always over the moon

雲の墨絵 :無季句

空いっぱい雲渾身の墨絵立つ  流星
(そらいっぱい くもこんしんの すみえたつ)

f0053297_15221434.jpg


無季句。



_____________________
この記事へのコメント


この雲、、、、すごい迫力。
しかも、遠近感があり、何かが出てきそうな、、、、、

天空の城・・・ラピュタ?    だね ^^)
Posted by 1せんと・・・ at 2008年06月20日 08:28


流星様
舟の上に干された洗濯物を見つめる流星様の目は、俳句の素材を探す『ものほしい』目だったのでしょうね。
二枚目の写真は、雲がつくる造形美は素晴らしいですね。
Posted by 詩楽麿 at 2008年06月20日 08:41



チェンマイにお住まいなのですかぁ、雲は偉大なる芸術家ですねー。
Posted by yoshiyoshi at 2008年06月20日 08:42


サムイの船! サムイはスラタニ県。その海岸ばたの道を行くと、このような船がいるいる!
船修理の町工場みたいなのもあった…
どーんと胸にきました。
Posted by Nuts on at 2008年06月20日 09:25


う~ん、この2枚の写真と句で、朝から唸った。

この船、日本にもありそうだけど、でも、確実に異国情緒を感じる。
洗濯物に生活感を感じるな~!

この迫力ある雲、湿った風を感じる。
これも、アジアのものだね、シドニーでこんなの見るかな~?

雲こんしんの 墨絵・・・だなんて鳥肌立った。
Posted by ドロシー at 2008年06月20日 10:05


☆1せんとさん
   >天空の城・・・ラピュタ?
   えっと・・・それって知らなくて、ゴメンナサイ!
   雲ってずっと眺めてるとどんどん変わって万華鏡みたいで面白い♪

☆詩楽麿さん
   「ものほしい目」
   デター!
   雲は面白いです♪ やっぱり自然って雄大でいいですね!!

☆yoshiyoshiさん
   はい、ただいまチェンマイです。
   次はどこへ流れて行くやら・・・
   雲も私もながれもの。。

☆Nuts onさん
   サムイの船、ね、こんなのがいっぱい停泊してるよね。
   船で生活してるみたいな。。
   船で暮らしてみたいなぁ。。。
   そうかー。スラタニ県だったのね。なるほど・・
Posted by 流星 at 2008年06月20日 10:08


☆ドロシーさん
   わー、朝から褒められちゃって舞い上がっちゃう~♪
   木に登る!(笑)
   この雲ね、真ん中にあるのが、逃げる子供に見える。
   それを右側の妖怪みたいのが追いかけてる。
   地獄図みたいな墨絵で、鳥肌がたったドロシーさんはスルドイ!
   え?コメントの意味を勘違いしてる?(笑) 
   だって、照れちゃうから・・・。
   
Posted by 流星 at 2008年06月20日 10:13



おはようございます。

干しものに水玉・・・私なら舟だけが眼に入るところです。
さすが、と思います。

雲の描く墨絵は、感動!!!

サムイという所を、想像しております。
Posted by 鴎 at 2008年06月20日 11:45


撮影現場、セット、CGのようなおどろしさですね。
海からも空からも神?何かからの声が聞こえてきそう、
弱っている人には向かないのでは。
水墨画は、いずれチャレンジしたい事の一つです。
Posted by 風のぶ子 at 2008年06月20日 12:02


こういうところにいたのね。

で、森村さんが監修なの???
Posted by いなばみのる at 2008年06月20日 12:41


☆鴎さん
   こちらの人って、雨が降ってきても洗濯物は干しっぱなしなんですよ
   どうせすぐ乾くからでしょうね。
   で、雨がかかると洗濯物に水滴が染みて水玉模様になるのが
   面白いなぁ、、って思ったのでした。

☆風のぶ子さん
   海神さま、空神さま、どうか人間を懲らしめないでねー
   と祈りたくなりますね。
   弱ってる人には、祟ってしまいそう? (T_T)
   水墨画、優雅ですねぇ。私も習いたいです。。^^;

☆いなばみのる先生
   こういうところにいたの(笑)
   そうなんですよ、森村誠一先生が監修なんです。
   ご訪問、ありがたきそうろう!m(__)m
Posted by 流星 at 2008年06月20日 14:22


強烈な雨雲ですね。コントラストが素晴らしい!
相当な雨が降るのでしょうね。タイには行った事がありませんが、
ぜひ訪問したいと思っております。仏教遺跡に興味があります。
お仕事で世界を駆け回っておられるのですか?日本文化もお伝えてくださいね。
Posted by 大丈夫 at 2008年06月20日 21:50


☆大丈夫さん
   いらっしゃいませ、ようこそ♪
   チェンマイの雨期は、すこし変わってきているようです。
   以前はシャワーで、すぐ上がったそうですが、去年も今年も
   日本の梅雨のようにジメジメ降っています。
   仕事ではなく、主人の仕事の関係でこちらに滞在しております。
   日本を離れて17年。日本文化は・・・とんとわかりませぬ。(T_T)
   コメントをありがとうございました♪
Posted by 流星 at 2008年06月21日 08:39


友達でもない人に「傘に入れて!」言われるのが、嫌でたまりませんでした。
「傘を持って来なかったのだから濡れるのは、当然でしょう?」
「私は、自分が、濡れても貴女が、濡れない様に傘を差してあげているのに気づかないじゃない!」

同窓生(とも)に傘 隠して濡れる 夕立や

 だから私も「傘を忘れた!」と言ったけど、人の鞄を開ける人が、いるのですね?
Posted by 鵺娘 at 2008年07月28日 05:58


☆鵺娘さま
  私も、自分が濡れても友達に傘をさしてあげてしまうほうです。
  でもそんな心づかい、分かってくれる人は少ないですね。
  自分で自分を褒めてあげればいいと思っています。
  鵺娘さんは、とても優しい、細やかな人なんですね。

  鞄を開ける。疑われるのは嫌。私も耐えられません。
Posted by 流星 at 2008年07月28日 09:34
[PR]
by mariko789 | 2008-06-20 15:20 | Nikon D80 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/9703760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。