always over the moon

シルヴェス 町歩き    @アルガルヴェ(ポルトガル)





待ち合わせ


f0053297_00405468.jpg







古聖堂

f0053297_00414748.jpg




秋袷

f0053297_00424282.jpg




ほくろめく秋の蟻

f0053297_00432459.jpg





戦火くぐりし白い橋

f0053297_00440795.jpg


黙祷

f0053297_00444043.jpg

.
____________________________________________

【 2017年年10月ポルトガルの旅 】



 

 
 



[PR]
by mariko789 | 2017-11-11 00:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/28544170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2017-11-11 03:08
なんかいいな、こういう配列~!
美術館に行ったみたいだよ。
秋袷、なんで木々に服を着せているの?
そちらのアーティストの方がやっているのかしら?
外国って感じがします。
綺麗ですね。
Commented at 2017-11-11 03:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2017-11-11 10:27
シルヴェスの散歩風画像、絵日記のようで楽しいですね。

「秋袷」が面白い。
これは樹木の保護用でしょうね?
・袷きて身は世にありのすさびかな・・・蕪村
樹木の周辺をカメラを提げて歩いているmarikoちゃんを
想像させる蕪村の一句です。

「戦火くぐりし白い橋」
歴史を感じます。
と同時に”悲惨さ”を匂わせるこの写真に一票を♪
Commented by 六四三 at 2017-11-11 14:39 x
たのしい写真ですね。> 木の股の恥かしさうな秋袷
と、詠んでみたものの、蕪村師に叱られさうな合はせの句、ですね。
と、歳時記を見たら、「袷」の季は初夏なんですね。勉強になりました。
Commented by mariko789 at 2017-11-11 15:59
★  isao1977k ちゃん

ありがとう(^◇^) 
美術館みたいというのは褒めすぎだけれど嬉しいな。
木々に服を着せてるのは、アートだと思う。
この町は全体的にアートっぽいです☆
Commented by mariko789 at 2017-11-11 15:59
★ 鍵(11-11 03:11)さま

そちらへ!
Commented by mariko789 at 2017-11-11 16:00
★ to_shi_bo さま

秋袷。樹木の保護とアートを兼ねているのだと思います。
配色とか、作った人々のセンスを感じます♪

>・袷きて身は世にありのすさびかな・・・蕪村

格調高い一句のご紹介をありがとうございます。
「すさび」好い言葉ですね~。私には使いきれないですけど。

歴史のある白い橋は、この町の名所でガイドブックに載ってましたので、撮らなくちゃと♪
Commented by mariko789 at 2017-11-11 16:00
★ 六四三さま

> 木の股の恥かしさうな秋袷

私、個人的に大受けです♪ 愉快な写生句と思います。

>「袷」の季は初夏なんですね。

そうだったのですか!(汗) 私はてっきり冬かと(大恥!(>_< )
Commented at 2017-11-11 16:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamaoji at 2017-11-11 21:35 x
木に巻いてあるものは?
虫除け?さっぱり見当がつきません、
今回の、お題 書き込み、なにを感じたらいいのでしょうか?
                 by yamaoji.

Commented by ninja2005y at 2017-11-11 22:02
えっ!
ベンチが赤い・・・・

すごい色彩感覚!
いやはや、こういう色彩感覚やデザインの斬新さというのは日本にはまずないので
新鮮ですし、刺激を受けますね。
Commented by 桜姫5 at 2017-11-12 01:30 x
 < くれなゐの大根あらふベルベル人

「ベルベル人」が楽しくて拍手(^^♪
ラディッシュでなくて!ホントに珍しいお大根ですね♪

お写真に付けられてるお題が、関連がある詩のようで、楽しくて拍手(^^♪

お写真は、ユニークな「秋袷」に拍手(^^♪

江戸時代4月までは「綿入れ」を着てて
5月に漸く「袷」を着たんですね♪
我が家の近くの歩道橋の柱にも、草間彌生さん張りの
布が、アートとして巻いてあります(^^♪ 

今日は、名古屋に用があって!・・・
で、急いで帰って来ました(^^♪
Commented by mariko789 at 2017-11-12 02:09
★ 鍵(11-11 16:01)さま

ずっとずっと応援してます!♪
Commented by mariko789 at 2017-11-12 02:09
★ yamaoji さま

木に巻いてあるのは、アートと思います。
芸術の町みたい。

>今回の、お題 書き込み、なにを感じたらいいのでしょうか?

ただ写真だけ並べるのも、、と思ってタイトルをつけただけです。
見て頂けるだけで嬉しいので、コメントのお気遣いはなくね、本当よ。
Commented by mariko789 at 2017-11-12 02:10
★ ninja2005y さま

私もずいぶんベンチを撮り続けてきましたが、
これほど真っ赤なベンチは珍しいと思う。新鮮ですよね。
Commented by mariko789 at 2017-11-12 02:10
★ 桜姫5さま

「ベルベル人」愉快ですよね(笑)
でも句会に出す句に「ベルベル人」と書いたら、落選確実(笑)

秋袷の写真に拍手をありがとうございます。

>江戸時代4月までは「綿入れ」を着てて 5月に漸く「袷」を着たんですね♪

ええーーー!!!それで袷は初夏の季語だったのですか!
季語は江戸時代の風習そのまま・・・納得です(。◕‿◕。)

姫様のお近くの歩道橋の柱もアート化☆ 楽しいですね♪
Commented by yuta at 2017-11-12 11:25 x
まりこさん こんにちは
大きい木の下の歩道とベンチは風が抜けて気持ちよさそうです。
かなり古そうな聖堂ですね。
木に布を巻き付けるのは飾りでしょうかそれとも魔除け?
赤いベンチ、木に巻き付けた布そして建物の前に置かれた絵
どれもカラフルででこちらでは見られない物です。
Commented by 百合かがり at 2017-11-12 14:27 x
まりこさん、こんにちわ!
写真 タイトルからして「中原久遠氏俳句」を想像してしまいました。
「秋袷」「「ほろめく秋の蟻」
(^^♪ 「戦火くぐりし白い橋」
「黙祷」  (^^♪)わたしは一番好きです。
「待ち合わせ」向こうに見えるベンチで待ち合わせ!
すてきやね~
「古聖堂」 いつかどこかで見た様な~そんな懐かしさを感じました。
Commented by mariko789 at 2017-11-12 15:56
★ yutaさま

この聖堂は名所だそうで、中が見られなくて(ドアが閉まってました)残念でした。
木の布は、さあてアートと思います。町中がアート化していました♪
そう、カラフルすぎて。白状しますと、レタッチで色彩を落としました(>_< )
Commented by mariko789 at 2017-11-12 15:58
★ 百合かがりさま

ずっと俳句から遠ざかっていて…
俳句のお仲間の皆さまからコメントを頂くのが申し訳ない気持です(~_~;)

>「黙祷」  (^^♪)わたしは一番好きです。

ありがとうございます。
実は滞在中、ポルトガルでは山火事で何人も(動物たちも)亡くなって。
悼む気持をタイトルに託しました。
すごく不審な原因不明の火事で、、ローカルの人たちともその話で嘆きあったのでした。
Commented by たんと at 2017-11-12 17:20 x
特に「待ち合わせ」「戦火くぐりし白い橋」に関心。
下の野菜市場の数々、魚にも♪
Commented by ninja2005y at 2017-11-12 20:59
SNSの友人に
新婚旅行でパリに行った知り合いがいまして
よくフランスの話を聞いてたんですが
その人曰く、あそこ(フランス)は
アーティストが育つ街で
街自体がアートになってると聞いてたんですよ。

で、行ったのが
パリから2時間のリールという地方都市ですが
それでも、あの斬新さ!
で、marikoさんのポルトガル!
やっぱりヨーロッパって凄いわ。

もうそれだけで
私の肥しになりますよ。
だから海外旅行は止めれません。(笑)
Commented at 2017-11-13 10:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2017-11-13 16:45
★ たんとさま

ありがとうございます(^◇^)
下の投稿も見て下さったのですね。
ちょっと手料理を作りたくなるような市場でした(市場LOVE♥
Commented by mariko789 at 2017-11-13 16:46
★ ninja2005y さま

パリも私、行ったのですが(若い頃二回)写真は撮ってなくて、覚えてないんですよね~
もうフランスには行けないと思う。それほどアートな国だったとは、、残念!(>_< )
ninjaさん、フランスへも撮りにいってくださいね♪
Commented by mariko789 at 2017-11-13 16:46
★ 鍵(11-13 10:37)さま

はい、「秋」とついている季語はみんな「秋」の季語です(^◇^)

木に巻きつけているのは、まだ夏日のような暖かさだったので、アートだと思います。
木は脱ぎたいかも♪
Commented by ninja2005y at 2017-11-13 21:49
はい。
イギリス:フランス=2:1
の割合となってますので
まあ・・・・南仏は無理かもしれませんが
そこそこ回りたいと思ってます。
Commented by mariko789 at 2017-11-14 01:28
★ ninja2005y さま

うちは南仏のニースまでダイレクトフライトがあって、食指は動くのですが、
夫が移民難民問題(テロもあり)で、拒否反応です。
南仏は無理というの、賢明です。

ninjaさんも旅なれているとはいえ、ヨーロッパは問題が沢山あり。
くれぐれも気をつけてくださいね。私も気をつけます。
Commented by ninja2005y at 2017-11-14 21:54
そうなんです。
確かに南仏は美しい所ではあるのですが
知り合いのオルガニストがいうには
やはり治安がよろしくないとのことなので
その辺りも含め
やはりヤバイかなと。
Commented by mariko789 at 2017-11-14 23:26
★ ninja2005yさま

ですよねぇ。。