always over the moon

路ふたつ暮れなやむ秋灯の幽か :俳句

路ふたつ暮れなやむ秋 灯の幽か  流星
(みちふたつ くれなやむあき ひのかすか)

f0053297_1155150.jpg


季語:秋の暮【秋】時候



・☆・。皆様から頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪.・。・☆・。  

秋の暮れ 釣瓶落としや 早よ寝とこ   漫歩

獏がただはむはむと夢を喰うの秋     よし

行く手にはただ茫洋と秋の声        道州

Yes No 割りきれないのが 恋の道    yamaoji

秋降り 限りある身に 奇跡降れ       詩楽麿

みちふたつ コインを投げて 決めようやッ!    極楽とんぼ





_______________________
この記事へのコメント


流星様いつも冴えておられて敬服しております。

天空でお見通しの上で、この様子を見ているのですね。
もし主が間違った判断をしたら、星を飛ばしてやってくださいね。

山行の鉄則は早寝早立ち、ここは海辺の歩行だけど、
漫歩なら右にも左にもゆきません。
暮れなずみやがて夜になれば、魑魅魍魎の蠢く世界、狐灯が誘う。
早朝になれば自ずから方向はきまるでしょう。
馬はどちらに行きだがるだろうか。念のため。

  - 秋の暮れ 釣瓶落としや 早よ寝とこ -
Posted by 漫歩 at 2008年08月24日 11:18


人の命は必ず限りがあるのに そのことを忘れがち。
今生きてることのラッキーを忘るるなかれ、自分。
Posted by Nuts on at 2008年08月24日 11:37


感情に流されても良い時と、理性で押えなくてはいけない時と、、、、
若い頃は、感情が先にたってる事がいっぱいあったなぁ~ ^^)

この写真て、ステキですね。。。
とっても、気持ちが良いです。
海が好きだからかな???
Posted by 1セント・・・ at 2008年08月24日 11:52


平和な光景ですね。 迷ったら立ち止まって大宇宙の
空を見上げる・・・・ そして、その後の自分の第六感を信じる・・・・
これが私流の行き方の中の 1つ です。
Posted by ぼたん at 2008年08月24日 11:55


>路ふたつ 暮れなやみをり 灯の幽か
友よ、たとえ幽かであっても決して消えないあの灯が見えますか?

<良いですね、この前向きな姿勢・・
と思ったら、

>★ 秋さびし皿みな割れて納屋の隅    萩原朔太郎
<と、後ろ向き
流星さん自身も 迷ってますね。

がんばれ日本!あれ?(笑
Posted by 遊子 at 2008年08月24日 12:54


☆漫歩さま
 
 >流星様いつも冴えておられて敬服しております。

 過分なお言葉・・・もっと言って~!!(笑)
 
 >早朝になれば自ずから方向はきまるでしょう。

 そうですね、重大なことは朝に決めろといいますね。

 > 秋の暮れ 釣瓶落としや 早よ寝とこ

 私も早寝しましょ♪ (発句をありがとうございます♪)


☆ Nuts on さま
 人の命は限りある。
 今生きているラッキーな自分だからこそ、今やりたいことを!!
 してもしなくても後悔するなら・・・。さて!!


☆1セントさま
 若気のいたり。私もそうでした。
 なんであんなに馬鹿だったのだろうと、、いま思うと呆れるやら笑えるやら。
 それが若さなのね♪♪♪
 私も海が好き!
 そろそろ禁断症状です!(笑)
Posted by 流星 at 2008年08月24日 13:48


☆ぼたんさま
 
 >迷ったら立ち止まって大宇宙の空を見上げる・・・・ 
  そして、その後の自分の第六感を信じる・・・・

 同じ、同じ!(笑)
 どうも、ぼたんさんとは同じお婆ちゃんを分け合って、同じ感性をもっているようです(笑)
 まさか同じ夫ちゃんじゃないですよね????


☆遊子さま
 前むきの遊子さん、私はアナタを見習いたい!

 ★ 秋さびし皿みな割れて納屋の隅    萩原朔太郎

 これは友達への隠れメッセージでした。
 人も人生も、いつもいつも明るくポジティブに・・とはいかないのね。
 底の深い明るさとは、陰影を隠しているものだと思うの。
 だからね、暗い現実に直面したときは、目をそらさず、見据えたほうがよいと思う。
 それは後むきというのとは違うと思うのね。
 前向きでいるために見据えるの。。
Posted by 流星 at 2008年08月24日 13:56


どうにか復帰致しました。流星さんには励まされましたよ。
どうもありがとう。
(チェンマイ写真日記での☆プロポリス、お試し版を通販で買ってみました!)

理性も感情も出来うるなら両立させたいものですね、
・・・なんてお利口さんしてたら辛い目を見るかも、選んだら突き通す勢い。
Posted by 風のぶ子 at 2008年08月24日 15:50


☆風のぶ子さま
 復帰、おめでとうございます♪
 やっぱり風さんが登場してくださらないと、寂しいですよ~
 プロポリス、効きますように!(祈願)
 
 そうそう、選んだら突き通す勢い。。エイエイオー!
Posted by 流星 at 2008年08月24日 17:19


獏がただはむはむと夢を喰うの秋    よし

意味は無い思いついただけなのです。
Posted by yoshiyoshi at 2008年08月24日 18:50


流星さん、こんばんは。

人は、道に迷った時は、一条の光を目指しますよね。

その灯が、例え悪魔の館でも・・・・♪

行く手にはただ茫洋と秋の声 道州

意味はありません。
ただ思いついただけ(笑)。
Posted by 道州 at 2008年08月24日 21:50


こんばんは。

 ’人は岐路に立ったとき、誤った道を選択してしまう。
 なぜなら、正しい道は常に険しいからだ’

と、 映画「セント・オブ・ウーマン」 の中で、アル・パチーノが申しておりました。

あっ意味はありません。ただ思い出しただけです。
Posted by 克ちゃん at 2008年08月24日 22:17


Yes No 割りきれないのが 恋の道、yamaoji

流星さんの言葉使いに、惚れ惚れしながら、発句していますが・・・今、恥ずかしさを覚えました。
学生時代古典サボったかな~?
Posted by yamaoji at 2008年08月24日 22:50


☆よしさま

 >獏がただはむはむと夢を喰うの秋    よし

 獏は幸せですね♪
 何が美味しいって、夢ほど美味しいものはありませんもの♪♪
 食欲の秋で、獏は夢太りしちゃいますね!


☆道州さま
 
 >人は、道に迷った時は、一条の光を目指しますよね。

 >その灯が、例え悪魔の館でも・・・・♪ 

 び、びっくりしますた・・・。
 「悪魔の館でも・・・・」のあとに、「♪」がついているところに。。。
 今までの道州さまのイメージを根本から覆しそうなコメントをありがとうございます♪
 道に迷える人に、お菓子の家の、一条の光が見えますように。。


☆克さま
 セント・オブ・ウーマン、見ました、見ました、2回見ました♪
 アルパチーノ、渋くて素敵でした、目が見えないという難しい役でした。

 > ’人は岐路に立ったとき、誤った道を選択してしまう。
 なぜなら、正しい道は常に険しいからだ’

 んー・・・・。真理ですね。いつもながら、克さまには教えて戴くばかりデス♪


☆yamaojiさま
 
 >今、恥ずかしさを覚えました。

 決してそんなことはありません!
 私は、何度もyamaojiさんの言葉選びに感じ入っておりました!
 素敵な句をありがとうございます♪
Posted by 流星 at 2008年08月24日 23:54


流星様へ
悩み多きは、若さゆえ、羨ましゅう存じ候う。身共とて悩み無き身に在らねば苦しゅう無き道と覚えども、寄する火の粉は、止まりもせずに候う。『せめて心に決めたる御方と共に同じ地上で限りある命を削りてくち果つるべし』とも念じ候う。
秋降り 限りある身に 奇跡降れ

【詠み】あきくだりかぎりあるみにきせきふれ

身共の境地を俳句に変えて流星姫に捧げ奉り候う。
Posted by 詩楽麿 at 2008年08月25日 03:12


☆詩楽麿さま
 古風な文をいただき、畏れ入りましてございまする。
 寄する火の粉は、バッシバッシと振り払うが良き候。
 心に決めたるお方が同じ地上にいらしてラッキーにて候ぞ。
 
 >秋降り 限りある身に 奇跡降れ

 渾身の一句を、かたじけなく候。。流星三拝。。

 
 
Posted by 流星 at 2008年08月25日 09:32
<右へ行こうか、左へ行こか

理性でとどまるか、感情に従うか。>

すごい内容ですねえ。

{みちふたつ コインを投げて 決めようやッ!」
Posted by 極楽とんぼ at 2008年08月25日 16:54


☆極楽とんぼさま
 こんにちは♪
 二者択一のときって、日常でもありますよね?
 私は今、もっと良いカメラを買おうか止めようか悩んでいます。
 理性で考えるなら、チェンマイでは買うべきじゃない。古い型のを高く買うことになる。
 感情に従えば・・・買っちゃうか・・。
 でもねー、もう少し、様子を見るわー。
 もっといいカメラが出てくるかもしれないしね!
 発句をありがとうございまーす♪
Posted by 流星 at 2008年08月25日 18:12
[PR]
by mariko789 | 2008-08-24 11:03 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]