always over the moon

貝の爪ならべ素足や眠りけり



 貝の爪ならべ素足や眠りけり  流星
 (かいのつめ ならべ すあしや ねむりけり)





f0053297_8471087.jpg




秘めたるは貝を枕の水中花

(ひめたるは かひをまくらの すいちゅうか)


◎ 季語: 素足 [夏]
      : 水中花 [夏]

◎ 撮影:チェンマイ。近所に咲いていた花と、家に飾ってあった貝殻を合成しました






____________________________________
この記事へのコメント


猛暑をば 泡盛酔いで 吹き飛ばす

東京近郊は連日猛暑に見舞われてます
夜でも暑いぞ〜!!って事で

涼しげなアートですね(^_^)
Posted by Nong-Khai at 2008年07月26日 19:54


この画像から、突然「私の耳は貝の耳、海の響きを懐かしむ」をイメージ。

>貝の爪ならべ素足や眠りけり

<きれいだな~!
で、やっぱりビーチをイメージしますね。
佳人流星さんの桜貝のような爪のあるおみあし、サングラスを掛けたカラスにつつかれないようにご用心。
Posted by ドロシー at 2008年07月26日 20:32


☆Nong-Khai さま
  猛暑お見舞い申し上げます!m(__)m
  テレビのニュースで見ましたよ、多治見では39度とか・・
  サウジアラビアは44度だそうで(笑)、
  東京も熱帯夜ですね
  泡盛で暑さを吹き飛ばしてね~!
Posted by 流星 at 2008年07月26日 21:04


☆ドロシーさま
  やはり貴女さまと私は、深いご縁が・・・(笑)
  私も、この写真ができたら、突然「私の耳は貝の耳」と浮かんだのです。
  でもその後は、、知らなかった!(←バカ)
  私の足爪は桜貝というよりは、アサリ。
  カラスも、つついたら嘴が折れるでしょう ψ(`∇´)ψ
Posted by 流星 at 2008年07月26日 21:22



流星さん、こんばんは。

なるほど!

合成写真にチャレンジですか♪

美しいですね!

最近日本の若い女性はネイルアートやらに凝っていますが、わたしゃあの爪で引っ掻かれたらと思うと、ぞっとします(笑)。

炎昼やネイルアートの鎌のごと 道州
Posted by 道州 at 2008年07月26日 21:26


夏色カラーだね .・。・☆・。  涼しげ~ .・。・☆・。 
Posted by Nuts on at 2008年07月26日 21:37


花と蝶ならぬ花と貝。
この取り合わせは儚い美しさですね。
流星さん、儚いものは傷つき易いから
あまり手を入れて配置を換えたりしないでくださいね。
Posted by 漫歩 at 2008年07月26日 22:34


☆道さま
  あ・・・あの・・・合成写真を褒めていただき、嬉しいですが、、
  俳句はだめ?(笑)
  ネイルアートですね、すみません、私も時々して貰いに行きます。。
  爪、伸ばしてますし・・・。
 
  >炎昼やネイルアートの鎌のごと   道州 

  貝じゃなくて、鎌ねぇ・・(自分の尖った爪を見つめながら・・)


☆Nuts onさま
  .・。・☆・。 涼しげと言ってくださって、ありがとう~.・。・☆・。 
  

☆漫歩さま
  儚いものは傷つきやすい・・・・
  だから、私も傷つきやすいのねぇ。。
  いえ、傷物ってわけではありませんよ~(笑)  
Posted by 流星 at 2008年07月26日 23:09


素足をぽんと透き通った花へ差し込みたくなりました。深夜にうっとり。
しかーし、お次の句、枕にしてしまったら、、、
二度と目が覚めないような気が致しますよ?
竜宮城へ誘われた浦島太郎宜しく、私も夢の中へドロップイン。
太郎は戻ってきたけれど
きっと私は安穏ととどまるに違いありません。
Posted by 風のぶ子 at 2008年07月27日 00:09


貝合わせ 赤い糸だけ 結ばれる yamaoji.

2枚貝はひとつと同じものが無く、よく恋占いに使われたそうです。
写真がどんどん進化していますね、お時間できたらチョッとだけそのテク教えてください。
Posted by yamaoji at 2008年07月27日 01:49


おお、ファンタジーですねぇ、涼しくなります。
Posted by yoshiyoshi at 2008年07月27日 07:59


☆風のぶ子さま 
  一句め。深夜。ストライクゾーンです!
  
  二つめの句は、実は片想いの初恋をテーマに詠んでみました。
  片想いの初恋は、そのまま、死ぬまで。。
  謎解きみたいで、すみません!
  でも風さんにはしっかり嗅ぎつけられましたね(笑)

☆yamaojiさま  

   >貝合わせ 赤い糸だけ 結ばれる  yamaoji. 

   巧いなぁ・・・・(絶句)
   写真にぴったりですね!!!
   私の代わりに俳句を作ってくださいよー、ヾ(-_-;) タノムヨ!


☆よしさま
  ファンタジーと仰っていただき、嬉しーーい!!  
Posted by 流星 at 2008年07月27日 08:35



水中花 友母なくも 父愛す
 高校1年の時、友人に縁日に誘われました。
「生徒手帖には、保護者同伴でないとダメ!
と書いてある!」断りました。
「どう見てもズベ公にしか見えない!」言われ続けて来ただけに校則には、忠実だったのです。
彼女は、お父さんを連れて来ました。
その時に買って貰ったモノの一つが、水中花でした。
Posted by 鵺娘 at 2008年07月27日 09:49


☆鴇娘さま
  高校生でも保護者同伴とは・・校則、厳しかったのですね!
  お父さん同伴で誘ってくれたお友達は、お母さんがいなかったのですね。
  男手で女の子を育てるのも容易なことではないですねぇ。
  鴇娘さんの水中花の思い出、せつない。。
Posted by 流星 at 2008年07月27日 11:04


流星様
何と懐かしい『水中花』の響き。松坂慶子さんが歌ったあの歌が脳裏を流れます。

また、写真の作品にはピカソ的ユートピアを感じさせますね。
何れも懐かしいなぁ!
Posted by 詩楽麿 at 2008年07月27日 20:40


☆詩楽麿さま
  あれも愛 これも愛 どれも愛 みんな愛~~♪
  いい歌でしたね♪
  写真も褒めてくださり、ありがとうございます!
  ユートピア・・・いいですね、住みたいなぁ、ユートピアに♪
Posted by 流星 at 2008年07月27日 21:26
[PR]
by mariko789 | 2008-07-26 08:44 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9764075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]