always over the moon

秋の名句

俳句と季語・季感(秋) さまより。

 もの置けばそこに生れぬ秋の陰 (高浜虚子)

 此(この)秋は何で年よる雲に鳥 (松尾芭蕉)

 秋の航一大紺円盤の中 (中村草田男)

 秋いくとせ石鎚を見ず母を見ず (中村草田男)

 天地ふとさかしまにあり秋を病む (三橋鷹女)

 身の秋やねぎごともなき神詣で (高橋淡路女)

 蛇消えて唐招提寺裏秋暗し (秋元不死男)

 物いへば唇寒し秋の風 (松尾芭蕉)

 ひとすぢの秋風なりし蚊遣香(かやりこう) (渡辺水巴)
    ※本来「蚊遣香」は夏の季語
 
 石山のいしより白し秋の風 (松尾芭蕉)

[PR]
by mariko789 | 2008-07-07 13:55 | no-photo