always over the moon

箸置をうっちゃらかして真菰くらふ

 箸置をうっちゃらかして真菰くらふ  流星
 (はしおきを うっちゃらかして まこもくらふ)

f0053297_10322641.jpg

季語: 真菰(まこも) [夏]   (季語500選)



がっついて喰らった真菰のまともかな  ドロシーさま

日の落ちて真菰刈る人川を去る  道州 さま

 (ありがとうございました♪)

 
ついせんだって、チェンマイの庶民の市場ワロロットで、不思議な食材を発見。
一緒に行った台湾生まれのP夫人が、「これはマコモというの。台湾ではよく食べてたよ。
炒めると美味しいよ」と教えてくださったので、買ってみました。

で、昨日、油揚と一緒にさっと湯がいて、油で炒めてみました。

お味は、筍をもっと爽やかにした感じ。
しゃきっとした食感もよく、香りもよく、箸置に箸を置くまもなく、がっついて食べてしまいました。
久々に食の逸材にめぐりおうた。
真菰(まこも)なんて難しい名前ですが、まともです。


ネット検索してみたら、筍と同じイネ科ですって。やっぱり筍の親戚だったのね。
沼地などに葦のように生えるのですって。
日本でも細々と作られているそうなので、チャンスがあったらお料理してみてください。
お勧めです。

撮影: チェンマイ 自宅 


【追記】   星の流れに(歌詞)

星 の 流 れ に

作詩 清水みのる  作曲 利根一郎  (昭和22年 )

1 星の流れに 身を占って
  何処をねぐらの 今日の宿
  荒(すさ)む心で いるのじゃないが
  泣けて涙も 涸れ果てた
  こんな女に誰がした


2 煙草ふかして 口笛吹いて
  当もない夜の さすらいに
  人は見返る わが身は細る
  街の灯影の 侘びしさよ
  こんな女に誰がした


3 飢えて今頃 妹はどこに
  一目逢いたい お母さん
  唇紅(ルージュ)哀しや 唇かめば
  闇の夜風も 泣いて吹く
  こんな女に誰がした



____________________________
この記事へのコメント



“まこもくらふ”にがっつき加減が良く出てますね~(^_-)
「真菰」なんて日本的な名前ですが、見たことありません~
どこかに売ってないかな?気をつけて探しましょう。
シャキシャキ美味しそう~♪
Posted by めだか at 2008年07月03日 09:25


はしおきを うっちゃらかして ・・・がカワイイ。
がっついて食べた様子が見えたね。
で、いただきました、じゃれ句です。

がっついて喰らった真菰のまともかな
Posted by ドロシー at 2008年07月03日 11:05


流星さん、がっつくことなんておありになったの?
一枚目、植物っぽいけど、もしかして動物?って思いました…
これは、筍と思って知らずに食べていたかもしれませんね。
Posted by Nuts on at 2008年07月03日 11:24


流星さん、こんにちわ
はしおきを うっちゃらかして←置く間もないくらいですね、
ウドと、エリンギとの中間のような気がしますが・・・??
Posted by sam at 2008年07月03日 12:43


流星様
これは、また珍しい食材ですね。
日本国内でも何処かで売ってるのでしょうが余り見当たりません。ベジタリアンとしましては、一度食して見たいと思います。
Posted by 詩楽麿 at 2008年07月03日 14:53


創刊のスローガンを堅持されてますね。
下手ではユニークであり得ないと思います。
オーストラリアのドロシー写真館の句会に
同席させていただき、流星さんのコメントや
発句は覗き見していました。
ところで話は変わりますが、
「星のながれに」というナツメロをご存知でしょうか。
ご存知では無いかもしれませんね。
私はこの歌が好きでして、カラオケの持ち歌です。
Posted by 漫歩 at 2008年07月03日 15:56


うっちゃらかして・・・・・・・・って、どこかの、、、、、方言?
この言葉だけで、いろんな想像が出来て、すごいと思いました。
その場の様子が手に取るように分かるくらいの表現ですネ。。。

こちらでは、マコモダケ、、、、とか言われているものかしら?
どこかで、聞いたような気がするんだけど。
Posted by 1セント・・・ at 2008年07月03日 16:33



流星さん、こんにちは。

タイでも筍料理を「喰らう」事ができるんですね、って、竹は東南アジアや中国では当たり前にありますね♪

日の落ちて真菰刈る人川を去る 道州

今日は「まこも」なコメントで!(笑)。
Posted by 道州 at 2008年07月03日 17:02


☆めだかさま
   本当に美味しいですよ~♪
   日本でも昔はよく食されていたのではないでしょうか。
   友人からメールあり。
   昔、石原裕次郎&浅丘ルリ子のデュエット曲に「夕日の丘」というのが
   あり、その歌詞の中にも歌われてたそうです。
   友人が送ってくれた歌詞のうち、3番だけ抜粋します。

   ~真菰の葦は 風にゆれ 落葉くるくる 水に舞う
    この世の秋の あわれさを しみじみ胸に バスは行く~♪

☆ドロシーさま
   がっついてもカワイイ私です(うそつき!)
   
   >がっついて喰らった真菰のまともかな
 
   ありがとう~♪
   道州さまに続き、私の駄洒落句がうつってきましたね♪(笑)

☆Nuts onさま
   え? 豚肉かなんかに見えたかな?(笑)  
   これはかなり高級食材でしたので、(一束80B)、普通のレストランでは
   使わないかもね。中華料理の食材として知られてるんですって。^^;
   私は、けっこうボーイッシュなのです、見かけによらず(ん?) 
Posted by 流星 at 2008年07月03日 17:50


☆sam さま
   ウドとはかなり違いますヨ。
   ほんと、筍の、もっと美味しいバージョンです。^^;
   2回目コメントを、ありがとうございます♪

☆ 詩楽麿 さま
   ちょっとネット・サーフィンしたら、「若女将」さんのサイトでマコモが登場   していました。
   やはり、高級料亭や旅館などで使っているようです♪

☆漫歩 さま
   こんにちわ、ようこそ♪
   いつもドロシーさんの俳句道場でご一緒ですよね!
   私のほうも、漫歩さんのコメントや俳句を楽しく拝しておりました♪
   下手でもいい、ユニークで。の線でこれからも通します、
   異端かもしれませんが、宜しくお願いいたします♪
 
   「星の流れに」。このさい、ネットで調べてみました(笑)
   菊池章子さんと工藤静香さんが歌っているのですね。
   工藤静香さんは、キムタクの奥さんですよね。
   メロディはなんとなく記憶にありますので、カラオケなら歌えそうです。
   夢の中で、漫歩さまとデュエットさせてください
   ~星の流れに 身を占って どこをねぐらの今日の宿~♪

☆1セント・・・さま
   うっちゃらかす。相撲にも「うっちゃり」という手が(笑)
   私は子供の頃から聞いてる言葉です。
   父は江戸っ子、母は高知、同居してた伯母は関西、
   そのうちのどこかの方言だと思われます(笑)
   マコモダケとも言うのかもね。
   ホテルや料亭の、メニューでごらんになっているかもね!

☆道州さま
   筍は、こちらでは一年中あって庶民的な食材ですよん♪
   中国では、パンダも食べてますね、筍(ちがっ!)

   >日の落ちて真菰刈る人川を去る 道州

   どうして、そんなに叙情的な句ができるのでしょう。。。
   惚れ惚れします。
      
   
Posted by 流星 at 2008年07月03日 18:07



こんばんは

箸置きをうっちゃらかすほど、美味しかったのですね♪

まこもは、食べたことがありません。
もし、手に入れることができたら、ぜひ食べて
みたいです。
Posted by 鴎 at 2008年07月03日 19:28


眼をばしっかり開けて真菰食べ、自然の豊さ我が身に浸みいる
実に新鮮で美味しそうですね!!
さっと湯がいた後、ナンプラーとマナオで頂くと、カオニャオがすすみそう!
呑平だと酒もすすみます(^_^)
Posted by Nong-Khai at 2008年07月03日 22:57


☆鴎さま
   はい、美味しかったですよん♪
   北海道では、マコモより、マリモでっしょ、(笑)

☆ Nong-Khai さま
   本当に、逸材ですよ~
   ナンプラーとカナオって(笑)
   中国系みたいなので、豆板醤でもいいかもね?
   お酒のツマミにもイケそうよん♪
Posted by 流星 at 2008年07月04日 06:07
マコモは日本でもうっそうと生えておりますが、



調べますと、黒穂病菌が寄生して茎が太くなるようですね。
まだ見たことはありません。中国料理とか。
美味しかったですか?
Posted by 大丈夫 at 2008年07月04日 11:32


☆大丈夫さま
   マコモ、日本でもうっそうと生えてますか
   けど、、菌が寄生して茎が太くなる、
   つまり食べられなくなっちゃうんですね (T_T)
   中国台湾系でグルメ食材になっているようです。
   私的には美味しかったですよ♪
[PR]
by mariko789 | 2008-07-03 10:30 | olympus | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。