always over the moon

短夜や韓流ビデオでポテチ族

 短夜や韓流ビデオでポテチ族  流星
(みじかよや かんりゅうびでおで ぽてちぞく)

f0053297_9152978.jpg

季語: 短夜  [夏]



_________________________________
この記事へのコメント


え~っ!流星さん、韓国ドラマ(映画)が好きなんだ・・・
知らなかった~!
(ッテ、スキデナイワタシガカワリモノ・・・)
写真きれいに撮れていて、思わず手にとって見そう・・・
「短夜に 韓流ビデオで ほろり泣き」
いつまでも、感性の細やかな流星さんらしい。
泣きすぎて頭が痛くなる・・・・そんなに泣かないでね。

(なるほど、この監督さん、ニュージーランドにロケに行きたかったんだな)
に笑いました。

今夜は、どんどんパチパチ賑やかな、洋物、ニコラス・ケイジとジョン・トラボルタのファイス・オフを見てね。
英語字幕でもすたーリーが簡単だからドロシーでも分ったよ。
というか、何度も見てるからね。
Posted by ドロシー at 2008年07月21日 10:12


ファイス・オフ→フェイスオフ

すたーリー→ストーリー

以上訂正
一番取りたかったので焦った
Posted by ドロシー at 2008年07月21日 10:15


韓国ドラマも、韓国も、嫁に行った娘が大好きです。
韓国には、去年、娘と3回ほど行きましたが、
美味しいし、エステも安いし、買い物も安いし、、、大満足です。

娘は、韓国大好きになり、ハングル語まで、何とか分かるようになりました。
3ヶ月くらい、必死に勉強していました。
韓国に行くと、チャンスがあると、一所懸命に話しかけています。
それが、上達の元なのかもしれませんが、
地下鉄に乗っても、私はあの、丸だの三角だのの言葉が分からない為、
駅名も、イマイチ、、、、です。
横文字表記もしていますが、小さくしか書いてないので、私には読みづらくて、、、
チャングム・・・とか言うのから、最近のまで、イロイロ観ては、ハングルの勉強もしているようです。
言葉を覚えるのは、映画を何度も観るのが良いらしいですネ。

エンリケ・・・・・って、フリオ・イグレシアスの息子でしょ?
声も、親子だけあって、すごく似てるよね ^^)
流星さんの旦那様に似ているのかな?
Posted by 1セント・・・ at 2008年07月21日 10:45


当地でも冬のソナタ、天国への階段など韓国映画が大受けしました。なんとなく昔の日本の情緒が感じられ、叔母さんに大人気でしたよ。  私はチェジュに惚れましたが日本の「君の名は」のようにかなわぬ恋が根底にあるのでしょうかね。 まだまだ韓流ビデオがはやっているのですね。
Posted by 臥竜 at 2008年07月21日 11:06


こんにちは。

韓国ドラマって(映画もですが)日本以上に
’輪廻転生’テーマが好きですね~
(・・というか、ほとんどがそうなんちゃうん!と思ってしまいます)
お陰で、こじ付けゆえのツッコミどころ満載ストーリーになるわけですが、
それもまたよしですね♪

日本人だって(ワタクシもそうですが)、人間を一年草に見立てて、
毎年花開く(=生まれ変わる)植物に心情を仮託して詩歌を詠むのが好きですから・・
Posted by 克ちゃん at 2008年07月21日 11:49



エンリケはまだ聞いてませんでした 聞いたらはまるかも
「ナタリ~っ」なんて思い出しちゃいました フリオさんに昔はまりましたよ
レコード持ってるし~ CDじゃないです 時代です
韓流 役者さんきれいですね
Posted by darklady at 2008年07月21日 14:11


こんにちは

流星様、私のまわりは良い歳をした仲間が、
韓国ドラマのファンであります(^^)
もちろん、仲間です、わたしも(笑)

解説付きでありがとうございました♪
Posted by 鴎 at 2008年07月21日 17:24


流星様

ネット喫茶から失礼します。韓国映画は、「冬のソナタ」以来、多くを鑑賞いたしましたが、日本人の心に迫る部分が多くあり、「人種としては、そんなに遠くないのだな」と感じているしだいです。

 冬ソナの 映画に宿る 恋ごころ
 いずこの国も 人にあらせば
Posted by 俳界老人 at 2008年07月21日 19:17


☆ドロシーさま
   ごめんなさい! NHK俳句をたまたま見た影響で、少し直しました(笑)
   ドロシーさん、『冬のソナタ』も見ていないの????
   私、あれは日本語版を持っていて、永久保存版です、
   なんちゅうか・・凄いわ、あれは。あのすれ違いは、「君の名は」なんて
   次元じゃないです、イライラして続きを見ずにはいられない!
   フェイスがファイスになるよね、豪は。。
   うちは、HBOとSTARしかMOVIEが入ってないの、チェックしてみますね、一番コメントをありがとう♪♪♪


☆1セントさま
   お嬢さん、素晴らしい!!
   私も、韓国語かタイ語、どちらか少しでも分かるようになればねぇ・・・。
   あーあ、、もう一度、タイ語に挑戦しようかしら・・・。
   韓国、私は、サイシュウトウに行きたいです!
   エンリケのパパのフリオね、元レーサーですってね、父子ともにカッコイイ!

☆臥竜 さま
   まあ、、アメリカでも受けましたか・・・
   チェンマイでは、韓国の歌も流行っています。
   今や、日本の歌を抜いてるかも・・・。
   チェジュ。可愛いですね♪
   
☆克さま
   タイでは幽霊映画が異常に多いんですよ、
   なので、韓国の輪廻転生ストーリーもすんなり受け入れられるのでしょうね、
 
     >日本人だって(ワタクシもそうですが)、人間を一年草に見立てて、
      毎年花開く(=生まれ変わる)植物に心情を仮託して詩歌を詠むの
      が好きですから・  

   なるほど~。深い洞察、勉強になりました!
Posted by 流星 at 2008年07月21日 19:20



流星さん

は韓流ドラマに嵌っているのですね。

私はパチンコ「冬のソナタ」しか知りませんが、なんかあまったるそうな・・・・(笑)。
Posted by 道州 at 2008年07月21日 19:24


☆darklady さま
   フリオパパの元ファンなら、エンリケもお気に召すかも♪です。
   特に、かすれ声で囁くようなバラードがいいです、
   「ヒーロー」をぜひ聴いてみてくださいね、セクスィで、グっときます!


☆鴎さま
   韓国ドラマ、絶対に面白いですよねー♪
   鴎さんもお仲間ときいて心強くなりました(笑)
   私、いっぱい持ってますよ、DVD。日本のより多いです(笑)

☆俳界老人さま
   ネット喫茶から有難うございます♪
   やはり韓国は近いですね~、
   竹島はどうなるのでしょう???(←話が飛ぶ人)
   いつもながら、発句を有難うございまする、m(__)m
Posted by 流星 at 2008年07月21日 19:27


☆道州さま
   パチンコ『冬のソナタ』、噂で聞きました、
   というかブログ友達で、自宅に持っている人がいます(笑)
   いいのよ~ん、甘ったるくても~♪♪♪
   そこがいいのよ~~~ん♪♪♪
Posted by 流星 at 2008年07月21日 19:30

>フェイスがファイスになるよね、豪は。。
<ヤバイ!私もついに豪訛りになってるか!(爆
Posted by ドロシー at 2008年07月21日 19:45


☆ドロシーさま
   わーお、同時に私はドロシーさんの猫ちゃんにコメントを入れていました!
   ><ヤバイ!私もついに豪訛りになってるか!(爆

   英国でも豪英語と発音が似ている地域もありますよん♪
   かっこいいでーす!  
Posted by 流星 at 2008年07月21日 20:17


熱帯夜 怪談話で 涼を取り

今朝、早朝の話なんですが…
緊急の仕事で徹夜仕事をしてまして、夜中の小休憩時コーヒーを飲みながら何時も通りの馬鹿話をして皆で大笑い。
あれ?私の直ぐ右後ろに女の子の気配と笑い声が聞こえる…
こんな深夜に残ってる奴も居るんだなあと思いながらも、更に馬鹿話が10分程続きました。
さて、どんな奴が聞いてるのかと振り返るが、誰も居ない…
其処には漆黒の空間と機材の山が有るだけだ。
話して居た友人達に『さっき誰か来なかった?』と聞いて見たが、『誰も来ないよ』との返答。
あれ?おかしいなあ。残り香すら微かに感じるんだけど…と私。
友人達曰く、Nong-Khaiは死んだ○○○○○に似た雰囲気が有るから取り憑かれたじゃ無い?
其の後私の右足は、昼近く其の場所に戻って来る迄痛かった。
死んだ○○○○○は此処で骨折し、来週命日を迎えると言う…
Posted by Nong-Khai at 2008年07月21日 21:50


☆ Nong-Khai さぁん (T_T)
   それ、めっちゃ怖い~~~~
   実話で、しかも身近なのんかいさんに・・・
   しかも文章、巧すぎですよー!
   死んだ○○○○さん、成仏してないんじゃないですか、
   成仏してもらいましょうよ~、それマジ、まずいって!
   お線香と蝋燭、送りましょうか、来週の命日に供えて戴く為に。。
   
Posted by 流星 at 2008年07月21日 23:05



冬ソナで そなたも泣いた 韓流ビデオ、yamaoji.

パロデーなんで上には載せないでください。冬のソナタ、なんて見たことも無いのに、日本のお客さんから聞いて覚えました、ヨン様でしょう。
韓流は はんりゅう でも かんりゅう でもいいそうですよ。
Posted by yamaoji at 2008年07月22日 03:03


そちらも韓流ですか・・・・・。
どこの国も女性に受けるんですねえ。
Posted by いなばみのる at 2008年07月22日 06:16


「ポテチ族 メタボになっても 知らんぞえ」

一口食べたら癖になり、止められない止まらない♪。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年07月22日 08:51


韓国ドラマってタイでも人気なんだぁ・・
私はあんまり見たことないけど、見ちゃったらはまりそうでこわいです(笑)

エンリケは”ナタリー♪”のお子さんですよね。
彼の声もいいんだよねぇ~!私も好き♪
Posted by イヴォンヌ at 2008年07月22日 09:21


☆yamaojiさま
   そうです、ヨンさまですよ~
   韓流は、はんりゅう とも読むのですね、φ(。_。*)メモメモ
   パロディ、面白いのにな・・・有難うございます♪

☆いなばみのるさま
   どこの国でも、女は悲恋が好きなの!(笑)
   
☆極楽とんぼさま
   そーなのよね、このところ甘いお菓子にとりつかれて(笑)1キロ増えました、
   近所のおじさんに「肌にハリがでたね」と言われたけど・・微妙!(笑)
Posted by 流星 at 2008年07月22日 09:23


☆ イヴォンヌ さま
   韓国ドラマ、いまや世界に席巻してるみたいですよ、
   見てみてー! はまるよ~~~(笑)
   
   エンリケ、パパよりずっといいと思うけど・・・
   って、パパは私も「ナタリ~♪」くらいしか覚えてなくて(笑)
   
Posted by 流星 at 2008年07月22日 09:26


短夜。韓流。
おおおおと惹き込まれたらポテチ族ですもん。堪りません、イケてますよー。

生まれ変わりなんて男は純情だわ、
理屈がどうとかじゃないんですよね。見たいわね。
Posted by 風のぶ子 at 2008年07月22日 10:18
すみません連打で。コメント欄ないんだもの!!

 >サングラス 夜も放さず すっころび
分かります分かります。
ちょっと老眼きてるかね?で私きょうこれから初眼鏡を買いに行きます。これで夜もおーけい。
Posted by 風のぶ子 at 2008年07月22日 10:20


☆風のぶ子さま
   ポテチ族も、もう死語でしょうね (T_T)
 
   男のほうが女より純情かもしれないですね、
   女性は現実的ですから、いつまでも純情やってられない(笑)

   コメント欄、閉じててゴメンナサイ!
   老眼ですね、風さんもついに・・・
   私も同級生の中で先頭を切って老眼になってから・・はやン年です。
   やはり目を酷使すると、早めにくるようですよ。
   初眼鏡、おめでとうを言って良いやら、悪いやら・・・(ナヤム
Posted by 流星 at 2008年07月22日 11:30


幽霊は多分知ってる人でしょうから大丈夫です!!
そして彼女は確実に昇天して居る筈。
只、御盆と命日の間なので現世を観に来たのでしょう。
それとも馬鹿話に釣られて出て来たとか?(^_^)
Posted by Nong-Khai at 2008年07月22日 19:30


☆ Nong-Khai さん
   そんなぁ、、油断してると連れてゆかれますよ、
   お盆と命日の間なんて・・・おお、こわっ! (+_+)
   幽霊にモテルというのもねぇ、、
Posted by 流星 at 2008年07月22日 19:53



遅刻して来て裏口から入る。
「冬のソナタ」の冒頭は、「かぼちゃワイン」のパクリ?
私は、3LとかXLとかあだ名されたけど遅刻した事なんてないですよ!

「お父さんは、本当に好きで結婚した人では、ない!」
「だからお前達の事も可愛いと思った事が、ない!」
「運命の人と再会したからこの家庭は、もういらない!」
言って「家族」を捨てた友の母が、います。

かりそめの 番(つがい)のカブト 卵生み
 だから卵も育てなくて良いの?
そのお母さんが、歳を取ってまた一人になったからって面倒見なくて良いでしょう?
短夜の 夢追う母を 夢が捨て
Posted by 鵺娘 at 2008年07月28日 05:16


☆鵺娘さま
  「かぼちゃワイン」、知りません (T_T)
  まいど話題について行けなくてごめんなさい!
  
  >かりそめの 番(つがい)のカブト 卵生み
 
  >短夜の 夢追う母を 夢が捨て

  特に今の時代、この俳句に耳が痛い人、多いでしょうねぇ。
[PR]
by mariko789 | 2008-07-21 09:27 | olympus | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]