always over the moon

鹿


鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪
(しかをなづこしまでおおうぎんのかみ)


f0053297_15452019.jpg


◇ 季語: 鹿  【秋】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年1月号 夏井いつき選 兼題「鹿」 佳作(中原久遠) 

◇ 「鹿を撫づ」で切れをいれるか、「鹿撫づる」で一句一章にするか悩んだ末、結局この形に。
   ファンタジー系の句で全く自信がなく、採って頂いてラッキーでした。 
   鹿に象徴される美青年と、妖しく美しい老女のふれあい。そんなイメージで。


※ 英国は連日の悪天候で内陸部は大雪に見舞われ、ニュースでは飛行機の相次ぐ欠航を報じています。
  うちのほうは沿岸なので雪は降らず冷たい雨と風ばかり。
  日本の皆さまも風邪などひかぬよう、ご用心くださいませ。







[PR]
by mariko789 | 2017-12-29 15:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/29030746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to_shi_bo at 2017-12-29 16:12
>鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪

「鹿に象徴される美青年と、妖しく美しい老女のふれあい」を
イメージするんですね。
う~ん、これは想像外の展開です。
とし坊は奈良の鹿公園で牡鹿を撫でなでする欧州の美女を
連想してしまいました~~~(失礼。

「鹿を撫づ」で切れを入れることにより「銀の髪」の
主役を読者が色々と勝手に想像できて良かったと思います。
Commented by isao1977k at 2017-12-29 16:47
佳作おめでとうございます!
情景が浮かびます。
marikoさんの方は、雪が降らないのかな。
日本は、大晦日に雨が降るみたい。
東日本は、晴れていますよ。
洗濯物は乾いてとてもいいですよ。
Commented by mariko789 at 2017-12-29 16:50
★  to_shi_bo さま

お休みのところ、連続のご訪問&コメントを超ありがとうございます!
夫が赴任地へ発って自由時間ができたもので、連続投稿しております♪

>奈良の鹿公園で牡鹿を撫でなでする欧州の美女を連想してしまいました~

Thank you very much!
私の妄想より、そのほうがリアリティがありますね(^_−)−☆

切れを入れて良かったですか? とし坊さんにそう仰って頂き安堵しました~~♪
Commented by mariko789 at 2017-12-29 16:54
★ isao1977kちゃん

ありがとうございます\(^ ^)/
こちらは初雪がほんのちょっと降った以来、雪になっていません。
今も雨ですよ~。内陸部は雪なのに。雪景色を撮りたいのに残念無念。
日本は大晦日に雨では・・・除夜の鐘が・・・どうか夜には晴れますように!
Commented by yamaoji at 2017-12-29 18:47 x
鹿・・・鹿の子の背負子みたいなものをかけて、害獣駆除のために、父親が、猟友会の人たちと、よく丹沢に行ってました、
でも、yamaojiの鹿イメージは、
バンビ これが1番です・・・低脳ですね、
チェンマイ中、季節はずれの雨です、ロッジ周辺もシトシトですよ、       by yamaoji.
Commented by たんと at 2017-12-29 21:33 x
「鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪」
「物として浮かぶ兵士や冬の川」
そちらも寒波襲来のようですね。
冬なのだから寒いのは当たり前なのでしょうが
早く春が来ないかなと思うところしきりです。
モノクロの世界が余計にヒンヤリしてきます♪
Commented by ninja2005y at 2017-12-29 22:11
めずらしいですね。
イギリスがそうなのであれば
フランスやドイツは
もっと凄いことになってるんでしょうね。

そちらより幾分か暖かい日本いる者が言うのもナンですが、どうぞお風邪など召されませんように。

Commented by 麗門 at 2017-12-30 09:55 x
鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪
物として浮かぶ兵士や冬の川

秋の寂しげな景色、冬枯れの川、
どちらも荒涼としたイメージです。
モノトーンの世界がよく似合います。



Commented by 百合かがり at 2017-12-30 10:04 x
>>鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪

まりこさん、NHK俳句 ブログupされたので、やっぱり訪問しました。
佳いお句 好きです。
(銀の髪) 私の憧れです(笑い)
大台ケ原、奈良公園と鹿を撫でましたよ(笑い)

今朝はお餅を搗きました(機械!)
これから、まだまだすることが一杯!
体調気を付け乍ら長頑張ります。
まり子さんも風邪などひきませんように!
Commented by anohiwa at 2017-12-30 11:06
>>美青年と、妖しく美しい老女のふれあい
そっか~~~~
そういう事なのか。
説明がないと分かりませんでした。
分かってからの妄想は広がり 一人でワクワクしてしまいました。
って言うか 興奮する一句です!
Commented by 桜姫5 at 2017-12-30 11:20 x
 < 鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪

mariko様の物語的解釈も素敵ですが
わらひは、全面的にとし坊の解説を支持拍手
わらひも一見そう思いましたもの ただし場所は
ブロニューの森で、ちょっとファンタジー
銀の髪も鹿のおなかに優しく当って
何故かヘップバーンの「緑の館」が想像されました 拍手
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:44
★ yamaojiさま

船長さんのお父様は狩猟もなさっていたのですね。
男らしい凛としたお父様は、yamaojiさんの誇りですね!
小鹿のバンビ♬♬♬ 可愛いですね~

チェンマイも雨ですか。ミャンマーでは象が寒さに震えているそうですが、
チェンマイも涼しいのでしょうか。
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:44
★ たんとさま

すみません!「鹿」は秋の季語でした!
さきほど本文を訂正しました(恥)

寒波襲来、よくご存知ですね~。内陸部はさんざんな目に遭っているようです。
うちのほうも暖房をつけても家中がつべたいです。
春が待ち遠しいですね。
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:45
★ ninja2005y さま

フランスやドイツ・・・どうなのでしょう。
BBCではイギリスの雪被害だけで手一杯のようで。
今日はユーロニュースを見てみようかしら。
風邪、お互いに気をつけましょう~~
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:46
★ 麗門さま

仰るとおり「鹿」は秋の季語でした(>_< ) 
さきほど過ちに気づいて本文を訂正しました! なんで冬って書いたかなぁ。。 
麗門さんは大晦日までブログの更新をなさるのでしょうか。
楽しみに拝見いたします!
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:46
★ 百合かがりさま

お休み中のところご訪問&コメントを超ありがとうございます!
大台ケ原(行ったことないです)、奈良公園で鹿を撫でる百合さんを妄想♪

お餅搗き!機械でも素晴らしい♡ 
やはりお正月はお餅ですよね!
元気いっぱいで良いお正月をお迎えくださいね~♪
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:46
★ anohiwa さま

私の妄想文は無視してくださいね~(^_−)−☆
おおむね現実から浮遊して生きているもんで。
興奮すると仰って頂けて、すごく嬉しいです!
Commented by mariko789 at 2017-12-30 16:47
★ 桜姫さま

お休み中のご訪問&コメント、超メルシーです♪

>全面的にとし坊の解説を支持拍手

私もそのほうが嬉しいです\(^ ^)/

>ブロニューの森 銀の髪も鹿のおなかに優しく当って ヘップバーンの「緑の館」

ブローニュの森は未踏です。「緑の館」も見ていません(>_< )
YouTubeで探してみます♪
Commented by ninja2005y at 2017-12-30 22:32
>>イギリスの雪被害だけで手一杯のようで。

え!そんなにすごいことになってるんですか?

日本のマスゴミ共は
貴乃花親方を悪者にしたいのか
それともモンゴル互助会のかたを持ちたいのか
力士の暴行事件ばかりを報じますわ。

いつもの核心を隠したままで
印象操作する手法で。
まあ、日本に影響があるわけではないので
べつによいのですが・・・・皆、ウンザリしてますわ。
Commented by mariko789 at 2017-12-31 15:55
★ ninja2005y さま

悪天候は果てしなく続いています。今も家が揺れそうなほどの風雨です(我家のほう)

力士の暴行事件、YouTubeで見ていますよ~
モンゴル互助会。事実なら遺憾です。
日本も問題山積でそれどころではないと思いますが。