always over the moon

じゃんけん




はまゆふや じゃんけんぽんは ぱーばかり   流星





f0053297_11115345.jpg



◎ 季語: 浜木綿/はまゆふ・はまゆう/浜木綿の花   [夏]





浜木綿の花びらは、白く尖っていて、まるで鳥の羽のよう。。

飛び疲れて絶滅したこの鳥を、哀れんだ神様が、花に変えてくださったのね。(私の妄想)

☆日本の浜木綿の花びらは、もっと細長くて、先がくるくるっと回ってますね.・。・☆・。 






____________________________________
この記事へのコメント


おはようございます、 ぼたんです。 
ーー飛びつかれて・・・神様が花に・・・ ---やさしい・素敵なお言葉です。
きっとそうだと思います、私も。  私は海外へは、一度も行った事がありません、 日本の中の蛙・・・ですが、 チェンマイの暑さはこっちと同じですか?
ムシムシはしていないかもしれませんね。
Posted by ぼたん at 2008年07月27日 09:55


女の子は、絶滅しかけた鴇を救う為だと募金を集めました。
どうせ募金を着服する癖に!
鷺に似て 鷺より劣る 鴇滅ぶ
 鴇が、滅んでしまうのは、女の子同様、餌を貰う事に慣れ自分で餌を探す努力をしなくなったからでは、ないですか?
鴇でも女の子であればチャホャしてくれるけど、もっと!もっと!餌が、欲しくて鴇が、鷺を滅ぼそうとする事も行われていました。
Posted by 鵺娘 at 2008年07月27日 10:28


>はまゆふや じゃんけんぽんは ぱーばかり
<かわいいけど何か哀しい・・
じゃんけんに弱かったのはパーばかり出していたから
いつもいつも鬼にならされて、泣きべそをかきながら陽が暮れた・・

>はまゆふや 流浪の鳥の 化身なり
<「椰子(やし)の実」を思い出しました。
島崎藤村作詞・大中寅二作曲

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ

故郷(ふるさと)の岸を 離れて
汝(なれ)はそも 波に幾月(いくつき)

旧(もと)の木は 生(お)いや茂れる
枝はなお 影をやなせる

われもまた 渚(なぎさ)を枕
孤身(ひとりみ)の 浮寝(うきね)の旅ぞ

実をとりて 胸にあつれば
新(あらた)なり 流離(りゅうり)の憂(うれい)

海の日の 沈むを見れば
激(たぎ)り落つ 異郷(いきょう)の涙

思いやる 八重(やえ)の汐々(しおじお)
いずれの日にか 国に帰らん

朝から、おセンチになっているドロシー・・・
流星さんが、泣かしはってんよ、グス・・・・(笑
Posted by ドロシー at 2008年07月27日 10:37

あっ、写真写真・・・
濃い緑にきっぱりと白・・・涼しげで良いね。
Posted by ドロシー at 2008年07月27日 10:47



本当にストレートな花びらですね。
深窓の美女、心優しくデリートな美男。

初句の流星節を一転させ、次句は自己暗示をかけて心理句。
鮮やかな舞台転換をされました。
Posted by 漫歩 at 2008年07月27日 10:54


お はまゆう 。

流浪…その響きは柔らかく異国のかほり…
はまゆうや 流浪の民を なぐさめん
Posted by Nuts on at 2008年07月27日 11:40



こんにちは。
ワタクシは最初の句、好きだナァ~♪

 ドラえもん じゃんけんぽんは グーばかり   かつ

はまゆふの勝ち~~!

携帯から見ているので、画像は小さいですが素敵な写真ですね♪
Posted by 克ちゃん at 2008年07月27日 11:45


女優の浜木綿子さんを、

ずっと、「はまもめんこ」と呼んでいた、ぼく。
変な名前だなあと、ずっと思っていたのだった(恥)
Posted by いなばみのる at 2008年07月27日 14:23


流星様
こんにちは

パソコンも古いし、歳も古い私です。
なんとか、使ってきましたががまんができず、
家族のパソコンに間借りしていましたが、
自由にならず・・・

はまゆふに、そのようなお話があったなんて、
知りませんでした。

若い頃は、何気なく歌っていた歌詞なのに、あらためて今、
「椰子の実」の歌詞を読んでみると、
胸にくるものがあります。
Posted by 鴎 at 2008年07月27日 14:34


浜木綿や 花びらたなびく 少女の面影

華麗な中に繊細な感じの有る花ですね!!
Posted by Nong-Khai at 2008年07月27日 19:48


流星さん、こんばんは。

これ浜木綿なん?

不思議な形ですね。

ヒトデの仲間にこんな奴がいたな〜(笑)。

はまゆふやじゃんけんぽんはぱーばかり

句としてはこちらの方が独創的でいいですね。

私なら

はまゆふや子のじゃんけんのぱーばかり 

と詠むかな?
Posted by 道州 at 2008年07月27日 22:11



この華って近くで見ると、とっても華の近くの茎が細く華奢なんですよね。

後れ毛(おくれげ)に 簪はまゆふ 蛇の目傘 yamaoji.

浴衣着た女性がそっと後れ毛をとめなおす、そのときにこの簪をスッと挿す、脇には蛇の目傘、良い時代の日本を思い出し書きました。
Posted by yamaoji at 2008年07月27日 23:02


☆ぼたんさま
  来てくださり、とっても嬉しいです♪
  ね、この花、前世は鳥だった・・と思いますよね!
  チェンマイは雨期で日本より涼しいかもしれませんよ
  日本人のリタイア組で避暑にいらっしゃる方々も沢山います。
  でも不便な点も沢山ありますよ~(-。- )

☆鵺娘さま
  人も鳥も自立していなければいけませんね
  そして、欲張りもいけませんね!
  鵺娘さんの小説、6編まで読ませて戴きましたよ。

☆ドロシーさま
  かわいそうな、幼いドロシーちゃんだったのね。
  目に浮かぶわ。。じゃんけんパーを出している可愛いお下げ髪。

  椰子の実の歌詞をありがとう!
  この歌、さすがに詩人の作だけあって素晴らしい♡
  このコメント欄、永久保存版だわ.・。・☆・。 

☆漫歩さま
  え?私が深窓の令嬢?(ちが!)
  いつも優しいコメント、とっても励みになります!!m(__)m

☆ Nuts on さま
  お はまゆう
  そうきたかー!(笑)
  清楚で心が洗われるようなお花でしょ?
  お花って、見ているだけで、癒しのパワーがあるよねぇ♪

☆克さま
   >ドラえもん じゃんけんぽんは グーばかり   かつ

   >はまゆふの勝ち~~!

   あっはっは♪ ちょー、楽しい~♪ ( ^∀^)
   元々、お花は全部、チョキ(鋏)には、弱いですね、鋏は天敵!

☆いなばみのるさま
  仰ること、ごもっとも!
  だいたいですね、木綿=もめん でしょ? 
  ゆう と読ませようというところに無茶がありますよね。
  誰だ、こんな読み方を決めたのは(笑)
  浜木綿=はまもめん。 こうしましょう!
Posted by 流星 at 2008年07月27日 23:21


☆鴎さま
  パソコン、さくさくいかないと、いらいらしますよね、
  大丈夫ですか。ぼちぼちでも更新してね、お休みだと寂しいです。
  浜木綿の鳥伝説は、私のガセネタです、信じないでね(笑)
  椰子の実の歌、うっとりしますよねぇ・・・

☆ Nong-Khai さま
  え? 私が華麗な中にも繊細な感じがする?(←バカ)
  あ、お花ね。そうでしょうとも!(笑)
  今日、NHKのニュースで本田美奈子さんのこと報じていました。
  条件反射で、のんかいさんを思い出しましたよ。
  美奈子さんこそ、浜木綿のお花のようでしたねぇ・・・。
  今は美しい鳥になって大空を羽ばたいていることでしょう。。

☆道さま
  南国の浜木綿なので、ちょっと、花びらが短いです。
  花火みたいになってますよね。
  花火を入れると、二重季語になってしまいますが。。
  じゃんけんパーは、撮っていたとき、直感でそう思ったのです。
  この子には、じゃんけんで勝てるな、と(笑)
  
  >はまゆふや子のじゃんけんのぱーばかり 

  なるほど! 子を入れると、生活感が出ますね♪

☆yamaojiさま
  さすがに、自然人、yamaojiさん、よーくお花を観察してますねー♪

   >後れ毛(おくれげ)に 簪はまゆふ 蛇の目傘 yamaoji.

   美しい!!!!
   和風美人が目に浮かびます♪
Posted by 流星 at 2008年07月27日 23:39



スパイダーリリーが『はまゆふ』ということ初めてしりました。
そういえば、ランカウィの浜辺に一杯咲いていた・・・。
スパイダーリリーのことを調べたことを思い出し、トラックバックさせていただきました~!
Posted by ひー at 2008年07月28日 00:02


☆ひーちゃん
  はまゆふ=スパイダーリリーなの!?
  そりゃ、私も知らなかったわー
  マレーシアのはまゆうも、こんな感じ?
  ちょっと日本のとは違うのよね、雰囲気が。。
  トラックバックをありがとう!
  すっごく嬉しいです!
  ※ ココは滅多にトラバがなくて。。
  こちらからもトラバ返しができるかな・・?
Posted by 流星 at 2008年07月28日 00:44


「パーばかり? グーばかりの 赤ん坊」

我が家の古女房もグーばかり。よう寝るわい…。
Posted by 極楽とんぼ at 2008年07月28日 09:43


☆極楽とんぼさま
  赤ん坊は、グーっすり眠ってハッピーですね♪
  奥様も、ぐーぐー? ( ^∀^)
  平和でいいわん♪
Posted by 流星 at 2008年07月28日 09:58


日本のものと違いますね。でもこの方が面白いな。雄しべもぐーんと伸びてがんばっています。南国の風景楽しみですよ。
Posted by 大丈夫 at 2008年07月28日 11:35


流星様
色々な素材に恵まれていますね。とても素敵な花ですね。ただ、感心しております。
Posted by 詩楽麿 at 2008年07月28日 13:37


☆大丈夫さま
  そうなんですよ、日本の浜木綿とはちょっと違います。
  南国なので、あまり花びらが伸びないうちに、バテテ枯れてしまうのでしょうね。
  綺麗な花だけど、僅か一日しかもたないそうです、かわいそー。

☆詩楽麿さま
  素敵ですが、ひよわです。
  まるで、私みたい・・・(コホコホ・・
Posted by 流星 at 2008年07月28日 15:08


あははと深夜に笑ってしまいますよ、こんばんは!
はまゆう植えたくなりました。あははん^^
Posted by 風のぶ子 at 2008年07月30日 00:46


☆風のぶ子さま
  深夜にありがとうございます♪
  笑っていただければ、大成功(笑)
  はまゆう、植えちゃって下さい♪
Posted by 流星 at 2008年07月30日 07:14
[PR]
by mariko789 | 2008-07-27 11:10 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9710771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]