always over the moon

遠雷(えんらい) :俳句


無言電話に遠雷と遮断機の音
(むごんでんわにえんらいとしゃだんきのおと)


f0053297_15400318.jpg

◇ 季語: 遠雷(えんらい) 【夏】 ・天文

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年9月号 夏井いつき 選 兼題「遠雷」 佳作(中原久遠) 

◇ 画像は ビアトリクス・ポターさんの庭で撮りました。

この月に投句したのは夏井組長の兼題のみ。なので最初から諦めていたのですが、採って頂き幸運でした。
次の月の分は、組長の兼題には投句できず、今井、高柳、両先生の兼題のみに投句。
現俳協のネット句会への参加もやめてしまいました。
俳句を作るのは、そのうちまた復活するかもしれませんが、ネット句会の参加は尻すぼみのままやめてしまうかも。。
自分で自分を強制せず、内なる声に耳を傾け、自由でいたいと思っています。


________________________________

先日、司馬遼太郎著「燃えよ剣(上下)」を読みました。
主役の土方歳三(新撰組)のものすごい剣豪っぷり、頑固な性格が愉快・痛快でした。
で、その「鬼の歳三」と異名をとる硬派の歳三さんの趣味が俳句。
俳号は「豊玉」。まるで祇園の芸子さんみたいな柔らかな俳号です。
若い沖田総司にせがまれて、俳句をそっと披露する歳三の照れた様子が微笑ましく、
このあたりも剛柔書き分けての司馬遼太郎の筆の冴えどころ。
いくつか豊玉さんの句をご紹介しましょうか。

  差し向かう心は清き水鏡
  しれば迷いしなければ迷わぬ恋の道 
  白牡丹月夜月夜に染めてほし
  横に行き足跡はなし朝の雪
  春の草五色までは覚えけり
  梅の花一輪咲てもうめはうめ
       豊玉発句集より(←興味のある方はクリック!)
 
俳句は、もしかしたらその人の(その人自身すら気づかない)心の色を映すのかもしれません。
歳三さんは、あんがいシャイで繊細な人柄だったのではないでしょうか。
うまく隠しおおせたつもりのその弱点(と、彼自身はたぶん思っていた)が、句に迸っていると思いました。




[PR]
by mariko789 | 2017-09-08 15:52 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/28130330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to_shi_bo at 2017-09-08 16:16
>無言電話に遠雷と遮断機の音

これは想像してしまいますね、刑事物語の一場面を!
事件物が好きですからよくTVで見ています。
この句の場面が面白く想像できます。
犯人からの脅迫電話とかね~~~(笑
現実にこんな電話がかかってきたらびっくり仰天で~す。
俳句の新しい世界を垣間見たような気になっていますよ。

・差し向かう心は清き水鏡
新撰組副隊長の土方歳三が俳句を作っていたとはビックリです。
marikoちゃん、余り驚かせないように~~~(笑
掲句の中には幕末を彷彿とさせる作品がありませんね。
これは義兄の影響を受けていたのかも・・・。
Commented by たんと at 2017-09-08 16:28 x
「無言電話に遠雷と遮断機の音」
無言電話ってワタシは受けた経験はないのですが
これほど不気味なものはないでしょうね。
遠雷だって、いつ近くにドカンと来るかわからない不気味さがあります。
遮断機は「機」なので電気を遮断する「遮断器」ではなく
鉄道踏切用のアレでしょうね。
思いを巡らすと、これまた不気味な世界。
いかにもマリ・ワールドに入り込んでしまいそう♪

歳三の俳句については、再認識。
見直しました♪
Commented by sternenlied2 at 2017-09-08 18:35
「燃えよ剣や「赤と黒」も完読し、読書家なんですねえ!
以前は活字中毒者のごとくいっぱい本を読んでたものですが、
ネットサーフィンするようになってから、読書量が減りましたね。
読むとすれば、専門書ばかり、私もゆったりと文学を読まねば。
土方歳三はこんな繊細な句を詠んでいたのですね。
私も最初の句「差し向かう心は清き水鏡」に注目しました。
武人らしく研ぎ澄まされた眼差しですね。
幕末、維新の時代には魅力的な人物がたくさんいましたね。
私が惹かれるのは山岡鉄舟。
Commented by yamaoji at 2017-09-08 18:48 x
遠雷・春雷・・・どっちだか忘れましたが、映画で某石田えりさんがでていたのを覚えています、
句は、サイケデリックな感じをうけます・・・
サスペンス・・・遮断機の音は、別れを思わせるのはなぜですか?      by yamaoji   
Commented by ninja2005y at 2017-09-08 22:01
遠雷ですか・・・・

この頃の
日本に降る雨は
少しキチガイじみていまして
「バケツをひっくり返した・・・」どころではなく
本当に「滝のような」雨が降ったりしまして
昨日がまさにそうでした。

で、それこそカミナリが物凄い音で響くので
空を見上げ、稲光後雷鳴までの秒数を測れば
な、なんと、2~3秒でバシ―ンッ!ドカーンっ!
つまり、約680~1020mに落ちてると・・・・
まさ遠雷ならぬ近雷でした。(笑)
Commented by mariko789 at 2017-09-09 00:23
★  to_shi_bo さま

私も事件物、大好きです! 今はミステリー小説を読んでます♪
無言電話は、私(独身時代)幾度も経験しました。
あまりにしつこいので、甘言で釣って(笑)相手の電話番号を聞き出したのもあり。
電話局に相談して、電話番号を変更してもらったことも。

土方さんが俳句をしてたというの、最初は司馬遼太郎さんのフィクションかと思ったら、さにあらず。
ぜんぜん本人のイメージと違う句柄で、すみません、笑ってしまいました!
幕末を彷彿とさせる句がないのは、彼にとって気晴らしの俳句の中にまで、
争いごとは書きたくなかったのかもしれません。
Commented by mariko789 at 2017-09-09 00:23
★ たんとさま

>遮断機は 鉄道踏切用のアレでしょうね。

はい、そうです。あの音も怖い。遮断機、苦手です(~_~;)
不穏な世界を読み取って頂き、感謝です!

歳三さん、私も見直しました。意外性のあるキャラクターって魅力的です。
Commented by mariko789 at 2017-09-09 00:25
★  sternenlied2 さま

星歌さんの、あの「お〇ま」が脳裏にこびりついて、笑いが止まらなくて!
でも、それを考えても適役だったと思います、あの俳優さんは。
私は小説を読んで、つくづくそう思いました。
司馬遼太郎さんは、史実を調べ尽くして書く作家ですので、間違いなし!

>私が惹かれるのは山岡鉄舟。

検索したところ、イケメンですね~
「身長6尺2寸(188センチ)、体重28貫(105キロ)と大柄な体格であった」とあります。日本人としては、でかい!
書の達人でもあったとか。私もファンになりました!
Commented by mariko789 at 2017-09-09 00:25
★  yamaoji さま

検索しました。映画は「遠雷」でした、正解!♪

>句は、サイケデリックな感じをうけます・・・

ありがとうございます。嬉しいですミ◕‿◕ミ

>遮断機の音は、別れを思わせるのはなぜですか? 

遮断、別れ、という連想かもしれないですね。
Commented by mariko789 at 2017-09-09 00:26
★ ninja2005y さま

日本のゲリラ豪雨、ますます凶暴になってきていますか?

滝のような雨、近雷・・・
サスペンスドラマどころではなく、災害ドキュメンタリーですね。
台風シーズンを迎え、日本に災害が及ばぬよう、祈っています。

米国も、ハービーに続く、イルマと、凶暴なハリケーンに襲われて、
世界はどうなってしまうのでしょう。
Commented by ユッキー at 2017-09-09 02:29 x
まりこちゃん 遮断機、私も、苦手です。住んでるとこの近くに1箇所あるんですが、前に、線路の点検をするトロッコみたいのが通過した時、予告なしで遮断機が降りたんです。あやうく、遮断機の棒の先が、肩にぶつかるとこでした。それ以来、怖いです〜
Commented by tomoji at 2017-09-09 07:33 x
私はストーカーが電話しているところを連想しました。何かシュールな感じがします。

バンコクの中心部で交通量も多いところで、今だ自動でなく鉄道員二人が両側の遮断
柵を開け閉めしている踏み切りがあるんですが、見てると音が鳴り始まって鉄道員が
柵を閉め始めようとしても平気で渡ろうとするバイクや人が多く、いつも電車が来る
ぎりぎりのところまで攻防が続き、見ているこちらまではらはらします。

踏み切りは手動でまだいいのですが、道路の交差点で設備は自動信号切換えになっ
ているのに常駐警官による手動切り替えはいい加減やめてほしいですね。あれが無
かったらバンコクのひどい渋滞も少しは緩和されると思います。
Commented at 2017-09-09 08:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2017-09-09 15:46
★ ユッキーさま

>予告なしで遮断機が降りたんです

それはぎょっとしますね。危ないし! 怪我がなくて良かったです。
遮断機があっても、踏み切りは用心しましょう~(~_~;)
Commented by mariko789 at 2017-09-09 15:46
★ tomojiさま

>私はストーカーが電話しているところを連想しました。何かシュールな感じがします。

ありがとうございます。嬉しいです♪(。◕‿◕。)

バンコクの踏み切り事情、目に浮かぶようなコメントを有難うございます。
さもありなんと思いつつ、読みましたよ~
私もあの渋滞を思うと・・・バンコクもなぁ~と少しひるんでしまいます。
そうそう空港から市内までの電車が開通して(しかも安い!)便利になりましたね。
Commented by mariko789 at 2017-09-09 15:47
★ 鍵(09-09 08:28)さま

ありがとうございます。嬉しいです♪(^人^)感謝♪

司馬遼太郎さん、チャンスがあったらご主人さまの本棚から選んで読んでください♪
「赤と黒」は最近読んだ本のなかで一番でした。青春時代に読んだときより、感動が深かったと思う。
「~~庵」、あ!と思って、今、見てきました♪
やめたつもりだったのですが、ずいぶん前に一回だけ投句したの、思い出しました!
お知らせをありがとうございます♪

人がなんと言おうと、自分の好きなようにしましょう。生き方も俳句もブログも。
他人は、なんとなく言ったり書いたりしますよ、深い意味もなく。それをまともに喰らったらアウトです。
もしも、傷つけようとわざと言う(書く)人がいたら、笑って無視しましょう。
しっかり自己が確立できるよう、お互いに修行しましょうぞ!(自分にも言い聞かせつつ)
Commented by 桜姫 at 2017-09-09 16:31 x
 < 無言電話に遠雷と遮断機の音

入選おめでとう御座います(^^♪拍手!
ホント!とし坊の言われる通り!怖い物が揃いましたね!
NHK俳句♪水曜日午後三時から!
見るのをついつい忘れてしまいます(汗
暇人間なのに!健忘症?(汗・涙

歳三さん!凄いですね(^^♪
これから新選組物のテレビ楽しみになって来ます♪
ご紹介感謝!感謝(^^♪

今夜は「湖水地方」のクイズ番組も有りますので楽しみで~す(^^♪
Commented by ninja2005y at 2017-09-09 22:02
>>日本に災害が及ばぬよう、祈っています。

それも・・・・ですが
今は北朝鮮のミサイルや核実験に
戦々恐々となってますね。

噂では、エールフランスのヨーロッパ便が
航路を変更したとかって・・・
Commented by mariko789 at 2017-09-10 01:04
★ 桜姫さま

ありがとうございます(^人^)♪
NHK俳句、私もサイトをチェックするの、すっかり忘れてしまい(汗
兼題も、さきほど、そうだ、10日〆きりの兼題は、、と調べました。
「鳥威し」、うーむ、のろまな私が、半日でできるでしょうか(~_~;)
最近は読書がいちばんの楽しみに、戻ってしまいました!
土方さん、私もこれから本に出てきたら、想像が広がります♪

湖水地方のクイズ番組、いいですね~☆
Commented by mariko789 at 2017-09-10 01:05
★  ninja2005yさま

北朝鮮問題、私もすごく心配しています。
夫は「大丈夫、奴はなにもできない」と言ってますが、そうでしょうか。
11月戦争勃発説もありますし。

>エールフランスのヨーロッパ便が 航路を変更した

かなり遠回りになるのでは。乗客も長時間になって、疲れますよねぇ。。。
Commented by yuta at 2017-09-10 10:54 x
こんにちは

主人公は郊外の私鉄沿線踏切近くのアパートに住む若い女の子
今日も無言電話
遠くで雷が鳴っている
誰かが近くで自分の様子を見ているのだろうか?
カーテンを少し開けると、
暗がりに人影が動いた


こんなんでどうでしょうか?(笑)
Commented by mariko789 at 2017-09-10 15:25
★ yutaさま

暗がりに動いた人影・・・事件の匂いがたちこめる!

拙句の解説として書かせて頂きたいようなシーン!
yutaさんって、撮るだけでなく書くほうの才能もあったのですね~♪

こんどはyutaさんの写真に、シーンを書き添えてください。
楽しみにしています(^_−)−☆
Commented by anohiwa at 2017-09-10 18:29
毛が逆立つような恐怖を感じました。
なんども、無言電話を受けた事がありました。
この句に出てくる遠雷や遮断機、、、、電話の向こうのかすかな音が恐怖を増します。
あの時、
私も、耳を澄ませ、音を聞いていると 明らかにウチの近くと同じ音がしました。
どこかで、密かに息を詰め様子を窺っている様が 本当に怖かった。
電話のあっちとこっちで、相手の息遣いを、探っているようで、、、、恐怖。

数年前に 相手の番号が出るような仕組みになってからはそういう事もなくなりホッとしています。
明らかに 誰だか分かっているのですが、道で会っても大人しくて 目をふせがちに挨拶している様子の女性に、余計に恐怖を感じた事がありました。

この句に 昔の事を思い出してしまいました。
Commented by ninja2005y at 2017-09-10 21:00
>>夫は「大丈夫、奴はなにもできない」と言ってますが、そうでしょうか。

んんん・・・・
北が何かをやった後というのは
キム君は公の場に現れないんです。
今回の地下核実験後も
開発者たちの成功を祝う式典にも
キム君の姿ありませんでした。

私の想像ではありますが
アメリカの報復に備え、
どこかに逃げてるのではないかと
思うんですよ。

で、トランプ大統領の方はというと
メディアからの質問に
「その内解る。その内に!」と
かなり含みのある答えを返していたり・・・・

そうそう、今日、9月9日
TBSの前でこんなことが行われましたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=bFWR7K2Mr1s
Commented by 麗門 at 2017-09-11 09:17 x
無言電話に遠雷と遮断機の音

電話の中から遠雷。
このパターンわたしも考えたことがありますが、
無言電話がとても考えつかない措辞でお見事です。
それに遮断機の音も加わってなにやら不穏な雰囲気が…
Commented by mariko789 at 2017-09-11 14:58
★ anohiwa さま

迫真のコメントをありがとうございます!(^人^♪
いつも思っていたのですが、anoさん、文才あり!
俳句、始めませんか?(とつぜん勧誘モードに)
プレバトの、なっちゃん先生が見てくださる、「松山俳句ポスト」というのがあり、
初心者の方もたくさん参加していらっしゃいます。
ちょっと考えてみてくださいね~♪
Commented by mariko789 at 2017-09-11 14:58
★  ninja2005y さま

>キムくん アメリカの報復に備え、どこかに逃げてるのではないか

弱虫ですね~。それとも慎重なのかしら。強気の発言なのに。

>トランプ大統領の方はというと 「その内解る。その内に!」と

あ、それ私もTVで観ました。日本でも流れましたか。

両者とも駆け引きを繰り返しているうちに、どちらかが切れてしまわないよう祈ります!

リンクして頂いたサイト、見ました☆
T〇Sは、私、プレバトという番組の俳句コーナーを楽しみにしていて…
しかし、大手メディアの名誉失墜、英米日と、拡大していますね。
Commented by mariko789 at 2017-09-11 14:59
★ 麗門さま

拙い句にお褒めのコメントを、ありがとうございます(^_^;)

私自身はすっかり俳句から遠ざかってしまいましたが、
麗門さんをはじめ、お仲間のご活躍を楽しみに拝見しています♪