熱中するものが無い人生よりはマシ、
と思うしかありません。

 確かにそうですねぇ。。何も熱中するものがない乾燥した日々は味気ないです。


☆momoさま
 優しいコメントをありがとうございます♪
 傍で見ていると、手に取るようにわかる、その恋の行方・・。
 それでも、、愛さないよりは愛したほうが幸せなのでしょうね。
 私も彼女には、本当に幸せを掴んでほしいのです。


☆ぼたんさま
 恋は盲目なのね。。
 私はいつまでも、そっと彼女を見守ります。
 でも、、できればもっと彼女にふさわしい優しい人とめぐり合って欲しい。。
 彼女、結婚願望もあるし・・・。
Posted by 流星 at 2008年08月23日 15:32

☆samさま
 うふふ、男の人は自棄酒ができるわね♪
 あ、女でも飲める人はいいな♪♪


☆イヴォンヌさま
  > なんてったって、恋をするのが若さを保つには
  >最高だし、仕事への原動力でもあるらしいです。

 そうなの!!
 そういえば、彼と巧くいってるときは確かに彼女も、仕事にも乗ってたわ。
 今は、ちょっと仕事もツライみたい。
 つらいつらいと言いながら、仕事をしている彼女がかわいそうで。。
 イヴォンヌさんも、素敵な恋のチャンスを見つけてね!


☆漫歩さま
 >才媛才女の落とし穴だと思います。

 ああ・・そうなのねぇ・・・。
 普通の人では物足りないのかな。経済力も男性以上にあったりして。。
 イケナイ人との恋、最初はいいけど、だんだんつらくなるのね。
 男性でも、イケナイ女の子との恋で破綻する人っているのでは??
 発句をありがとうございます♪


☆詩楽麿さま
 まぁ、、初恋の'乙女を思い出させてしまいましたか・・ 
 さぞ可愛い乙女ちゃんだったのでしょうね♪
 発句をありがとうございます♪
Posted by 流星 at 2008年08月23日 15:41


☆克さま
 ><恋というものは、常住不断の苦しみでございます>
 
 私もそういう経験あります・・(遠い目・・)
 
 >恋とは現代社会に残された最大の不条理でありますね~シミジミ

 そうなのねぇ。太古の昔から、みんな悩んできたのですね。
 ソクラテスの奥さんも悪妻だったのよね、悪い人って、魅力的なのネ。
 
 > 恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす (山家鳥虫歌) ・・ってね^_^;

 そこなのよ、そこ!!!  ┐
 片想いこそ、最高の恋なのかも、、┐(´д`)┌


☆ 大丈夫さま
 無償の愛ですね。。
 でもそれって難しいと思うわ~~~

 >私、恋などしたことありません。与えず求めず・・・変な男!

 えーーー!!???
 大丈夫さん、本当ですか?
 でも・・・いっそさっぱりした生き方かもしれないですね。
 もしかして・・・神父さんですか??


☆遊子さま

 >恋は限りなく奪うもの・・・一瞬ひるんだ方が負けで、灼熱地獄に陥りまする。
 なるほど。。遊子さんの恋のレッスン1ですね♪
 私は灼熱地獄になる前に引いちゃうので、一度そういう地獄に陥ってみたかったです、
 もう遅い(笑)

 >恋のない人生は穏やかですが、それでは、生きてる意味がありませぬ。

 すごくよく分かります、だから私の人生って無味乾燥なのね、恋のレッスン2.

 >もはや乙女ではありませぬが、女は灰になるまでと申します。

 大岡越前の母のようなことを仰いますね、恋のレッスン3。

 >ひるんではなりませぬぞ・・・ゆめゆめ「月に消ゆ」なんて申されませぬように・・・♪

 カ、彼女に伝えておきます・・・恋のレッスン4.
 ライバルをなぎ倒して、彼を独占しなさい・・と??

 >実は中央のボケが非常に絵画的で、ドキッとします。

 実は偶然、ボケてくれたのです。私には珍しく、この写真はまったく加工していません。

 >ちゃんと月まで見えるではありませぬか。

 はい、月が入るアングルで撮りました♪♪
 ちゃんと見て下さり、ありがとうございます♪
 やっぱり、もっといいレンズですね、オリンパスではこれが最大限です。
 実はこの写真、今まで撮った中で最も気に入ってるうちの1枚です♪
Posted by 流星 at 2008年08月23日 16:23


流星さん、こんばんは。

北京オリンピックの開会式のワンシーンかと思いました♪

あの開会式には、中国らしい「やらせ」が沢山盛り込まれていたそうですが、この少女の毬追う姿は、真剣そのもので、こちらの方がよっぽど感動的ですよ(笑)。

一途なる乙女心や月を追ふ 道州
Posted by 道州 at 2008年08月23日 19:16


☆道州さま
 こんばんは♪

 北京オリンピック!
 そろそろ閉会式ですね、少しでもいいから見たいです。
 タイ・チャンネルで見れるかな。
 これはお祭のときの写真なのです、少女は舞台で踊ったあとです。
 
 あまりに真剣に毬(この漢字もあったのね)つきをしてて、私も圧倒されました。
 舞台で嫌なことでもあったのかな。。。

 >一途なる乙女心や月を追ふ 道州

 素敵な道州ワールドの句をありがとうございます♪ 
Posted by 流星 at 2008年08月23日 23:02


ナコンサワンでしたら、納得です、中国系タイ人が多い県なので。
どんな色恋も当事者にしてみれば、精一杯のはず、でも子供のことはよくよく考えてもらいたいと思っている、子は鎹!なんていうのはもう古いのでしょうか?

舞う童 女の性は 知る由も無し、yamaojo,
Posted by yamaoji at 2008年08月23日 23:25


「やみくもに 下手な鉄砲 撃つでない」

万に一つは…。

当たらん当たらん。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年08月24日 09:00


☆yamaojiさま
 そうなんですよ~、
 ナコンサワンでは、殆どが中華系で。
 歩いていても、外見上、まったく違和感なく溶け込めましたヨ♪

 >でも子供のことはよくよく考えてもらいたいと思っている

 ふふ、怒らないでね!
 彼女も、彼女の恋人もレッキとした独身です♪
 不倫はいけませんね、私も大反対です。。

 意味深い発句をありがとうございます♪ 


☆極楽とんぼさま
 宝くじはどうなのかしらね!
 買って買って買い捲ればいつかは当たるかしらね?
 資本金のほうが大きくなったりして(笑)
 楽しい発句をありがとうございます♪
Posted by 流星 at 2008年08月24日 10:13
[PR]
by mariko789 | 2008-08-23 11:07 | olympus | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シャネル 財布 at 2013-07-03 19:26 x
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)