always over the moon

露店の子首に真白き天花粉  :俳句

夏木陰露店でそだつおさな子や  流星
(なつこかげ ろてんでそだつ おさなごや)

f0053297_9294729.jpg



露店の子首に真白き天花粉  流星
(ろてんのこ くびにましろき てんかふん)

季語: 夏木陰 /  天花粉    [夏]









_________________________________
この記事へのコメント


流星様
いや、お見事な写真ですこと。この表情の子供の写真を意図してとるのは、プロでも至難の業ですよ。
さらに俳句で『夏木陰』とは、旨い!
では、この名句に触発されて一句

だだこねし 幼子ポカン 夏木陰
Posted by 詩楽麿 at 2008年07月12日 15:18


この写真俳句、巧い!お手上げ!
「たんま」が良いね。
「夏木陰 露店でそだつ 赤子かな」
こうやって親の背中を見ながら、育つ子供。
目がきらっと光って・・・かわいい中にもたくましさが見える!
Posted by ドロシー at 2008年07月12日 15:51


流星さん、こんにちは♪

あどけない顔の幼子、心温まりますね~♪
お母さんの一生懸命働く姿、子供心に分かっているんだろうな・・・。

もう少し大きくなったら、お母さんと一緒に汗を流して働いて。
暖かい気持ちになりました。
ありがとうございます♪
Posted by frogmomo at 2008年07月12日 16:32


流星弁士の解説を読み、改めて写真を眺め、
この幼子の「たんま」、健気で切ないです。
そして、飽食の自国を思います。
それにしても、このたんまの表情、参ったなぁ。
Posted by 漫歩 at 2008年07月12日 17:38


いい写真だ! 「たんま」には参りました(^o^)
忘れていました、明日は「たんま」しようっと!
「てんかふ」はずっと「てんかんふ」と思っていましたが「てんかんふ」の方がリズム感があっていいかな?
鼻とほっぺには塗って貰えなかったのかな?
Posted by sam at 2008年07月12日 17:46



ゴメン、、、、、
この「たんま」の意味が分からない。。。
たんまの、表情???
これって、、、、、
一般的に通る言葉なの?
皆目見当が付かなくて、、、^^;

・・・・・・・・なんだろうか???
Posted by 1セント・・・ at 2008年07月12日 20:53


素晴らしい写真撮られましたね。
>母親がこちらに来たとたん、「たんま」の顔になりました(笑)。
凄い観察力尊敬します。

http://zokugo-dict.com/16ta/tanma.htm
に「たんま」の解説がありました。
Posted by papahapon at 2008年07月12日 22:03


☆詩楽麿さま
  褒め殺ししないでください~~(笑)
  いつも素晴らしい発句をありがとうございます!
  詩楽麿さんを目指して、がんばります、  

☆ドロシーさま
   「赤子」から「おさな子」に変更しました、
   いつも泥縄で(冷や汗)訂正ばかりしています、
   親の背中をみて育つって、文字通りこういうことをいうのだと思いました。
   目のキラリ、そういわれてみると、、さすがに写真を見る目が鋭いです!

☆frogmomoさま
   私は、子供と動物をみると俄然、写欲がわきます。
   この子も大きくなってお母さんのような働き者になるのでしょうね、
   暖かなコメントを、ありがとうございます♪

☆漫歩さま
   飽食の日本。そうですよねぇ、、
   本当の豊かさとは何かな?と考えさせられる今日このごろです。
   こちらでは、子供を大切にするんです、いつも親と一緒。
   職場に子供がいるのは全く珍しいことじゃないんです、お役所なんかでも。。
   表情,褒めてくださってありがとうございます!
   偶然です、偶然(笑)

☆samさま  
   写真を褒めてくださり、光栄です!
   てんかんふ   そのほうが覚えやすいですね? 五感も可愛い♪
   今日は、うちの水道が、昼からずーっとまだ「たんま」で、まいってます (+_+)

☆1セントさま
   ごめんなさーい!!
   「たんま」というのは、たとえば遊んでるとき、ちょっと用事で抜け出して
   すぐ戻ってくる場合などに使います。
   「ちょっと待って」みたいな意味です。
   子供言葉だと思いますが、地域によって使わないのかな、
   下町言葉かも知れませんねぇ。    
Posted by 流星 at 2008年07月12日 22:12


☆パパハポンさま
   パパさんたちがお買物をしている隙にパチリと(笑)
   あのとき子供の表情が、なんともいえないと思ったのですが、
   こんなふうに撮れていました。
   「タンマ」の語源、リンク先に飛んでみました、なるほど納得です!
   いつもありがとうございます♪
   
Posted by 流星 at 2008年07月12日 22:19



たんま、参りました。
お写真もこれ。子供さんの育ち方や形成させる性質が十分に知れそうですね。逞しく生きてゆくのでしょう。
首おしろいもいい。
Posted by 風のぶ子 at 2008年07月12日 22:23


流星さん、こんばんは。

一瞬背筋がぞっとしましたよ、お岩さん(笑)。

それはさて置き、タイのおかあちゃんも雀以上に大変そうですね♪
Posted by 道州 at 2008年07月12日 22:23



遅くにおじゃまします。

天花粉が、季語だとはしりませんでした。

そういえば、汗をたくさんかくのは、
夏ですものね。

「たんま」のお顔♪かわいいですね。
Posted by 鴎 at 2008年07月12日 23:06


お岩さん、日本は今日暑かったので、良いタイミングですよ。
ぼかした写真がなんともそれらしくて、何度も見ようと思ってやっぱりやめました。
就寝前ですし・・・(汗
Posted by ドロシー at 2008年07月12日 23:45


☆風のぶ子さま
  逞しくならざるを得ないでしょうねぇ。。
  首おしろい。。なんと風流な言葉。。
  私の子供時代は、汗知らずと呼んでたような、、色々な言い方があって、面白いですね、

☆道州さま
   お岩さん、ぞっとしてくださり光栄です(笑)
   タイのおかあちゃんは、雀のおかあちゃんといい勝負してるでしょ?

☆鴎さま
   天花粉。私も歳時記を写していて(ネットからノートに)初めて知ったのでした、
   毎日勉強です。鴎さんにもたくさん教えて戴いてるし♪

☆ドロシーさま
   良いタイミングかな(笑)
   それより、うち、お昼からずーーーーっと断水しているんです、
   もう死にそう (T_T)
   ずっと井戸でお水に浸かってられるお菊さんが羨ましい・・・
Posted by 流星 at 2008年07月13日 00:04



おはようございます。

完全に固まってますね、この子(笑)
いいなぁ~この写真♪
ワタクシも旨すぎるワインを飲んだ時は、こんな顔してるかも(;゜〇゜)
Posted by 克ちゃん at 2008年07月13日 07:16


このよだれが…
ヘアスタイルが今ふうだわ~おかあさんの好みなのかしら!
たんま この言葉、知っていたけれど、使うことはあまりなかった(地域で育った)。
たんまと言う このイメージは持っていたけど
たんまと言われる たんまをする このイメージはなかったです。小さな発見でした♪
Posted by Nuts on at 2008年07月13日 08:45


☆かつさま
   我が亭主は大酒のみです
   ワインも大好き、そういえば、ときどき酔っ払ってこんなふうに
   かたまってます(笑)
   
☆Nuts on さま
   あ、たった今、そちらにコメをしてきたところ・・・
   シンクロしてましたね!
   たんま。使わない地域もあるのね、発見でした♪
Posted by 流星 at 2008年07月13日 10:57


無明・・・凄い写真だね、絶句!

分った、ちょっと疲れたのね。

だから、たんま・・・・なのね。

一週間のたんま、ちょっと長いけど、許します。(笑

See you soon!
Posted by ドロシー at 2008年07月13日 12:43


ま~ ビックリ。
俳句ブログ お休みですか~?
流星さんのあふれるような俳句の凄さに
言葉足らずのコメントも入れかね いつも読み逃げばかりしていました。
毎日、お邪魔する楽しみがなくなります~
再開 待ってますね~
Posted by めだか at 2008年07月13日 17:00


訪問ありがとうございました。
先ほど遅くなりましたが、
このブログの13日の記事を読んで
わたしのブログのコメントへ
追記しときましたので!

お時間がございましたら読んでいただければと思います。

ではごきげんよう!
  (^o^)/
Posted by ターザン007 at 2008年07月13日 22:08


☆ドロシーさま
   わざわざこちらにありがとう~~♪
   無明の写真、お褒め下さり、光栄です!
   せっかく誘ってくださったのに、ごめんなさい、
   ちょっと俳句の修行しますね。基本がまるで分からなくて。
   ・・・ね!

☆めだかさま
   過分のお褒めの言葉、いたみいります・・・
   しばらく本館のほうの手を入れます、よろしくお願いします!!

☆ターザンさま
   お知らせを有難うございます。m(__)m
   明日の朝、サーバが軽いときにお邪魔しますね♪  
Posted by 流星 at 2008年07月13日 23:32


幼児の眼の先に事実有

子供の視線ってぼんやりしてたり、しっかりしてたり…
でも物事をはっきり観て居るんです!!
濁った目線では無く澄んだ目線だから。
流星さん暫く休憩ですか?
では、しっかり休養を取って下さい。
再開後は良い俳句と写真を期待して居ります。

夏空や 流星が隆盛と成る 熱帯夜
Posted by Nong-Khai at 2008年07月13日 23:34


☆Nong-Khai さま
   本当に子供の純な目には、ものごとがまっすぐに見えるのでしょうね!
   いつも来てくださり、ありがとうございます♪
   暫くこちらは休養です。
   やはりカケモチは厳しいし、俳句は片手間にはできませんでした。
   二つも、素敵な句をありがとうございます!m(__)m
   また本館のほうに遊びにきてくださいね♪
Posted by 流星 at 2008年07月13日 23:42

横レス失礼

夏空や 流星が隆盛と成る 熱帯夜   Nong-Khai

巧いな~!
それで流星さんにプレッシャーを掛けて、待っていることにしようぜ!
Posted by ドロシー at 2008年07月14日 00:01


☆ドロシーさま
   プレッシャー、かけられたー(イテテ  笑)
Posted by 流星 at 2008年07月14日 08:23


我捨てて 夜店に売らる 女の子

 男に散々、貢がせていた女の子が、いました。
「今度の彼は、お金持ちでさあ~」
得意気に話す女の子に「彼」は、忠告しました。
「絶対にやばい奴だよ!」
「何?ひがんでるの?」
女の子は、やがて姿を消しました。
それから時は、流れすっかりやつれた女の子の姿を見ました。

 兎売る 夜店の女 針の痕

 「彼」は、兎を買ってやったそうです。
 女の子は、「彼」を憶えていなかったのカナ?
憶えていないふりをしていたのカナ?
Posted by 鵺娘 at 2008年07月26日 17:49

天瓜粉 母髪刈る子 妬ましき

 ついでにもう一句
Posted by 鵺娘 at 2008年07月26日 17:53


☆ 鵺娘 さま
  悪い男はいますよねぇ。
  私の知っていたフラダンスの踊り子さんも、とても可愛くてダンスの才能もあったのに、
  いつのまにかクスリで身を滅ぼしてしまいました。
  もう踊っていません。おうちに幽閉されています。

  鵺娘 さん、お母さんに愛して欲しかったのですね。
  お母さんは、もしかしてとても不幸せだったのでは。。
  人は自分が不幸だと、たとえ自分の子にも、なかなか優しくできないものです。
Posted by 流星 at 2008年07月26日 18:45
[PR]
by mariko789 | 2008-07-12 09:28 | casio | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]