always over the moon

Penny Lane(ペニーレーン)@リヴァプール


ビートルズの歌のタイトルになった「ペニーレーン」は、
ジョン・レノンの家や、ストロベリー・フィールドからさほど遠くありません。
なんの特徴もない、綺麗でもなければ荒れてもいない、小さな通りです。
↓の写真の左隅の道路標識は、はめこみました。

f0053297_04242338.jpg
 







この日は、じつは土砂降りでした。
ときおり雨が小降りになったり、止んだときを見計らって撮りました。
私が撮りたいと思う場所、瞬間になると雨が引くので、
夫は「なんて撮影運の良い奴なんだ」と呆れていましたが、私に言わせれば気魄です。
とはいえこの悪天候では、ぱーっとした写真は撮れず、残念無念。
イギリスでは、雨に濡れてもOKのレンズを装着したオリンパスのミラーレスばかり使っています。

日本語で「ザ・ビートルズ」↓と書いてあるのが泣かせるでしょ。

f0053297_04280981.jpg



休めるベンチもあり、小さなイエローサブマリンもあります。
ガイド氏が、観光客たちに説明をしていました。
「ペニーレーン」は、ジョン・レノンの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」に影響され、
ポール・マッカートニーが作った楽曲だそうです。
幻想的な「ストロベリー~~」に比べ、「ペニーレーン」はユーモアのある明るい歌だと思います。

f0053297_04295737.jpg



「ペニーレーン」の歌詞に出てくる理髪店は健在だそうですが、
よく調べずに行って、違う店を撮ってきてしまいました。とんまでした。
ちなみに歌詞に出てくる理髪店は「トニースレイヴィン」という店ですって。

f0053297_04342580.jpg



右は、ペニーレーン教会
左上は「ジョン・レノン スタジオ」 左下は、楽譜の飾りのある門。

f0053297_04363706.jpg



「ザ・オクトパス・ガーデン」
「オクトパス・ガーデン」 (Octopus's Garden) というビートルズの歌がありましたよね。
1969年のアルバム『アビイ・ロード』に収録された、リンゴ・スターの作った歌(検索情報)
ここは元からあったのではなく、あとから作ったのでしょう。観光客へのサービス精神から。

f0053297_04384193.jpg



サージェント・ペパー(Sgt. Pepper,ペパー軍曹)のビストロもありました。
そういうタイトルの歌もあったような?

f0053297_04453310.jpg

というわけで、この一帯はビートルズの発祥の地の面目躍如なのでした。
リヴァプールといえば、ビートルズ!




.


[PR]
by mariko789 | 2017-09-25 04:57 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/28171422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2017-09-25 04:59
おはよう!
ペニーレーンの通り、いいね。
なんか味があるよ~。
外国だなぁって思うよ。
ビートルズの思い出の地なのね。
Commented by tomoji at 2017-09-25 06:20 x
リクエストに答え、念願のペニーレーンで写真を撮って来ていただき感謝です。

昔ペニーレーンのどこか、オープンマーケットのような所でアフガンコートを
羽織ったジョンレノンの写真を見たような記憶があったんですが、まったく思
い描いていたような所と違って新しい発見です。
まあ私はこの曲でロンドンの街並みを思い描いていたんですけどね・・・

歌は知っていましたが、オクトパス・ガーデンって曲名知らなかったな~

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドは曲名を見てすぐ
頭の中に曲が流れてきました。写真のビストロ名は、後で付けたんでしょうね。
Commented by 百合かがり at 2017-09-25 09:47 x
ペニーレーンの街、私も感謝です。
ジョンレノンのスタジオ、ペニーレーン教会などなど!
(アビイ・ロード)CD!長女が持って行ったまま返してもらってない事に今日気付きました(笑い)
もう返して貰わなくてもいいや~です(笑い)

最近、過去のまり子さんの俳句を見ています!
まり子さんは勿論、皆様の俳句、
(佳き香りと風が)通り行くような~そんな鑑賞をしています。
Commented by to_shi_bo at 2017-09-25 10:37
「ペニーレーン」・・・聞きはじめ~~~(汗
一枚目、簡素でいいですね。
建物の様相こそ違えこんな感じは我が街角とよ~く似ています。
ちょい、ビックリですね。

「ザ・オクトパス・ガーデン」
ここも宝塚にある”あいあいパーク”の英国庭園にそっくり。
まあ、こちらがマネしたんですがね~~~(笑

日本語で「ザ・ビートルズ」・・・思わずびっくりです。
marikoちゃんの言うように泣かされますわ♪
Commented by anohiwa at 2017-09-25 12:19
言った事がなく、これからも行く事がない遠い場所の写真は、妄想癖のある私には 一人旅しているような気持にしてくれます。
何しろ、ビートルズ! なんだもん。
と言っても、あの頃、私は、ちっとも興味がなかったです。
友人たちが、騒いでいたけれど、、、、、

普通の生活を感じる良い風景ばかりですね。
Commented by 桜姫 at 2017-09-25 16:22 x
一枚目 重厚で素敵な建物の通りですね♪
四枚目 理髪店、紅白の斜め縞は、世界共通なんですか?
がっしりした造りの教会ですね!
楽譜の飾りのある門が楽しいですね♪
公園も楽しそう♪
このビストロでのフランス料理!食べたいで~す♪

mariko様の特派員記事♪ 自分も行った気になって!
楽しませて頂きました(^^♪感謝
Commented at 2017-09-25 16:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamaoji at 2017-09-25 20:36 x
ぺ二レーン・・・いつ聞いても良い歌ですよね、
ちょっとセンチな気分になります・・・
やっぱ、英国は、yamaojiにとって、永遠の
ジェントリースタイル・です、
米国も好きですが、ノリが・・・
米国じゃ、雨に打たれたくないが、
英国じゃ・・・OKしたい、気持ちに・・です、by yamaoji.
Commented by mariko789 at 2017-09-25 21:59
★  isao1977k ちゃん

ジョン・レノンやポール・マッカートニーが育った町、よく通った道です。
まさかこんなに有名になるとはね(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:00
★ tomojiさま

だいぶ遅れましたが、リクエストにお応えしました♪

この辺にオープンマーケット…あるかもしれないですよ~
なにしろ土砂降りで、ゆっくり見て周れなくて。
実はこの近くの不動産屋さんで、住んでいる貸家の契約更新をして、
一石二鳥を狙ったので、土砂降りでも、この日でなければダメだったのです。
ロンドンのような垢抜けた雰囲気はなしです~

>写真のビストロ名は、後で付けたんでしょうね。

あとからつけたのは沢山あると思う。ペニーレーンというお洒落なカフェも近くにあったし。
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:00
★ 百合かがりさま

>(アビイ・ロード)CD!

わーお、百合さんもビートルズのファンだったのですね(嬉し♪

過去の俳句…ありがとうございます(^◇^)
俳句も流行があり、過去の句は流行おくれかもしれませんよ~
昔は私もお仲間の皆さまも、情緒的な句を作っていたような記憶があります♪
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:01
★  to_shi_bo さま

神戸とは共通性があるかもしれないですね(^_−)−☆

オクトパス・ガーデン、お天気ならここでもっと撮りたかったのですが、
なんせもうびしょびしょ、傘はささなきゃならないし、、(笑)

日本語が書いてあるということは、いまだに日本からも沢山ファンが見えるのかも☆
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:01
★  anohiwa さま

私も、もう二度とは行けないと思います。殆どの場所が一期一会。
私もそんなにビートルズは知らなかったのです。
イギリスに嫁入りしてから、個人的にジョン・レノンのファンになりました。
そう、普通の人々が住む、普通の町。それが良いかもね~(*´▽`*)
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:01
★ 桜姫さま

一枚目、だいたいイギリスの普通の住宅街は、こんな感じです。

>四枚目 理髪店、紅白の斜め縞は、世界共通なんですか?

それに青も入る三色のサインポールは、12世紀のヨーロッパから始まったそうですよ~♪

そのうち、リヴァプールの駅や博物館なども投稿しますね~
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:02
★ 鍵っ子(09-25 16:38)さま

よくあること! ドンマイ♪ わざわざありがとうね~(。◕‿◕。)
Commented by mariko789 at 2017-09-25 22:02
★ yamaojiさま

「ペニレーン ペニレーン ペニレーーン」私もときおり脳内ミュージックになっているフレーズです♬♬♬

>米国じゃ、雨に打たれたくないが、

あはは♪ ハリケーンの雨に打たれたら気絶しそうですしねぇ~~(>_< )

こちらの人は雨が降ってもあまり傘をささず、土砂降りになると、パブに駆け込んでいました。
うちも撮影のあと、パブに駆け込みましたよ~
Commented by ninja2005y at 2017-09-25 22:20
最初にイギリスを訪れた時
イギリス全土がビートルズを誇りに思ってると感じました。

そりゃまあ、世界的なビッグネームですから
当然と言えば当然なんですが
日本でここまでの芸能人って
いませんもんね。

私ね、日本人がどうの、外国人がどうの
なんて思わないんですが
ビートルズに限らず、ここまで昔の偉人を
自国の誇りに思う民族性って
すっごく立派なことだと思うんですよね。

Commented by 麗門 at 2017-09-26 08:39 x
リヴァプールといえば、ビートルズ!

久しぶりにビートルズを聴きたくなりました。
ビートルズは私たち世代の青春そのものですものね~
シックな写真の色合いもなかなかのもの。

Commented by ユッキー at 2017-09-26 10:34 x
まりこちゃん おはよ♪ ね、ザ ビートルズ 誰でも知ってる 有名人ですものね〜 こないだ、NHKのファミリーヒストリーで、オノヨウコ&息子ションが、出てたわよ。息子が優しくて、幸せそうな、オノヨウコだった。
Commented by mariko789 at 2017-09-26 21:30
★ ninja2005y さま

>ビートルズに限らず、ここまで昔の偉人を
自国の誇りに思う民族性って すっごく立派なことだと思うんですよね。

イギリスと日本では、時間の流れる速さが違うのかもしれません。
結婚した頃、姑たちが「ついこの間の戦争」と、第二次世界大戦のこと言ってて、ひえーと思いました。
家でも100年とか普通に住みますし。
なのでビートルズも、つい最近のグループという感覚なのかもしれません。
でもね、もうそれも今のうちかもしれないですよ。どんどん既成の価値観が崩れてゆく欧州。。
Commented by mariko789 at 2017-09-26 21:34
★ 麗門さま

>ビートルズは私たち世代の青春そのものですものね~

そう仰って頂いて嬉しいです!♪

シックな色というより・・・
雨でレンズを拭き拭きで、こういう色にならざるを得なかった!(>_< )
Commented by mariko789 at 2017-09-26 21:34
★ ユッキーさま

ユッキーさんは歌に詳しいものね♬♬♬

>NHKのファミリーヒストリーで、オノヨウコ&息子ションが、出てたわよ。

私も遅ればせながらYouTubeで観ました! 
ヨーコさんのご家族も出てて、興味深かったですよね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-26 22:14
私、音楽を夢中になって聞く年頃の20歳代まではハードロック派だったので、
ビートルズはあまり聞かなくて、有名な歌でも知らない曲が多く、
恥ずかしながら、「ペニーレーン」も知らないのですけれど、
ソロの時代のジョン・レノンの歌は好きでしたね。

有名人の所縁のある場所を訪れるのは楽しいですね。
子供の頃住んでた家の同じ通りに、俳優の高島忠夫の実家がありましたよ。
高島忠夫をはじめ、誰かがその家を出入りするのは見たことがなかったですが。
高島忠夫と同時代の俳優、あの当たり役の土方歳三を演じた
栗塚旭が近くに住んでたら、面白かったのに(^_-)-☆
Commented by ninja2005y at 2017-09-26 22:15
>>でもね、もうそれも今のうちかもしれないですよ。どんどん既成の価値観が崩れてゆく欧州。。

ということを考えると
矢張りユダヤ人というのは
恐ろしいですよね。

何せ2000年前の祖先を想い
涙を流すんですから・・・・・

わたしにはわかりませんわ。
Commented by たんと at 2017-09-27 10:32 x
ほんとだ。
日本語で「ザ・ビートルズ」、泣かせますね。
いろいろと本場のペニーレーンを楽しませていただきました。
何はともあれ、悪天を払い退けた「気魄」に感謝ですね♪
Commented by mariko789 at 2017-09-27 22:11
★ sternenlied2 さま

ハードロック派!かっくいー♡

>ソロの時代のジョン・レノンの歌は好きでしたね。

よくぞ言ってくださいました。同じです(^_−)−☆

>当たり役の土方歳三を演じた栗塚旭が近くに住んでたら、面白かったのに(^_-)-☆

笑わせないでください~♪ 気管支炎で咳が止まらないのですが、笑って(苦しいー!
Commented by mariko789 at 2017-09-27 22:12
★ ninja2005y さま

ユダヤ人は超おそろしいと思います。いろんな意味で。
血が濃いというか、、根が深いというか。。
そういえば、日本民族もユダヤと繋がっているという説もありますね。
Commented by mariko789 at 2017-09-27 22:12
★ たんとさま

故郷からご多忙のところ、ありがとうございます!

この防水カメラが無かったら、気魄はあっても撮れなかったと思います。
オリンパスさんに感謝♪
Commented by ninja2005y at 2017-09-28 22:00
これは、飽くまでも私の偏見ですので
差し引いて考えて下さいね。

私は、ヒトラーがあの時
ユダヤ人を絶滅させていれば
今のISはなかったと考えています。

いや、もちろん、ISにとって代わる様な組織は
出来ていたとは思いますが・・・・
ISだけではありません。
ともすれば今の中東の問題は
とうの昔に解決していたのではないかと
想いますね。

いや、もちろん、ホロコーストは
消して許される問題ではないですけどね。
Commented by mariko789 at 2017-09-29 14:18
★  ninja2005y さま

そういえば…きのう見ていたYouTubeにISの主要メンバーの一人がユダヤ人というのがありました。
フェイクかもしれないですが。
アルカイダもISも誰が資金を出しているか、もう分かってしまってますよね。
中東問題は、オイルがなかったらどうだったのでしょう。
ninjaさんの書き込み、頭に入れておきますね!
Commented by 百合かがり at 2017-09-29 14:35 x
まり子さん、その後風邪!治りましたか?
今日、本屋にいきましたが、NHk俳句売り切れでした。
私は名前、無いのは(目に見えてるも~)ですが、
まり子さんの名前あるかもと~
もう今日は29日やもん、ないですよね(汗)

私のほう、夫の病気手術から、もうすぐ一年です。
まりこさんには(ひとかたならぬ心配と励まし)いただきました。
最近夫は杖を使い休み休み乍ら家の近辺を歩いたりできるように成りました。先日の墓参りのあと、デパ地下にも行き一時間程付き合ってくれました。
その後2,3日は疲れたようでしたが~
私、凄く心浮き立つ一日でした。
まりこさんや、とし坊さん、たんとさんに伝えたくなりました。
(とし坊さんにはこの気持ち伝えました)
まりこさん、本当にいつも有難うございます。

まり子さんの御主人様はまだ単身赴任中ですよね!
でも、読書、読書で寂しさをまぎらしておられるかと~
体調管理だけは、しっかりして下さいね!
Commented by mariko789 at 2017-09-29 15:37
★ 百合かがりさま

ご心配をありがとうございます!
風邪ではなく気管支炎(子どものころからの持病)で、まだ治りませんが、慣れているので大丈夫です。
NHK俳句、お気遣いをサンキューです。一句、佳作を頂いてました。次回に投稿します♪
百合さんのお名前もあるかもしれないですよ。売り切れで残念でした!

ご主人様、順調なご快復で、何より!(*´▽`*)
なんといっても、長年連れ添ったご主人様とご一緒のお出かけが楽しいですよね。
これからも末永く仲良く♪
うちの夫は10月4日に帰ってきます。ただいま家の大掃除中(笑)
Commented by ninja2005y at 2017-09-29 22:00
あ、そうそう
イスラエルって
ウランが一杯採れるんですよ。

これって
ユダヤ人知ってたらしいんですよね。

で、去年、アメリカでは
あの強欲なロックフェラーが
一切の化石燃料から手を引きました。

参考まで・・・・m(__)m
Commented by mariko789 at 2017-09-30 20:57
★  ninja2005y さま

イスラエルがウランの宝庫とは、知りませんでした。 

そういえば、北朝鮮は、世界でも屈指のレアメタル、鉱物(主にウラン・金)の資源大国と聞いています。
まさに「豚に真珠」とかなんとか。。
どこの国も、これは欲しいでしょうねぇ~。

ロックフェラーといえば、NWO、イルミナティ。興味深い情報を有難うございます。
Commented by yuta at 2017-10-01 10:20 x
こんにちは
リヴァプールといえばまりこさんの地元ですよね。
1枚目の家はイギリスの典型的な家でしょうか?
違う理髪店を撮ってきたまりこさん(笑)
こちらもなかなか味がある店ですよ。^^
Commented by mariko789 at 2017-10-01 20:14
★ yutaさま

私というより夫の生まれ育った街です。

>違う理髪店を撮ってきたまりこさん(笑)

私にはよくあること!(笑)
落ち着き払っているのに、おっちょこちょいと言われます~(~_~;)
Commented by ninja2005y at 2017-10-01 21:55
でね。
地球環境を考えるための
JCCCA(全国地球温暖化防止活動推進センター)による
第22回締約国会議(COP22)
パリ協定で、何時からか、何時製造のモノまでかは
わかりませんが、化石燃料(石油・石炭)での
発電設備は使用禁止となるんですよ。

となれば、mirikoさんはお嫌いでしょうけど
核燃料しかなくなることになります。
そして・・・・・化石燃料の使用量は大幅ダウン。

ロックフェラーもユダヤ人も
このことが判ってたんでしょうね。

ちなみに、フランスでは
核融合(太陽を造る理屈です)発電という技術が
世界的レベルで進んでいるんですよ。
これが完成すれば、海水で電気を作ることが可能になるそうです。
まあ、私もよくは解りませんが
今の核分裂を利用した発電方法とは
危なさのレベルが各段に違うようですね。
Commented by mariko789 at 2017-10-02 01:39
★  ninja2005y さま

え~~~! 石油・石炭の発電が禁止になるなんて! 石炭はともかく石油もですか??

いや、核燃料は嫌いです。別の発電を大至急たのむ!

>危なさのレベルが各段に違うようですね。

どう違うのでしょう。今より格段に安全なのですか? 
まさか今より危険なんて仰らないで下さいよ~~(☍﹏⁰)ノ