always over the moon

洞窟のボート・ツアー ② @アルガルヴェ(ポルトガル) 


アメジスト色の洞窟には、天使とか妖精とかキラキラした儚い者たちが棲んでいる。
ここの海の色は、まるでブルーハワイという名のカクテルのよう・・・
クリスタル・グラスに掬いとり、テーブルに置いてみたい。


f0053297_01163504.jpg







大きな洞窟のなかから上をみると、まあるく切り取られた空がみえる。
砂浜に遊ぶ人々はみな小人のように小さくみえる。
夜更けには星になり損ねた霊たちが、ひうひう囁きあっているのかもしれない。。


f0053297_01310856.jpg


私たちのボートは、いくつもの洞窟のなかへとくぐっていった。

明るい洞窟、暗い洞窟、細長い洞窟、横に広がった洞窟。


f0053297_01182038.jpg



大きめのボートやゴムボートとすれ違う。


f0053297_01190067.jpg



「壁に魚の絵が描かれているのが見えるだろう」と、おじさん。
つきあたりに大きな魚が二匹、打ち重なっているように私には見えた。
迷子になったドルフィンのカップルが、ここで力尽きて、壁に沁み込んでしまったのだろうか。
それともその昔、男たちが魚の神を祀っていた跡なのだろうか。


f0053297_01193428.jpg



私たちのボートは絶えず右側に傾いでいた。
私は最初の15分位でその理由に気づいたが、おじさんは気づいていたかどうか。 
私と夫の体重差は50kgなのである。
しかも私の背後には誰もいないが、夫の背後には推定体重65kgのおじさんがいる。
つまり、ボートの右側は、左側より115kgも重かったのだ。
夫と私の席が逆だったなら、これほど傾いだり揺れたりしなかった筈なのである。


f0053297_01202459.jpg



ある時、夫の頭が邪魔で巧く撮れなくて焦っていたら、
おじさんは私に「立て!」と無茶なことを言い放った。
揺れながら、しかも右側に大きく傾いでいるボートで、両手でカメラを持って、立てますか?
私は運動神経も悪くないし、自律神経もきわめて良好だが、
立った途端に踏ん張りきれず、夫のほうへよろめいてしまった。
ボートも最早これまでと、ぐらりと右に傾ぎボートの縁に水面が迫ってきた!

わっーーー!! 転覆するー!!!


f0053297_01211180.jpg



おじさんは、敏速に私の肩に手を掛け、私の全身を左側に押しやった。
余分のライフジャケットは落ちたが、誰も海に落ちず、転覆もまぬがれた。

その後ボートはもう止まらず、快調に波を蹴って帰路についたのであった。


f0053297_01215011.jpg

二人で35ユーロの料金の価値はあったと思う。楽しさ満載のボート・ツアーだった。

帰りはボート・ツアーに誘ってくれた観光案内の女主人が、個人タクシーを手配してくれて、
無事に帰ることができたのだった。めでたし。


____________________________________________

【 2017年年10月ポルトガルの旅 】



 




[PR]
by mariko789 | 2017-11-23 01:40 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/28691952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sternenlied2 at 2017-11-23 03:47
豪快な眺めを楽しまれたようですね。
特に洞窟の天に向かった大穴には感動するでしょうね。
地中を探検する冒険物語に出て来ても良さそうな光景ですね。
これを見るだけでも、傾いで揺れる不安定なボートに
乗ってやって来ただけのことはあったでしょうねえ。
前記事の色あせたオレンジ色のライフジャケットを見て、
これいざという時に役に立つのかなと思ってしまった
カナヅチの私ですが(^_^;)
Commented by isao1977k at 2017-11-23 03:58
わぁ、綺麗な海水だね。
洞窟って日本にはなかなかないのかな。
行ったことがないよ。
私は水がとても好き、子供の頃海辺に家を建てられたら
いいなぁって思っていたくらいだよ。
しかし、転覆しないで本当に良かったね。
ドキドキしたでしょう。
Commented by ユッキー at 2017-11-23 04:14 x
あらら、あわや、良かった、良かった。
思い出に残る、洞窟ツアー。
そのボートで、両手で、カメラを。
かなり、運動神経が、いいと思う。
海のブルー、ほんと、きれい。
Commented by 百合かがり at 2017-11-23 08:30 x
>ボートも最早これまでと、ぐらりと右に傾ぎボートの縁に水面が迫ってきた!

わっーーー!! 転覆するー!!!

まりこさん、思わず怖い~!と胸がドキドキしました。
でも、本当に楽しそうでしたね!
カプリ島の青の洞窟や越前の洞窟巡り(うろ覚え?)を思い出しました。
まり子さんのカメラマンの心意気も鑑賞しました。素敵!
Commented by tomoji at 2017-11-23 09:09 x
自然の造形は創造を絶するものがありますね。
天井に空いた丸い穴の洞窟のスケールと人間の差がすごい。
実際肉眼で見るともっと凄いんでしょうね。
小船が転覆しないでよかった、よかった!
Commented by to_shi_bo at 2017-11-23 10:39
洞窟へのスタートはブルーの見事な色をした海面!
心が吸い込まれそうになりました。
ボクも洞窟は何ヶ所か回ったことがありますが
ここはスケールが違う。
洞窟の中から綺麗な星空を眺めてみたいですね。

>転覆するー!!!
う~ん、凄く臨場感のある文面にとし坊胸をときめかしました。
ボートのおじさん、少々の無茶も言いますがいざというときには
サポートしてくれたんですね。

景色&行為にとっても感動しました。
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:43
★ sternenlied2 さま

はい♪ とても楽しかったです。あとで夫にゴマすりをして(笑)

>地中を探検する冒険物語に出て来ても良さそうな光景ですね。
妄想がふくらむー♪

あのライフジャケット(笑) 
星歌さん、カナヅチって可愛いですね!
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:44
★  isao1977k ちゃん

日本にもきっとどこかに海の洞窟はあると思う。
岩の質は違うかもしれないけれど。

私も水が好き(握手♪
海辺の家は素敵だけれど、津波が心配かも(~_~;)。
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:44
★ ユッキーさま

はい、一生忘れないと思う洞窟ツアーでした♪
 
運動神経を褒めていただき、嬉しい!

しかし、思ったよりブレてなかったのは、最近のデジカメが優秀ってことかも。
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:45
★ 百合かがりさま

あはは♪ あの転覆一歩手前で、よけいに思い出が深くなりました!

カプリ島の青の洞窟、私も行きましたよ! 独身時代に。あそこは綺麗やったねーー。

越前の洞窟巡り・・・素敵でしょうね~(ㅅ˘˘)♡*.+゜
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:45
★ tomojiさま

>天井に空いた丸い穴の洞窟のスケールと人間の差がすごい。

でしょう! 人間が小さく見えて見えて。
もしかして大昔は巨人が住んでいて、こんなのを作ってたのかと思ってしまいます。
Commented by mariko789 at 2017-11-23 16:46
★  to_shi_bo さま

ブルーの海、あれは洞窟の壁の色を映して、あんなふうになるのでしょうか。
私も吸い込まれそうになりました♥

>ボクも洞窟は何ヶ所か回ったことがありますが ここはスケールが違う。

そう仰って頂くと、投稿した甲斐があるというもの。
ここは夜は誰もいなくて(危険で近寄れない)星がさぞや煌いてるでしょう。

おじさん、すごく愉快な人でした!
Commented by たんと at 2017-11-23 17:46 x
これは一大惨事の大転覆! かと思いましたが
ヤレヤレだったのですね。
それにしても壮大な歴史を彷彿とさせる洞窟です。
日本でも「チバニアン」が世界的な話題を提供してます♪
Commented by yamaoji at 2017-11-23 19:19 x
ほんと、アメジスト色ですね!
2・3枚目のお写真、ジブリ映画の 紅の豚 の一場面にそっくりです・・
侵食された奇岩、日本でも ゴジラ岩 なんてのもあると聞きました、       by yamaoji.
Commented by ninja2005y at 2017-11-23 22:12
ヤッパ綺麗ですよね。

実際にこの辺りの海(エーゲ海ですが)
を見てきた人に言わせると
「溜息が出る碧さ」だっていいますもんね。

うちは今
大西洋か北極海か
それとも、思い切ってイギリス横断かで
大きく揺れています。

わたしらも、その内
こういった綺麗な海を見ることがあるのかなぁ?

Commented by mariko789 at 2017-11-24 03:40
★ たんとさま

はい、やれやれ~~でした(笑)

>日本でも「チバニアン」が世界的な話題を提供してます♪

は? 検索してみましたわよ~

>「千葉時代」を意味するラテン語「チバニアン(Chibanian)」 

わわわ!凄いじゃないですか!!そういう話題に目のない私です!
あとでゆっくり情報をかき集めます!
Commented by mariko789 at 2017-11-24 03:41
★ yamaojiさま

>2・3枚目のお写真、ジブリ映画の 紅の豚 の一場面にそっくりです

は? 検索してみました!
有名な映画だったのですね。Youtubeでチャンスがあれば、観てみます♪
お知らせくださり嬉しいです!
Commented by mariko789 at 2017-11-24 03:41
★  ninja2005y さま

綺麗でした\(^ ^)/
時間よ、止まれ、と思いました♪

北極海、いいですねぇ~。
見たい、撮りたい、でも私は無理です。
地球もポールシフトとか太陽フレアとか、ごちゃごちゃしていて、いつどうなるか判らないですよ、
行けるうちに、色々な場所へ行ってくださいね。奥様とじっくり相談なさって。
Commented by ninja2005y at 2017-11-24 21:54
お互い、”夢は枯れ野をかけめぐる”ですな。(笑)
Commented by anohiwa at 2017-11-25 11:18
こういうのって 楽しそう!!
水の色もすっごく素敵。
いつか、私も行ってみたい!!
と思う。

一つ難あり
私、閉所恐怖症の為 画像を見ていても 胸が苦しくなる --;)
そうでなければ、絶対に行きたい。
日本にも こういう所があるけれど、私は pass

良いな、良いな~~~
それにしても、体重差!! (笑)
Commented by 桜姫5 at 2017-11-25 16:11 x
お写真もですが、天使や妖精♪
星になり損ねた霊!迷子になったドルフィン!
mariko様の夢のある世界に、遊ばせて頂きました(^^♪

モンキー・戦艦-亀さん・・・いろいろな岩がありましたね♪
しかし、転覆しないで良かった♪
わらひも足摺岬の洞窟に、子供の時に行きましたよ♪

昨夜は老人会の旅行で予定より一時間も遅れて、7時半過ぎに戻りました!
高尾山で、二台のバスで3人もの迷子さんが出て!(汗・笑
Commented by mariko789 at 2017-11-25 17:33
★ ninja2005y さま

夢は花野をかけめぐりたいですね~~~
Commented by mariko789 at 2017-11-25 17:33
★ anohiwa さま

>私、閉所恐怖症の為 画像を見ていても 胸が苦しくなる --;)

なんと! anoさんと10年もお付き合いしてて・・・
そういえばその話は 以前聞いたことがあるような気がしてきました!

>それにしても、体重差!! (笑)

夫が痩せる前は、70kgの体重差だったのよ~ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2017-11-25 17:34
★ 桜姫さま

夢のある世界と言うより・・・幼稚なんです(>_< )
いいかげん、もっとクールな女性にならなければ。。

>わらひも足摺岬の洞窟に、子供の時に行きましたよ♪

いいなぁ~~。それこそ一句できそうです♪
ご旅行の成果、ブログでご披露をお願いいたします☆
Commented by ninja2005y at 2017-11-25 21:57
はい~。
またまた二転三転しておりまする。(笑)

まあ・・・・いつもの事なんですけどね。
で、私は飛行機の監視です。(笑)
Commented by yuta at 2017-11-26 11:05 x
まりこさん こんにちは
海の色きれいですね。
まりこさんが言われるようにブルーハワイという名のカクテルのようです。
そういえばVoigtlander COLOR-SKOPAR と言うレンズがこの海のようなきれいなコーティングです。
レンズとしては珍しい色です。

洞窟の中を探検気分で探索するのは面白そうです。
体重差がないにしても船の上で立つのは危険ですよ。(笑)
ま、無事に戻られたので「めでたしめでたし」と、言うことで
Commented by mariko789 at 2017-11-26 20:26
★ ninja2005y さま

二転三転も楽しみのうちですね(^◇^)

ところでいつごろからお出かけですか?
Commented by mariko789 at 2017-11-26 20:26
★ yutaさま

カクテルのブルーハワイ、飲みました。ハワイで(ベタ! 笑)

>Voigtlander COLOR-SKOPAR と言うレンズ

検索してみました♪ きれいですね~~

>体重差がないにしても船の上で立つのは危険ですよ。(笑)

ですよね! 憎めないけれど、無責任なおじさんでした(苦笑
Commented by ninja2005y at 2017-11-26 21:12
>>ところでいつごろからお出かけですか?

具体的にはまだ決まってませんが
航空機の値段状態から察すると
早ければ来月初旬の段階、遅ければまだ先に
(来月に渡英ということではなく)
手を打つ可能性はあります。

ですが、行くのはまだ先なので
こちらとすれば、長期のブッキングは
なるべくなら避けたいというのが本音です。

つまり、値段が落ちるのを待ちつつも
値上げに転じた時点で押さえるという感じですね。
Commented by mariko789 at 2017-11-27 01:09
★  ninja2005y さま

>つまり、値段が落ちるのを待ちつつも
値上げに転じた時点で押さえるという感じですね。

タイミングが難しいですねー
これから先、金融界に激震が走る可能性があるとかないとか・・・
為替でもお金の価値って変りますしね。うーむ。幸運を祈ります!
Commented by ninja2005y at 2017-11-27 22:52
11/27日現在
1£≒148円

んんん・・・・高いなぁ~。
Commented by mariko789 at 2017-11-28 15:23
★ ninja2005y さま

私が結婚した25年前は、£1≒220円 でしたよ。
それがあっというまに200円になり。
148円は円高すぎと思います。
ninjaさんは、もっと円高がお望みですか?
うちはせめて180円になってほしい。
プリンス・ハリーの婚約でポンドが上がらないかなぁ♪